【ポケットWi-Fiは2年と3年どっちが得!?】完全決着!! 知られざる3年プランの罠と最安の2年プランをガチ調査!

昨今、ポケットwifi・WiMAX業界の大きなトレンドといえば他でもない『契約期間の長期化』。ひと昔前のWiMAXは2年契約が主流でしたが、LTE無料プランが登場してから多くのプロバイダは3年契約へシフトしつつあります。(参考:【WiMAXの3年契約チョイ待ったぁ!!】2年と3年契約期間はどっちがいいのか完全決着!! LTE無料の落とし穴も

しかしながら、引越しが予想される学生さん。お仕事の都合上、移動が予想される会社員の方の中には

3年先の予定などわからない!! 契約は少しでも短い方が嬉しい!!

という意見も少なくなく、今回はそんな年契約のポケットwifiをお探しのアナタの知りたい

  • 2年契約と3年契約、シンプルにここが違う!
  • 今、2年契約できるポケットwifiでおすすめはどれ!?

これらを当ブログ独自の視点でご紹介します。また2年契約のあるポケットwifiをピックアップし、ランキング形式で発表いたします。 とにかく3年は長過ぎるって方、必見の内容ですよ。

【結論】大部分の人にとって迷ったら2年契約がおすすめ!!

最後まで記事を読むのも面倒だと思うので、まずは本記事の結論…「結局2年契約・3年契約どっちがいいの!?」という部分から先にお伝えします。

2年契約プラン、3年契約プランどちらにもメリットがあるため(圧倒的に2年契約プランの方が多いですが)、もしアナタが

  1. ごく一部のWiMAXのエリア的に微妙な場所にお住まいの方
  2. 通勤・通学、職場でLTE(4G)がどうしても必要という方

この条件に当てはまらない場合、迷ったら2年契約を強くおすすめします。
さらに究極の結論としては、WiMAXを2年契約できてダントツに最安なGMOとくとくBBが1番お得でした。

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

以下、なぜ当ブログがその結論に辿りついたのか、最近のWiMAX業界の流れをご紹介しつつ、詳しい「根拠」を述べて行きたいと思います。

今や絶滅の危機に瀕している2年プランのWiMAX

基本、ポケットwifiにかぎらずインターネット回線にはすべて契約期間(縛り期間)があり、つい先日までは2年契約プランも数多くみられました。

しかしながらネット回線のキャリア、プロバイダからすれば契約年数が長くなると…

  • キャッシュバック・割引が大きいため、2年契約で他社に乗り換えられると儲けが少ない
  • 契約期間を延ばす⇒解約するのが面倒⇒ウチに加入したまま

など3年契約の方がメリットが大きいこともあり、大きな流れとして2年⇒3年契約へと契約期間が長期化しています。
なので各プロバイダは必死になって3年契約プランを猛プッシュしているのですね。

しかしユーザーにとっても3年契約がお得になるケースもある!!

また2年契約プラン⇒3年契約プランによりメリットがあるのはキャリアやプロバイダだけでもなく、場合によってはユーザーさんにもメリットがあります。

たとえばWiMAXの3年契約によるLTE無料プランというサービス。

 

2年契約プランだと月額1,005円が発生するLTE月額料金を、3年契約のLTE無料プランを選ぶことでLTE月額料金をずっと無料になるサービス。

LTE回線を利用しない方にはどちらでも良いサービスとはいえ、LTE回線を頻繁に使う方にとっては超お得ですよね。

このように2年契約プランではなかった特典やサービスが3年契約のみ利用できるパターンも少なからずあります。

やっぱり3年より2年!! 契約期間が短いことのメリットは多かった!!

そこで当記事をご覧の方の中には……

ううぅ、じゃ無理してでも3年契約しといた方がいいのかな!?

こんな方もいるでしょう。
たしかに

  • 3年先の生活が予想できる方
  • とりあえず3年間は100%途中解約しない方
  • そもそも契約手続きとか面倒なので何度もやりたくない方

にとっては悪くない選択肢です。オマケにLTE回線が無料なんて超魅力的ですよね!?

 

が、しかし!!!

さらに突っ込んで調べてみると、ここまでご紹介した3年契約のメリットを遥かに上回る3つの落とし穴を発見いたしましたので、次項で詳しくご紹介します。

【驚愕】ポケットwifiの3年契約の知られざる3つの罠!!

3年契約プランを当ブログ的にあまりおすすめできない理由はシンプルに

  1. 更新サイクルが長いため、高確率で解約し忘れる(忘れたら6年!!)
  2. 端末の故障やバッテリー劣化などのリスクが高まる
  3. 2年目以降(25か月目~)月額料金が値上げされる!

からです。では各項目をさらに詳しく解説していきます。

※因みにこれらの事実は、大手キャリアや各プロバイダとしては、気づかれたくない部分でもありう公式ページではあえて触れていません。

罠その1 更新サイクルが長いため、解約を忘れるとヤバい!!

たとえば2年契約と3年契約では更新サイクルや違約金のかからない更新月のタイミングも大きく違い、

という2年契約に対し……

イメージ的にはこんな具合で……3年契約だと36か月目に解約手続きをなされない場合、再度3年契約が自動的になされます。
一度タイミングを逃すと次回は6年後まで解約できないためかなり慎重に考えた方がいいです。

罠その2 端末の故障やバッテリー劣化などのリスクが侮れない

年々、モバイルルーターは進化しているものの、毎日過酷に使い倒せば、バッテリー寿命も早まるでしょうし、異様に発熱したり端末の不具合は避けて通れません。

とくに使用頻度が高い方だと2年契約の期間中でもバッテリーが寿命をむかえ要交換となる方も少なくないです。そんな中、3年間も同じ端末をつかうことは故障や寿命のリスクがかなり上がるのは言うまでもありません。

その点、2年ごとに他社へ乗り換えて最新端末をゲットできる2年契約プランの方が故障や不具合のリスクは下がりますね。

罠その3 2年目以降(25か月目~)月額料金が値上げされる!

たとえばGMOとくとくBBのキャッシュバック金額をご覧ください。

2年32,150円
2年(クレードルセット)29,000円
LTEオプション無料プラン(3年)40,400円
LTEオプション無料プラン(3年)(クレードルセット)37,100円

※GMOとくとくBBでファーウェイW05を契約した場合(2018年6月現在)

という具合に2年プランより圧倒的に高額なキャッシュバックが貰える3年プラン。この部分だけに注目し……

おぉぉっ!! せっかくなら3年契約プランにしよっかな

とお考えの方もおられるかもしれませんが、じつはカラクリがあります。

というのもプロバイダによっては24か月目を境にグンと月額料金がアップする会社もあります。

たとえばGMOとくとくBBの場合

と2年目以降も月額料金に変化なしですが、大手ビッグローブの場合だと

という具合に、理由もなく350円も値上げされます。せっかくキャッシュバックが増えても月額料金値上げが大きければ意味ありませんよね。

結果、一部の方をのぞき3年契約プランはそれほどお得なプランではないとWi-Fiモンスターズは判断しました。

最安はどこだ!? 2年プランのポケットwifiを徹底調査

ではお待ちかね! 主要ポケットwifi・WiMAXの中から2年契約プランのあるサービスをピックアップし、もっともお得な高速モバイル回線を決定したいと思います。

DoCoMo、au もポケットwifiサービスを提供しているものの、そもそも基本的な料金設定がまったくお得じゃないため、契約年数に関係なく候補として除外しました。

結果、

  1. ポケットwifi
  2. ソフトバンク
  3. WiMAX2+

残ったのは以上の3サービスとなります。それぞれ2年契約プランがあるのかみていきます!

Yモバイルのポケットwifiは実質3年契約のみ!!

Yモバイルの公式ページによると

契約種別契約期間説明
さんねん3年契約期間が3年間の契約種別です。(3年毎に自動更新)
バリューセット3年契約期間が3年間の契約種別です。3年間の継続利用をいただくお約束で長期契約割引を適用します。
バリューセットライト3年
ベーシック
基本料:5,696円
なし契約期間に定めのない契約種別です。

ほぼ3年契約のプラン。唯一、ベーシックという縛り無しプランもあるものの、基本料が5,696円と上限7GBとしては尋常じゃなく高額。結果、3年契約のみと考えてもらって構いません。

ソフトバンクは2年契約だが端末料金が分割返済のため実質4年契約!!

続きましてソフトバンク。公式ページに明確な記載はみつかりませんでしたが、以下のような文言はみつかりました。

専用2年契約加入時の料金です。専用2年契約は2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約などには契約解除料(10,260円[9,500円])がかかります。

 

おっ!とりあえず2年契約プランはありそうです!!

 

が、さらに公式ページを読み進めると端末料金の項目に以下のような記載を発見しました。

契約方法新規契約機種変更
機種代金
36回分割の場合
(合計)
1,180円 ×36ヵ月
(42,480円)
1,180円×36ヵ月
(42,480円)
月月割1,180円 ×36ヵ月
(42,480円)
1,180円×36ヵ月
(42,480円)
実質負担額0円0円

※お支払い回数36回、お支払期間37ヵ月、実質年率0%となります。

料金プランとしては2年契約が可能ですが、利用端末が無料ではなく36回の月賦(ローン)支払いで、返済と同額の割引がなされるため、2年で解約すれば12か月分の残債が残ります。

結果、端末料金の残債をなくすには3年間ソフトバンクを利用することになりますが、今度は残債が無くなったタイミングだと2年契約の途中のため高額な違約金が発生します。

 

つまり……結局は4年縛りということになります!!!

 

やり口として『ちょっとどうかな!?』という気がしたのはWi-Fiモンスターズだけではないはず。なので2年プランどころか実質4年縛りのソフトバンクは当ブログ的にはおすすめしません。

WiMAXは普通に2年契約プランがありました!!

Yモバイルもソフトバンクもダメ。ということで最後の選択肢、WiMAXをチェックしてみたところ……

  1. GMOとくとくBB
  2. BIGLOBE
  3. So-net
  4. カシモWiMAX

なななんと……以上の4社で思いっきり2年プランを展開されておりました!!

ソフトバンクとちがいWiMAXはどのプロバイダ経由でもモバイルルーターの費用は無料(一部有料プロバイダもあり)。

なので単純に2年契約が終わったタイミングで縛り期間が終了し、更新月なら違約金なしで他社へお乗換できます。

さらに2年間の実質費用を計算して月額料金を比較してみた

そこで上記の4プロバイダで2年契約プランを選び、2年間利用した場合の実質費用を計算し、24カ月で割って実質月額を算出してみましたのでご覧ください。

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
2年間の実質月額
GMOとくとくBB■~2ヶ月3,609円
■3ヶ月目~4,263円
32,150円2,993円
(CB貰えないと4,333円)
BIGLOBE■初月0円
■~2ヶ月3,695円
■3ヶ月目~4,380円
15,000円3,640円
(CB貰えないと4,265円)
So-net■1~24月目4,679円2年契約は対象外4,804円
カシモWiMAX■初月1,380円
■2ヶ月目~3,580円
CB設定なし3,614円※確定金額

※端末は最新のW05、2年契約ギガ放題プランで算出

とシンプルにGMOが最安でした!

3年契約ほど高額ではないですが3万円オーバーのキャッシュバックはさすがGMO!……相当太っ腹です。

以上、2年契約プランでもっともお得なポケットwifiはWiMAX、中でもGMOとくとくBBが月額3,000円を下回る神料金でした。

※ちなみにキャッシュバック貰えない場合を想定するとカシモWiMAXがダントツに最安です。

まとめ

以上、3年先の予定など検討もつかない!! という方にとって好都合な2年契約プランのあるポケットwifiのメリット・デメリットをふまえ、もっともお得なポケットwifiをガチ調査しました。

まとめると

  • ポケットwifi(Yモバイル)は3年プラン
  • ソフトバンクだと2年契約でも途中解約すると端末のローンが残るため実質的に3~4年契約と一緒
  • もっともユルいWiMAXでも2年プランは一部プロバイダのみ

結果もっともお得に2年契約できるのは……

⇒単純に月額料金が安いのが嬉しい方ならカシモWiMAX

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

⇒1年後に忘れずにキャッシュバック手続きできる自信のある方ならGMO

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

という結果になりました。

もしキャッシュバックを貰えた場合の金額はGMOがダントツですが、キャッシュバックが受け取れない場合はカシモWiMAXの方がずっとお得になります。

 

つまりアナタが1年後、キャッシュバック手続きができるのか!?

 

この部分にかかっています。手続きができるならGMO、怪しいなら最初からカシモWiMAXが無難ですね。

いずれにせよ2年契約の最安ポケットwifiは上記2社経由のWiMAXです。ぜひ公式ページで最新のキャンペーンをご確認ください。今回は以上です!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

Wi-Fi選びのギモン
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま