【悲報ADSL終了!!】乗り換えるならフレッツ光よりポケットwifi・WiMAXがオススメだった!!

全国のADSL回線の皆さん!!
すでにご存知の方も多いと思いますが、先日フレッツ光がこんな発表をしました。

サービス提供終了に関するご案内
2023年1月31日(火)をもって「フレッツ光」の提供エリアにおいて、「フレッツ・ADSL」のサービス提供を終了いたします。
引用 フレッツ・ADSLサービス内容

そうです。
すでに新規申し込みの受付を終了していたADSL回線ですが、ついにサービスを終了する具体的な日程がハッキリしたのです。

完全終了まであと数年あるものの、ギリギリになって慌てないよう『余裕をもって他のネット回線にお乗り換えください』というフレッツ光からのアナウンスでもあります。

そこで当ページでは、今後ADSL回線から他に乗り換えるであろう方にむけ

  1. ADSL回線から乗り換える主なネット回線の種類とその特徴
  2. 【タイプ別】ADSLから乗り換えにベスなインターネットネット回線
をわかりやすく解説し、ADSL回線からのお乗換えにおすすめの激アツ回線もご紹介します。

安易に『面倒だからフレッツ光でいいや』と選んでしまうと損するかもしれませんよ!

ADSLと同じ程度の料金で選ぶならポケットWi-FiやWiMAXがおすすめじゃ!! 
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

ADSL⇒フレッツ光の乗り換えは本当にお得なのか!? そうでもなかった!!

フレッツ光では自社のADSLサービス終了にともない、

「フレッツ・ADSL」から「フレッツ光」への移行に伴う「フレッツ光」の初期費用などの割引を実施中です。

※2017年12月1日から2018年5月31日までに「フレッツ光」に申し込み、2018年11月30日までに開通したお客さまを対象が対象
引用 「フレッツ光」への移行に伴う初期工事費などの割引について

と、フレッツ光に乗り換える方限定で

  • 初期工事費用が無料
  • セットアップ無料
など魅力的な割引を用意しているため、安易にフレッツ光に乗り換える方が多いようです。

 

が…しかし!!!

今回、モバ神がフレッツ光の料金やサービス内容を独自検証してみたところ、誰にとってもフレッツ光がおすすめというワケでもなく、むしろ大部分の人にはポケットwifiやWiMAXなどのモバイルWi-Fi回線の方がお得でした。

次項ではフレッツ光とポケットwifi・WiMAXを比較しつつ、なぜフレッツ光よりもポケットwifi・WiMAXの方がお得だと判断したのかをわかりやすく説明していきます。

【いきなりの結論】一部の人をのぞきポケットwifi・WiMAXへの乗り換えがベスト!!

最初に結論からいうと

  1. 一部の本格的なデイトレーダーさん
  2. ウェブデザイン等のお仕事で大容量ファイルをやりとりする人
  3. 毎日、HuluやAmazonプライムなどVODを5時間以上は観る人
これらの人を除き、フレッツ光よりもポケットwifi・WiMAXにお乗り換えした方が快適かつお得にネットができます。

以下、フレッツ光とポケットwifi・WiMAXをあらゆる角度からガチ比較した結果をみながら詳しく解説していきます。

【通信速度を比較】フレッツ光が有利…だがポケットwifi・WiMAXでも必要十分

まずインターネット回線のキモといえる通信速度を比較してみます。

回線の種類下り最大の速度
フレッツ光1GB
WiMAX、YモバイルなどポケットWi-Fi708Mbps
ADSL12Mbps

※ADSL回線が他とくらべ、どの程度なのか知ってもらうためにあえて一覧表に掲載しておきます。

結果からいうと、2018年現在、モバイルWi-Fiで最速といわれているWiMAXの最新端末をもってしても下り最大は708Mbpsのため1GBのフレッツ光の方が速いという結果でした。

しかしながら今お使いのADSL回線はマックスで12Mbps程度。
そもそもYouTube動画やHulu、NetflixなどのVODでも3Mbpsあれば楽勝で視聴できることを考えればポケットwifi・WiMAXの708Mbpsでもじゅうぶん過ぎる速度なのです。

あくまで1GBも708Mbpsも理論値、エリアや時間帯、戸建てかマンションか…などの条件で最速回線はかわるものじゃ

【工事の有無・開通までの期間を比較】すべてポケットwifi・WiMAXの圧勝!!

今度はフレッツ光とポケットwifi・WiMAXで、工事の有無・開通までの期間を比較していきます。

回線の種類開通までの期間
WiMAX、YモバイルなどポケットWi-Fi最短翌日(通常2~3日)
フレッツ光早くて2~3週間(ひどいと1ヶ月以上)

結果、工事不要でネットが開通するモバイルWi-Fi回線にくらべ、フレッツ光をはじめとした光回線は

  • 工事日程の調整・工事当日の立ち合い
  • 工事費用(無料の場合もアリ)
  • 工事までの長い期間

などさまざまな制約があり、

『一日も早く今すぐにネット回線が欲しい!』
『忙しくて工事に立ち会えない!、または工事の人を家に入れたくない!』

という方にはまったくオススメできません。余裕をもってADSLから次のネット回線に乗り換える人はいいとして、今すぐ開通して欲しい方には最短で翌日には開通するポケットwifi・WiMAXがおすすめです。

今から申し込んで最短でネットが使いたい人は即日発送のプロバイダを選ぶ!! 最短のBroad WiMAXなら今日中に開通も可能!
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

【料金を比較】選ぶプロバイダしだいではADSL並の料金でつかえるWiMAXが圧勝!!

続きましてアナタが一番気になっている部分…料金の安さを比較してみたところ

回線の種類実質費用
(総費用-キャンペーン)÷契約期間
WiMAX、YモバイルなどポケットWi-Fi3,501円
(Broad WiMAXのギガ放題2年契約+有料オプション1カ月)
フレッツ光4,600円(割引前は5,700円)
条件:フレッツ光ネクストギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ

な、なんと!!…毎月の料金が1000円以上も違うではないですか!?!?

どちらも快適にネットできるという部分はかわりませんが、微妙に通信速度が速いというメリットに毎月1000円の価値がある方はフレッツ光。逆に『毎月1000円の出費は大きい!!』という方はポケットwifi・WiMAXの方がお得といえます。

持ち運び可能なポケットwifiならスマホのギガも節約可能!

毎月の料金でもポケットwifiがお得ですが、じつはそれ以上に差がつくのが『外出時のスマホのギガが節約できる』という部分。
昨今、DoCoMo、au、ソフトバンク等の大手キャリアから格安シムにお乗り換えされる方も増え、契約プランを最小限に節約される方も多いです。
モバイルWi-Fi回線ならルーターを持ち歩くことで外出時もスマホの通信量を最低限におさえることができます!

【最終結論】ADSLからのベストな乗り換え先はWiMAXだった!

以上、通信速度、工事の手間や期間、実質費用などあらゆる角度からガチ比較した結果、

ADSL回線からのお乗り換えにベストなネット回線はモバイルWi-Fi回線!!

ということに納得してもらえたと思います。

一部のネット回線をヘビーに使うお仕事の方をのぞき

  • 普通に動画が観たい
  • 普通にネットサーフィンがしたい
  • できるだけADSLの時と同じような料金でおさえたい
以上の条件を満たしたネット回線はポケットwifi・WiMAXだとモバ神は判断しました。

もちろん単純にフレッツ光が損するとかモバイルWi-Fiだと得するという問題ではありません。

モバ神がいいたいのは、安易にフレッツ光の割引サービスの誘いにのらず、自分にとって本当に光回線のスペックが必要なのか…という部分を考えてからご判断くださいということです。

さらにポケットwifiとWiMAXを比較したらWiMAXが最強という結果に!!

ここまで読み進めていただいた方に、せっかくなので究極にお得なモバイルWi-Fi回線を選んでご紹介しておきます。

これまでADSL回線の方だとご存知ないかもしれませんが、一括りにポケットwifiとよばれていますが

  • ポケットwifi=Yモバイルの提供するモバイルWi-Fi回線
  • WiMAX=UQ WiMAXの管理するWiMAX2+回線をつかう20ほどあるプロバイダ
大きくわけると以上の2つのサービスがあり、速度や料金を比較した場合、

エリアの広さ全国99%(人口カバー率)全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度)612Mbps708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく)4,380円(3年のお得割選択時)3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
事務手数料3,000円3,000円
契約期間3年契約2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

とう具合に、ほぼYモバイルが独占的に提供しているポケットwifiにくらべ、20以上あるプロバイダがしのぎを削っているWiMAXの方が料金・通信速度ともに上をいってます。

自宅や職場、学校のエリアがWiMAX2+の非対応エリアという方、地下鉄メインで使用したいとい方をのぞき、あえてYモバイルを選ぶ必要もなくシンプルにWiMAXの方がおすすめです。

またWiMAXプロバイダごとに月額料金・キャンペーン内容の詳細は以前にも書きました。

【最新版】UQ WiMAXとYモバイルどっちがいい!? 料金・速度・お得感で選ぶなら断然にこっち!!

2018.04.03

一部抜粋すると、今現在、もっともお得な料金なのは業界シェアNO1のGMOとくとくBBとNO2のBroad WiMAXでして、このどちらかから申し込んでおけば間違いないです。

キャッシュバック手続きに自信がある方はGMO、自信の無い人・月額料金が安い方が嬉しい人はBroad WiMAX…これが正解!!
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

ADSL回線が終了に追い込まれた3つの理由

ADSL回線にかわるネット回線選びの前に、今回のサービス終了にいたった理由を簡単に説明します。

他にもいろいろありますが主な理由としては

  1. アナログ電話回線からIP網への置き換え
  2. アナログ回線(ケーブル)の老朽化
  3. そもそも利用者が減り続けている
以上の3つです。

①アナログ電話回線からIP網への置き換え

ADSLが終了するもっとも大きな理由は『アナログ電話回線の廃止』です。

NTTの発表によると2025年をめどにメタルケーブルを利用した現在のアナログ電話回線をすべて廃止し、光回線(光ファイバーケーブル)によるIP網に置き換えるとのこと。

結果として、アナログ電話回線を利用しているADSL回線はサービスを提供したくてもできません。

②アナログ回線(ケーブル)の老朽化

アナログ電話回線によるADSL利用者は減る一方で、逆にケーブルや設備は今後さらに老朽化がすすみ、数年後には設備の維持・管理が追いつかない状況になってきます。

そこで電話回線は別として、インターネット回線に関しては光回線やモバイル回線で代替可能なため思い切って廃止という選択に踏み切ったのでしょう。

③そもそも利用者が減り続けている

これについてはNTTさんの発表している以下のグラフをご覧ください。

https://www.ntt-east.co.jp/databook/pdf/2014_04-02.pdf

ADSL回線が開始された1999年当時こそ、最速のインターネットといわれもてはやされていたものの、光回線やポケットWi-FiやWiMAXなどモバイル回線の登場により、2007年以降はかなり厳しい状況だったようです。

2011年では約820万件だった契約者数も、なんと2017年3月ではは251万件まで減少!! このように毎年利用者が減り続けているため設備やメンテナンスなど維持できないのも理由の1つです。

まとめ

以上、今後サービス終了予定のADSL回線から他のネット回線にお乗り換え予定の方にむけ、フレッツ光とポケットwifi・WiMAXという2つの選択肢となるネット回線を3つの視点でガチ比較し、どちらがお得なのかみてきました。

じっさいにADSL⇒WiMAXと乗り換え経験のあるモバ神ですが、そもそも光回線の1GBが必要というネットの使い方もしないため、通信速度が格段にあがり料金もほぼADSL程度というWiMAX回線の方がメリットが大きく満足してます。

最終的な判断はおまかせしますが、ぜひフレッツ光と決めつけずに自分に合ったネット回線を見直して最適なインターネット生活を始めてくださいね!! 参考までにモバ神が契約中のプロバイダは以下となります。ぜひ驚愕の安さをご確認ください。以上です!!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/