【2年間使用!】僕がブロードワイマックスで感じた4つのメリットと3つのデメリット!

モバイル回線をいろいろ比較したところ、WiMAXが最速でサクサクということはわかった!

そこでWiMAXを使い始めよっかなぁ…と選んでみたものの

  • なにやらブロードワイマックス(Broad WiMAX)というプロバイダが安いらしい…ここって大丈夫?
  • ブロードワイマックスについて調べたらネットで良くない評判もチラホラ…じっさいどうなん?

こんな風にブロードワイマックス(Broad WiMAX)の本当のところが知りたくて情報を集めていませんでしたか?

だとしたらバッチリ!

OKっす!

当ページでは、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)の特長や評判、さらに他のプロバイダと比較して、正直どうなんかなーって部分をガッツリまとめました。

結論から先にいってしまうと

数あるWiMAXプロバイダの中でも、キャッシュバック手続きとか自信の無い人にとって、めっちゃオススメのプロバイダ!

一言でいうとこんな感じのプロバイダなんですね。

ただ申込むとき、ちょっと気をつけとく部分もあります。
そこでブロードワイマックス申込み時『これ知っとかないとあかん!』という注意点。

ここも分かりやすく丁寧に解説してます。さっそく見ていきましょう!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)ってどんなプロバイダなの?

まず運営元についてざっくりと説明します!

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)は東京品川区の株式会社リンクライフ(Link Life)が運営するプロバイダでして、ここ数年、WiMAX市場を牽引する最安プロバイダ…とくとくBBに迫るプロバイダの1つです。

またこちらの株式会社リンクライフ(Link Life)、高額キャッシュバックでとくとくBBに迫る新興プロバイダの3WiMAXも運営しています。

比較的、最近のプロバイダということもあり

  • UQ WiMAX→知ってる
  • BIGLOBE(ビッグローブ)→知ってる
  • So-net(ソネット)→知ってる
  • @nifty→知ってる
  • とくとくBB→知ってる
  • ブロードワイマックス→知らない

という人もけっこう多いですが、ここ数年の契約者数やWiMAX業界のシェアから考えても、上記の老舗プロバイダと比較してもまったく負けてません!

たしかに安いのは分かるけど

『聞いたことないプロバイダで大丈夫なんかなあ…』
という人もいるでしょうが、ここの部分はまったく心配いらないっす。

僕も2年間使ってきましたが、サポート対応をふくめてまったく問題ないっす!(電話つながりづらいのはどこも一緒ですからね)

ブロードワイマックスのウリと最大の特長

まず!!

当ページを見てくれているということは、ある程度ブロードワイマックス(Broad WiMAX)がどんなプロバイダなのか知ってますよね?

念のため、ブロードワイマックスについて説明しておきます。

ブロードワイマックスとは、

『貰えるか貰えないかわからない高額キャッシュバックよりも、ウチは月々の利用料金から割引します!』

というキャッシュバックより月額割引に特化したプロバイダです。

ここ!
ここがポイントなんです!

すんごく分かりやすく説明しますと…

いくら2万、3万と高額キャッシュバックが設定されていたところで、手続きをうっかり忘れたり受取手続きをミスすればキャッシュバックは1円も受け取れません。

事実、受取手続きが面倒だといわれるGMOとくとくBBのキャッシュバックは6~7割の方が受け取れていない…ともいわれています。

※詳しくは以下のページでどうぞ!

【とくとくBBキャッシュバック攻略!】キャッシュバック手続き4つの落とし穴と確実に受取る3つのポイント
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心となりつつあるGMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+のキャッシュバックに関する疑問やキャッシュバックの流れ、落とし穴、契約前におさえておきたい情報をまとめています。

そこで

『だったら面倒なキャッシュバックとか一切なくして、最初から月額料金を2年かけて割引した方が嬉しくない??』

そんな風に考え、キャッシュバック設定を排除したプロバイダがブロードワイマックスなんですね。

じつにユーザーさん目線!!

とにかく月額費用を安く!月々の支払いを安く! だったらブロードワイマックス(Broad WiMAX)でOKです!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ブロードワイマックスを他社と比較

今度はブロードワイマックスを他の大手プロバイダと比較してみましょう!

速度・エリアを比較

これに関してはUQ WiMAX、BIGLOBE(ビッグローブ)やSo-net(ソネット)、ニフティと比較してどうかといいますと一切変わりません…まったく同じなんですね!

どのプロバイダもWiMAX2+回線をUQさんから借り受けている窓口にすぎません。

こんなイメージ↓

なので本家UQ WiMAXだからサクサク速いとか、大手のBIGLOBEだからつながりやすいなどサービス内容に一切の違いはありません。

また同じ回線を平等に利用するため、どのプロバイダから申し込んでも『ギガ放題プラン』『フラットプラン(ライトプラン)』という2種類の料金プランから選ぶことになります。

つまりUQ WiMAXでもブロードワイマックス(Broad WiMAX)でも、WiMAXの使い勝手や料金プランの選択肢は同じなんですね。

料金を比較

こんな風に、速度やエリアといったサービス内容に差がでないWiMAX回線。

ではプロバイダによってどこの部分に大きく差がでてくるのでしょうか?

そう!その通りです!
料金や価格でけっこうな金額差がでてくるんです!

中でも月額料金というのはどこも100~200円程度の違いしかありません。

結果、現金キャッシュバックの設定額!

ここで大きく差がでます。

プロバイダとしてはユーザーさんを獲得するために、いっちばん力を入れている部分なんですね。今だとこんな感じになってます↓

プロバイダCB金額縛り/解約金/受取時期
GMOとくとくBB
30,000~33,000円(時期による)
受取難易度…5
2年/一般的な3段階方式/12か月目

ニフティ
20,100円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/9か月目
ソネット
20,000円(または21,600P)
受取難易度…4
2年/一般的な3段階方式/14か月目
ビッグローブ
20,000円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/13か月目
UQ WiMAX
uqロゴ
商品券最大10,000円(変動)
受取難易度…2
2年(縛り無しプランもあるが月額5,880円、端末代も有料と割高)
/一般的な3段階方式/2か月目
ブロードワイマックス
CB無しのかわりに初期費用18,857円割引キャンペーン中2年/一般的な3段階方式

こういった感じで各プロバイダ、こんなに高くしちゃって大丈夫なの?という金額を設定してまして、ぶっちゃけここ数年、断トツで最高キャッシュバックをキープしているとくとくBBに他のプロバイダも仕方なく追随している状況なんですね…。

とくとくBBもっと頑張れー!!
で!
こういった高額キャッシュバック、ユーザーさんにとって100%手放しで喜べるのか?

というとそうでもなく…

という感じで、初心者にとって見落としがちな落とし穴もあったりします。

たとえば

  1. 現金キャッシュバックを貰えるのが1年後、下手すれば手続きすら1年後!
  2. 普段はぜったいに使わないプロバイダ専用のメアドに届く迷惑メールの中から手続きのメールをみつける
  3. メールを発見しても一定期間内に振込口座を登録する、不備があれば0円!

など、細かい規定がたくさんあるため、ちょっと初心者にはハードルが高いんですねぇ…。

たしかに受け取れた場合、とっても魅力的な高額キャッシュバックですが、

もし!

もし手続きをうっかり忘れたり申込みに不備があった場合、

プロバイダ月額料金CBを受け取り損ねた場合の実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
103,350円(税抜き)
(キャッシュバックもらい損ねた場合)

3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大3カ月間 3,495円)
101,565円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
95,100円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
93,570円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
102,370円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大3カ月間 3,696円)
106,068円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
82,809円
(最初からCB設定無し)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大3カ月間 3,500円)
103,800円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
※実質料金は初月~の無料期間をフル活用し、月額料金、キャッシュバック適用条件のオプション料金を最短で解約、ギガ放題プランをベースにした2年間の合計金額となります(詳しくは公式ページでご確認ください)

こういった感じで、どのプロバイダもかなり割高になってきます。

やっぱり高額キャッシュバック設定のプロバイダは、キャッシュバックを受け取ってなんぼ…受け取れない場合は損しちゃうんですねー。

となると、最初からキャッシュバック設定の無いブロードワイマックス(Broad WiMAX)で確実に月額料金を割り引いてもらうのも選択肢としてイイ感じではないでしょうか!

僕も過去にとくとくBBの高額キャッシュバックプラン、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)の月額料金の安いプランとどちらも利用しましたが

  • 高額キャッシュバックが気になって1年間ビクビク過ごさなくていい
  • 自動的に割引してくれるため、毎月の支払いが安くなり、月々の負担が減るので地味に助かる

という面で、月額料金の安いブロードワイマックス(Broad WiMAX)は高額キャッシュバックプロバイダには無い魅力がありますね。

僕も2年間、本当に安心して使えました!! とくとくBBのキャッシュバック・プランより精神衛生上、いいです!!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ブロードワイマックスののメリット・デメリット

そんなブロードワイマックス(Broad WiMAX)ですが、じっさいに利用してみて全部が全部よい部分じゃなかったです。

全体的にオススメなブロードワイマックスですが、やっぱりデメリットだわーって部分もありました。

というわけで、以下にじっさいに2年間利用して気づいたメリットとデメリットをまとめてみました。

基本2年縛りのプロバイダです。メリットだけじゃなく、しっかりデメリットも知ってから判断して下さいね!

ブロードワイマックスのメリット

では僕がブロードワイマックス(Broad WiMAX)を利用してきて、ここはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のメリット!と感じた良い部分を挙げます。

  1. 何はともあれ月額料金が業界最安級!
  2. 最悪な場合、8日以内にキャンセルできる!
  3. 最短即日発送!窓口なら当日も可!
  4. WEB申込みで初期費用18,857円、端末費用がすべて0円!

1.何はともあれ月額料金が業界最安級!

まず何といっても月額料金の安さ!

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)が気になる人の大部分はここですよね!

ちなみにギガ放題プランを選択した場合、

さらにお得に利用できちゃうライトプランの場合

という感じで、1年後のキャッシュバックは無いものの、とにかく月々の費用がめっちゃ安い!

4か月目以降は初期の割引期間が終わるものの、普通にUQ WiMAXあたりでギガ放題プランを利用する場合にくらべ約1,000円ほどお得なんですよ!!

毎月の支払いだけに地味に大きいっすよ!!

ちなみに2年間使い続けた場合、実質的にかかってくる費用は

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

という感じになります。

とくとくBBなどの高額キャッシュバックと違い、手続きなしで確実に割引が適用されるため確定金額!この辺りも安心できますねぇ…。

2.最悪な場合、8日以内にキャンセルできる!

基本、全国94%という人口カバー率のWiMAX2+回線ですが、ビルの密集した地域、山間部、奥まった場所は届きづらい特性もあります。

なのでお住いのエリアがどの程度WiMAX2+を受信可能なのか、事前にピンポイント・エリア診断を行ってから申し込む。これはどのプロバイダを利用する場合も同じですね。

ですが、ピンポイントエリア診断で○にもかかわらずWiMAX2+が上手く受信できない!!というケースもごくごく稀にあります。

というのも440Mbpsという爆速なWiMAXですが、直進性の高い電波のために、こんな感じで建物の窓の向きや窓ガラスの材質、基地局とのバランスなんかによって室内で受信状態がイマイチな時ってどうしてもあるんです…これは仕方ない!!

そこで万が一WiMAXルーターが届いて試した時、上手く受信できない場合は無料でキャンセルOKですよーってのが、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンセル可能サービスです。

こんな風な流れで8日以内であれば、端末やシムを返送すればキャンセル可能!

なので『ウチ、エリア的に○なんやけど微妙やわ…』という方でも最新の端末で確認できます。これは心強いサービスですね!

3.最短即日発送!窓口なら当日も可!

プロバイダ選びに時間をかけすぎてしまい

  • 週末の彼女との旅行にモバイルルーターを持っていきたいけど時間がない!
  • 急な出張でネット環境が厳しそうなので、とにかく明後日までに手元に欲しい!

という急ぎで端末が欲しい方、1~2日で開通したいって方もけっこう多いです。

そんな時、申込み~端末発送までの期間がプロバイダ選びの基準になってきますね?

ちなみに数あるWiMAXプロバイダも数多くありますが、その多くは申込み~3,4日で発送・・・という会社がほとんど。

そこで片っ端から調べてみました!

結果、申込み~発送が最短で翌日可能というプロバイダとなると

  1. Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  2. とくとくBB

この2社だけ!意外なことに大手や老舗プロバイダの多くは3~4日必要とのことです。

中でもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は端末受け渡し窓口も用意されており、お住まいの地域によっては足を運べば申込み当日に開通できます。

まさに最短でWiMAXを利用したい!という人にはナイスなプロバイダってことですね!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

4.WEB申込みで初期費用18,857円、端末費用がすべて0円!

基本、大部分のプロバイダなら最新の端末が無料でゲットできますが、例に漏れずブロードワイマックス(Broad WiMAX)でもWEBキャンペーン経由で申し込めば無料です!

また嬉しいことに本来は発生する初期費用の18,857円も完全に無料…すぐにWiMAX2+が欲しいものの今月ちょっと厳しんよね…という人でも安心ですね!

ブロードワイマックスのデメリット

ここまでBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のメリットはお伝えしました。

変わってここからはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のイマイチな部分!!
ここも余すことなくお伝えしておきます。知らずに申し込んでしまい数か月後に後悔しないよう、しっかりとデメリットの部分も把握しておくといいです。

ちなみに僕が利用して感じたBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のデメリットは以下。

  1. 初期費用無料はクレジットのみで口座振替だと割引されない!
  2. 有料オプションに加入しなくてはならない!
  3. 2年以内の解約金が微妙に高い!

順に説明しますので、詳しくみていきましょう!

1.初期費用無料はクレジットのみで口座振替だと割引されない!

そもそもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はWiMAXのプロバイダの中でも、申込みにクレジットカードが使えない(使いたくない)方でもオッケーな口座振替のあるプロバイダです。

ですが上記の初期費用無料キャンペーンにかぎっては、このように

『必ずクレジット支払いを選択すること』と記載され、口座振替が不可能となっています。

一応、口座振替も申込みできてしまうだけに、ココ、かなり要注意っす!

ネットの情報に惑わされないで!
通常の申込みページには口座振替もオッケーなブロードワイマックス(Broad WiMAX)。

ネット上のWiMAX情報サイトの中には『ブロードワイマックスならクレジットカード不要』といった文言もあります。ですが初期費用無料にかぎっては、口座振替はNG…かならずクレジット支払いを選択してください!

2.有料オプションに加入しなくてはならない!

こちらもキャンペーン適用条件という部分に小さく

このように記載されています(もっと目立つように書いておけー!!)。

初期費用無料を利用するには、申込み時に以下の二つの有料オプション

  1. 安心サポートプラス(550円)
  2. My Broadサポート(2ヶ月以内に解約すれば無料)

にかならず申し込んでおく必要があります。

ちなみに!

My Broadサポートは最大2か月間無料なので、手元に端末が届いたらすぐに解約手続きを行うことで出費はありません。

一方こちらの安心サポートプラスは初月費用の550円はしっかりと徴収されますのでご注意ください。

どちらのオプションもも端末が届き次第、忘れる前に解約しておく!

これは肝に銘じておきましょう。

参考までに解約手続きはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のコールセンターからという流れですが・・・非常に繋がりづらい!!

忘れるとどこまでも課金され続ける有料オプション…平日の午前や電話がつながりやすいタイミングを利用して1日も早く解約しておきましょう。

3.2年以内の解約金が微妙に高い!

先日、キャリア・アグリゲーションによって440Mbpsが全国対応!

とモバイル回線の中では完全に頭一つ抜きんでた状態のWiMAX。普通に使っているかぎり、2年以内に他のモバイル回線に乗り換える必要はないでしょう。

正直、YモバイルのポケットWi-Fiとか速度・快適さを考えたら比較するまでもありませんね。

ただ万が一、引っ越した先がWiMAX2+エリア外、または職場の関係で地下で過ごす時間が長くなってしまった…こんな場合、WiMAXから他の回線に乗り換えざるをえない状況もあるでしょう。

そんなときにネックとなるのが解約時の解約金!

じつはWiMAXに共通する解約金と、各プロバイダごとに決められた解約金という二つがあります。

ちなみにWiMAXの場合、すべて共通する解約金というのが

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円

参考までに価格.comの解約金と比較していますが、価格.comほど高額ではないにしろ、契約期間によって3段階の解約金が発生します。

基本、2年後の更新月とよばれる月を狙って解約しないかぎり、何らかの解約金が発生するのがご注意ください。

そんな痛い出費の解約金ですが、なんとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合、プロバイダ独自のキャンペーンに対する解約金を用意しています…。

これです↓

しっかりしてるぜ…Broad WiMAX(ブロードワイマックス)!!涙

というわけで

  • 2年間使う予定がない人!
  • 乗り換える可能性の高い人!

こんな人は候補としてBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はどうかと思います。他のプロバイダを検討してみましょう!

キャッシュバックにこだわるなら

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

とか、受取手続きが比較的ゆる~いプロバイダなら

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

とかいいっす!

【まとめ】ブロードワイマックス申込みで注意すべき最終案内

ここまで2年間、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を使い続けてきた僕が気になった部分をお伝えしました。

で結論としては

  1. 今から1年後に面倒なキャッシュバック手続き…過去の経験から考えても100%無理だわ
  2. 後からまとめてキャッシュバックされるより、毎月の支払が4,300円→3,400円とお得な方が助かる
  3. クレジット支払いは問題なし、2年以内に乗り換える予定もない

そんな人には文句なし!

僕だったらGMOとくとくBBよりBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を選びます!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

いくらGMOとくとくBBのキャッシュバックが魅力的だとしても、最悪パターンを考えたら、多少は低くても確実に受け取れる方がお得です!

ブロードワイマックスに申し込む人は以下の3点に注意!

では最後に

よし!Broad WiMAX(ブロードワイマックス)でいこう!

と、ほぼ決まりかけた人に申込み時の注意点をまとめておきます。

  1. 必ずWEB限定の初期費用無料・端末無料キャンペーンの利用できる公式サイトから申し込む
  2. クレジット支払い・有料オプション二つを選択する
  3. キャンペーン期間が未定なため、期間中に余裕を持って申し込んでおくこと

必ずWEB限定の初期費用無料・端末無料キャンペーンを利用する

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の初期費用無料・端末無料キャンペーンはWEB限定のサービスで、窓口やその他の申込み方法では適用されません。

また料金プランは、ギガ放題 月額最安プランまたは月額最安プランでなければ適用されません。しっかりプラン内容も確認しておくこと!

クレジット支払い・有料オプション二つを選択する

このように口座振替を選択した場合、初期費用は自己負担となります。

また先ほどお伝えしたように、安心サポートプラス、My Broadサポートを利用しない場合も初期費用は自己負担になります。

ちなみに2つの有料オプション、途中から申し込めません。

初回申込み時のみ加入できるオプションのため、最初に選択しなかった場合、後から加入できません。

つまり最初に選択しておかないと無条件にキャンペーンは無効となります!ここには注意しておきましょう!

キャンペーン期間が未定なため、終了する前にかならず申し込んでおくこと

これまでWiMAXのキャンペーンをいろいろ見てきましたが、この手のお得なキャンペーン。予定した人数に達したのか知りませんがたいていは予告なしにある日突然、終了します。

終了した場合、新しいキャンペーンが始まる場合もありますが、条件が悪くなったり厳しくなってしまうパターン…けっこうあります。

なので近い将来、WiMAXを利用する予定なら、今回の初期費用無料キャンペーン開催中に、ぜひとも申し込んでおくのが正解です!正解!

このように、幾つか面倒な部分や注意したい部分もありますが、総じてGMOとくとくBBやソネットあたりと比較すれば面倒な手続きもなく素直に使っていけるプロバイダです。

何より1年後にキャッシュバック忘れたらどうしよ…といつも気にかける必要がありません。それだけで価値があるって気がします。

ぜひ当ページを参考に、ブロードワイマックスや他のプロバイダを比較して自分にベストなWiMAXプロバイダを見つけてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする