【ワイマックス安いキャンペーン】4年間使った僕が教える最安のプロバイダの選び方 

2017年!

基地局も30,000を超えて、エリア・速度ともにYモバイルのポケットWi-Fiを完全に押さえ込んでモバイル回線の究極まで進化したワイマックス。

『スマホのギガが減るのを解消するためにも、ワイマックスでしょ!』

と、ワイマックスを始める覚悟は決めたものの

  • せっかくなら最安キャンペーンを利用してガッツリお得に申込みたい!
  • プロバイダの数が多すぎ!!手っ取り早く最安のキャンペーンが知りたい!

こんな風に安くてお得なキャンペーン探し、プロバイダ選びで壁にぶつかっていませんか?

そんなワイマックスの安いキャンペーンをお探しの方に、当ページでは

  1. 2017年に利用すべきキャンペーン
  2. ガッチリお得なキャンペーンを用意したプロバイダ

このへんをまとめてみました。

いやぁ大変でした!

ここ数年、新規参入の安いプロバイダも登場したため、約20社が入り乱れての混戦状態。

事実、昨年には無かった新しいキャンペーンや料金プランもかなり増えましたねぇ。

で、結論から先にお伝えしておきます!

全プロバイダの総費用を片っ端から計算した結果、最終的には3~4つのプロバイダに絞り込むことができました

きっと当ページを読んでもらえば、2017年に選ぶべきWiMAXプロバイダや利用すべきキャンペーンがみえてくると思います。

さっそく詳しい部分を見ていきましょう!

ワイマックスを安く利用したい人にオススメのキャンペーン選びの前に

まず当ページを見てくれているということはきっと

『なんかワイマックスの安いキャンペーンないんかなー…』

こんな感じでざっくりと安くてお得なキャンペーンを探してましたね!
大部分の方がそうだと思います。

そこで最初のポイント!

一歩踏み込んで、キャンペーンにどういった安さを求めるのか?

ここ!

この部分がすごく大事で、ここを最初にハッキリとしておくといいです。

仮に最安のプロバイダをみつけたところで、自分の希望とピッタリ合っていないと、せっかく選んだキャンペーンでも思ったほど安くならない場合もあります。

事実そんな人もけっこう多いですね。

最安のプロバイダやお得なキャンペーンの前に自分はWiMAXをどう使うか?

まずキャンペーン選びの前に、安さだけじゃなく

『月々の支払いを安くおさえながら、ワイマックスをお得に使っていきたい』

とか

『エリアやつながりやすさ…このへんは安さ以上に譲れないんだよね』

など、自分にとっての優先順位をもう一度じっくり考えてみましょう。

高額なキャッシュバックだけがキャンペーンじゃない!

正直、ひと昔前まではワイマックスのキャンペーンといえば、単純に

キャッシュバック金額をどれだけ高い金額に設定できるか?

ここ!

ここが全てでした。

結果、利用者数が多いためUQから高額なインセンティブ(報奨金やボーナスみたいなもの)を多額にもらえるGMOとくとくBBが、ずっと何年間もトップに君臨し続けワイマックス市場を引っ張ってきました。

ですが!

この1年でワイマックスの常識といいますか、安いキャンペーンの概念もめっちゃ変わってきました!

まずは1年後の手続きや申込み忘れ、手続きのミスで0円になってしまう高額なキャッシュバック。

『そんな貰えるか貰えないかわからんキャッシュバックより、確実に安くなる方がほっぽど嬉しいわ-』

こういう人が、どんどん増えてきたんですね!

あるいは、安くてお得なキャンペーンを利用してワイマックスに申し込んだものの、職場・学校の位置関係、生活スタイルによってうまく受信できなかった。

そこでオプションのLTEを利用したら月額料金が跳ね上がってしまった…どうにかしてくれ!!

などなど。

そんな不満を訴えるユーザーさんにたいしプロバイダ側も考え、これまでとは違う新しいキャンペーンを用意しはじめてきたんですね。

【アナタはどのタイプ?】ワイマックスの安いキャンペーンを目的で分類する

ユーザーさんのニーズが多様化した結果、料金プランやキャンペーンもそれに応じたプランが用意されました。

大きく分けると以下の3つのキャンペーンとなります。

  1. 2年間の実質費用を1円でも安く利用したい!究極の節約派にオススメのキャンペーン
  2. 毎月の負担をなるべくおさえる!月々の月額料金の安いキャンペーン
  3. つながり重視!ワイマックス+LTEが必要な人に最安のキャンペーン

では1つずつ具体的に見ていきましょう!

2年間の実質費用を1円でも安く利用したい!究極の節約派にオススメのキャンペーン

ワイマックスは基本2年契約。

2年以内に解約した場合、ワイマックス共通の解約金が生じるだけでなくプロバイダによっては独自のキャンペーン解約金を設定している会社もあります。

つまり2年間きっちり利用して、25ヶ月目の更新月に解約し、お得なキャンペーンのプロバイダに乗り換える

これが最安でワイマックスを利用し続けるコツなんですね。

よって目先の初月割引や初期費用、キャッシュバック金額だけでなく、これらのすべてを差し引きした2年間の実質費用を比較することで最安のプロバイダがみえてきます。

では各プロバイダの用意したお得なキャンペーンを上手く適用して2年間の実質費用を比較してみましょう!

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

結果、2年間きっちり使い倒して上手く他社に乗り換えた場合、断トツに安くなるのが、予想通りGMOとくとくBB!

いやーーやっぱりここでした!

月額料金で大きく差がつかないワイマックスにおいて、やっぱりキャッシュバック金額設定が大きく影響してくるんですねぇ。いやぁ予想通りっす!!

全てのキャンペーンで最安なのはGMOとくとくBB!

結論としては、

『2年間しっかり利用するつもり、多少のキャッシュバック手続きも苦にならない』

こんな人は以下の最高キャッシュバックページからGMOとくとくBBをいっちゃいましょう!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

高額キャッシュバックを利用する場合、どのプロバイダでも結局は申込み手続きや口座登録なんかが必要になってきます。

多少のコツはありますが、しっかりリマインダー登録したりカレンダーでスケジュール管理しておけば、比較的かんたんに受け取り手続きはできます。

キャッシュバックが受取りにくいと悪評高いGMOとくとくBBですが、しっかりと準備していた人は普通に受取れています。

どうせ同じ手続きをするなら最高額のGMOとくとくBBを利用しといた方が後悔しませんよね!

【WiMAXキャッシュバック受け取れない!】騙されるな!4つの落とし穴と確実に受け取る3つのポイント
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心となりつつあるGMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+のキャッシュバックに関する疑問やキャッシュバックの流れ、落とし穴、契約前におさえておきたい情報をまとめています。

ただ最低限、気をつけておきたい部分もあります。

参考までにこちらのページでキャッシュバック手続きの落とし穴も読んで勉強しておきましょう。

毎月の負担をなるべくおさえる!月々の月額料金の安いキャンペーン

たしかに2年間の実質費用が安いキャンペーンは魅力的、できれば利用したいんだけど

  • 昨日の夕食の内容すら覚えていない自分…1年後のキャッシュバック手続きなんて100%無理!!
  • 1年後にまとめて現金が戻ってくるのは嬉しいが、そんなボーナスよりも月々の利用料金が安くなる方が助かる!

こんな方も非常に多い!

リマインダー登録したり、スケジュール管理の得意な人ばかりじゃありません!

こういった1年先の手続きとか、精神的な負担になるし、忘れたら…とビクビクするのも嫌だ!という人も多いです。

ツイッターでも、こんな感じでワイマックスのキャッシュバックを貰い損ねた悲しいクチコミ…かなり目立ちますね。

そこで!

最近増えつつあるキャンペーンというのが『キャッシュバック無し・月額割引キャンペーン』

コレです!

特長としては、面倒な1年後のキャッシュバック手続きを一切やめて分割する感じで、毎月の月額料金を少しずつ割引してもらえます。

ざっくりと毎月の月額料金が1,000円程度割引になる感じですね。

スマホ料金やいろいろ出費が重なって毎月の支払いがかつかつ…こんな人にピッタリ!面倒くさいキャッシュバック手続きから解放されるのも地味に嬉しい!!

月額割引キャンペーンを用意している3つのプロバイダ

で、こちらの月額割引キャンペーンを用意しているプロバイダというのが現時点で3社ありまして

  1. ブロードワイマックス(Broad WiMAX)
  2. So-net(ソネット)
  3. GMOとくとくBB

こちらになってきます。

ちなみに、それぞれの月額料金はといいますと

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)は月額料金が通常3,411円。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ソネット
3,480円(税抜き)
(最大2カ月間 1,480円)
84,120円
別途モバイルコース加入が必須(2~24ヶ月目は200円/月)

ブロードワイマックスと同じく月額割引なので確定金額!

So-net(ソネット)は月額料金が3,480円。

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
3,344円(税抜き)
(最大2カ月間 2,690円)
81,948円(税抜き)
最安


GMOとくとくBBの場合、月額料金が3,344円!

といった価格差になります。

詳細はこちらのページ

WiMAXおすすめのプロバイダはココ!絶対に損しないWiMAXプロバイダランキング
他のモバイル回線とくらべ、断トツに速くてエリアもグングン拡大中のワイマックス! 使い勝手とお手頃価格からワイマックスを選ぶ人が急増中…...

で比較していますが、結論からいいますと僅差ながら、月額割引キャンペーン部門でも最安なのはGMOとくとくBB!

いやぁキャッシュバックだけでなく、月額割引キャンペーンでも最安はGMOとくとくBB!!

他のプロバイダ、もっと頑張れーー!!

LTEを利用しないならGMOとくとくBBの月額割引が最安

結論として、純粋にWiMAX2+電波だけを利用するなら、月額が最安になるキャンペーンはGMOとくとくBBでした。

現時点でLTEオプションを利用する予定はない。こんな人で月額料金を安く2年間ワイマックスを使っていきたいならGMOとくとくBBの月額割引!

