【ポケットwi-fiでAmazonプライムビデオは観れる!!】fire tv stickの通信量とwimaxで視聴するときのポイント

U-NEXTを視聴 動画・ゲーム・アプリ

「ポケットwi-fiでもAmazonプライムビデオはみれるの?」

WiFiの神さまじつはすべてのポケットwi-fiでAmazonプライムビデオが快適にみれるわけではありません! Amazonプライムビデオに必要な通信速度やデータ量を調べた上で、Amazonプライムビデオに1番おすすめなwi-fiを絞り込んでみました!
  • ポケットwi-fiの速度でもAmazonは快適に視聴可能
  • ただし通信制限が嫌なら画質設定と視聴時間には少し注意
  • Amazonメインの人なら無制限で最安かつ最速のWiMAXがおすすめ

結論から先にいうと、いくつかのポイントをおさえればポケットwi-fiでもAmazonプライムビデオは普通に視聴可能。ただし無制限プランのあるポケットwi-fiを選ぶのは絶対条件。 結果、無制限で最安ならwimaxが1番おすすめでした。

Amazonに最適なポケットWi-Fi最安値は?

【いきなり結論】ポケットwifi・WiMAXでAmazonプライム・ビデオは…!

最後までお読みいただくのも面倒だと思うので、まずは「結局ポケットWi-FiでAmazonプライムビデオは観れるの?」の結論から先にお伝えしておきます。

編集部の結論
結論からいうと、wimaxやY!mobile、SoftBankの現在販売されているレベルの端末を用いれば普通に観れます。 ただしポケットwi-fi、wimaxには通信制限もあるため、幾つか注意すべきポイントもあるのでご注意ください

そう。観れるか観れないかといえば、普通に観れます

今回、WiMAXの置くだけwi-fi「L01s」でじっさいに様々な時間帯でAmazonプライムビデオを観まくってみた結果、編集部の予想に反し、日中、夜間、深夜どの時間帯でも安定して快適に視聴できました。(詳しい通信速度については後述)

つまりポケットwi-fi(wimax)でもまったく問題ないのでご安心ください。

Amazonに最適なポケットWi-Fiをみる

※ネット上では『観れる』とか『観れます』という不確定な表現が目立ちますが、当ブログ管理人がじっさいに数ヶ月間にわたって視聴できているので当ブログでは敢えて『観れる』としました。

【注意】通信速度は楽勝だが画質設定と視聴時間はちょっぴり注意

ただし注意点も。

ポケットwi-fi(wimax)で快適に視聴を続けるには

Amazonプライムビデオ側の画質設定
1日の視聴時間

には若干の注意が必要。好き放題に観続けると簡単に通信制限にかかるのでご注意ください。(通信制限にならないポイントについては後述)

とりあえず「Amazonプライムビデオが観れるならぜひ利用してみたい!」 こんな方は以下のリンク先で当ブログの厳選したおすすめポケットWi-Fiに目を通しておきましょう。

Amazonに最適なポケットWi-Fiをみる

【根拠】Amazonプライムに必要な通信速度とデータ量

Amazonプライム・ビデオ

とはいえポケットwifi・WiMAXはお住まいのエリアや利用時間帯によって通信速度や受信状態もさまざま。編集部がAmazonプライムビデオ視聴できたからって皆が視聴できるとは限りません。

そこで今度はその根拠

Amazonプライムビデオの視聴に必要な速度
Amazonプライムビデオのデータ量

を詳しく解説しつた上で、通信制限の状態でAmazonプライムビデオがみれるのかどうかもお伝えしていきます。

Amazonプライムビデオの視聴に必要な通信速度

「でも本当にポケットwifi・WiMAXでも本当にAmazonプライムビデオが快適に視聴できるの~!?」という方。まずはAmazonプライムビデオ公式ページにある以下の表をご覧ください。

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

と、Amazonプライムビデオを視聴する際、標準⇒高画質⇒最高画質と3種類の画質から選択でき、それぞれ0.7Mbps、3.5Mbps、 15Mbps以上といったネット環境(通信速度)が必要だそうです。

因みにSDやHD画質がどの程度の画質なのかピンとこない方もいると思うので、Amazonプライムビデオの公式ページにあったので掲載しておきます。

画質の種類画質レベル
SD(標準画質)
普通にキレイ
DVDと同程度の解像度で、音声はCDの音質と同程度のMPEGでの再生
HD(高画質)
超キレイ
Bru-rayディスクと同程度の1080pまでの解像度、音質は5.1chオーディオに対応
UHDとHDR(最高画質)
超キレイの4倍キレイ
HDの4倍の高画質、映像の輝度幅(ダイナミックレンジ)を拡大した高コントラストの画質

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

ではアマゾンプライムビデオの推奨ネット環境にたいし、今度はポケットwi-fi(wimax)の通信速度をみていきます。

ポケットwi-fiもwimaxもスペック的には楽勝でクリア

ではポケットwi-fi(wimax)の最新機種を利用した場合の通信速度を御覧ください。

ポケットWi-Fi(Yモバイル) WiMAX2+(UQ WiMAX)
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
通信制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

おぉぉっ! 超~楽勝にクリアしているではないですか!?

Amazonプライムビデオの最高画質(HDの4倍の高画質)に必要な15Mbps以上どころかWiMAXなら下り最大1.2Gbpsポケットwifiでも612Mbpsとスペック的には楽勝で推奨ネット環境をクリアしていました。(最新端末じゃない場合でもwimaxで440Mbpsが平均)

ポケットwi-fiでもAmazonプライムビデオは問題なし
ベストエフォート型なのでじっさいに1.2Gbpsや612Mbpsが出ないにせよ、でAmazonプライム・ビデオの必要とする15Mbpsは楽勝でクリアしているため、Hulu、Netflixなどあらゆる動画配信サービスの映画やドラマを快適に視聴できます。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

Amazonプライムビデオをみたら通信制限にかかる?

高額な違約金が!!

WiFiの神さま「Amazonプライムビデオをみると通信制限になるのでは?」 こんな部分が不安な方も多いのでは? ポケットwi-fiでAmazonプライムビデオを観る場合の注意点をまとめてみました!

結論から先にいってしまうと

『画質設定しだいでは通信制限にかかるものの、画質しだいではほぼ見放題!!』

でした。以下、Amazonプライムビデオのデータ容量(データ消費量)をふまえ、「何時間みれるの?」「もし通信制限にかかったらAmazonプライムビデオはみれないの?」などの疑問を解消していきます。

Amazonプライムビデオのデータ容量

まずはAmazonプライムビデオ公式ページにあった視聴の際に消費されるデータ容量をご覧ください。

画質の種類1時間のストリーミングのデータ容量
標準画質約0.6GB
高画質約1.8GB
最高画質約5.8GB

要は画質設定によってデータ容量はバラバラで、1時間に0.6GB、約1.8GB、約5.8GBのデータ容量が消費されます。最高画質は尋常じゃないくらいキレイですが、データ容量もハンパないですね……。

WiMAXの3日で10GB制限だと何時間まで視聴できる!?

高速モバイル回線で動画も快適

ポケットwifi・WiMAXには各種プランがあり、月額料金の安いプランだと月間7GBが上限で、正直Amazonプライムビデオを視聴される場合、このプランじゃまったく話になりません。

そのため、ここではポケットwifiならポケットwifiプランL、WiMAXならギガ放題プランなどの月間無制限プランで考えてみます。

ギガ放題プランが通信制限にかかる唯一のパターンといえば直近の3日間で10GBを超えたパターン(LTE使用で7GB超えもありますがここでは省略)

つまり通信制限にかからずAmazonプライムビデオを視聴するには、約3.3GB/1日の範囲内で視聴しつづけることがポイントになってきます。となると…

画質の種類通信制限にかからず1日に視聴できる時間
標準画質約5.5時間
高画質約1.8時間
最高画質約0.5時間

残念ながら最高画質は30~40分と壊滅的ですが、高画質なら2時間近く、さらに標準画質なら1日約5.5時間も視聴できることが判明しました。けっこう沢山みれて驚きました。

1日の視聴時間が平均5時間以上という方は、そもそも高速モバイル回線ではなく思い切って光回線という選択肢がベターですし、標準画質でみる限りそう簡単にはオーバーしないのではないでしょうか。

通信制限にかかってもAmazonプライムビデオは視聴できる!?

WiFiの神さま「万が一通信制限にかかっちゃったら場合でもAmazonプライムは観れる!?」 中には仮に通信制限にかかった場合が心配な方もいるはず。果たしてWiMAXの通信制限がかかった状態でAmazonプライム・ビデオが観れるの?

視聴できるかどうかはwimaxの通信制限の種類にもよる!

ちなみにWiMAX2+回線の通信制限は大きくわけて

  1. 月間7GBプランでの7GBオーバー
  2. au4GLTE回線を利用しての7GBオーバー
  3. 直近の3日間の合計が10GBオーバー(すべてのプランが対象)

以上の3つがあり、ギガ放題プランを選んだ場合、③の3日で10GB制限だけが対象となるのは先ほどお伝えしました。また3日で10GBの通信制限にかかった場合の通信速度はUQ WiMAXの公式ページによると

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

つまり通信制限下でも約1Mbps程度の高速通信が可能なのです。
ここでAmazonプライム・ビデオの視聴に必要なネット環境をもう一度ご覧ください。

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

そう……標準画質ならば0.7Mbpsあれば十分に視聴可能。つまり通信制限がかかった状態でも標準画質の映画やドラマなら普通に視聴できます。

およそ1Mbpsの速度制限なら標準画質をみるには問題なし!

先ほどお伝えしたように、Amazonプライム・ビデオの標準画質に必要な環境は0.7Mbps。なので速度制限されている状態でも標準画質レベルならそう問題ないでしょう。

ただ高画質となると、3.5Mbps以上のネット環境が必要ですのでちょっぴり厳しい感じですね。

ちなみに端末側で高画質を選択していても、速度制限が実施された場合、ストリーミングされる画質は自動的に標準、またはそれ以下の画質になってきます。

このあたりはAmazonプライム・ビデオの公式にも

Amazonビデオでは、接続速度が自動で検知されるため、ビデオはその時点で利用可能な画質および音声で再生されます。ストリーミング再生時の画質は、ご利用のデバイス上に表示されます。
出典 Amazon デジタルサービスヘルプ

このように記載されています。

Amazonプライムビデオに最適な回線は断トツにWiMAXだった

モバイルルーターでお仕事

モバイル回線にもY!mobileやSoftbank、ドコモやauなど沢山のキャリアがあり、どのキャリアと契約するかで…

通信速度が快適かどうか
頻繁に通信制限にかかるかどうか
料金がお得かどうか

が大きく変わってきます。ちなみに主な用途がAmazonプライムビデオの視聴という場合、当ブログ的には通信速度がモバイル回線で最速、かつ料金もプロバイダ選びしだいでは3,000円台前半で利用できるWiMAX回線がおすすめ!

以下は大手プロバイダの中でも、端末が無料かつ月額がお得だった会社だけに絞り込んでみました。

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

上記6社の中から選んでもらえばwimaxをお得に利用できます。

※【追記】6社から1社に絞り込めない…というご意見をいただきましたため、編集部が6社→最安値の2社とさらに絞り込んでみたので参考にしてみてください。

【wimaxの総費用を比較】最終的にお得な2社を発表

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社だと当ブログは考えます。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)
選ぶポイントは「CB手続きできる?」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、JP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

WiFiの神さま
どこから申し込んでも速度・エリアの変わらないWiMAXは最安のプロバイダを選ぶのが鉄則! キャッシュバック手続きができるならJP WiMAX、面倒・忘れそうならBroad WiMAXが正解です

 

Amazonプライム・ビデオ視聴時 3つの注意点

レンタルwi-fiどこにしよう?

では最後にポケットWi-Fi・WiMAXでAmazonプライム・ビデオを視聴される方に編集部から3つのアドバイスをしておきます。

  • 頻繁にAmazonプライムを視聴する方は画質設定をなるべく低く
  • モバイルルーターと切断され再接続する場合、画質設定が初期状態に戻ってしまうこともあるため注意
  • 外出時にAmazonプライム・ビデオをみる方は余裕があれば事前にダウンロードしておく

標準画質に設定したものの、一度切断され再接続すると画質設定がデフォルトに戻って高画質になっていることもあります。

また屋外でAmazonプライム・ビデオを観る場合、とくに車移動だとWiMAX2+回線は掴みづらいため、できれば外出前に観たい映画やドラマをダウンロードしておくと観たいタイミングでWiMAXの受信状態が悪い状態でも快適にAmazonプライム・ビデオがみれます。

【まとめ】WiMAXでのAmazonプライム・ビデオ視聴のポイント

以上、自宅に固定回線が引けない方、移動中や職場の休憩時間などにもAmazonプライム・ビデオを視聴したい方にむけ、Amazonプライム・ビデオがストレス無くみれるのか独自に検証してみました。

最後にもう一度結論をまとめると

標準画質で1日数時間程度なら○
普通にみれるが画質設定にはやや注意が必要。また運悪く通信制限がかかってもまったく観れないワケでもなく標準画質なら普通にOK!

となりました。またポケットWi-Fi・WiMAXでAmazonプライムビデオを視聴される際は、最低限、以下の3つのポイントにご注意の上視聴ください。

というわけで今回の調査は以上となります。当ブログを参考に、ポケットWi-Fi+Amazonプライム・ビデオにピッタリのネット回線をみつけてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました