【wimax2年契約】3年プランは長過ぎる!! 2年プランのあるプロバイダを集めて比較した結果!!

これまで【WiMAXキャッシュバック1番多い!!】CB最高額のプロバイダをガチ比較した結果や、【WiMAX月額料金が一番安いのはどこ?】月額最安・月々安いワイマックスのプロバイダ調べた結果発表などさまざまな視点でWiMAXプロバイダを比較してきました。

ネット上によくある『WiMAXプロバイダ・ランキング』などと違い、目的別にお得な申込先がわかりやすいと各方面からお褒めの言葉を多くいただきました。

しかしながら契約年数別のプロバイダ比較という記事は無く

先の予定がハッキリしない自分の場合、2年契約できるかどうかが大切なの!

 

という強いご要望をいただきましたため、今回

  • 2年契約と3年契約それぞれのメリット・デメリット
  • 2年契約プランのあるプロバイダはどこ!?

などなど『2年契約』という視点で改めてプロバイダを比較検証し、WiMAXの2年プランを最安で契約できるプロバイダを決定していこうと思います。

2年と3年で迷っているアナタもとにかく2年プランがいいというアナタもどちらも必見です。

すぐに2年プランを最安で契約できるプロバイダがしりたい方はこちら

2年プラン→3年プランと長期化するWiMAXの縛り期間

今、WiMAX業界全体の流れとしては2年契約→3年契約(中には4年も)と契約年数が長期化しています。

というのも2017年に登場したこちらのプラン、

出典 UQ WiMAX

2年契約→3年契約とすることで本来1,005円の月額費用が生じるLTE回線を無料で利用できるというLTE無料プランが登場したことで、業界全体として3年契約が中心となりつつあります。

結果、プラン選びが複雑化したためユーザーにとってわかりづらい!!

そもそもWiMAXのプランといえば

  • 月間のデータ使用量の上限無しのギガ放題プラン
  • 月間上限7GBまでのフラット(ライト)プラン

大きく2つのプランから構成されており、中でも約9割の方が選ぶギガ放題プランを選ぶのが鉄板でした。

しかしながら上記の3年契約のLTE無料プランが開始されたことで

出典 UQ WiMAX

このようにプラン選びが複雑化。

また面倒なことに2年契約と3年契約でキャッシュバック金額や月額割の設定も違うため、『3年プランの方がお得に見えたが、よくよく計算したら2年契約の方がぜんぜんお得だった……』みたいな状況も多く、プラン選びで混乱される方も増えました。

2年プランと3年プランWiMAXはどっちがお得!?

ではさっそく、当記事をご覧の方がもっとも気になる部分の1つ

そもそも2年プランと3年プラン、どっちがお得なの!?

という部分を独自の視点で検証します。

因みに3年契約のLTE無料プランについては以前に特集しました。

[kanren postid=”3571″]

ここでは職場や学校、バイト先が地下やビル群のWiMAX2+回線の掴みづらい地域という方の場合、LTE回線が強力な助っ人となるためLTEが無料なのは大きなメリットだけどもLTE使用が7GBを超えるとWiMAX2+回線も通信速度制限となるため、便利な反面、要注意だと解説しました。

そもそもWiMAXが他のポケットWi-Fiにくらべ優位な部分、『月間上限無し』というWiMAX一番のメリットが無くなるため、当ブログ的にはLTE無料プランだとしても、極力LTE回線はおすすめできないとお伝えしました。

そこで当記事では『緊急時をのぞきLTE回線を使用せずWiMAX2+回線のみをギガ放題プランで使う』という前提で2年プランと3年プランを比較します。

2年契約のメリット・デメリット

WiMAXを2年契約する大きなメリットは

  1. 縛り期間が短いため、短いサイクルでお得なプロバイダに乗り換えできる
  2. WiMAXルーターを2年おきに最新端末に交換できる

以上の2つ。

縛り期間が短いぶん、2年ごとにお得なプロバイダをみつけて乗り換えできます。それだけ多くのキャッシュバックを受取ることができる(または月額割)ため、しっかりと2年後の更新月に解約できる方には超お得です。

また半年~1年で新しいモバイルルーターが発売されるWiMAX業界。3年契約だと3年間も同じ端末を使い続けることになりますが、2年プランなら2年後に新しいモバイルルーターに交換可能。

また地味にバッテリー寿命も2年目以降に消耗が激しくなるケースも多く、そういったパターンも2年プランの方が安心ですよね。

一方、2年契約のデメリットといえば

  1. LTE回線を使用すると1,005円かかる
  2. 3年にくらべキャッシュバック額が低い

以上の2つが主なデメリット。

地下や山間部などWiMAX2+回線が掴めないエリアで緊急手段としてHS+AモードでLTE回線をつかった場合、月額費用が発生し、その月はWiMAX2+回線をふくめ月間7GBの通信制限が適用されます。

また2年、3年両プランを用意したプロバイダの場合、当然ながら2年プランの方がキャッシュバック金額が低く設定されています。

3年契約のメリット・デメリット

今度は3年契約プランのメリット・デメリットをみていきます。

まず3年プランを選ぶ最大のメリットは、先に述べたように『LTE無料プラン』。通勤・通学時、職場、学校などでWiMAX2+回線の入りが微妙という方の場合、LTE回線が利用できるのは魅力的。

しかし一度でもLTE回線を利用した月はギガ放題プランでも月間上限が7GBとなります。本当なら100GBでも200GBでもつかえるはずのギガ放題プランがちょっと勿体無いですよね。

なのでLTE回線をつかえるメリットにくらべ、通信制限のリスクが高まるデメリットの方が大きいとモバ神は考えます。

一方、3年プランのデメリットは

  1. 縛り期間が長いため頻繁にキャッシュバックを貰えない
  2. 端末の故障やバッテリー寿命のリスクが高い
  3. 2年目以降の月額料金がまったくお得じゃない(ケースが多い)

などなど。

仮にWiMAXを6年間利用する場合、2年プラン×3プロバイダとなり3度のキャッシュバックのチャンスがありますが、3年契約だと単純に2度のチャンスしかありません。

また発売サイクルの短いWiMAXルーターで3年前の端末となれば、かなりの旧モデルのため通信速度が遅かったりバッテリー消耗が激しいなど不具合のリスクが高まります。
安心サポート未加入の状態で端末が壊れた場合、修理費用によっては解約して他社で新規契約したほうがいいのでは!?となるほど痛いです。

また以下のビッグローブの月額料金の流れをご覧ください。

サービス開始月サービス開始月の翌月(1カ月目)〜2カ月目3カ月目
〜24カ月目
25カ月目
〜36カ月目
37カ月目
以降
月額料金
(特典適用料金)
0円3,345円/月4,030円/月4,380円/月4,380円/月

出典 ビッグローブ フラットツープラスギガ放題3年

このようにビッグローブだけじゃなく、どのプロバイダでも『24ヶ月目まで』と『25ヶ月目以降』の月額料金はガクンと変わってくるため、毎月の支払い的には2年契約で他社に乗り換えた方がお得なのです。結果、

一部のLTE回線が絶対に必要という方をのぞき、もし選べるなら2年契約の方がお得なパターンが多い!!

とモバ神は判断しました。

また一部には『そもそも乗り換えとか面倒だし契約手続きすら億劫……』こんな方もいます。そういった方々の場合は契約年数の長い3年契約の方がお得というか気持ち的に楽なので、金銭的には微妙ですがおすすめといえばおすすめです。

最安はどこ!? 2年プランのあるプロバイダ徹底比較

しかしながら20以上あるWiMAXプロバイダ、各社で用意しているプランも変わるため

2年契約プランのあるプロバイダだけ教えて欲しいーっ!!

 

というお声が聞こえてきそうなのでモバ神が各社の公式ページを読み漁り、

2年プランのあるプロバイダ、かつトータルの費用がお得な会社に絞ってピックアップしてみました!!

次項では2年契約プランがあり、料金的にお得だったプロバイダだけを比較していこうと思います。ぜひアナタに合ったプロバイダを見つけて下さい。

2年プランあり・料金のお得な会社はGMOとカシモでした!!

昨年にくらべ減少傾向にある2年契約プランでしたが、よくよく調べてみるとこっそりと2年契約を提供しているプロバイダもそこそこ発見しました。

しかしながら3年契約プランだとド派手なキャンペーンを開催しているものの、2年契約プランとなると対象外など、肝心な実質費用や実質総額が安くないプロバイダも多く、総費用や特典を比較してみると……

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
2年間の実質月額
GMOとくとくBB~2ヶ月3,609円
3ヶ月目~4,263円
32,150円2,993円
(CB貰えないと4,333円)
BIGLOBE初月0円
~2ヶ月3,695円
3ヶ月目~4,380円
15,000円3,640円
(CB貰えないと4,265円)
So-net1~24月目4,679円2年契約は対象外4,804円
カシモWiMAX1ヶ月1,380円
2ヶ月目~3,580円
C設定なし3,614円

※端末は最新のW05、2年契約ギガ放題プランで算出

以上のような実質月額となり結論からいうとキャッシュバック手続きができる人ならGMOのWiMAXが最安!!

▼CBが受取れるならダントツの安さ!!▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

一方、キャッシュバックを貰い損ねた場合を想定するとダントツにカシモWiMAXが最安となりました。

▼1,380円ってマジ!? もっともお得なカシモ公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

月額最安級のBroad WiMAXは残念ながらランク外

この時点で、『あれ~!? ブロードワイマックスってお得なプロバイダじゃなかった!?』という鋭い読者の方もおられるかと思います。そんな方に残念なお知らせですが

以上のようにBroad WiMAXは現在3年契約プランのみ展開しています。裏を返せば2年契約プランではBroad WiMAXの月額割や乗換え特典などが不可能なのでしょう。

なので途中解約時の違約金負担のためなら3年契約プランでも構わない!! という方のみ、Broad WiMAXの3年契約プランを選んでみましょう。

▼月額最安&違約金負担ならココ▼

Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

まとめ

以上、WiMAXご検討中で『2年プラン・3年プランどっちにしようか?』という方を対象に、

  • 2年プラン・3年プランそれぞれのメリットとデメリット
  • 大部分の方にとって2年契約プランの方がメリットが多い事実

をわかりやすく解説し、2年プランのある会社をガチ比較し、コスパ最強プロバイダを決定しました。
当記事の結論としては

1年後、確実に登録メールを発見して受取り手続きのできる方はGMO!

▼CBが受取れるならダントツの安さ!!▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

『うーーん、1年後の手続きできるかなあ……』不安のある方ならカシモWiMAX!

▼1,380円ってマジ!? もっともお得なカシモ公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

以上の2社が2年プランのおすすめプロバイダでした。ぜひ当記事を参考にお得なプロバイダを見つけてお申込み下さい。
今回の2年プラン特集は以上となります!