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

※後述しますがLTEを使う人の場合、安いのはブロードワイマックス(Broad WiMAX)となります。

つながり重視!ワイマックス+LTEが必要な人に最安のキャンペーン

上記の高額キャッシュバック・キャンペーン、そして月額割引キャンペーン。

とはキャンペーンの特長が違うものの、自分にピッタリの使い方がハッキリしている人にオススメなのがこちら!

先日(2017年6月)からサービスが開始したLTEオプション料金無料プランになります。

こちら、正確にはキャンペーンというより、新しい料金プランという見方もできますが、とにかく凄い!LTEオプションを利用する可能性のある人にはめっちゃオススメなんです!!

ワイマックスの安いキャンペーンを探している方の中で

『W04やホーム L01というLTE対応の端末をゲットして、せっかくなら地下や建物内でバリバリ電波を拾うLTEオプションも捨てがたいわー』

という欲張りさんもいますよね?

たしかにモバイル回線としては最強なWiMAX2+ですが、状況によってはLTEがあると便利なシーンも多く、つながりやすさは格段にアップします。

そこで選ぶべきキャンペーンというのがLTEオプション料金無料のキャンペーン!

ざっくり言いますと、通常2年契約を3年契約と、縛りを1年伸ばすことで本来月額1,005円というLTEオプション料金をいっさい無料で利用できちゃいます!こんな感じ↓

仮に無料プラン無しで3年間、普通にLTEオプションを使い続けた場合、単純に36,000円以上のオプション利用料金がかかります。

なので、もし3年間、同じプロバイダに残る決意のある方でLTEが必要なら、ぜったいにお得なんです。

ついに出た!

というオススメのキャンペーンですね!

ただ唯一のデメリットとして、

現時点で無料プランを取り入れているプロバイダが少ないこと

ここが少々ネックといえるでしょう。

片っ端から調べた結果、現時点でLTEオプション無料プランを用意しているプロバイダは

  1. UQ WiMAX
  2. BIGLOBE(ビッグローブ)
  3. ブロードワイマックス(Broad WiMAX)

という3つのプロバイダのみ。

今後も様子をみながら取り入れるプロバイダは増える見込みですが、残念ながら最安のGMOとくとくBBはまだ様子見という状態なんですねぇ。(早く導入しろーー)

UQ WiMAXはキャッシュバックは残念ながらキャッシュバックが3,000円の商品券と、完全に選択肢から外れること考えた場合、

じっさいの選択肢はBIGLOBE(ビッグローブ)かブロードワイマックス(Broad WiMAX)

この2つの選択肢から選ぶのが無難な選択となってきます。

ちなみに!

BIGLOBE(ビッグローブ)はこちらのページでもお伝えしてますが、キャッシュバック金額が20,000円とそこそこ高額な上に手続きがかなりユルい!!

端末が届いてすぐに手続きを完了できるんで、ほぼゲットできると評判いいです。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

※サポートふくめ高ポイントなBIGLOBEはですが、唯一、キャッシュバック独自の解約金がありまして、途中解約すると少々割高になります。確実に2年3年使い倒すって人以外は、ブロードワイマックスの方が安心かもしれません。

一方、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)は最初からキャッシュバック設定のない唯一のプロバイダ。

こちら

貰えるか貰えないかハッキリしないキャッシュバックなら、最初から月額料金を割り引きまっせ!というスタンス。

月額料金が最安級なんで、じっさいに学生さんや新社会人の方のユーザーさん、ガンガン増やしてます。

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

このへんは、どっちが安いキャンペーンか?というよりも、

1年後のキャッシュバックが嬉しい?それとも毎月の月額料金が安くなる方が嬉しい?

という部分で選んでしまった問題無し!どっちも最安級のプロバイダなんで2年、3年使っても後悔しませんね。

【まとめ】

以上、ワイマックスの安いキャンペーンの選び方。今から申込むなら、どこのプロバイダがお得なんか?

という部分にフォーカスしてまとめてみました。

ここまでを超ざっくりとまとめます!

  1. 自分の中でワイマックスを使う上での優先順位をハッキリと!
  2. キャッシュバック・月額割引・LTEオプションの必要性 このあたりを明確に!
  3. 選択肢としてはGMOとくとくBB、BIGLOBE(ビッグローブ)、ブロードワイマックスが有力候補!

という結論に達しました。

他にも@niftyやSo-net、3wimax等、高額なキャッシュバックプロバイダもあるので、上記の3つのプロバイダと比較してみるのもいいでしょう。

2017年夏!

先日のUQ WiMAXのLTE無料化の発表により、かなーり使い勝手がよくなりました。

また現在の人気端末、W04(HUAWEI)とWX03(NEC)の売れ行きも順調で、おそらく年末まで新端末の登場もないでしょう。

よって今はワイマックス申込みの絶好なタイミングなんです!

今回紹介したキャンペーンをがっちり利用すれば、快適、かつ最安でワイマックスを2年、3年と使い倒すことができます!

まずは自分に合ったキャンペーンを公式サイトでじっくり確認して、ワイマックスの爆速を体験してみましょう!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする