【大容量プランが安い格安SIM決定!!】月間30GBは欲しい方におすすめMVNOを調べたら意外な結末が…

格安SIMに求めるものは人それぞれで、先日【使い放題の格安SIMを探せ!!】データ容量無制限でお得な格安SIMを調べまくった結果wという記事では、月間データ容量の上限がない格安SIMをご紹介しました。

ここでは、「無制限に使い放題の格安SIMには必ず何らかの通信制限があるので注意」という事実をお伝えした上で、お得なMVNO順にランキング結果も発表しました。(※結果、堂々1位は楽天モバイル)

しかしながら、その記事をご覧になった一部の方から

使い放題じゃなくても構わないので、通信制限無しで30GBと使える格安SIMはないの!?

こんなご相談をいただきましたため、本記事では通信制限なしで大容量使える格安SIMを調査してまいりました。大容量プランのあるMVNOをピックアップし、料金や諸条件をふまえランキング形式でご紹介します。

大容量プランをお探しのアナタ、必見です!

大容量プランのあるMVNOと料金の安さランキング発表

「ズバリ結論から教えて欲しい!」

という方も多いと思うので、まずは当ランキングの選考基準を説明した上で「もっともお得な大容量プランの格安SIM」を発表。その上で根拠となるデータ、各MVNOの特徴をじっくりご説明していきます。

選考基準

シンプルにこの3つとしました。

  1. 30GB以上のプランが用意されている
  2. 使い放題プランのような通信制限がないこと
  3. 料金がお得であること

前回の無制限に使い放題の格安SIMという記事ではプラン内容が明確なため、単純に使い放題を謳っている格安SIMだけをピックアップして比較できました。しかし今回は「大容量プラン」

具体的なデータ容量がハッキリしていないため、「うーーん大容量とは何GB以上なのか…!?」としばし悩みましたが結果として30GBプランとしました。

【理由】1日1GB使えれば動画視聴やSNSもまず何のストレスもなく楽しめる(ハズ)
1GBあればこんなことができる
テキストメール(300文字)約66,000回
ホームページ(300KB)約3,300回
YouTube(360P)約4MB約4時間

じっさい毎日これだけデータ容量を消費する人はそう多くなく、もし月間30GBを超えるようなら正直もう格安SIMよりもポケットwi-fi、WiMAX2+等のモバイル回線を持ち歩いた方がずっとお得です。

また使い放題プランのように、MVNO側の都合で通信制限を頻繁にかけられては快適性は失われるため通信制限なく30GBまで使えるものに絞りました。

大容量プランのあるMVNO一覧

結果、主要MVNOの公式ページを穴があくほど細かくチェックし、上記の基準を満たした格安SIMを絞り込んでみました結果、見事クリアしたMVNOはわずかに5社。残念ながら20GBまでというMVNOはバッサリ切り捨てました。(※一部IIJmioのみ追加データオプションを組み合わせるとお得なのでギリギリOK)

結果発表

というわけで気になるランキング結果をご覧ください。料金がお得順に並べてみました!

プラン名月額料金
イオンモバイル音声30GBプラン6,080円(au・ドコモ)
楽天モバイル組み合わせプラン30GB通話6,150円(au・ドコモ)
IIJmioファミリーシェア10GB+オプション20GB6,360円(au・ドコモ)
mineoデュアルタイプ音声30GBプラン6,510円(au)
6,600円(ドコモ)
6,950円(ソフトバンク)
OCNモバイルONE音声30GBプラン6,750円(ドコモ)

※Y!mobile、UQモバイルは21GB、DMMモバイルとDTI SIMは20GBが大容量プランの上限のため今回は圏外とさせて頂きます。

 

以上のような結果となり、当ブログが考えるもっともお得な大容量プランのあるMVNOは・・・

「イオンモバイル」

ここに決定します。以下、上記ランキングのトップ3をさらに詳しくご紹介します。

イオンモバイルの大容量プランの料金と特徴

今回、予想に反してキング・オブ・大容量の王座を獲得したMVNOのイオンモバイル。

イオンモバイル最大の特徴は、月額料金の安さや追加チャージがお得だということは、【イオンモバイル微妙!?】料金・速度・契約期間や縛りを徹底調査したので超わかりやすく解説します!でもお伝えしました。

しかしながら大容量プランがもっとも充実したMVNOでもありました!

普通、格安SIMの人気は3~6GBあたり。大容量が用意されている場合でも30GBが大半のMVNOですが、イオンモバイルの大容量プランは標準仕様で40GB、50GBプランもあり!

音声20GBプラン4,680円/月
音声30GBプラン6,080円/月
音声40GBプラン7,980円/月
音声50GBプラン10,800円/月

ちょっと10,800円となると、若干引く金額ではありますがニーズがあるから用意しているのです。
仮に30GBでも足りないかも・・・という方はとりあえずイオンモバイルの30GBに加入し、後日40GB、50GBにプラン変更すれば違約金もかからず無駄が出ませんよ!

▶▶イオンモバイル公式ページ

楽天モバイルの大容量プランの料金と特徴

月額料金ではイオンモバイルに比べ、わずか70円の差で敗れた楽天モバイルの大容量プランは30GBが最大容量。

音声20GBプラン4,750円/月
音声30GBプラン6,150円/月

イオンモバイルとの金額差はわずかに70円・・・とりあえず大容量プランを契約し、後日スーパーホーダイプランなどに変更する可能性もある方は楽天モバイルという選択肢もアリ。

▶▶楽天モバイルを詳しく見る

IIJmioの大容量プランの料金と特徴

「えっ!? IIJmioって最大10GBまでのプランなハズだよね!?」

という方、アナタはかなり鋭いです。そう、IIJmioは普通12GBまで。20GB、30GBという大容量プランは基本的に用意されていません。なので今回は途中までノーマーク状態のMVNOでもありました。

しかしながら公式ページをじっくり読み進めると・・・

 

おおぉっ!! 凄いもの発見!!

なんとIIJmioにはこんな素敵な大容量オプションプランが用意されているではないですか。つまり12GBでご契約した上で20GBのデータオプションを追加することで・・・

合計32GBをお得な料金で使えちゃうのですよ・・・大手キャリアの半額以下の3100円/20GBは、控えめにいっても神すぎます!!

▶▶IIJmio(みおふぉん)公式ページ

というわけで大容量プランの料金が安いMVNOランキング結果。さらにトップ3社のイオンモバイル、楽天モバイル、IIJmioの凄い部分をみてきました。ぜひMVNO選びの参考にしてみてください。

【番外編】料金の安さ+通信速度で比較してみると・・・mineo!!

とりあえず今回のテーマ「大容量プランの料金が安いMVNOランキング」はイオンモバイルが他をおさえ堂々1位を獲得しました。

しかし何かがシックリこない・・・何かが足りない・・・

 

「本当に料金の安さだけで選んでしまってよいのか!?」

 

そう、そんな疑問が湧いてきたため、番外編として本当におすすめな大容量プランのあるMVNOをもう一度、比較検討してみることにしました。

採点基準

いくら大容量プランであっても通信制限があったり混雑時間帯にノロノロ状態が続くようでは快適なMVNOとはいえません。よって今回は

  1. 30GBプランがある
  2. お得な料金である
  3. 速度低下が少なく通信速度が安定している

以上の3つの採点基準とし、先ほどご紹介した5社を再度ランキングしてみました。とくに番外編では③の通信速度の項目を重視しました。

結果発表

因みに当ブログでは定期的に各MVNOの通信速度を、平日、週末とそれぞれランダムに選び測定を行い発表しています。(参考:【最速の格安SIMを探せ!!】通信速度を重視する方にこっそり教える主要MVNO・サブブランドの実測値まとめ!!

今回も各社の速度低下をチェックすべく実測値を計測してみます。

IIJmio

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

 

「ぬぬ・・・正直、微妙!!」

イオンモバイル

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

 

「はぁ・・・やはり速度低下がひどい・・・」

 

楽天モバイル

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

 

「ぬぅ・・・イオンモバイルより遅いかも」

mineo

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

 

「おおぉっ!! ほぼ速度低下がない!! 」

ドコモとau回線を利用するイオンモバイルも楽天モバイルもIIJmioもパッとしない中、mineoは混雑時間帯の速度低下もなく安定して高速通信が確認できました。

というわけで・・・

「mineo」がダントツにおすすめです!

【理由】先日スタートしたmineoのソフトバンク・プランが他社の比較にならないほど圧倒的に速く安定しているから

因みにmineoでもドコモプランとauプランを選んでしまうと、正直イオンモバイルや楽天モバイルと大差なく速度低下が激しいのでご注意下さい。

というわけで大容量プラン、かつ通信速度も快適につかいたい方には、mineo(ソフトバンク限定)を強くおすすめします。

▶▶mineoを詳しくみる

mineoの料金と特徴

au回線DoCoMo回線SB回線
音声20GBプラン4,590円/月4,680円/月5,030円/月
音声30GBプラン6,510円/月6,600円/月6,950円/月

au→DoCoMo→ソフトバンクと微妙に月額料金が高くなりますが、上記の通信速度の質をご覧いただければ一目瞭然で、多少金額が高くてもソフトバンク・プランを選ぶのが絶対に正解です。

▶▶mineoを詳しくみる

まとめ

以上、大容量プランの格安SIMをお探しの方にむけ、「30GBプランで最安のMVNO」を発表し、番外編として安さ+通信速度や快適性という要素で再度ナンバーワンを決めてみました。

もちろんお使いのスマホが、SIMフリー端末かどうか、どのキャリアで利用してきたのか?という部分でも選ぶMVNOは変わってきますが、ぜひ当ランキングをMVNO選びの参考にしてみてください。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
格安SIM
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました