【wimaxルーターおすすめ機種はコレ!!】今、買いのモバイルルーターと最安申込先を調査!

WiMAXの端末選び

通勤・通学、デートや旅行など、スマホのギガ減りを気にせずにガンガン動画も観れちゃうWiMAX! スマホ料金が節約できることが評価されここ1~2年本ヒジョーに売れてます。

そこでWiMAXまでは決めたものの、こんな方が増えているとのこと。

ぬぉぉ!ルーター選びの基準がわからん!!
本記事では、こんなWiMAXルーター選びで悩める方々を救済すべく

今、購入できるルーターの種類・特長を紹介
後悔しないルーター選びのポイント

この二つを軸にわかりやすく解説し、最終的に性能・コスパで選ぶ当ブログのイチオシ機種も決定したいと思います! 最後まで読んでもらえば、きっとアナタに最適な1台が決まるハズですよ。

 

いきなり結論
最終的にどのルーターを選ぶにせよ、端末0円、実質総額がお得なプロバイダは以下の2社から選ぶのが正解でした。

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

【結論から発表!!】1番おすすめ(WX05追加済み)

今回、NECから発売された最新端末「WX05」もふくめ、今現在、流通しているWiMAXルーターを洗いざらい調べなおしてスペック・クチコミもすべて検証してみました。

そこで記事を最後まで読んでいただくのも大変ですので、まずは「最終的に1番おすすめだったWiMAXルーター」を発表した上で、「比較対象となったルーター」やさらに「その根拠」を詳しく説明いたします。

【王座を死守!!】最強WiMAXルーターはW05!

結論からいうと、今もっともWiMAXルーターの中でオススメは・・・

そう、W05。もしアナタがWiMAXルーター選びで迷っている場合、

発売から数ヶ月経過したが悪い評判・不具合の声はほぼゼロ
後から発売されたNEC製WX05よりも圧倒的に通信速度が上
人気機種なため主要プロバイダどこでも購入可能

以上の3つの理由により、ファーウェイから発売されているW05を選んでおくのが今の正解。

通常、新端末が登場すると他社が上回るスペックを装備してきますが、残念ながら最新機種のWX05よりも発売時期の古いW05の方が今現在も高スペックなのです。
ちなみにW05が0円でゲットできて月額料金がもっとも安いのはBroad WiMAXでした♪

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

※月額料金は高いですが、もし忘れずに手続きを行い1年後のキャッシュバックをゲットできた場合は実質総額はGMOがもっともお得です

当調査の比較対象となった3機種

とはいえ、誰にとってもWX05がベストなモバイルルーターというわけでもなく、目的や用途、好みによっては他の機種を選ぶべき方もいます。

そこで「最低限、この中から選んでおくべき」という3機種をわかりやすく一覧で比較します。

【W05】
【WX05】
【HOME L01s】
HSモード
(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
HS+Aモード
(LTE+WiMAX2+)
下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
 バッテリー性能 10時間30分 13時間40分 家庭用100V電源使用
重量 131g 128g 450g
メーカー HUAWEI NECプラットフォーム HUAWEI
用途モバイルルーター据置型ルーター

たとえば目的が自宅メイン、主な用途がPCやPS4などとLANケーブル接続して利用される方だったら、置くだけwi-fiのL01sが最適ですし、国内メーカーの端末の方が安心できる方ならWX05を選ぶのもアリ。

とくにコダワリもなく、快適にネットサーフィンや動画視聴ができればOKという方なら、とりあえずW05を選んでおけば後悔しませんよ。

【旧端末にメリット無し!!】その理由とは?

さて今回の比較対象を紹介する前に、モバ神が考えるWiMAXルーター選びでもっとも重要なことからお伝えします。それが・・・

余程の事情がない限り、発売時期が新しい端末を選ぶのが正解!!

ということ。

約20社ほどあるWiMAXプロバイダの中には『旧モデルのためキャッシュバック増額!』と旧モデルを激オシしている会社もありますが、それは1日も早く売れ残りの端末を処分するための販売戦略にすぎません。

なのでプロバイダ側の誘惑にのらず、余程の事情がないかぎり最新のモバイルルーターを選んでおくのがWiMAXルーター選びで超重要なポイントです。

最新WiMAXルーター比較一覧

というわけで、プロバイダにより3~6種類ほど用意されている端末の中から

各メーカーの最新機種
大手プロバイダならどこでも購入可

この視点でWiMAXルーターを絞ってみたところ、今回の比較対象となったのは以下の3機種。最新かつどのプロバイダでも購入可能、利用者数も多く製造元も大手のHUAWEIとNECの端末です。

【W05】
【WX05】
【HOME L01s】
HSモード
(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
HS+Aモード
(LTE+WiMAX2+)
下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
 バッテリー性能 10時間30分 13時間40分 家庭用100V電源使用
重量 131g 128g 450g
メーカー HUAWEI NECプラットフォーム HUAWEI
用途モバイルルーター据置型ルーター

※以前はWX04、W04も比較表に掲載してましたが新機種のWX05、W05が圧倒的に優れているため掲載を中止しました。

基本、この3機種の中だったらどれを選んでも正解といえば正解ではありますが、次章ではさらに詳細まで比較してNO.1を決めたいと思います。

WX05、WX04、W05の3機種を徹底比較してみた

では持ち歩く前提の「モバイルルーター」に絞って最新機種の比較表をもう一度ご覧ください。

WX05
W05
WX04
通信速度
※下り最大
440Mbps758Mbps440Mbps
対応ネットワークWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTE
連続通信時間約16時間40分約15時間約16時間40分
独自の機能WiMAXハイパワー
ビームフォーミング
かんたんお引越機能ビームフォーミング
製造元NECHUAWEINEC
発売時期2018年11月2018年1月2017年11月

結果、NECのWX04とWX05は通信速度もサイズ感もバッテリー容量も同じ(微妙に機能が違うだけ)、実質的にW05、WX05の2機種から選ぶわけですが、結論からいうとモバ神はW05をイチオシします。

以下の4項目

  • 通信速度
  • サイズ感
  • バッテリー
  • クレードル

これらで2機種を比較しながら、モバ神がW05にたどり着いた理由も解説いたします。

【速度比較】W05とWX05どっちが快適にネットができるの!?

まずはW05とWX05の通信速度を比較したところ

通信モード【W05】
【WX05】
ハイスピード
(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
最大440Mbps※
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリア
(LTE+WiMAX2+)
下り最大708Mbps※
上り最大75Mbps
最大440Mbps
上り最大30Mbps

※W05の708Mbpsは東京、名古屋、大阪の一部エリアで提供中。表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により440Mbps 、220Mbpsまたは110Mbpsとなります。
※WX04の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。

このようにスペック上の数値ではありますが、圧倒的にW05の通信速度が上をいっていました。
とはいえ中には
でもWiMAXなんて708Mbpsとかいっても30Mbpsとか50Mbpsしかでないんでしょ!!

こんな方もいるかと思います。

もちろんそうです。実測値は30~100Mbpsという方が大半です。ただスペックが高いことでのマイナス要素は一切ないわけで、逆にスペック上の差が実測値でもみられるケースもあります。

よってスペック上でも、とくに上り最大の速度が速いW05の方が今ならオススメです。

【サイズ比較】コンパクトなのはW05とWX05どっち!?

2台のサイズを一覧比較しますと

【W05】
【WX05】
製造元HUAWEINECプラットフォームズ
サイズ約130×55×12.6mm(ディスプレイ2.4インチ)約111×62×13.3mm(ディスプレイ2.4インチ)
重量約131g約128g

※連続通信時間はWiMAX2+回線のみのハイスピードモードを選択の場合

という感じで正直あんまり違いはありません!!

気になる重量もわずか3gの差、サイズもやや細長いW05にたいしガッシリした形のWX04。ハッキリいって好みの問題なので好きな方を選んでください。

【バッテリー比較】W05とWX05ならどっちがスタミナあるの!?

じつは大きな違いがみられたのがスタミナ面でした。以下をご覧ください。

連続通信時間ハイパフォーマンス:約6時間30分
ノーマル:約9時間
バッテリーセーブ:約10時間30分
ハイパフォーマンスモード:約8.1時間
ノーマルモード:約11.5時間
エコモード :約13.8時間
連続待受時間デフォルト設定:約850時間
クイックアクセスモード設定時:約38時間
休止待受:約700時間
ウェイティング:約50時間
電池容量2,750mAh(取り外し可能)3,200mAh(取り外し可能)

※連続通信時間はWiMAX2+回線のみのハイスピードモードを選択の場合

国内メーカーのNECプラットフォームは『モバイルルーターにとって重要なのは電池の持ち!!』と考えてくれているのかバッテリー容量も大きく持続時間も勝ります。モバ神的にも電池の持ちはイイに越したことないです。

ただWiMAXルーター愛用者の多くが職場や学校、バイト先に充電用ケーブルを持ち歩いています。充電可能な環境の方にとってはW05のスタミナでもじゅうぶんに問題なし。

逆に屋外の仕事や営業で移動の連続という方はスタミナ重視のWX05を選ぶのもアリです!!

【クレードル比較】W05とWX05ってクレードルに違いはあるの!?

モバイルルーターを自宅でデスクトップPCや家庭用のゲーム機に接続して利用される方に必須の専用クレードル。クレードルの違いも比較してみました。

簡単充電もちろん可能もちろん可能
有線接続可能可能
受信感度アップなしWウイングアンテナで可能

こんな具合で唯一の違いは『拡張アンテナの有無』ズバリここです。じつはWX04の拡張アンテナについては以前にも書きました。

自宅の受信状態が微妙またはイマイチという場合、拾いきれないWiMAX電波をバリバリ受信できる拡張アンテナを装備したWX05の専用クレードルは心強いですね。

結論 こんなアナタはW05とWX05で迷ったらこっち!!

というわけで各項目を比較してきました。

モバ神的には通信速度(とくにSNSの投稿で大切な上り最大)の速いW05が今のイチオシ端末ですが、

  • でもバイト先とか学校で充電できる環境じゃないんだよなあ
  • 自宅でも活躍させたいけどエリア的に電波の入りが微妙かも

という方の場合、もしかするとW05よりWX05の方がベストな端末という可能性もなくもないです。ざっくり各端末のおすすめのタイプをまとめると


W05がおすすめの人

WX05がおすすめの人
  • 通信速度にこだわる
  • 縛り期間は短い方がいい
  • LTE回線は基本いらない
  • 専用クレードルは必需品
  • 宅内での受信感度が微妙
  • 海外より国内メーカー

こんな感じだとモバ神は考えます。どちらも2年後もガシガシ活躍できる端末には違いないので、最後は自分の環境や用途にあわせて選んでみましょう!

電波の受信状態が不安定なWX05
発売直後から通信状態が不安定、再起動を繰り返すというクチコミ情報が目立つWX05。何度かのアップデートを繰り返してほぼ解消されたものの、今後も同じ状況に陥る可能性も考えると更新アップデートなどの手間のかからないW05の方がモバ神的にはオススメします。

100%固定回線がわりならホーム L01s! だけど持ち歩くならNG!

また最後になりますが一覧表の最右列のホーム L01s!

ご存知の方も多いかと思いますが、そもそも他の3種類のルーター(端末)とは毛色が違いまして、

屋外に持ち出す予定は無し!100%自宅で固定回線としてWiMAXを使いたい!

 

こんな人の専用モデルになります。要は面倒な光回線の工事とか嫌だけど固定回線ほあ欲しい!みたいな人にイイです!!

そもそもコイツはモバイルルーターというカテゴリーでなく、ホームルーターというカテゴリーなんです。

よって持ち歩く前提でデザインされていない上、こんな感じで100Vを必要とします。コンセントにつながないと利用できません!

なので自分は絶対にWiMAXを屋外に持ち出さない!100%自宅オンリー!!』

こんな方にはすっごく良いです。

事実モバ神も自宅専用ルーターとして半年以上愛用してますが、バリバリ受信してサックサク…めっちゃオススメです!※ホーム L01sについては以下のページもどうぞ!

[kanren postid=”779″]

ですがせっかくのモバイルルーターなんだから

  • 外出時、スマホの格安シムのギガ数を節約したい
  • 外でもけっこうな頻度で動画を観る!通信タイプのゲームをやりたい!

こんな人にはホーム L01sはオススメしません。

というわけで、

  • 固定回線がわりにWiMAXという人はホーム L01!!
  • 外出中にもギガを気にせずガンガン使いたいって人は普通のモバイルルーター・タイプ!

こんな感じで選んでおけばオッケーだと思います。

【決定】あんな人はW05!こんな人はWX05!

以上、現在入手できるWiMAXルーターの中から最新機種に絞り込み、気になる項目を比較しつつモバ神のおすすめルーターもご紹介しました。

結論としては

故障や不具合なく普通にネットや動画を楽しみたい!!

 

単純にこう考えるアナタだったらイチオシはW05!!

逆に用途もハッキリしている人で

  1. う安心感はプライスレス
  2. モバイルルーターはバッテリーが重要
  3. 自宅使用を前提にクレードルも買う予定

こんな性格のアナタならWX05を選ぶのもアリっちゃアリ。

というわけでWiMAXルーターのおすすめ機種がハッキリしました!今度は当サイトで最安なプロバイダを選んでお得に申込んでみましょう。

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

WiMAXの端末選び
おすすめポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま