【WiMAX加入おすすめ】目的別で選ぶプロバイダ2選! 最新版

面倒な工事も不要で開通までの期間も2~3日、通信速度もひかり回線にせまる勢いのあるWiMAX2+!

僕も5年以上ずっとWiMAXですが、日々エリアも拡張され、先日ついにWiMAX端末としては最高傑作といえる端末も発売され、

まさに加入するなら今!今こそベストタイミング!!

心からそう思います。

さて、アナタはこのページを読んでいるということは、もしかするとWiMAXの申込み直前で

加入するのは決めたんやけど、ぶっちゃけどこから加入するのがオススメなの?

この部分で悩んでいませんでしたか?

このページではそんなプロバイダ選びで挫折しかけのアナタにむけ、プロバイダ選びのポイントを包み隠さず具体的に解説していますので参考にしてみてください。

またお急ぎの方に結論からいいますと、本当に悩むべきお得なプロバイダは以下の2つまで絞り込むことができ、最後は自分の性格やリアルな予算などで決めるのがいいでしょう。

【2017年11月】格安プロバイダ情報
  • 高額キャッシュバックを1年後にドカンと欲しい人⇨⇨⇨⇨⇨GMOとくとくBB
  • 確実に月額料金から割り引いて欲しい⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス
  • 他のWiMAXプロバイダで契約中、乗り換えで違約金が発生⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス

すべてのプロバイダを比較した結果、上記のプロバイダがお得という結論に達しました。申込先によって金額やオプションが違う恐れもあるので必ず以下の公式ページから申込んでおきましょう!
ブロードワイマックス公式サイト⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/
GMOとくとくBB公式サイト⇨⇨⇨http://gmobb.jp/

WiMAX加入前に知っておきたい基本情報

まずWiMAXプロバイダ選びの前に、かるくWiMAX回線の基本的な情報をご説明させて頂きます。

初めてのWiMAX2+!という方にありがちなパターンですが、

  • せっかくなら一番速いプロバイダに加入したい!
  • 職場や学校、デートやアウトドアなど、もっともエリアの広いプロバイダがいい!
  • できれば料金プランが充実したプロバイダがいいな

このようにプロバイダを探される方もいますが、残念ながらどれも不正解!

WiMAXプロバイダはその数、20社以上ありますが本家のUQ WiMAXをはじめ、どのプロバイダを選んでも

  • 速度
  • エリア
  • つながりやすさ
  • 基本的な料金プラン

これらに違いはいっさいありません。どこもUQコミュニケーションズさんの管理するWiMAX2+回線をお金を払って使わせてもらっているだけです。

よってプロバイダはたんなる窓口的な役割に過ぎない。この部分を大前提として知っておいてください。

テレビでガンガンにCMやってるプロバイダだから速い・つながる・安いってワケじゃない!むしろ逆のパターンが多いのさ

プロバイダは高速道路の料金所みたいなもの

思いっきり雑に説明しますと、WiMAX2+回線のプロバイダは高速道路の料金所のおじさんが違うようなもの。

本線に合流すれば、どこの料金所を通過しても同じ道路を同じ条件で走行できますよね?

それに通過したゲートが違くっても料金は同じですよね?

つまりそういう事です。

ただし!!

高速道路では料金所のおじさんによってサービスが違うことはありませんが、WiMAXプロバイダの場合、それぞれ特典やサービスが違ってきます。

ここはちょっと注意が必要な部分で、この部分こそがプロバイダ選びのキモになってきます。

どこから加入しても条件が同じだけにコスパや料金設定がカギ

基本、2年契約または3年契約というWiMAX2+回線。WiMAXにかぎらずスマホでもなんでも2年契約の場合、契約途中に解約した場合、けっこうなら違約金(解約費用)が生じます。

なので目先の料金だけを考えず、2~3年先を見据えてプロバイダを選ぶのが一番のポイントになってきます。

とはいえ

2~3年先を見据えるって、何を基準に判断すればいいの?

こんな方も多いと思うので、もっともシンプルなプロバイダ選びの判断基準をお伝えします。

当サイトの考えるプロバイダ選びにおける二つの判断基準というのが

  1. キャッシュバック金額
  2. 月額費用の安さ

以上の二つの部分。

キャッシュバック金額についてはWiMAX2+でもスマホのDoCoMoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでも普通に用意しているのでご存知ですね。

そして高額キャッシュバックに対抗するキャンペーンとして昨今、増え始めたのが月額割引のキャンペーン。簡単にいえば、1年後のキャッシュバック手続きなんて不要で、月額料金からキャッシュバックを分割して少しずづ割引しますよ…というキャンペーンです。

アナタが1年後にドカンと3万を超えるキャッシュバックが欲しいならば、従来タイプの高額キャッシュバック・キャンペーン。

逆に手続きに不安がある方、少しでも月額料金を低くおさえたい方。アナタがこのタイプなら月額割引タイプのキャンペーンを選んでおきましょう。

WiMAXの加入でおすすめなプロバイダの具体的な選び方

では基本をふまえた上で、もう少し突っ込んでプロバイダ選びについて考えてみましょう。

先ほどの説明を読んで自分はキャッシュバック派なのか月額割引派なのかが明確になってきたら、今度は各タイプのプロバイダには

  • どんなプロバイダがいるのか?(選択肢)
  • プロバイダによってキャッシュバックがどれだけ違うのか?(金額差)

この部分をじっくり比較して加入すべきプロバイダを絞り込んでいきましょう。

キャッシュバックで選ぶならこんなプロバイダに加入!

ひと昔前まではWiMAX回線=高額キャッシュバックとイメージされるほど、ネット回線の中でもキャッシュバック合戦が激しく、プロバイダ選びもじつに単純で

どれだけキャッシュバック金額をくれるのか?

この部分だけにこだわって選べば損することはありませんでした。

ですが年々キャッシュバック金額の手続きや受け取り方法が複雑になったため、プロバイダによってキャッシュバックが貰いにくいプロバイダ、貰いやすいプロバイダと特徴が色濃くでてきました。

せっかく高額キャッシュバックでも貰い損ねてしまえば0円…よって金額だけで決めず貰いやすさなども加味して選ぶ方が安心できるでしょう。

ちなみに高額キャッシュバック・キャンペーンを用意しているプロバイダで人気の会社は以下のあたりです。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)

ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

月額割引で選ぶならこんなプロバイダに加入!

一方、どんなに高額キャッシュバックだとしても、手続きを忘れてしまえば0円というのは理不尽だ…という方が多かったのか登場したのがこちら。

高額キャッシュバックが無いかわりに、月額料金を少しずつ2年間かけて割引しますよ、というキャンペーンとなります。

一見、キャッシュバックとはまったく違う気もしますが、よく考えてみればプロバイダ側が2年間のキャッシュバック金額を分割して毎月勝手に割引しますというだけの話になります。

ひと昔前まではブロードワイマックスという月額割引キャンペーンをウリにしたプロバイダだけでしたが、最近ではGMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE(ビッグローブ)あたりも続々と月額割引キャンペーンを用意してきました。

今後、高額キャッシュバックよりこちらのキャンペーンが中心になっていく可能性もあるでしょう。

【まとめ】今からWiMAXに加入するならおすすめはここ!

いかがでしたか?

今回、どちらかといえばWiMAX2+回線の初心者、ネット回線の契約そのものに慣れていない方にむけ、もっとも後悔しないWiMAXプロバイダの選び方や加入におすすめできる会社をご紹介していみました。

このページのポイントを最後にまとめますと

  1. アナタの性格(1年後にCB手続き可能かどうか)、予算的に無理なく支払い続けられるか?
  2. キャッシュバックタイプか月額割引タイプが決まったら、タイプ別のもっともおすすめプロバイダを見つける
  3. 通常、もっともお得なキャンペーンを用意している公式ページから申し込む(価格.comじゃありません)

この流れで加入してもらえば、損することなく快適にWiMAX2+を2年間使い倒せるかと思います。

最後にもう一度、各タイプ別のもっともお得なプロバイダを1つずつご紹介しておきます!

1年後にまとめてドカンとキャッシュバックが魅力な方は

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

万が一もらい損ねたら最悪!確実に分割で割引してもらいたいって方は

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

このどっちかで申し込んでおけば、So-netやBIGLOBE(ビッグローブ)、@nifty(ニフティ)などの大手より確実にお得でした。

先ほどお伝えしたように、WiMAXプロバイダは窓口にすぎず、利用する回線もサービスも1mm も差はありません。

なので2年間の実質費用が少しでもお得になるプロバイダから選んでおくのが鉄則です。ぜひ当ページを参考に、アナタにピッタリのおすすめプロバイダを見つけて最安で加入しちゃってください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする