【ポケットwi-fiでAmazonプライムビデオを観たい!】速度は?通信制限は?管理人が視聴してガチ検証

動画配信サービス

「ポケットWi-Fiは通信制限があるからAmazonプライムビデオは無理・・・」

 

じつは上記のような誤解をされている方もけっこう多いようで、当ブログでは過去に【WiMAXでAmazonプライムビデオは観れる?】プライム・ビデオ視聴前に知っておきたい2つのポイントでも「注意すればじゅうぶんに観れる」とお伝えしました。しかしながら

でも途切れたり頻繁に通信制限をかけられないか心配・・・

という方も多かったため、今回は当ブログ独自の視点で

  • 本当にポケットwifi(主にWiMAX)でAmazonプライムは観れるの!?
  • 通信制限は大丈夫!? もし通信制限にかかったら観れない!?
  • ポケットwifiでAmazonプライムビデオ視聴の際の3つの注意点

などの疑問を解消し、Amazonプライムビデオの視聴にピッタリの回線やプラン選び、申込み先もご紹介いたします。まだ申込み前の方はぜひ参考にしてくださいね。

▶▶Amazonに最適なポケットWi-Fiをみる

【いきなり結論】ポケットwifi・WiMAX2でもAmazonプライム・ビデオは観れた!

最後までお読みいただくのも面倒だと思うので、まずは「結局ポケットWi-FiでAmazonプライムビデオは観れるの?」の結論から先に発表します。

【結論】通信速度は楽勝、ただし画質設定と視聴時間はちょっぴり注意

今回、WiMAXの置くだけwi-fi「L01s」利用中の管理人がじっさいに様々な時間帯でAmazonプライムビデオを観まくってみました。

もしかすると時間帯によっては厳しいかも・・・と予想した管理人でしたが、予想外に日中、夜間、深夜どの時間帯でも安定して快適に視聴できました。(詳しい通信速度については後述します)

 

ただし!!

Amazonプライムビデオ側の画質設定、1日の視聴時間には若干の注意が必要で、好き放題に観続けると簡単に通信制限にかかるのでご注意ください。(通信制限にならないポイントも後述します)

結論ポケットWi-FiでもAmazonプライム・ビデオは普通に視聴可能だが、画質設定と視聴時間はやや注意が必要。

「Amazonプライムビデオの問題さえ解決できればポケットWi-Fiがいい!」というアナタはさっそく最適なポケットWi-Fi選びにお進みください。

▶▶Amazonに最適なポケットWi-Fiをみる

というわけで、以下、上記の結論を裏づける「根拠」、管理人が視聴した際の「実測値」さらに通信制限に注意してAmazonプライムビデオを観る「3つのポイント」を解説します。
※ネット上では『観れる』とか『観れます』という不確定な表現が目立ちますが、当ブログ管理人がじっさいに数ヶ月間にわたって視聴できているので当ブログでは敢えて『観れる』としました。

WiMAXでAmazonプライムは観れるという根拠とは?

とはいえポケットwifi・WiMAXはお住まいや利用時間帯によって通信速度や受信状態もさまざま。

「いやいや、自分がAmazonプライムビデオ視聴できたからって皆が視聴できるとは限らないでしょ!?」

と冷静な方もおられると思うので、次項ではその根拠ともいえる

  • Amazonプライムビデオの視聴に必要な環境(通信速度)
  • Amazonプライムビデオのデータ量と通信制限の関係

を詳しく解説しつつ、通信制限の状態でAmazonプライムビデオがみれるのかどうかもお伝えしていきます。

Amazonプライムビデオの視聴に必要な通信速度

では最初の問題、

ポケットwifi・WiMAXでも本当にAmazonプライムビデオが快適に視聴できるの!?

について解説する前に、Amazonプライムビデオ公式ページにある『画質とネット環境』の一覧表をご覧ください。

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

この通り、Amazonプライムビデオを視聴する際、標準⇒高画質⇒最高画質と3種類の画質から選択できます。

それぞれ0.7Mbps、3.5Mbps、 15Mbps以上といったネット環境(通信速度)が推奨されていました。

因みにSDやHD画質がどの程度の画質なのかピンとこない方もいると思うので、Amazonプライムビデオの公式ページにあったので掲載しておきます。

画質の種類画質レベル
SD(標準画質)DVDと同程度の解像度で、音声はCDの音質と同程度のMPEGでの再生
HD(高画質)Bru-rayディスクと同程度の1080pまでの解像度、音質は5.1chオーディオに対応
UHDとHDR(最高画質)HDの4倍の高画質、映像の輝度幅(ダイナミックレンジ)を拡大した高コントラストの画質

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

超簡単に説明するなら、

  • SD(標準画質)=普通にキレイ
  • HD(高画質)=超キレイ
  • UHDとHDR(最高画質)=超キレイの4倍キレイ(この画質になると映すモニターの性能によっては発揮できません)

という具合で普通の人ならHDでも十分すぎるほどキレイな画質です。

つまりポイントは

「ポケットwifi・WiMAXの通信速度がそれらを上回っているかどうか!?」

ここになります。

スペック的には超~楽勝でクリア!

ということで、果たしてポケットwifi・WiMAXの通信速度はどのくらいで、Amazonプライムビデオの推奨ネット環境をクリアしているのか調べてみたところ・・・

ポケットWi-Fi(Yモバイル) WiMAX2+(UQ WiMAX)
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
通信制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

 

おぉぉっ! 超~楽勝にクリアしていました!!

Amazonプライムビデオの最高画質(HDの4倍の高画質)に必要な15Mbps以上どころかWiMAXなら下り最大708Mbpsポケットwifiでも612Mbpsとスペック的には楽勝で推奨ネット環境をクリアしていました。(最新端末を使用の場合)

じっさいにWiMAX2+回線でAmazonプライムビデオを視聴した感想

しかしながらポケットwifi・WiMAXはもちろん、インターネット回線はすべて※ベストエフォート型のサービスとよばれじっさいに上記の600、700Mbpsがでることはありません。

ベストエフォート型とは、「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

もしかすると中には

ていうかぶっちゃけ、WiMAXって708Mbpsも出ないよね!?

と鋭い方もおられると思うので、管理人が自分のWiMAXルーターを使用して通信速度を測定してみたいと思います。

リアルタイムでWiMAX2+回線の実測値を発表!!

さっそく自宅で愛用している置くだけwi-fiで今現在の実測値を測定してみます!

利用回線WiMAX2+
対象端末ファーウェイL01
利用プロバイダBroad WiMAX
エリア都内某所
時間帯平日午前中

因みに今回実測値を測定した端末はソフトバンクエアーとガチ比較して大圧勝を遂げたL01s。今販売されている置くだけwi-fiの中でも超おすすめの1台。

でさっそくスピードテストを行ってみたところ・・・

 

ぬぬっ!! 超~~速いではないですか!?

 

じつは測定前に『もしこんなタイミングで2~3Mbpsとかだったらどうしよ』とちょっぴり不安だったのですが、ぶっちゃけ予想をはるかに超えた50Mbps近い数字をマークしました。

もしかすると中には

はっ!? 光回線にくらべたら速くないのでは!?

とお考えの方。Amazonプライム・ビデオの高画質でさえ1.8Mbpsあれば楽勝で視聴可能。さらに他の動画配信サービスだって以下の通信速度で視聴できるのです。

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

つまり結論からいうと今回もばいるwi-fiの神さまの測定した50Mbps弱という数字はかなり高速通信で、WiMAX2+回線でAmazonプライム・ビデオをはじめ、あらゆる動画配信サービスの映画やドラマを快適に視聴できるといえます。

WiMAXでAmazonプライムが不安な方、固定回線と迷っている方、皆さんご安心ください!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

通信制限は大丈夫!? もし通信制限にかかったら観れるの!?

前項においてポケットwifi・WiMAXの通信速度でもAmazonプライムビデオを視聴することは十分に可能、という事実がハッキリしました。そこで残すはこちら

Amazonプライムビデオを観ると通信制限にかかっちゃう!? もし通信制限にかかったらどうなる!?

という通信制限の問題。ご存知のとおりポケットwifi・WiMAXには通信制限があり、せっかくポケットwifi・WiMAXに契約して最新の映画や海外ドラマを観れたとしても頻繁に通信制限じゃ嫌ですよね。

 

因みにこの部分も結論から先にいってしまうと

『画質設定しだいでは通信制限にかかるものの、画質しだいではほぼ見放題!!』でした。

以下、Amazonプライムビデオのデータ容量(データ消費量)を参考に

  • 通信制限にかからず何時間くらいAmazonプライムビデオが観れるのか!?
  • もし通信制限にかかったらAmazonプライムビデオはどうなる!?

以上の疑問を解消していこうと思います。

Amazonプライムビデオのデータ容量

まずはAmazonプライムビデオ公式ページにあった視聴の際に消費されるデータ容量をご覧ください。

画質の種類1時間のストリーミングのデータ容量
標準画質約0.6GB
高画質約1.8GB
最高画質約5.8GB

要は画質設定によってデータ容量はバラバラで、1時間に0.6GB、約1.8GB、約5.8GBのデータ容量が消費されます。最高画質は尋常じゃないくらいキレイですが、データ容量もハンパないですね……。

WiMAXのギガ放題プランの3日で10GB制限だと何時間視聴できる!?

ポケットwifi・WiMAXには各種プランがあり、月額料金の安いプランだと月間7GBが上限で、正直Amazonプライムビデオを視聴される場合、このプランじゃまったく話になりません。

そのため、ここではポケットwifiならポケットwifiプランL、WiMAXならギガ放題プランなどの月間無制限プランで考えてみます。

ギガ放題プランが通信制限にかかる唯一のパターンといえば直近の3日間で10GBを超えたパターン!!(LTE使用で7GB超えもありますがここでは省略)

つまり通信制限にかからずAmazonプライムビデオを視聴するには、約3.3GB/1日の範囲内で視聴しつづけることがポイントになってきます。

となると……

画質の種類通信制限にかからず1日に視聴できる時間
標準画質約5.5時間
高画質約1.8時間
最高画質約0.5時間

残念ながら最高画質は30~40分と壊滅的ですが、高画質なら2時間近く、さらに標準画質なら1日約5.5時間も視聴できることが判明しました。

1日の視聴時間が平均5時間以上という方は、そもそも高速モバイル回線ではなく思い切って光回線という選択肢がベターですし、標準画質でみる限り、そう簡単にはオーバーしないのではないでしょうか!?

WiMAXの3日で10GB制限中でもAmazonプライムは視聴できる!?

とはいえ、どんなに通信制限に気をつけても突破することはあります。

そこで中にはこうお考えの方もいらっしゃるでしょう。

万が一通信制限にかかっちゃったら場合でもAmazonプライムは観れるの!?

そこで仮にWiMAXで3日で10GB制限がかかった状態でAmazonプライム・ビデオが視聴可能なのかみていきます。

制限下でも1Mbpsあるので標準画質ならギリギリセーフ!

ちなみにWiMAX2+回線の通信制限は大きくわけて

  1. 月間7GBプランでの7GBオーバー
  2. au4GLTE回線を利用しての7GBオーバー
  3. 直近の3日間の合計が10GBオーバー(すべてのプランが対象)

以上の3つがあり、ギガ放題プランを選んだ場合、③の3日で10GB制限だけが対象となるのは先ほどお伝えしました。また3日で10GBの通信制限にかかった場合の通信速度はUQ WiMAXの公式ページによると

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

つまり通信制限下でも約1Mbps程度の高速通信が可能なのです。
ここでAmazonプライム・ビデオの視聴に必要なネット環境をもう一度ご覧ください。

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

参考 Amazonプライムビデオ インターネット接続について

そう……標準画質ならば0.7Mbpsあれば十分に視聴可能。つまり通信制限がかかった状態でも標準画質の映画やドラマなら普通に視聴できます。

ここまでをまとめると

  • ポケットWi-FiもWiMAXもAmazonプライムの推奨するネット環境は楽々クリアしている
  • 標準画質(たまに高画質)をみている限り、そう簡単に通信制限はかからない
  • もし通信制限にかかったとしても標準画質なら普通にみられる

となり、今回もばいるwi-fiの神さまはポケットWi-Fi・WiMAXでもAmazonプライム・ビデオは視聴可能と判断しました。

AmazonプライムビデオをWiMAXでみる方におすすめのプラン・ルーター・申込み先

ではポケットWi-Fi・WiMAXでAmazonプライム・ビデオが視聴される方を対象に、当ブログ一押しのAmazonプライム・ビデオ向けポケットWi-Fi・WiMAXをご紹介いたします!

 

ズバリそのモバイル回線は……WiMAX!!

あれこれ説明するより以下の比較表をご覧になれば一目瞭然だと思います!

Yモバイル(ポケットWi-Fi)WiMAX(UQ、GMO、Broad等)
エリアの広さ全国99%(都心部の人口カバー率)全国99%(都心部の人口カバー率)
スピード(最大速度)612Mbps708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく)4,380円(3年のお得割選択時)3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
契約期間3年契約2年または3年、4年
(LTE無料は3年~)
おすすめユーザー■地方や郊外にお住まいの方
■WiMAXの電波が入りづらい地区の方
■動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方
■都市部にお住まいの方
■自宅の固定回線も兼用でつかう方

ポイントをまとめると、YモバイルのポケットWi-FiにくらべWiMAX回線の方が

  • 月額料金がぜんぜん安い
  • 契約年数を選ぶことができる
  • 端末も月賦払いじゃなく完全無料
  • 下り最大の通信速度が速い

などなど優れた部分が多く、人気・コスパ・実力ともにWiMAXの方が一歩上を行っています。

Amazonプライム・ビデオを快適かつお得にポケットWi-Fi・WiMAXで視聴するなら、今だったらWiMAX2+回線を選んでおけば間違いないです。

もちろんプロバイダ選びしだいでは微妙に高くなりますが、以下のような当ブログ厳選プロバイダから選んでおけば最安料金でWiMAXを使い倒すことができますよ!!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

【まとめ】WiMAXでのAmazonプライム・ビデオ視聴3つのポイント

以上、自宅に固定回線が引けない方、移動中や職場の休憩時間などにもAmazonプライム・ビデオを視聴したい方にむけ、Amazonプライム・ビデオがストレス無くみれるのか独自に検証してみました。

最後にもう一度結論をまとめると

結論普通にみれるが画質設定にはやや注意が必要。また運悪く通信制限がかかってもまったく観れないワケでもなく標準画質なら普通にOK!

となりました。またポケットWi-Fi・WiMAXでAmazonプライムビデオを視聴される際は、最低限、以下の3つのポイントにご注意の上視聴ください。

Amazonプライム・ビデオ視聴時 3つの注意点

そこで最後にポケットWi-Fi・WiMAXでAmazonプライム・ビデオを視聴される方にもばいるwi-fiの神さまから3つのアドバイスをしておきます。

  • 頻繁にAmazonプライムを視聴する方は画質設定をなるべく低く
  • モバイルルーターと切断され再接続する場合、画質設定が初期状態に戻ってしまうこともあるため注意
  • 外出時にAmazonプライム・ビデオをみる方は余裕があれば事前にダウンロードしておく

標準画質に設定したものの、一度切断され再接続すると画質設定がデフォルトに戻って高画質になっていることもあります。

また屋外でAmazonプライム・ビデオを観る場合、とくに車移動だとWiMAX2+回線は掴みづらいため、できれば外出前に観たい映画やドラマをダウンロードしておくと観たいタイミングでWiMAXの受信状態が悪い状態でも快適にAmazonプライム・ビデオがみれます。

また契約してみないと通信速度やお住いの受信状態、通信制限の頻度などわからない部分もある高速モバイル回線。

最悪な状況にそなえ、できれば契約途中に光回線等に違約金の負担なく乗換え可能な特典のあるBroad WiMAXあたりから申し込んでおくのも賢いかと思います。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

というわけで今回の調査は以上となります。当ブログを参考に、ポケットWi-Fi+Amazonプライム・ビデオにピッタリのネット回線をみつけてみましょう!