【WiMAX2+最安値を調査!】もっとも低料金で使えるワイマックスはここでした!

ここ1~2年、対応エリアも着実に伸ばしつつ都心部の人口カバー率はなんと約99%!

通信速度も440Mbpsが全国対応してYモバイルのPocket WiFiよりずっと速い!

そこでWiMAX2+にしよっかなぁ…と申し込むギリギリまで進んだものの

  • せっかくなら最安値で利用できる会社から申し込んでおきたい!
  • ネットでプロバイダ情報をチェックしてたら、どこが最安なのかわからなくなってもうた…結果どこが安いん?

と、2017年に申し込むべき最安値のプロバイダ情報を探していませんでしたか?

ご安心ください!!

そんな『快適なモバイル回線をもっともお得に利用したい!』という節約派のユーザーさんにむけ、2017年下半期にかけて最安のWiMAX2+プロバイダをガッツリ調べてみました!

いやーー探してみるとけっこうありましたよ、安いプロバイダ!
1~2年前には無かったような料金プランもかなり増えちゃって、正直ちょっとわかりづらい!!

で結論から先にいいますと、純粋に最安値のプロバイダとなると…

GMOとくとくBB!

相変わらずとくとくBBが最安値を独走していましたねぇ…。

ただユーザーさんによっては、とくとくBBよりお得かも?というプロバイダも何社かあったので、ついでに紹介しておきたいと思います。

当ページを読んでもらえば、きっと最安値のプロバイダ探しでモヤモヤした部分がスッキリすると思います。さっそく見ていきましょう!

WiMAX2+の最安値のプロバイダを比較

最初に結論からお伝えしますと、

  1. 約1年後のキャッシュバック申込み手続きを忘れずにできる方
  2. 口座振替でなくクレジットカード払いが可能な方
  3. 途中解約せず2年間をきっち利用する予定の方

という方であれば、もう迷う必要はありません!!

GMOとくとくBB!

もし特定のお気に入りのプロバイダもなく、どこでも最安ならええわーって人なら迷ったらとくとくBB!

まずここで間違いないっす!!ここからいっちゃいましょう!

大手のWiMAX2+人気プロバイダの料金比較

分かりやすく月額料金、キャッシュバック金額、これらをひっくるめた2年間の実質費用を表にしました。ご覧ください。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

このように、悔しいけどGMOとくとくBBが断トツで最安値!

こんな結果になりました。

もっとも契約者数が多く、UQ WiMAXから多額のインセンティブ(報奨金のようなボーナス)をもらっているため、GMOとくとくBBは他の会社よりたくさんのお金をユーザーさんに還元できるんですねぇ。

残念ながら今後数年間はGMOとくとくBBがずーっと最安なのは変わることはないでしょう。


ちなみに!

時期によりキャッシュバック金額には多少の幅がありますが、現時点での最高キャッシュバック金額はこちら!

もちろん『11か月後にきちんとキャッシュバック申込み手続きを行った』という前提ですが、この金額はかなり魅力的!

なので最安値のWiMAX2+プロバイダを探しているアナタ!

もしスケジュール管理ができて、1年後に振込口座の登録するなんて『なんてことないわ-』って場合、とくとくBBでOKです!

現時点での最高キャッシュバック申込みページからきっちり申し込んでおきましょう!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

価格com経由でとくとくBBには注意しましょう

ちなみに同じGMOとくとくBBでも価格com経由で申し込んでしまった場合!

キャッシュバック金額には違いがなくとも…

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円

という感じで、解約金に大きな違いが出てくるんですね。

この部分、価格comの非常にわかりづらいページに小さく記載されています。

けっこう知らずに申し込んでしまい、途中解約のタイミングで『嘘!?』となる方、かなり多いようです。

価格comについては以下のページも参考にどうぞ。

【価格comでWiMAXは損!?】価格comのWiMAXはおすすめできない4つの理由
悩んだ末に、WiMAXに申し込むことはほぼ決まった! ただプロバイダが多すぎて絞り込めない…そこでひらめいたのが いち...

価格comという業者を経由することで、独自の解約金が生じてしまい下手すると1万円も無駄に支払うハメになってきます。

基本、価格comのキャッシュバック金額が、公式サイトの最高キャッシュバック金額を超えることもありません。つまり価格comから申し込むメリットは一切ないんですよね。

なので万が一のパターンを考えて、確実に安心できる公式サイトから申し込んでおく方が安心できますよ。

キャッシュバック金額を貰えなければ最安値どころか割高になる

ここまで、1年後のキャッシュバック手続きを確実に行って、2年間きっちりと利用する前提での最安プロバイダを比較しました。

結果、UQ WiMAXはもちろん老舗のBIGLOBEや@nifty、So-netをおさえてGMOとくとくBBが断トツの最安値!

こんな結果になりました。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度は高め!

この数年間、ずっとWiMAXを愛用して各プロバイダをチェックし続けてますが、このGMOとくとくBB最安という状況は、この先も当分は続くと思います。

でもちょっと待ってください!!

最安値は嬉しいが、1年後に貰えるか貰えないかハッキリしないキャッシュバックなんかより、

  • 確実に毎月の支払いが安いプロバイダの方が嬉しい!
  • 月々の通信費用の支払いがカツカツなので、1円でも安い方が助かる!

なんて人もけっこう多いんじゃないですか?

正直、GMOとくとくBBをはじめ大手WiMAXプロバイダの高額キャッシュバック案件につられて申し込んだものの、1年後に手続きを忘れて3万円を棒に振った…という方、後を絶ちません。

リアルなデータとして、キャッシュバックプランでキャッシュバック金額を貰いそこねた場合、実質費用はこんなに跳ね上がります。

プロバイダ月額料金CBを受け取り損ねた場合の実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
103,350円(税抜き)
(キャッシュバックもらい損ねた場合)

3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大3カ月間 3,495円)
101,565円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
95,100円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
93,570円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
102,370円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大3カ月間 3,696円)
106,068円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
82,809円
(最初からCB設定無し)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大3カ月間 3,500円)
103,800円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
※実質料金は初月~の無料期間をフル活用し、月額料金、キャッシュバック適用条件のオプション料金を最短で解約、ギガ放題プランをベースにした2年間の合計金額となります(詳しくは公式ページでご確認ください)

そこで今度は、月々の支払い、月額料金が確実に安くなる方が嬉しいっ!

こんなアナタにとって最安値のプロバイダを考えてみましょう!

月々の支払金額が最安値のWiMAXプロバイダはこの3社から選ぶ!

まず大前提の部分をお伝えしておきます。

WiMAX2+回線はUQコミュニケーションさんが管理しているモバイル回線でして、GMOとくとくBBもBIGLOBEもSo-netなど各プロバイダは単なる受付窓口という立ち位置なんですね。

結果、どのプロバイダを経由しても

  1. 速度・対応エリア
  2. 契約期間(基本2年)
  3. 料金プランの種類(ギガ放題と通常プラン)

このへんは共通しています。

高速道路でいいますと、どの料金所から乗り込んできた車両も同じ本線を利用しますよね。使用するモバイル回線はどのプロバイダを経由してもまったくもって同じなんですね。

つまり本家UQ WiMAXだからつながりやすい、GMOとくとくBBには他にはない料金プランが用意されている…みたいな特例はなくどこも同じ条件なんですね。

料金プランに対する月額料金も微妙に(100~200円)違いがある程度で、ほぼどのプロバイダでも月額料金に大差ありません。

結果、キャッシュバック金額で他社との差別化をはかってユーザーさんを獲得する…というのがWiMAX2+市場の特長でした。

キャッシュバック金額を毎月の月額料金に分割して月額割引するという選択肢

そんな月額料金に違いのなかったプロバイダでしたが、ここ1~2年

『キャッシュバック金額を、毎月の月額料金に分割して月額割引してみては?』

という新しいタイプの料金体系が登場しました。これが月額割引プランですね。

ちなみに現時点でWiMAX2+プロバイダの中心である、高額キャッシュバック案件にくらべ

月額割引プランのメリット

  1. 1年後の面倒なキャッシュバック手続きが一切不要
  2. 高額キャッシュバックと違い確実に貰える
  3. 月々の支払いが1,000円程度安くなる

という数々のメリットがあります。

一方、高額キャッシュバック案件にくらべ、以下のようなデメリットがある部分も知っておいてください。

月額割引プランのデメリット

  1. 2年間しっかり利用した場合、高額キャッシュバックプランよりも実質費用はやや高くなる
  2. 現時点で月額割引プランを用意しているプロバイダが少なく、選択肢が減る

では月額割引プランが利用できるプロバイダの種類、中でも最安値のプロバイダはどこなのか?

このへんをじっくり比較してみましょう!

最安値はどこ?月額割引プランのあるプロバイダ一覧

やはり『高額キャッシュバック◯万円!』といった方がインパクトが大きいのでしょう。現時点ではWiMAXプロバイダの大部分は高額キャッシュバックプランが中心です。

そんな中、片っ端から調べてみたところ月額割引プランを用意しているプロバイダは以下の3つ

  • ブロードワイマックス(Broad WiMAX)
  • So-net(ソネット)
  • GMOとくとくBB

こんな感じで、上記の3社がキャッシュバック設定なし、月額割引を割り引きますというプランを用意してました!

さっそく各プロバイダを比較してみましょう!

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)

もしかしたら

『ブロードワイマックス(Broad WiMAX)ってどんなプロバイダなん?』

という方もけっこう多いんじゃないでしょうか?

ちなみに、こちらのブロードワイマックス(Broad WiMAX)、

GMOとくとくBBやSo-net(ソネット)のように、『高額キャッシュバックプランと月額割引プランの好きな方から選んでやー』というスタイルではなく、

そもそも月額割引プランしか用意していません!

もう月額割引のためのプロバイダなんです!

ちなみにブロードワイマックス(Broad WiMAX)のギガ放題だと

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

という月額料金となってます。

普通にキャッシュバックプランで毎月の月額料金が4,200円程度という事実を考えると…安い!

毎月の負担が減って学生さんには嬉しいですね!

So-net(ソネット)

圧倒的な知名度とサポート体制で評判のSo-net(ソネット)。こちらも申込時に2万円キャッシュバックor月額割引プランを選択可能なプロバイダですね。

ちなみにSo-net(ソネット)の月額割引プランでギガ放題を利用した場合

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ソネット
3,480円(税抜き)
(最大2カ月間 1,480円)
84,120円
別途モバイルコース加入が必須(2~24ヶ月目は200円/月)

ブロードワイマックスと同じく月額割引なので確定金額!

という感じで、安いは安いですがブロードワイマックス(Broad WiMAX)より300円近く高い…という結果に!

まあ大手で老舗のプロバイダの方が安心!という人なら300円程度の差額を払ってでも利用する価値はあるでしょう。

GMOとくとくBB

そして高額キャッシュバックプランでも断トツのトップというGMOとくとくBB!

キャッシュバック金額は頑張っているだけに、月額割引も期待してリサーチしたところ、ギガ放題プランの場合

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
3,344円(税抜き)
(最大2カ月間 2,690円)
81,948円(税抜き)
最安


という感じで、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)よりも約50円ほど月額料金が安いという結果!

キャッシュバック金額だけでなく、なんと月額割引プランでも最安値!

いやーーGMOとくとくBB、強いっす!!

ということで、キャッシュバック無しの月額割引プランで最安値のプロバイダならGMOとくとくBB!!

ここで間違いないっす!

【まとめ】最安値でWiMAXに加入したい人はここ!ちょいっと補足も

以上、2017年下半期に向けての最安値のプロバイダをまとめてみました。

結果をざっくりとまとめると

キャッシュバック手続きを行う自信がある人で、2年間は間違いなく利用するなら…

→GMOとくとくBB!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

一方、キャッシュバック手続きは無理!貰えるかわからんなら毎月の料金安くして!という人は…

GMOとくとくBB(月額割引プラン)

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

または

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

このへんが鉄板という結果になりました。

月額割引のGMOとくとくBBとブロードワイマックス(Broad WiMAX)は、実質毎月の支払金額の差が50円なので、もうどっちでもお得だと思いますよ。ちなみにブロードワイマックスは最短なら当日に端末受取も可能!

急ぎならブロードワイマックス(Broad WiMAX)で決まり!

こんな結果になりました。ぜひ最安値のプロバイダ選びの参考にしてみてください!

【補足】LTEオプション無料になった!GMOとくとくBBよりブロードワイマックスがお得!

ちょっと補足しておきます。

つい先日、UQ WiMAX、BIGLOBEに続き、こんな感じでブロードワイマックス(Broad WiMAX)もLTE無料プランを開始しました!

LTE無料プランについては以下のページで詳しくお伝えしていますが、2年契約→3年契約にすることで通常1,005円が別途で必要だったLTEの有料オプションが無料で利用できるようになりました。

http://wimax-search.info/post-3571/

ちなみにブロードワイマックスでギガ放題の3年契約のLTE無料プランを使う場合

こんな感じで、かなーりイイ感じの料金で使い続けることができるんですねぇ。

たとえば

  • 端末はW04かホーム L01にする予定(WX03はLTEに対応してません)
  • 職場や学校が地下や奥まった場所でWiMAX2+の電波がイマイチ
  • 通勤・通学で地下鉄を利用する

といった人の場合、無料でLTEオプションが利用できることは相当なアドバンテージになってきますね。

結果、たった50円程度の月額料金の差額なら、GMOとくとくBBよりブロードワイマックス(Broad WiMAX)の方がお得感が高く、使い勝手が断然にいいでしょうね。

というわけで!

最安値にこだわって金額差だけを比較せず、こういった自分の生活スタイルに合ってるかどうか?という部分を考慮して、お得にWiMAX2+を使い倒してくださいね!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする