【au限定】2019年版 ポケットwi-fiおすすめ機種はコレ!! 最強のWiMAXルーターはこれだった

au公式 ポケットWi-Fi
画像引用:au公式

 

「auでポケットwi-fiを契約したいが端末が決まらない…」

 

auスマホ利用者の場合、スマホの延長としてポケットwi-fiもauでご契約という方も多く、そこで勃発しがちなのが「端末が決まらない問題」!!

そこで本記事では

【au版】2019年版ポケットwi-fi徹底比較

と題して、今現在auショップで契約できるポケットwi-fi4機種をガチ比較してみました!!

各機種の特徴やスペックを比較した上で、アナタにピッタリの1台を決定したいと思います。
また番外編として、auのポケットwi-fiをau経由よりはるかに安くゲットできちゃう申込先も発見しましたので発表したいと思います。

auでポケットwi-fiをご検討中のアナタ、まずは冷静に本記事を読み進めてください!

▶▶auより3万円お得だった申込先をみる

auで購入できるポケットwi-fi4種と選び方のポイント

ポケットwi-fiの機種選びの前に大前提として

「auにはどんなポケットwi-fiがあるの?」

という方。厳密にいうとauの場合、「ポケットwi-fi」ではなく全て「WiMAX2+回線」を利用したWiMAX端末となりますが、ラインナップとしては以下の4機種から選べます。(※本来ポケットwi-fiという商標はY!mobileの商品のみです)

【W06】【W05】【L02】【L01s】
モバイルルーターモバイルルーター置くだけwi-fi置くだけwi-fi
バッテリー駆動バッテリー駆動家庭用100V家庭用100V
2019年1月発売2018年1月発売2019年1月発売2017年12月発売
HUAWEI製HUAWEI製HUAWEI製HUAWEI製

参考:auデータ通信端末

【モバイル?置くだけwi-fi?】目的や用途で選ぶ!

ちなみに上記の4機種、大きく分けると・・・

モバイルルーターの【W06】と【W05】
置くだけwi-fiの【L02】と【L01s】

以上2つのタイプに分類されます。よって機種選びの前にまずアナタの目的・用途をハッキリさせ、目的に合ったタイプの端末から選ぶことになります。

そこでもしかすると・・・

 

「自分の場合、モバイルと置くだけwi-fiどちらがいいのか!?」

 

という方。まず大前提としてポケットwi-fiを絶対に自宅や職場から持ち出さない方の場合、アンテナ機能が高く受信感度の高いホームルーター・タイプがおすすめです。

過去記事、【田舎でも届くWi-Fi決定!!】ど田舎・僻地・離島でも受信しやすいポケットwifiをガチ調査!!でも説明したように、本体のサイズも大きく内部に複数のアンテナが内臓されたホームルーターはモバイルルーターにくらべ安定した高速通信ができます。

一方、「たまには通勤通学、デートやドライブなどに持ち歩きたいかも…」こんな方でしたら、念のためモバイルルーターを選んでおいた方が無難かもしれません。

もし迷った場合は自宅でも屋外でも快適にネットができるモバイルタイプがオススメ!

▶▶auの月額料金をみる

【結論】auでポケットwi-fiを契約するならこの2機種から選ぶ!!

本記事をご覧の方の中には、まさに今auショップの店内で・・・

「結局どのポケットwi-fiがおすすめなのか結論から知りたい!!」

こんな方もおられると思うので、アナタに代わって当ブログがauで契約可能なポケットwi-fiを徹底比較し、オススメ機種を絞り込んでみました。

そこでまずは当ブログの下した「結論」を先にご紹介し、その上でその「根拠」を詳しくお伝えします。

通勤・通学・職場やがメインポケットwi-fi最速1.2Gbpsの「W06」の一択
ほぼ100%同じ場所で利用1Gbpsを超えの最新端末「L02」の一択

基本、au経由でポケットwi-fiを購入するなら上記の2機種から選んでおけば今後3年間、バリバリ快適に動画視聴やネットサーフィンが楽しめます。

根拠
ポケットwi-fi選びで重要な3つの条件全てにおいて、W06とL02は他機種を上回っていたため

そこでもしかすると

「ポケットwi-fi選びで重要な3つの条件て何!?」

という方もいると思うので、次項では「3つの条件」をご紹介しつつ、モバイルルーター部門と置くだけwi-fi部門の端末を徹底比較いたします。

W06とW05を比較してみた結果

じつは当ブログでは以前にも、最新端末「W06」と同じHUAWEIの旧モデル「W05」のガチ対決記事を書きました。

【祝ギガ超え!!】史上最速ルーターW06を検証!通信速度は!? キャッシュバックは!?最安プロバイダも発表します
本記事ではHUAWEIから発売された最新のWiMAXルーター(端末)を徹底検証し、旧モデルのW05や競合ルーターのWX05と比較した上で、通信速度、エリア、受信感度などのスペック、さらに端末価格、お得な申込先をわかりやすく解説します

ここではポケットwi-fi選びで重要な3つの条件である

  1. 通信速度
  2. 発売時期
  3. 不具合や故障のリスク

において競合モデルのNEC製「WX05」と比較した場合、

通信速度下り最大1.2Gbps(WiMAX2+でも558Mbps)と
桁違いの通信速度
発売時期今現在、流通しているルーターの中で
最新端末(次のモデルチェンジは早くて秋ごろ)
不具合や故障過去の機種をみてもHUAWEIはNECとくらべ
初期不良・動作不良の報告は圧倒的に少ない

と「W06」が圧倒的勝利をおさめました。さらに旧モデル「W05」と比較した場合も

商品名Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元HUAWEIHUAWEI
発売時期2019年1月2018年1月
サイズ・重量約128×64×11.9mm・約125g約130×55×12.6mm・約131g
電池容量3,000mAh2,750mAh
通信速度ハイスピードモード(WiMAX 2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
下り最大1.2Gbps※(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps※
※USBケーブル接続時の通信速度
ハイスピードモード(WiMAX2+)
下り最大558Mbps※
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps※
最大接続可能台数最大16台最大10台
※表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。

とポケットwi-fi選びの3条件の①、②の2項目でW05を確実に押さえ込んでいるため、今から契約するなら文句なしでW06がオススメ機種としました。

まとめ
同じ条件の場合、1年前のモデルで下り最大の通信速度が遅いW05をあえて選ぶ理由は何一つない

auショップで2機種の料金やサービス、特典など条件が一緒でしたら、迷わずW06を選ぶようにしましょう。

▶▶auでW06にかかる月額料金は?

L02とL01sを対決させてみた結果

じつはauでラインナップしているホームルーターについても過去に比較記事を書いていました。

【L02をガチ検証】究極の置くだけwi-fiかも!? 旧モデルL01s、HOME01と徹底比較してみた結果
WiMAXの置くだけwi-fi「L02」が気になる人へ。 「競合モデルのHOME01、旧モデルL01sとくらべて何がどう凄いの!?」 スペックやクチコミを比較した上で「絶対にL02を選ぶべき3つの理由」を徹底解説。さらに当ブログが調べたL02最安値の店舗もこっそりお教えします!

ここでは同じHUAWEI製の置くだけwi-fi2機種、最新端末の「L02」と旧モデルの「L01s」の特徴やスペックを比較し、

商品名Speed Wi-Fi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME L01s
製造元HUAWEINECプラットフォームズNEC
発売時期2019年1月2017年12月
サイズ・重量約93×93×178mm・約436g約93×180×93mm・ 約450g
連続通信時間ハイスピードモード(WiMAX 2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
下り最大1Gbps
(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac
ビームフォーミングありなし
最大接続可能台数最大40台最大42台
※表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。

という具合に発売時期や通信速度の面で圧倒的にL01sよりL02が上回ったおり、唯一wi-fi機器の最大接続可能台数が2台だけL01sが上回っているとお伝えしました。

中でももっとも致命的な部分は通信速度で

L01s下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
L02下り最大1Gbps(Wi-Fi接続時最大867Mbps
上り最大75Mbps

※LANケーブル接続時の通信速度

 

「ぬぉおおぉ!! 倍以上の速度差!」

 

そう・・・圧倒的に通信速度に違いがあり過ぎました。頻繁に移動しながら通信するモバイルルーターと違い、置くだけwi-fiは同じ場所でずっと利用します。つまり

「通信速度の違い=快適性」

となり、1Mbpsでも速い端末の方がストレスなく快適にネットができます。よって上記のような速度差は致命的なのです。

結論
L01sもソフトバンクエアーと比較すると快適だが、L02と比較してしまうと圧倒的に負けるため、L02の一択!

とします。

▶▶auでL02にかかる月額料金は?

【W06とL02の料金】auとWiMAXプロバイダを比較

「よし! さっそくauショップでW06(またはL02)を申し込もう!!」

という方。
au公式ページの料金詳細が非常にわかりづらかったので、当ブログがau経由でW06、L02を契約した場合にかかる費用を計算してみました。
※auの場合、モバイルルーターW06とホームルーターL02で選ぶ料金プランが変わるのでご注意ください。

HUAWEI【W06】の料金プラン

2年契約適用時WiMAX2+ おトク割適用時月間上限
WiMAX 2+フラット
for DATA EX
4,880円4,380円
最大25カ月間
なし
WiMAX 2+ フラット
for DATA
4,196円3,696円
最大25カ月間
7GB

HUAWEI【L02】の料金プラン

2年契約適用時WiMAX2+ おトク割適用時月間上限
WiMAX 2+フラットfor HOME4,880円4,380円
最大25カ月間
なし

以上のような月額料金となり、月間データ容量上限なしプランの場合、W06もL02も月額料金は4,380円とまずまずの金額でした。(※ドコモ等のポケットwi-fiよりはずっとお得です)

 

しかし!!!

 

「探せばW06とL02をauより安くゲットできる会社があるハズ!!」

 

ふと上記の疑問が生じ、au経由より安くてお得な申込先を探してみました。すると思いの外、超~~お得な申込み先を発見したので発表したいと思います。

au経由よりはるかにお得だったWiMAXプロバイダ

結論からいうと、以下の3つの理由により、スマホ契約が中心のauよりもキャッシュバックや月額割引が豊富なWiMAXプロバイダ経由で申込む方がはるかにお得な数字でした。

WiMAXプロバイダはポケットwi-fi専門である
UQ WiMAX以外の各社は大本から割引を認められている
結局はauでもWiMAXプロバイダでも端末・サービスまったく一緒である

そもそもau利用者の特典であるauスマートバリューに関しても

「ギガ放題ベーシックプラン」「auスマートバリューmine」の両方にご加入で、
「ギガ放題auスマホ割プラン」となり、auスマホの月額利用料が毎月最大1,000円割引

と普通にWiMAXプロバイダでも利用できます。つまり・・・

auスマホの方だからといってau経由でポケットwi-fiを契約するメリットは何一つ無し!!

またWiMAXのプロバイダにはテレビCMで有名なUQ WiMAX、BIGLOBE、ソネットをはじめ20以上の会社があります。そのため生き残りをかけて価格やサービス競争が熾烈なためキャンペーン内容が超充実しているのです。

因みに今回、当ブログが各社の料金・キャンペーンを細かく比較した結果、本当にお得だった5社を以下にピックアップしてみたのでご覧ください。

WiMAX
プロバイダ
実質料金(3年総額)キャンペーン内容
(申し込み時期)
受け取れた場合受け取れない場合
120,160円
※CBありで最安
155,160円35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
131,491円
※CB無しでは最安
3段階の月額割引
133,368円3段階の月額割引
133,320円一律の月額割引
129,310円159,310円30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後

基本、上記プロバイダならどこでもお得ですが、中でもW06とL02が断トツに安く利用できるのがBroad WiMAXとGMOとくとくBBの2社です。

POINT
11か月後のキャッシュバック手続きをミスなくこなせる人ならGMOとくとくBBが最安。 キャッシュバック手続きに1mmでも不安がある人ならBroad WiMAXが最安です

全体としての最安値はGMOではありますが、万一GMOでキャッシュバック手続き忘れ、手続きミスとなると総費用がBroad WiMAXより2~3万円ほど高額になります。

よって当ブログ的には、いっさいの手続きなく確実に割引が適用されるBroad WiMAXを一押しプロバイダとします。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

Broad WiMAXは業界で唯一、他社光回線への乗換時に違約金負担サービスもある!!

【まとめ】auおすすめポケットwi-fiと最安申込先

今回、主にauスマホ・ユーザーの方を対象に、現在auで選択可能なポケットwi-fiをご紹介し、当ブログ独自の視点で採点した上で4機種をランキングしてみました。
少し長くなりましたので、再度auでラインナップされている4機種を一覧表で比較します。

当選落選当選落選
【W06】
【W05】
【L02】
【L01s】
バッテリー駆動バッテリー駆動家庭用100V家庭用100V
2019年1月発売2018年1月発売2019年1月発売2017年12月発売
HUAWEI製HUAWEI製HUAWEI製HUAWEI製

結果として

モバイルルーター・タイプなら文句なしにW06がおすすめ
自宅や職場の専用機としてならL02が最強

以上の事実が判明しました。

また、もしかすると端末選びよりも重要かもしれない部分・・・W06もL02もau経由よりWiMAXプロバイダ経由の方がはるかにお得な値段で契約できちゃう…という驚愕の事実も発覚しました。

そもそもauはスマホ販売がメイン。なのでauよりもポケットwi-fiを専門のUQ WiMAXや各代理店各社の方が割安なのは当然なのですね。

もちろんauスマホ利用者むけの割引だって、しっかりWiMAXプロバイダでも利用できます。節約派のアナタは是非auポケットwi-fiを格安でゲットできるWiMAXプロバイダ経由をおすすめします。今回は以上です最後までお付き合い頂きありがとうございました!

何を重視する!? 最安プロバイダ2社を発表

月額の安さを重視なら「Broad WiMAX」
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、光回線に乗り換える際も違約金負担サービスのある唯一のプロバイダです!
Broad WiMAXを詳しく見る
高額キャッシュバック重視なら「GMO」
ゲットできれば3~4万円超え!! 超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しい人はGMOがおすすめ! ただし手続きは11ヶ月後、6~7割の方は貰い損ねている事実も忘れずに…。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです♪
GMOを詳しく見る
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
ポケットWi-Fi
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました