【3日で10GBってどれくらい!?】ポケットwi-fiの通信制限をYouTube動画、Hulu、Spotifyで徹底検証してみた!!

これからポケットwi-fi・WiMAX2+回線に申込まれる方にとって非常に気になる部分でもあるにもかかわらず、説明されてもいまいちピンとこない部分といえば…

3日で10GBの通信制限って何なの!? 一体どれくらいなの!?

そう。今現在ポケットwi-fi・WiMAX2+回線などほぼ全てのモバイル回線には、どのプランを選んでもかならず3日で10GBという通信制限があります。

申込み前の方だと『もし通信制限にかかったら!?』と不安だし、いざ無制限プランを申込んだのに頻繁に通信制限なんて嫌ですよね。

そこで当記事では3日で10GBの通信制限を徹底解剖!!

  • 3日で10GBってYouTubeやHulu、Spotifyだとどれくらい!?
  • もし万が一、3日で10GBの通信制限にかかったらどうなる!?

などなど契約前に知っておくべき通信制限のすべてを解説し、当調査で偶然みつけてしまった3日で10GBの通信制限が存在しない……という夢のようなポケットwi-fiも特別にご紹介します。

通信制限がネックで迷っているアナタ、必見の内容です!!

嘘!? 3日で10GBの通信制限がないポケットwi-fi発見!
NEXTmobile公式 https://next-mobile.jp/

WiMAX2+回線、Yモバイルの月間無制限プランでも避けられない3日で10GBという通信制限

当ブログでは過去にも、【週に何度も通信制限にかかる管理人が語る!!】WiMAX速度規制がそれほど怖くない理由と3つの対策という記事でWiMAXの通信制限について記事を書きました。

ここではWiMAX2+回線、Yモバイルなどのモバイル回線には……

規制中の速度規制される期間規制の対象
7GBプランの月間上限超え128Kbps月末まで7GBプランの方
LTE回線利用での7GB超え128Kbps月末までLTE回線利用者
3日で10GB超え1Mbps翌日18時~深夜2時あらゆる利用者

と大きくわけて3つの通信制限があり、

  1. 料金プランによる月間データ使用量の制限
  2. LTEオプション利用による月間データ使用量の制限

の2つの通信制限に関しては

  • 月間上限ありプラン→かならずギガ放題プランを選ぶ
  • LTEオプション利用→HS+Aモードを封印してLTE回線をいっさい使用しない

と利用者側が注意することで通信制限を回避できると説明しました。

しかしながら③の3日で10GB制限だけは、プラン変更やモード切り替えでは回避できず、全WiMAX利用者が対象となり完璧に回避することはできない……ということもお伝えしました。

つまりWiMAX2+回線の場合、ギガ放題プランを選びLTE回線(ハイスピード・プラスエリアモード)を封印することで、WiMAXの通信制限は実質3日で10GB制限だけになります!

そこで次項では唯一避けられない3日で10GB制限について詳しくご説明します。

ポケットwi-fi・WiMAX2+回線の3日で10GBの通信制限とは!?

UQ WiMAX公式ページによると……

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯※1
(18時頃~翌2時頃※2)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

とあり、超簡単にいうと

直近の3日間の総データ使用量が10GBを突破した場合、回線の混雑緩和を目的に、翌日の混雑時間帯のみ動画視聴のギリギリできるレベル(約1mbps3)まで通信速度を落としまぁ~す!!(イメージ)

というもの。10GBを突破した翌日の18時~深夜2時を目安に通信制限の対象となります。(それ以外の時間帯は普通に高速です)

なぜ3日で10GBの通信制限があるの!?

まず大前提として

「なぜ3日で10GBのような通信制限があるの!?」

と思われた方。じつは3日で10GB制限がないとWiMAX2+回線は大混雑となり大変な状況に陥ります。

もしこの通信制限がない場合、ごく一部のヘビーユーザーだけがWiMAX2+回線を使いまくってしまうと、結果としてあまりデータ容量を消費していないライトユーザーさんが常に混雑したノロノロ回線をつかうハメになります。

 

つまりWiMAX2+回線利用者の大部分を占めるライトユーザーさんが快適にネットを利用してもらうため。そして快適なWiMAX2+回線を、全てのユーザーさんに平等に利用してもらうための対策が3日で10GB制限なのです。

3日で10GB制限のかかるケースとかからないケースを解説

ざっくりと1日約3.3GB以内で利用し続けるかぎり、3日で10GBを突破しません。

よって

とギリギリ10GB以内で使っていれば通信制限にかかることはなく、

逆に……

と1日で4GB、5GB消費する日が頻繁にあると、それだけ通信制限にかかりやすくなります。

3日で10GBの範囲でYouTube動画はどれだけ視聴できる!?


まだポケットwi-fiをご契約されていない方にとってピンとこない3日で10GBという数字。中には

10GBってじっさいにどれだけのデータ容量なの!?

という方も多いでしょう。そこでまず最初に皆さん大好きなYouTube動画に置き換えてご説明したいと思います。

3日で10GBという範囲内でどれだけYouTube動画をみれるのか!? というと

YouTubeの画質データ使用量10GBで視聴できる時間
超高画質約113Mbps約7時間
高画質約60Mbps約13時間
標準画質約17.5Mbps約47時間
低画質約10Mbps約83時間

以上が10GBの目安となります。

最高画質、高画質だと少ないような気もしますが、通常、スマホで視聴するなら標準画質でもじゅうぶんに綺麗に観れます。

仮に標準画質だとすれば3日で47時間……つまり1日平均で15時間以上も視聴可能です!!

 

というか毎日YouTube動画を15時間も観るなら、もう通信制限というかユーチューバーにでもなってください!!

とりあえずはYouTube動画メインの方(標準画質)にとって3日で10GBという数字は超余裕となりました。

3日で10GBの範囲でHulu、Netflix、Amazonプライムビデオはどれだけ視聴できる!?

YouTube動画を楽々クリアしたポケットwi-fi・WiMAX2+の3日で10GB制限。

そこで今度は最近ジリジリと利用者を増やしつつある、

  • Hulu
  • Netflix
  • U-next
  • Amazonプライムビデオ

など各種動画配信サービスではどうなのかを調査しました。

因みにHuluだと1時間の視聴でこれだけのデータ容量が消費されます。

画質設定データ使用量/1時間
推奨約0.9GB
最高約1.8GB
約1.08GB
約0.68GB
約0.21GB

例えば中画質で視聴した場合、10GBで視聴できるのは約14.7時間、低画質だったら約47.6時間となり、ざっくりとした結論としては……

中画質以下だったらかなりHuluを視聴しちゃっても大丈夫!!

といえるでしょう。

※ただし画質設定の変更を忘れて最高画質でHuluを視聴してしまえば3日間で約5.5時間しか視聴できませんのでご注意ください。

他の動画配信サービスでも結果はほぼ一緒でした

因みにHuluだけでなく、Netflixも調べてみたところ……

画質1時間あたりのデータ使用量
0.3 GB/1時間
SD: 0.7 GB/1時間
最高画質、HDは最大3 GB/1時間
UHD 4Kは最大7 GB/1時間
自動自動調整により現在利用中のインターネット接続速度に合わせて利用可能な最高画質を提供

Amazonプライムビデオも調べてみると……

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

となり、中画質以下で視聴している限り、YouTube動画と同じレベルで視聴してもらってOK!

※ただし自宅の大画面テレビで視聴する場合は中画質以下だとちょっぴり厳しいため、画質を上げる分だけ視聴時間は減少するのでご注意ください。

3日で10GBの範囲でSpotifyはどれだけ利用できる!?


YouTube動画、Hulu等の動画配信サービスも難なくクリアした3日で10GBという通信制限。

最後は昨年あたりから急激に露出のふえてきた音楽配信サービス、Spotifyだとどれだけ利用できるのか調べてみました。

じっさいに管理人のアンドロイド端末にてSpotify(スポティファイ)を新たにインストールし、約30分間にわたり標準音質でストリーミング再生した結果、消費されたデータ容量は約35Mbps程度

つまり1時間で約60~70Mbpsあたりがデータ消費量の目安といえるでしょう。(※ちなみに高音質でも測定したところ約3倍の90Mbpsでした)

いずれにせよ、YouTube動画やHulu、Netflix、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスにくらべるとデータ消費量は少なく、

契約ギガ数標準音質の場合高音質の場合
1GB16.6時間5.5時間
2GB33.3時間11.1時間
3GB50時間16.6時間
5GB83.3時間27.7時間
10GB166時間55時間

※他のデータ通信を行わず単純にSpotify(スポティファイ)だけで消費した場合の計算となります

3日で10GBの範囲内で約166時間もお好きな音楽を楽しめます!

YモバイルやWiMAX2+回線で3日で10GBの通信制限にかかったらどうなる!?

できることなら絶対にかかりたくない3日で10GB突破の通信制限。

もし通信制限にかかったらどうなるの!? ネットとか動画とか完全にアウトなんだよね!?

こうお考えの方。

じつはWiMAX2+回線もYモバイルも、月間7GB制限の場合は128Mbpsという厳しい通信制限がかけられるのに対し、3日で10GBの通信制限はかなりユル~い通信制限なのでご安心ください!!

通信制限中の1MbpsでもYoutube動画の視聴は可能!

もう一度YモバイルやWiMAX2+回線の3つの通信制限をご覧ください。

規制中の速度規制される期間規制の対象
7GBプランの月間上限超え128Kbps月末まで7GBプランの方
LTE回線利用での7GB超え128Kbps月末までLTE回線利用者
3日で10GB超え1Mbps翌日18時~深夜2時あらゆる利用者

という風に月間7GBプランの上限突破、LTE回線利用の7GB突破の場合、通信制限になると128Mbpsというノロノロ状態になる一方、3日で10GB制限の場合は1Mbpsの通信速度が約束されています。

因みにYoutube動画の場合、

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

と公式ページでも1Mbpsでていれば普通に視聴できるため、とりあえず通信制限の状態でも普通に視聴可能(標準画質のみ)なのでご安心ください。

Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオなどの動画配信サービスは1Mbpsだと厳しい!!

一方、Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオなどの動画配信サービスとなると状況は変わってきます。

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

各公式ページでも上記のようなネット環境を推奨しているように、アマゾンプライムビデオの低画質がギリギリ観れるものの、Hulu、Netflix、U-nextなどの動画配信サービスはストリーミングが追いつかずブチブチ途切れたり、動きがカクカク、頻繁に画像が止まるなど事実上、快適には観れませんのでご注意ください。
http://wimax-search.info/hulu/

【発見】ネクストモバイル!! 3日で10GB制限のない唯一のポケットwi-fi!!

とはいえ、ポケットWi-Fi・WiMAXを契約される方なら誰だって

いつ通信制限にかかるか不安に怯えるのなんて嫌……!!

というのが本音。

そこで当ブログが3日で10GB制限の無いポケットWi-Fiを独自調査してみた結果……

 

なななんと発見いたしました!!! 

Yモバイル、UQ WiMAXがそれだけは絶対に無理……!と言い続けてきた嫌な3日で10GB制限を取っ払ってしまった革新的なポケットWi-Fi。その名も

 

 

ネクストモバイル!!

ここです。なんと月額2,760円から嫌な10GB制限なくご利用できますよ。

じつは先日、20GB、30GBプランにくわえ、大容量50GBプランもラインナップされ、当ブログでも【打倒WiMAX!!】『3日で10GB制限なし』と話題のネクストモバイルのクチコミ・評判を集めたらヤバすぎた件…というネクストモバイル特集をアップしたところ、かなり好評でした。

ネクストモバイルの料金プランと月額料金

WiMAXプロバイダの中にはお得な月額料金を提示しておきながら、『初月のみ』『最大2ヶ月間のみ』など数カ月後に急激に月額料金がアップするような会社があるのも事実。

しかしながらネクストモバイルの場合……

と、シンプルにずっと同じ月額料金が続くのでご安心ください。(24ヶ月を超えると変わります)

普通のネットサーフィンしてたまにYoutube動画みる程度の方だと、月間30GBプランで正直まったく問題ないです。ネクストモバイル的にも30GBプランがおすすめみたいですね。

▶▶ネクストモバイルについて詳しくみる

ネクストモバイルが快適というクチコミ多数!!

じっさいネクストモバイルを契約された利用者の声が知りたかったため、Twitter上でクチコミ情報をあつめたところ、以下のようにかなりイイ感じでした。

上記の水月@川バス (@hayasemitsuki) さん。下り40Mbps以上はもちろん、恐ろしいことに上りも20Mbps以上をマークされています。

昨今、Youtube動画やインスタに動画を投稿われる方も多く、上り速度が安定して高いネクストモバイルは、まさにSNS向けのポケットWi-Fiといえますね。(参考:【上りの実測値も公開!!】WiMAXのアップロード速度が遅い原因と4つの改善策を徹底解説します!

上記のMEGAくそぼーず(雑種) (@MC_MEGACAP)さんも、上り速度は特別高くはありませんが、@川バス (@hayasemitsuki) さん同様、上り速度が20Mbpsオーバー。

下りも5MbpsあればHuluでもNetflixでも快適に視聴できます。普段遣いのポケットWi-Fiとしては十分なスペックですね。

この方、大手キャリアと比較されておりますが、先ほどお伝えしましたようにネクストモバイルの利用回線はソフトバンク回線です。

地下でもビル群でも、WiMAX2+回線の苦手とするクルマの移動中でもガンガン電波を拾ってくれますよ!!(参考:【車用Wi-Fiどれがいい問題解決!!】クルマでアニメ、Youtube動画を観たい人に超~快適すぎたwi-fiルーターを発表します!

じっさい月間のデータ使用量が3GB程度という方が大部分といわれています。なのでWiMAXの7GBだとちょっと不安かな……というライトユーザーの方だとネクストモバイルの20GBプランあたりがコスパ的に最強ですね。

まとめ

以上、ポケットwi-fi・WiMAX2+回線ご検討中の方で3日で10GBの通信制限がピンとこないという方を対象に、

  • 3日で10GBという通信制限はかかるとどんな状態なのか
  • 10GBの範囲内で動画視聴や音楽アプリがどのくらい楽しめるのか

をわかりやすくご説明しました。

結果、かなりのヘビーユーザーさんをのぞき、3日で10GBはそう簡単に突破しない……という事もわかってもらえたと思います。

因みにアナタが3日で10GB制限で大丈夫!という場合、以下の2社が今もっともお得に契約できる会社。ぜひ公式ページでご確認ください。

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

また当記事を読んだ上で、やっぱり3日で10GBの通信制限は嫌だ!!という方は光回線、または先ほどご紹介した3日で10GB制限を取っ払ったSoftbank回線を利用したポケットwi-fi……ネクストモバイルなどがもっともお得でした。

▶▶ネクストモバイルについて詳しくみる

以上、ポケットwi-fi・WiMAX2+の3日で10GB制限の調査結果となります!!