【一人暮らしwi-fiおすすめ!!】学生さん必見! 寮・下宿・アパート暮らしにコスパ最強の神回線を決定!

この度、寮・下宿・アパート暮らしなど念願の一人暮らしを始められる皆さん!
もしかすると物件探しも落ち着いた今、新居のネット回線選びの真っ最中ではありませんか?

寮・下宿・アパート暮らしの学生におすすめのネット回線ってどこやろ!?

当記事では、そんな寮・下宿・アパート暮らしの学生さんにおすすめのネット回線を独自の視点で比較し

  • 光回線・ADSL回線や格安シム、モバイルwi-fi回線のメリット・デメリット
  • ぶっちゃけ一人暮らしの学生にとってコスパ最強のネット回線は!?

以上をわかりやすくご紹介。 さらに今回の調査で当ブログが発見した一人暮らし向けの最強wi-fiの申込先まで特別にご紹介いたします!
何かと出費の多い学生さん、通信費用を節約されたい学生さん、とにかく必見ですよ!

寮・下宿・アパートの最強ネット回線を今すぐチェック!

【結論】全部比較したらモバイルwi-fi回線がトータルバランスに優れていた!!

時間の無い方、とにかく結論から知りたい方も多いと思うので当記事の結論からお伝えすると、ネット回線の主な4つの選択肢……

  1. 光回線
  2. ADSL回線
  3. 格安シム
  4. モバイルwi-fi回線

これらを徹底比較した結果、

「寮・下宿・アパートで一人暮らしの学生さんならモバイルwi-fiがダントツにおすすめ!」

となりました。

次項では今回の比較対象となった各ネット回線の特徴と、メリット・デメリットをご紹介しつつ、なぜ一人暮らしの学生さんにはモバイルwi-fi回線なのかという理由をわかりやすく解説していきます。

寮・下宿・アパートの最強ネット回線を今すぐチェック!

比較対象となったインターネット回線のメリット・デメリット解説

結論からいうとほぼ8~9割の一人暮らしの学生さんにおすすめのモバイルwi-fi回線ですが、

なぜ光回線とか格安シムがおすすめできないの……!!

この部分が気になる方々に、他の選択肢がなぜ一人暮らしの学生さんにおすすめできないのか、わかりやすく解説します。

光回線は一人暮らしには高コスト・工事期間・工事費用に難あり

フレッツ光やauひかりなどの固定回線の最大のメリットは、光ファイバーを利用した超高速かつ安定した通信ができること。

光回線高速モバイル回線
下り回線速度最大1Gbps最大440Mbps(708Mbpsもあり)
開通工事必須不要
開通までの期間3週間~4週間最短翌日~4日
月額料金5~6,000円程度4,500円以下

とモバイルwi-fi回線とくらべても、nuro光などでは2GB、平均的な光回線でも1GBという通信速度で、すべてのネット回線の中でもダントツです。動画みたりインスタ投稿なんかもサクサクで快適ですよね。

 

が、しかし!!!

光ファイバーを直接引き込む必要があるため、寮・下宿・一人暮らしされるアパートが最新の住宅、かつバッチリ光回線に対応しているケースをのぞき……

  • 寮・下宿・アパートによっては工事を断られる
  • 繁忙期だと申込み~開通まで2ヶ月とか待たされる
  • けっこうな初期費用・撤去費用が発生する

という大きな3つのデメリットもあります。また光回線ならすべて快適かというとそうでもなく…

というエリアやお住いのタイプによっては他のネット回線以下の通信速度という残念なケースもあります。

これらをトータルで考えると、一部の最新設備の整った寮・下宿・アパートという方をのぞき、ネット費用を節約したい学生さんにはおすすめできません。

とはいえネット回線の用途が、大容量ファイルの送受信、PS4などのオンラインプレイなどの場合、上記のデメリットを考えても光回線がおすすめだと考えます。

ADSL回線はコスパ最強だが速度とサービス終了の危険も!

ネット回線のタイプとしては、すでに一昔前という雰囲気のあるADSL回線。

回線の種類下り最大の速度月額料金(もっとも安い場合)
フレッツ光・光コラボなど光回線1GB4,158円(ソフトバンク光でファミリータイプ、キャッシュバック・乗り換え割適用)
WiMAX、ポケットwi-fi440Mbps(WiMAX2+の全国エリア)3,501円(Broad WiMAXの場合)
ADSL12Mbps2,857円(YahooBB ADSLで固定回線がない場合)

とコスパの面だけみれば光回線よりもモバイルwi-fi回線よりも安く、まさにネット費用を節約したい学生さんにはピッタリな気がします。

しかしながら料金以外の部分にはほぼメリットは1つもない状態で

  • ここ数年以内にサービス終了する予定
  • 下り最大で12Mbpsという通信速度は今の時代、厳しい

など2つの大きな爆弾を抱えています。

そもそもフレッツ光では現在、ADSLサービス終了にともない、

「フレッツ・ADSL」から「フレッツ光」への移行に伴う「フレッツ光」の初期費用などの割引を実施中です。

※2017年12月1日から2018年5月31日までに「フレッツ光」に申し込み、2018年11月30日までに開通したお客さまを対象が対象
引用 「フレッツ光」への移行に伴う初期工事費などの割引について

と告知し

  • 初期工事費用が無料
  • セットアップ無料

などなどADSL回線利用者の方がフレッツ光にお得に乗り換えてもらおうとキャンペーンも開催しています。そう……サービス終了がすでに秒読み段階なのですね。

また下り最大12Mbpsという通信速度もかなり厳しく、先日、【WiMAXでYouTube動画は観れない!?】WiMAX歴6年の管理人が絶対に観れると保証する全理由という記事で

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

と1Mbps出ていればYoutube動画は問題なく観れるとお伝えしました。

しかしHulu、アマゾンプライムビデオ等、他の動画配信サービスなどは5Mbps前後を要することもあります。

そもそも下り最大が12MbpsというADSL回線だと基地局からの距離や混雑状況によっては1Mbpsさえ厳しい可能性もあります。

ネット費用を毎月2,000円台で安くおさえることが可能なADSL回線ですが、今後の見通しや快適性という部分からも当ブログ的にはまったくおすすめできません。

格安シムは便利だがコスパはイマイチ!!

もしかすると一人暮らしを始められる学生さんの中には

  • そもそもネット回線を引き込むかどうかも微妙!!
  • ネットの目的はかるくYoutube動画みたりインスタ投稿くらい
  • 面倒な工事とか毎月数千円のネット代はキッツい!

という方もいるかもしれません。

そんな場合、今話題の格安シムに切り替えてスマホで動画を観たり、ときにはテザリングしてノートPCやiPadを使えばいいやと考える方もいますね。

たしかに光回線みたいな工事も不要、モバイルwi-fi回線のようなモバイルルーターさえ不要……シンプルだしコスパも高い気もします。

 

が、しかし!!!

以下、格安シムの中でも評判のいいマイネオの月額料金をご覧ください。

基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
500MB700円1,310円
1GB800円1,410円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

※マイネオのauプラン、別途ユニバーサル利用料が必要

たしかに1GB、3GB程度ならお得な月額料金の格安シムですが、月間データ容量が20GB、30GBなど大容量契約となってくるとデータ通信プランですら3,980円、5,900円とかなり高額になります。

10GBでも思ったより沢山の動画は視聴できない!?

ちなみに10GBでどれだけのデータ通信ができるかをYoutube動画であらわすと……

YouTubeの画質データ使用量10GBで視聴できる時間
超高画質約113Mbps約7時間
高画質約60Mbps約13時間
標準画質約17.5Mbps約47時間
低画質約10Mbps約83時間

思ったほど沢山の動画を観ることができないんですね。月額料金6,000円も払った上に、月途中で通信制限突破なんて悲しすぎますよね。

よって寮・下宿・アパートで一人暮らしという学生さんは、できることなら月間のデータ容量無制限のプランを選んでおくことをおすすめします。

【結論】モバイルwi-fi回線が一人暮らしのwi-fiにピッタリ!

ここまでご紹介してきた光回線、ADSL回線、格安シムなどのデメリット

  • 月の途中で通信制限を突破する
  • 速度の面でYoutube動画の視聴やインスタ投稿アップなどストレスとなる
  • 長いと申込み~開通まで2ヶ月とか待たされる
  • 寮・下宿・アパートによっては工事不可かもしれない
  • 退去する際、けっこうな撤去費用が発生する

これらをすべて解消できるのがこちら。モバイルwi-fi回線でした。

  1. モバイルwi-fi最速のWiMAX2+回線、かつ最新モデルのW05を選べば光回線にせまる758Mbpsという超高速通信も可能。
  2. おまけにギガ放題プランなど月間容量無制限プランを選べば100GBでも200GBでも使い放題。
  3. 進学、就職、キャンパス移動などで引越される場合でも、撤去費用や新居での工事費用は一切ゼロ。ただモバイルルーターを持ち運ぶだけ。

客観的にみて、寮・下宿・アパート住まいの学生さんに超~ピッタリだといえませんか!?

以上の理由により、寮・下宿・アパートで一人暮らしされる学生さんなら、ダントツにモバイルwi-fi回線をおすすめだと当ブログは判断しました。

どのモバイルwi-fi回線がいい!? ガンガン絞り込んでみる!

一人暮らしの学生さんに最適なネット回線……モバイルwi-fi回線ですが、じつはYモバイルやらWiMAXなど様々な種類があり

一人暮らしの自分にはどれがお得なの!?

という方もいると思うので、今度は全ポケットwifiを比較して学生さんに最適なポケットwifiを選んでいこうと思います。

ポケットwifi大手5社

今現在、国内でポケットwifi・WiMAXを展開している会社は

キャリア名Wi-Fi使い放題プランの有無月額料金
DoCoMo なし —
auあり(WiMAX 2+フラットfor DATA EXまたはfor HOME)4,880円
ソフトバンク あり 3,996円(Airターミナルを割賦購入の場合)
ポケットwifi(Yモバイル)あり( ポケットwifiプランL) 4,380円
WiMAX あり(ギガ放題プラン) 3,411円(ブロードワイマックスの場合)

以上の5社。

とはいえ動画配信サービスやYouTube動画を頻繁に観られる方の場合、10GBや20GBの大容量プランを選んだところで確実に通信制限を突破するのは目に見えています。

よって月間無制限プランのあるキャリアという基準で絞るとDoCoMoは除外され、事実上au、ソフトバンク、ポケットwifi、WiMAXの4つが主な選択肢となりました。

さらに厳しい基準でポケットwifiキャリアを絞り込むと……

また2年、3年と長く使い続けるポケットwifiにおいて、月間無制限プランがあればどこのポケットwifiでも一緒というわけでもなく

  • 契約年数を選ぶことができるか!?
  • 利用端末の種類を選べるか!?
  • 月額料金は光回線にくらべお得か!?
  • キャッシュバックや月額割りなどの特典はあるのか!?

これらの部分も重要で、上記の項目も選考基準にくわえたところ、最終選考に残ったのはYモバイル(ポケットwifi)とWiMAXの2回線のみでした。

というわけで、次項ではYモバイルとWiMAXを各項目でガチ比較していこうと思います。

YモバイルとWiMAXを比較して判明した衝撃の事実!!

では主要ポケットWi-Fi2社に絞り込まれた今、

果たしてYモバイルのポケットwifiとWiMAX、どちらの通信速度が速くサクサクな回線なのか!?

わかりやすく一覧で比較したのでご覧ください。

ポケットWi-Fi(Yモバイル) WiMAX2+(UQ WiMAX)
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
通信制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

と、下り最大の通信速度(最新端末使用)に関してはWiMAX2+回線が一歩リードしておりましたが

  • あくまで理論値なので、どちらも本当に600Mbps、700Mbpsでるワケじゃない
  • 動画配信サービスもYouTube動画も3Mbpsくらいでじゅうぶん快適に視聴できる

という理由から、Yモバイル、WiMAXどちらも通信速度に関しては合格とします!!

次項では最終選考にのこったYモバイルとWiMAXを通信速度以外の部分を比較します。

YモバイルとWiMAXを速度以外で比較してみたところ……

通信速度に関する不安が解消された今、アナタが気になっている部分はきっと……

YモバイルとWiMAX、どっちのポケットwifiの方がお得なんだろ……!?

という部分ではないでしょうか。
そこでYモバイルのポケットwifiとWiMAXの料金やさまざまな部分を一覧で比較してみましたのでご覧ください。

Yモバイル(ポケットWi-Fi)WiMAX(UQ、GMO、Broad等)
エリアの広さ全国99%(都心部の人口カバー率)全国99%(都心部の人口カバー率)
スピード(最大速度)612Mbps708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく)4,380円(3年のお得割選択時)3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
契約期間3年契約2年または3年、4年
(LTE無料は3年~)
おすすめユーザー■地方や郊外にお住まいの方
■WiMAXの電波が入りづらい地区の方
■動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方
■都市部にお住まいの方
■自宅の固定回線も兼用でつかう方

いかがでしょうか!?

通信速度でもリードしていたWiMAXですが、

  • 月額料金の安さ
  • 端末の価格
  • 契約年数の選択肢

などなどあらゆる項目でYモバイルを圧倒していましたね。Yモバイルには残念ですがWiMAX回線の圧勝となりました。

また20以上のプロバイダが選べるWiMAX回線の場合、プロバイダ選びがネックになりますが、以前に【WiMAX申込みどこがいい問題、ついに決着!!】ポケットWi-Fi歴6年の管理人が選ぶ超絶お得なプロバイダ発表!という記事でお伝えしたように……

アナタが1年後のキャッシュバック手続きをそつなくこなせるタイプならGMO!

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

逆に1年後の手続きなんて怪しい……、またはキャッシュバックの存在を覚えているかすら怪しい……、という方なら月額料金から割引してくれちゃうBroad WiMAXが最安です。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

どこから契約しても同じ通信速度。同じ対応エリアというWiMAX回線。上記のような高コスパなプロバイダからお得に申込むようにしましょう。

まとめ

以上、寮・下宿・アパート暮らしと念願の一人暮らしを始められる学生さんにおすすめのネット回線をピックアップし、メリット・デメリットをご紹介しました。

あらゆるネット回線の中でも一人暮らしの学生さんにとって重要な判断基準……

  • データ容量の上限が無い・使い放題プランがあること
  • 月額料金が高くても4,000円以内であること
  • できれば好きなタイミングで解約・乗換できればベスト

これらをふまえ、さらに予期せぬ引越しでも費用がゼロ、キャンパスやバイト先にも持ち運んでスマホのギガも節約できちゃうなどなど、メリットの多いモバイルwi-fi回線がダントツにおすすめでした。

中でも20社以上の代理店がしのぎを削っているWiMAX2+回線がコスパ・速度とも今一押しです。ぜひ当記事をご覧のアナタもお得なサービスを選んで快適な一人暮らしを始めてください!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る