【wimaxを1年だけで使いたい!】1年契約のプロバイダなんてあるの?調べた結果…


『1年後には引越し予定…WiMAXって1年間だけ契約することでできるのかな?』

『スマホと同じくWiMAX2+回線も、やっぱ2年契約は必須なんだろうな…』

もしかすると、このページをご覧のアナタも、半年~1年程度だけWiMAXを利用する方法あるのかな?と調べていませんでしたか?

職場や学校の都合など理由は人それぞれですが、光回線と違ってモバイル回線の場合、1年程度だけ期間限定で利用したいユーザーさんもけっこう多いです。

そんなアナタにむけ、このページでは、

  • 1年契約のWiMAXプロバイダなど存在するのか?
  • 仮に存在しない場合、どんな方法でWiMAXを契約すれば無駄な出費をおさえることができるのか?

この2つを独自で徹底調査してきました。

結果、残念ながら1年契約のプロバイダは存在しませんでしたが、1年契約にかぎりなく近い状態で利用できるプロバイダはなんとかみつけることができました。

ちなみに、調査した時点で『状況によっては違約金を負担してもらえるプロバイダ』は以下の一社。ここを上手く活用できれば1年だけでもお得に使い倒せますよ。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

各社をリサーチした結果、1年契約のプロバイダは皆無!

1年契約できるWiMAXプロバイダをお探しの方には厳しい現実からお伝えしますと、1年契約プランのあるプロバイダは残念ながらありません!

冒頭でも述べましたが、大前提としてdocomoやau、ソフトバンクのようなスマホの大手キャリア、フレッツ光や光コラボなどの大手ひかり回線がそうであるように、WiMAX業界も2年契約が基本となります。

管理人の調べたかぎり、1年契約のプランを用意しているプロバイダは皆無で、むしろ流れとしては3年契約の方向に向かっているようです。

【LTEプラン無料のプロバイダ比較】LTE無料プランのある会社まとめ
当ページでは先日から始まったWiMAX回線のLTE無料プランの特徴やメリット・デメリットとLTE無料プランを利用すべき人を解説。さらにLTE無料プランを用意しているプロバイダをピックアップして徹底比較しています

とりあえずWiMAX2+やモバイル回線をお試し的に使ってみたい!という人も多いです。できれば1年、いや半年契約などがあれば利用したい人もいるはずです。

そんな中、なぜ2年または3年契約しか用意していないのでしょうか?

この部分をWiMAX業界の仕組み、今後の流れも踏まえて以下で詳しくご説明したいと思います。

なぜWiMAX業界に1年契約のプロバイダがいないのか?

とはいえ、20社をこえるWiMAXプロバイダが存在する中、

なぜ1年契約プランを用意しているプロバイダが存在しないのか?

この部分を不思議に感じた方も多いでしょう。ゲリラ的に半年契約や1年契約のプロバイダが存在してもいいような気もしますよね。

その点に関しては当サイトがリサーチした結果、どうやら以下の二つのポイントによって2年契約(2年縛り)が必要だという結論に達しました。

  1. 契約に関する重要な部分はWiMAX2+回線を管理するUQコミュニケーションズが決めるため
  2. 2年縛りを設定しないと現在のような高額キャッシュバックが成立しないため

誤解を恐れずにいうなら、どちらも『すべてプロバイダ側の勝手な都合』によって決められていました。

契約に関する重要な部分はWiMAX2+回線を管理するUQコミュニケーションズが決めるため

皆さん、WiMAX回線の仕組みをご存知でしょうか?

そもそもWiMAX2+回線はスマホの格安シム等とは少し状況が違い、UQコミュニケーションズが管理する1つの回線を、各MVNOプロバイダが借り受けて営業します。

結果、どのプロバイダ経由でも

  • 同じ速度
  • 同じエリア
  • 同じ料金プラン
  • 同じつながりやすさ

という大きな特徴があります。

UQコミュニケーションズからすれば、もっとも恐れているのが過剰な価格競争による価格破壊やコストダウンによるサービスの著しい低下…つまりサービスとをキープするためにも最低限の管理は必要です。

中でも料金プランや契約年数などはベースとなる部分のため、UQコミュニケーションズが決定した内容を順守することが必須となります。

よって1社だけ1年契約プランや半年契約プランを用意することは、現実的には不可能なのでしょう。

2年縛りを設定しないと現在のような高額キャッシュバックが成立しないため

こちらの【2年縛りのないWiMAXプロバイダ発見!?】でもお伝えしてますが、高額なキャッシュバックを呼び物にしているWiMAX市場において、1年で解約されればプロバイダが大きな赤字を背負います。

つまりプロバイダ側としては『高額キャッシュバックを払うから最低でも2年間だけは使い続けてもらいたい』というのが本音なのです。

裏を返せば、1年で解約可能なプランを用意してもいいけど今ほど高額なキャッシュバック・月額割引は実現できません。

となると、YモバイルのようなWiMAX以外のモバイル回線、フレッツ光、nuro光、光コラボなどの光回線に顧客が流れるパターンもでてきます。

結局はWiMAX業界全体のユーザーさんを確保するために、高額キャッシュバックと2年縛りのセットは崩すことができないのがリアルな裏事情なのです。

どうしても1年後に解約したい!WiMAXプロバイダだと違約金はいくら?

とはいえ、やむを得ない理由もあって

WiMAXに契約するのは確定だけど2年縛りの途中で解約することになりそう…

こんな方もいるでしょう。

そこで当サイトは各プロバイダをリサーチし、2年縛りの途中(1年間程度)で解約した場合、

『違約金はいくらくらい発生するのか?』

この部分をアナタに変わって調べてみました。まずは本家、UQコミュニケーションズの運営するUQ WiMAXの解約時の違約金をご覧ください。

たとえば2年契約のギガ放題プラン、フラットプランの場合

最初の1年間は19,000円、2年目が14,000円、更新月が無料で26ヶ月目以降はずっと9,500円。

LTE無料プランのような3年契約の場合、

違約金のかからない更新月が38ヶ月目に変わるものの、違約金そのものは上記の2年契約とほぼ同じ3段階となります。

他のWiMAXプロバイダの解約費用(契約解除料金)比較

先にのべたようにWiMAXは料金や規約など基本的な部分は共通しています。違約金についても一部のプロバイダをのぞき、大部分はUQ WiMAX(UQ コミュニケーションズ)と同じ3段階の違約金が設定されていました。

So-net(ソネット)の契約解除料金

このようにUQ WiMAXと同じ普通の3段階に安くなる契約解除費用です。

BIGLOBE(ビッグローブ)の契約解除料金

BIGLOBE(ビッグローブ)もUQ WiMAX、So-net(ソネット)と同じ通常の3段階システムを採用しています。

GMOとくとくBBの契約解除料金

で、ちょっと注意してもらいたいのが高額キャッシュバックで人気のGMOとくとくBB。

とくとくBBだけは通常の契約解除費用とは異なります。

GMOとくとくBBの解約費用

契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解約違約金として、端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜) がかかります。
26ヶ月目以降の解約違約金につきましても、24ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円(税抜)となります。

違約金の設定そのものが高いのはもちろん13ヶ月目~25ヶ月目で解約した場合も最初と同じ費用が請求されます。

実質費用の1番安いプロバイダのGMOとくとくBBですが『違約金に関しては他社にくらべて1万円程度高い』という部分にはご注意ください。

結論として、2年間(または3年間)使い倒す人にはGMOとくとくBBはオススメのプロバイダですが、1年間だけ使いたいという人には正直あまりメリットが少ないプロバイダといえるでしょう。

結果、半年以内だったらレンタルのWiMAXがお得かも!

ここまでの説明で、『プロバイダによってかなりの違約金がかかる』ことを知った段階で

契約期間を考えたら自分には2年縛りのWiMAXは厳しいかも…

と、もしかするとWiMAX契約そのものを諦めかけてしまった方もいるでしょう。

ご安心ください。

そんなアナタだったら半年~1年間程度の利用にピッタリの『レンタルWiMAX』というサービスもあります!

じっさいこのように

数か月~半年なら予想以上に安く利用できることもあり、出張や海外からの帰国時、中長期の入院生活をおくる方などの多くが利用しています。

料金設定もシンプルで

面倒なキャッシュバック手続きや違約金を請求される心配もなく、上記の金額で好きな期間だけ使うことが可能です。

半年以内ならもちろん、プロバイダによっては1年程度ならレンタルWiMAXの方が安いケースもあります。

【WiMAXを1カ月、2ヶ月、半年間だけ使いたい!】レンタルWiMAX回線を使った感想と最安店舗
当ページでは1か月、2か月、3か月、半年間といった短期間だけWiMAXを利用したい方にむけ、お得なWiMAXレンタル会社の料金とオススメ店舗を紹介しています

1年で解約する人が利用すべきプロバイダはどこ?

では当ページをご覧の方がもっとも気になる部分

1年程度だけWiMAX2+回線を契約する場合、どこのプロバイダがお得なの?

この部分についてお伝えします。

1年程度WiMAXを利用する方の中にも

  • WiMAXを解約して、その後はどこのネット回線も加入しない
  • WiMAX回線を解約して、その後は光回線に乗り換える

とWiMAX解約後の条件もいろいろです。なので各条件ごとで考えてみます。

解約して、その後はどこのネット回線も加入しない

WiMAX解約後、とりあえずネット回線が不要でどこの回線も契約しない方。

こんな方の場合、半年程度で解約するなら先に述べた『レンタルWiMAX』がおすすめ。一方1年程度は使う予定って方は違約金が比較的安めでキャッシュバックの高いBIGLOBE(ビッグローブ)

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

またはSo-net(ソネット)あたりがおすすめです。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額ですが違約金が高いため、1年程度で解約すると高くつくので止めた方がいいでしょう。

解約して、その後は光回線に乗り換える

『WiMAX解約後に光回線に乗り換える!』こんな方だったら迷わず申込みたいのがブロードワイマックス!

というのもブロードワイマックスは数あるWiMAXプロバイダの中でも唯一、

という嬉しいサービスを用意しています。

これは

上記の光回線などの乗り換える場合、違約金がいっさい不要。ブロードワイマックスが肩代わりしてくれるんです。

手続きの流れとしては

このように専門のオペレーターがアナタにピッタリの光回線選びの相談にものってもらえます。1年程度で解約して光回線に乗り換えるならもっともお得といえるでしょう。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

まとめ

どうでしたか?

『半年~1年程度だけWiMAX2+回線を契約したい』というアナタの悩みは解消されましたか?

残念ながらスマホもネット回線も、今までは2年間(2年縛り)が一般的でしたが、今後は契約期間がより長期化する方向に進むでしょう。

忘れちゃいけいないポイントとしては

2年・3年契約だとお得なプロバイダ=短期間でもお得なプロバイダ

というワケではないという事実。違約金の違いやキャッシュバックの金額、貰える時期などトータルで選ばないと損してしまいます。

また半年~1年で期間がハッキリせず、その後に光回線に乗り換えるなどまったく未知数の場合、思い切って日割りで計算できるレンタルWiMAXも視野にいれておくのも頭に入れておいてください。

【WiMAXを1カ月、2ヶ月、半年間だけ使いたい!】レンタルWiMAX回線を使った感想と最安店舗
当ページでは1か月、2か月、3か月、半年間といった短期間だけWiMAXを利用したい方にむけ、お得なWiMAXレンタル会社の料金とオススメ店舗を紹介しています

ぜひ当ページを参考に、短期間でもお得に使えるWiMAX回線を選んでみてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする