【アパートにおすすめのネット回線】賃貸アパートなら光回線よりWiMAXが断然おすすめな3つの理由


当サイトでは今まで【戸建てにお住まいのネット回線】、【マンション住まいの方におすすめのネット回線】について比較してきましたが、

賃貸アパートに住んでいる自分にはどんなネット回線がオススメなのか知りたい!

こんなご要望をいただいたので、今回は賃貸アパート住まいの方にとって最適なネット回線とは何なのかを調べてきました。

賃貸アパートでサクサクと動画視聴やネットサーフィンできる環境を安く整えたいと考えるアナタに必見の内容ですよ。

また結論から先にお伝えしておくと、

  • アパートを数年以内に退去される予定の人
  • ネット料金をトータルで節約したい人

こんな場合はモバイル回線…とくにWiMAXがオススメで、中でも以下の最安級の2社から加入するのがお得という結論に達しました。

ぜひどれだけ安いのか公式ページをご確認ください。

【2017年11月】格安プロバイダ情報
  • 高額キャッシュバックを1年後にドカンと欲しい人⇨⇨⇨⇨⇨GMOとくとくBB
  • 確実に月額料金から割り引いて欲しい⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス
  • 他のWiMAXプロバイダで契約中、乗り換えで違約金が発生⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス

すべてのプロバイダを比較した結果、上記のプロバイダがお得という結論に達しました。申込先によって金額やオプションが違う恐れもあるので必ず以下の公式ページから申込んでおきましょう!
ブロードワイマックス公式サイト⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/
GMOとくとくBB公式サイト⇨⇨⇨http://gmobb.jp/

賃貸アパートの方がネット回線を契約するときの選択肢

前述のとおり、

賃貸アパートにお住まいの方にとってベストなネット回線⇨モバイル回線

このように当サイトは結論づけましたが、もちろんこの結果に至るまでには、数種類のネット回線をあらゆる角度で比較しています。

そこで賃貸アパートにはモバイル回線がベスト!という結論に至るまでの、比較対象や選んだ判断基準について詳しく説明してみます。

賃貸アパートの方が利用可能なネット回線の選択肢

賃貸アパートの方が利用できるネット回線の種類。

この部分、じつは分譲マンション住まいの方、戸建てにお住まいの方もそう大きな違いはありません。選択肢としてはほぼ同じと思ってもらって構いません。

  • フレッツ光や光コラボのような光回線
  • WiMAX2+回線やYモバイルなどのモバイル回線

この2つが大きな選択肢となります。

また変則的なパターンとしては、レオパレスのような独自のネット回線が準備されているケース、または賃貸アパートの大家さんがすでに建物の共有部まで光回線やケーブルなどを引き込んでいるケースもあります。

この場合は、手っ取り早くそれらのネット回線を利用させてもらう方法もありますが、往々にして安いけれど速度が使い物にならないくらい遅い… というパターンがほとんど。

ネットゲームどころか動画視聴も怪しいレベルなので、後から自分でネット回線を引き込まれる方も少なくありません。

そもそもアパートに完備したネット環境で満足できるなら敢えて契約する必要ないのでこの選択肢は割愛させていただきます。

賃貸アパートの人こそモバイル回線がおすすめな3つの理由

では選択肢を理解した上で、ここからは当ページの本題でもある

【賃貸アパートの人こそモバイル回線にすべき】

この部分を3つの項目に絞り込んでわかりやすく説明していきます。

細かい部分まで考えると他にもいくつも理由はみつかりましたが、中でも重要なポイントとして

  1. 不動産屋、大家さんに引き込み工事の可否を確認しなければならない
  2. ネット回線が開通するまでの期間がかかる
  3. 工事費用が高額、退室時も撤去費用がかかる

この3つが大きな理由だと当サイトは考えています。

賃貸アパートの方が光回線を選んだ場合とモバイル回線を選んだ場合で、どこがどれだけ違うのか一覧表をつくったのでご覧ください。

 【フレッツ光等の固定回線】
【WiMAX等のモバイルルーター】
開通までの期間申込み~開通まで早くて1ヶ月申込み~開通まで最短1~2日
住宅タイプマンションや戸建てによって利用不可もあり住宅タイプ一切関係なし(事前に受信エリア要確認)
費用平均月額(2年実質)
約5~6,000円前後
回線の種類による
平均月額(2年実質)
約3~4,000円前後
※プロバイダによる
備考賃貸住宅の場合、ひかり回線工事には不動産屋、大家さんの許可が必要スマホを最安の格安シムに変更して組み合わせることで3,000円程度の節約可能

では上記の3項目をもう少し詳しくみていきましょう。

不動産屋、大家さんに引き込み工事の許可をもらう

分譲マンションや戸建て(賃貸じゃない)にお住まいなら不要ですが、賃貸アパートを借りている以上、光回線の引き込み工事を行う以上、かならず【引き込み工事の許可】が必要です。

引き込み工事の内容が軽微か本格的な工事かにもよってきますが、電話一本で済むものから、実際に詳しい工事内容を報告する場合までさまざまです。

常識的に考えて、アパートを貸している大家さんがネット回線の引き込み工事を許可しない…というパターンは皆無でしょうが形式を重んじる国民性がゆえに無断で行うことはできません。

面倒な連絡や報告は煩わしい方の場合、光回線はちょっと面倒な部分があるのも事実です。

モバイル回線とくらべ開通するまでの期間がかかる

まずは以下のモバイル回線の発送までの期間をまとめた一覧をご覧ください。

プロバイダ月額料金
(ギガ放題)
端末の発送と到着までの期間
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
平日17時まで、土日祝日14時までなら
即日発送
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
最短4日で到着
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
約3~7日程度で到着
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
2日~1週間で到着
(口座振替だと2~3週間)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
平日16時まで、土日祝日13時までなら
即日発送
※機器到着までにかかる日数は、端末の在庫の有無、配送状況やお客様がお住まいの地域によって異なります。

中には7日近く必要なプロバイダもあるものの、GMOとくとくBBやブロードワイマックスあたりなら時間帯によっては即日対応。最短で翌日にはネット回線が開通できちゃいます。

一方、こちらの【NURO光とwimaxどっちがいい?】速さ・価格・工事や開通までの期間を徹底比較した結果!でもお伝えしたように光回線は調整やら準備期間が長いため工事まで早くで1か月。繁忙期などは2か月待つこともザラなのです。

引っ越し直後に申し込んだら最短でも翌月…今のご時世、1か月もネット環境が無いなんて考えただけでもゾッとしませんか?

仮にスマホで代用しようにも秒殺でギガが消耗され速度制限か高い追加料金は避けられません。賃貸アパートだからこそ、1日でも早く開通することが肝心なのです。

工事費用が高額、退室時も撤去費用がかかる

賃貸アパートのような『いつでも引っ越しできる…』というフレキシブルな部分が気に入って住まれている方もいますが、多くは

  • とりあえず就職まで…
  • 単身赴任の間だけ
  • 一戸建ての頭金が溜まるまで!

こんな風に限定的に住まれている方も多いです。つまり数年後、早ければ来年、再来年、次の更新時で退去する方もいますね。

そんな場合、モバイル回線と光回線では出費が思いっきり変わってきます。

 ひかり回線等の固定回線WiMAXのホーム L01
サービス開始時プロバイダによっては工事に数ヶ月待ち
面倒な工事立会い
最短翌日、手元に届いた日に開通
サービス解約時解約金だけでなく、高額な配線撤去費用も更新月に解約する限り負担0円
出張や長期旅行・帰省時当然持ち運び不可手軽に持ち運び可能

契約期間内の解約については、光回線・モバイル回線どちらも違約金は生じますが、光回線の場合は撤去費用という出費もかならずかかります。

WiMAX2+回線やYモバイルの場合、そもそも屋外で持ち歩くためのモバイルルーターです。

当然ですが撤去費用もなければ新しい引っ越し先に持込めば何の手続きもなくそのまま使い続けることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、賃貸アパートにお住いかつお得にネット環境を整えたい!というユーザーさんにむけ、

  1. 光回線と比較した時のモバイル回線のメリット
  2. 戸建てや分譲マンションよりも賃貸アパートの方こそモバイル回線を使うべき理由

この部分に絞ってわかりやすく解説してみました。

なお、賃貸アパートだから絶対にモバイル回線じゃなきゃダメというワケでもなく、ライフスタイルによっては賃貸アパートでも光回線を選んだ方がお得なパターンも普通にあります。

あくまで節約メインで選ぶなら断然にモバイル回線の方がお得という部分をご理解ください。

またモバイル回線の中でも、具体的にどのネット回線がおすすめか?という部分をさらに突っ込んで考えると、やはり速度・エリア・端末の充実度、どの部分でもWiMAX2+回線がモバイル最強といえるでしょう。

ぜひ当ページをアナタのアパートのネット回線選びにお役立て下さい!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする