【ビックカメラのWiMAXをガチ検証!!】BIC WiMAXのキャンペーン内容とメリットとデメリットまとめ

ポケットWi-FiやWiMAX回線を申込みする際、ネット経由でプロバイダ、YモバイルやUQ WiMAXの実店舗、家電量販店…などなど様々な選択肢があります。

そんな中、先日ビックカメラへ買い物へ行ったモバ神は、偶然にもとんでもないキャンペーンをみつけました。 それが

ビックカメラのBICWiMAXなら50,000円分の商品券をプレゼントいたしまーーす!!
ビックカメラ池袋店のWiMAXコーナー販売員

なに…!?!?

WiMAX業界の最前線を走るGMOでさえ3~3.5万のキャッシュバックという現在…いくら大手家電量販店のビックカメラといえども50,000円分の商品券プレゼントなんてありえるのか!?

と思いましたので当ページでは

  • ビックカメラの50,000円商品券キャンペーンの真偽
  • 他のプロバイダと比較した場合のメリット・デメリット

を徹底調査し、さらに他のWiMAXプロバイダと契約した場合の料金比較もしてみました。ビックカメラ経由でWiMAXを検討中の方は必見です!

じつは有料オプション-商品券すると残るのはわずか1万円…だったらネット経由の直プロバイダ申込みの方が断然にお得じゃ!!
\高額キャッシュバックならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安ならBroad
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

ビックカメラの50,000円キャンペーンのカラクリ

まず50,000円商品券キャンペーンについて最初に結論からいうと一般的なプロバイダのキャッシュバックとちがい無条件で貰えるわけではなく、

毎月1,547円(1,670円税込み)の『まとめてプランL8』というオプションに加入

が必至条件となります。

つまりビックカメラでWiMAX申込みと同時に『まとめてプランL8』に加入しなければ、50,000円どころか1円の商品券も貰えないのでご注意ください。

そこで

そもそも『まとめてプランL8』って何なの!?

 

という方もいると思うので、モバ神が『まとめてプランL8』について調べてみたところ、BIC WiMAXの公式ページ内のオプション紹介の項目に詳しい説明がありました。

「BIC定額ギガ放題」と「WiMAXまとめてプラン」にご加入いただくことを条件に、パソコン等のお持ち帰り価格が割引になるオプションです。(対象商品は各店舗様へお問い合わせください)

という有料のオプションで法人では利用不可とのこと。

正直、法人でもないのにパソコンを頻繁に購入し、なおかつお持ち帰りする人なんてそういませんから、どう考えてもこの手のキャンペーン用の有料オプションとモバ神は推測します。

次項では『まとめてプランL8』をさらに詳しく紹介します。

まとめてプランL8って2年でいくらかかるの!?

ちなみに『まとめてプランL8』の料金と契約に関する部分はこんな具合です。

月額料金1670円(税込み)/月
加入期間2年(24ヶ月)
解除料WiMAXまとめてプラン月額料金(税別)×残存月数+消費税(各料金プランの解除料)

上記のとおり2年契約がデフォルトで、もし途中解約した場合でも、まとめてプラン月額料金(税別)×残存月数+消費税(各料金プランの解除料)が請求されます。

その点、WiMAXプロバイダによくある初月で即解約できる安心サポート等の有料オプションとは性質がことなるのでご注意ください。

つまり払い続けても途中解約しても結局は

1,670円×24ヶ月=40,080円

はビックカメラに支払うことが確定している有料オプションなのです。
これってちょっと微妙ではありませんか…!?

【驚愕】半年でビックカメラのWiMAXを解約したらこんなに高額な違約金が発生!!

では先ほどお伝えした『まとめてプランL8』をふくめ、ビックカメラでは解約金はどれくらい発生するのでしょうか!?

ビックカメラ経由で50,000円の商品券をゲットできる『BIC定額ギガ放題+まとめてプランL』を契約し、何らかの理由で半年後に解約したパターンを計算したのでご覧ください。

まずビックカメラでもUQ WiMAXでもプロバイダ関係なくWiMAX回線に共通の契約解除費用がかかります。ちなみにビックカメラの場合だと以下のような金額でした。

「満了月の末日」又は「更新月」を除き解約・料金プラン変更をした場合契約解除料が発生します。

  • 1ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
  • 24ヶ月目末日~25ヶ月目 0円

※以上は2年契約の場合で3年契約の場合は上記+【25ヶ月目~36ヶ月目 9,500円】となります

引用 BICWiMAX BIC定額ギガ放題の料金

つまり半年後に解約となった場合、上記の共通する解約金に『まとめてプランL8』の解約金が加わり…

20,520円+30,060円(1670×18)=50,580円

高い! 高すぎーーっ!!

ていうかキャンペーン金額を超えているじゃないですか!?!?

このように単純計算で5万円以上の解約金が発生します。仮に50,000万円マックスまで商品券を使い切ったとしても、ほぼキャンペーン金額という高額な解約金が発生するのでビックカメラ経由で商品券狙いの方は覚悟して申し込まれるようにしましょう。

他のプロバイダと比較した場合のメリット・デメリット

とはいえインターネット経由のモバイル回線の申込みというと少々ハードルが高いとお考えの方もいて

  • インターネット回線の契約に慣れていない
  • ご年配の方で最初の設定など自信がないため、直接プロから説明を聞きたい

などの理由からネット経由より実店舗でしっかり説明を受けながら申込みを希望される方も多いです。そこでネット経由の申込みとくらべビックカメラ経由のWiMAX経由だとどんなメリットがあり逆にどんデメリットがあるのか見ていきます。

ビックカメラでWiMAXを申込むメリット

ネット経由で直接プロバイダと契約するのと違い、実店舗なら販売員の方がこまかく支払いの方法からプラン内容、選び方、初期設定や不具合についてわかりやすく説明してもらえます。

この部分に大きなメリットを感じてビックカメラを選ぶ方もいますね。

また家電マニアやパソコンマニアの方からすれば商品券50,000円も超~~魅力的な数字ですね。

ビックカメラでWiMAXを申込むデメリット

が、しかし!!

上記の2つのメリット、見方をかえるとじつはビックカメラの大きなデメリットでもあります。

たとえばプロに詳しく説明を受けて…という部分。

じつはスマホやタブレットの契約とちがいWiMAX契約はむちゃくちゃシンプル。プランに関してはギガ放題プラン一択ですし、端末選びも最新のW05あたりを選んでおけば間違いなし。またスマホとちがってモバイルルーターは電源をONにしてパスワードを入力しておしまい…正直なにも難しい説明なんていりません!!

また店頭で対応していただける販売員の方はWiMAXのプロやモバイル回線のプロではなく販売のプロ。よって通信速度うや電波の受信状態、データ容量などの突っ込んだ質問に的確に回答できる方はごく一部。逆にネット経由のプロバイダにメールで問い合わせする方がその道のプロから助言してもらえますよ。

また前項でお伝えした商品券50,000円。これも実質的に4万円以上が謎の有料オプション費用として相殺されます。結局は手元に残るのは最大でも10,000円の商品券なのです。

つまり!!
3万円以上のキャッシュバックのあるGMOとくとくBBや、月額料金をガッツリ割引するBroad WiMAXなどにくらべ、正直ぜんぜん割高だったりするのです。

ビックカメラを人気WiMAXプロバイダと比較してみた結果

というわけで、ビックカメラ経由のBICWiMAXとGMOとくとくBB、Broad WiMAXを2年間利用した場合の料金をシミュレーションしたのでご覧ください。

BIC WiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB
月額5,927円3,411円4,263円
CB設定 商品券最大50,000円なし現金29,000~35,000円
※時期により変動
その他の特典 なし他WiMAXから乗り換え
指定回線への乗り換え
ともに違約金なし
 なし
総額 145,248円
(※加えて商品券50,000円)
83,359円 73,350円
※ただしCB受取損ねると103,350円

となりました。そもそもビックカメラの場合、商品券(それも最大に使い切って50,000円分)なので他のプロバイダのように実質費用から差し引くことができませんが、仮に商品券を金額として差し引いても他のプロバイダよりずっと高いことがお分かりかと思います。

なので余程の事情があってビックカメラじゃなきゃダメって方をのぞき、他の2プロバイダから申込んだ方が絶対にお得になります。

\高額キャッシュバックならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安ならBroad
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

【結論】実質費用の節約なら実店舗よりネット経由の直プロバイダ!

インターネット業界の常識として、『実店舗をもたずネット経由で申込みするプロバイダの方が無駄なコストがかからない分、キャッシュバックや月額料金の割引ができる…』ということは以前にも書きました。
[kanren postid=”6920″] しかしながら世代によっては『いやいや重要な申込みは実店舗だよ…実店舗!!』という方もいまだに多く、じつはWiMAX申込みトータルの中でもかなりの部分を占めているのも事実です。

ですが何度もお伝えしているようにWiMAX契約はビックカメラでもネットのプロバイダ経由でもサービス内容はまったく一緒!

なので2年間の費用をもっとも安く節約できる申込み先から申込むのが唯一の正解なのです。一度ご利用されれば納得ですが、ネット経由の申込みの方が店頭での申込みよりシンプルかつ時短にもなります。

当ページをご覧のアナタもぜひ最安に申し込めるネット経由のプロバイダから直接申込んでみませんか!? 今回のビックカメラのWiMAX調査は以上になります!!

実質的に総支払額が低いところがいい…という方なら月額料金割引のBroad WiMAXがおすすめじゃ!!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼

Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/