【マンションのネット回線が遅い!!】切れる!夜だとつながらない!マンションWi-Fiの遅い理由と対処法

当ブログではこれまでモバイル回線を中心に『戸建てにおすすめのネット回線』や『賃貸アパートに最適なネット回線』などを何度か特集し、『いやぁ参考になりました!』と嬉しいお声も多数いただきました。

しかしながらマンション住まいの方を対象としたポケットwi-fiの記事が無かったようで、

ウチのマンションのネット回線が遅すぎ!! 何か解決策を教えて欲しいーー!!

こんな要望をいただいたので、本記事ではマンション在住の方にむけネット回線が遅い原因を考えた上で、ぜひ試してもらいたい対策をピックアップしてを解説いたします。

結論から先にいうと、マンションでネットが遅い場合

  1. マンション側の光ケーブルや住戸数の問題
  2. お使いのルーターや契約中のプロバイダが原因

という大きく2つのパターンがあり、②のこちら側に問題があるパターンならサクッと解消できます。
今すぐに自宅マンションのネット回線を速くしたい方々、必見です。

分譲マンションで本格的に工事が可能な人はnuro光、賃貸マンションなら工事不要のWiMAXあたりがおすすめじゃ!!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

マンションでネットやWi-Fiが遅い4つの原因

ネットをしていてもっともイラッとくる状況といえば…

  • 動画の読み込みが遅い!
  • ブチブチ途切れる!
  • 夜になるとネットに繋がりにくい!!

以上の3つではないでしょうか?
当ページを訪れてくれたアナタも恐らく自宅マンションのネット環境でこれらの不満を抱えているかと思います。

そこで解決手段を考える前に、まず『マンションのネット回線がなぜ遅いのか?』という部分からお話していきます。

マンションでネットが遅い!!切れる!!という場合に主な原因として考えられるのは…

  1. 戸建てとちがい光ケーブルを共有しているため
  2. 途中からケーブルの種類が違うため
  3. 契約中のプロバイダが高速通信に対応していないため
  4. お使いのルーターがそもそも古いため

以上の4つの理由です。さらに詳しく説明していきます。

①戸建てとちがい光ケーブルを共有しているため

そもそもマンションは戸建てとちがい、建物に引き込まれた光ケーブルを独占できず、マンションのすべての住戸で共有します。

最新の設備のマンションと築10年、20年のマンションでは設備もちがってきますが、建物に届いた時点では高速だったネット回線も各住戸に割り当てられることで、それだけ低速になってしまうのです。

どんなに高速通信の光回線でもマンションタイプでは独占的に使えない…なので混雑具合によって速度が急激に遅くなるのじゃ!!

②途中からケーブルの種類が違うため

近くの電柱から直接宅内まで光ファイバーケーブルが引き込まれる戸建ての人にくらべ、マンションの多くは途中からケーブルの種類が変わります。

電柱⇨棟内共用スペース(MDF室)は光ファイバーケーブルで引き込まれ、棟内共用スペース(MDF室)⇨各住戸という部分は通常の電話回線…いわゆるVDSL方式が採用されます。

イメージとしては以下のイラストをご覧ください。

せっかく高速通信の光ファイバーケーブル(赤い部分)で引き込まれたネット回線ですが、各住戸に届ける最後の部分(青い部分)で一気に低速になってしまいます。

 

光回線の広告でも『1GB!2GB!』とありますが、残念ながらVDSL方式の通信速度の最高は100Mbps前後といわれています。

もちろん100Mbpsという数値もあくまで理論値。ネット回線はすべてベストエフォート型なので実際の数値は100Mbpsの数分の一程度になってきます。

せっかくの光回線でも最後の部分でVDSL方式となってしまうため、急激に速度が落ちる!!

③契約中のプロバイダが高速通信に対応していないため

これはマンションの方にかぎった話ではありませんが、契約しているプロバイダのスペックが不足しているケースも稀にあります。

とくに料金が他社より安くてお得なプランの場合、一時的に利用者が急増して設備が追いつかず速度が著しく低下するケースもあります。

とはいえ料金が安いプロバイダは遅く高いプロバイダは速いのか?というとそうでもなく、料金がお得なのに速度が安定して速いプロバイダもあります。

ただ契約中のプロバイダが理由もなく他社より圧倒的に安い場合、そのあたりも一度確認すべきでしょう。

④お使いのルーターがそもそも古いため

『ネットが遅い!! Wi-Fiが切れる!!』

とマンション側のネット回線に原因があると決めつける人もいますが、意外と自宅でお使いのルーターに原因があるケースも多いです。

とくに有線接続ではなく『Wi-Fiが遅い』『頻繁に途切れる』という場合、回線を疑う前にお使いのルーターを確認した方がいいでしょう。

一世代前のルーターを使い続けている場合、そもそも規格が古く最高でも54Mbpsまでしか対応していないこともあります。

せっかくの高速通信がルーターやケーブルの破損によって速度低下をまねいているかもしれんぞ!!

マンションのネット回線(Wi-Fi)を速くする具体的な対処法

では上記の4つの原因をふまえ、マンションのネット回線を速くするための対処法を原因別・マンションのタイプ別に提案していこうと思います。

【分譲の方・引越し予定なし】

もし分譲マンションにお住まいで本格的に工事可能であれば、光回線の中でも最速のnuro光などに乗り換えるのが最適です。

光回線は大きくわけて以下の3つがありますが、ご覧のように

会社名フレッツ光auひかりnuro光
下り最大速度0.2~1GB1GB1GB
上り最大速度0.1~1GB1GB2.5 GB
対応エリア全国全国一都六県

フレッツ光やauひかりとくらべても、上り・下り問わずnuro光が最速です。料金的にもお得なキャンペーンを利用すればかなりお得に利用できます。

ただフレッツ光やauひかりが全国対応なのに対し、現時点、nuro光は関東地方に限定されます。エリア内の方なら迷わずnuro光ですが、それ以外の地域の方は現状ならauひかりがおすすめです。

『nuro光が速い』はWi-Fi接続の機器が増えたときに実感する!!

とはいえ中には

大袈裟に2.5GBとかいって、じっさいは1GBも出ないんじゃないの!?

こんな疑い深い方もいるでしょう。もちろんnuro光をふくめネット回線はすべてベストエフォート型のサービス…理論値のような速度はでません。

ベストエフォート型とは?
ベストエフォート型とは、「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

たしかに実測値として2.5GBがでるわけじゃありません。

しかしながらPCにゲーム機、スマホやタブレットなど同時接続するWi-Fi機器が増えたとき、フレッツ光やauひかりとくらべ通信速度の余裕に大きな違いがでてくるのです。

マンションの種類、エリアなどの条件をクリアした人はnuro光がもっとも快適なネット回線じゃよ!!
【NURO光とwimaxどっちがいい?】速さ・価格・工事や開通までの期間を徹底比較した結果!
このページではひかり回線の中でも2GBと爆速なNURO光とWiMAX2+回線のメリット・デメリットを比較しながら、アナタに合ったネット回線はどちらなのかわかりやすく説明しています。

【賃貸・引越しの可能性アリ】

一方、賃貸マンションの方、ここ数年以内に引越しの可能性が高い方は、工事費用や引越し時の回線撤去費用を考えてもモバイル回線がおすすめです。

以下の比較表をご覧ください。

 ひかり回線等の固定回線WiMAXのホーム L01
サービス開始時プロバイダによっては工事に数ヶ月待ち
面倒な工事立会い
最短翌日、手元に届いた日に開通
サービス解約時解約金だけでなく、高額な配線撤去費用も更新月に解約する限り負担0円
出張や長期旅行・帰省時当然持ち運び不可手軽に持ち運び可能

上記のとおり、光回線のような固定回線とちがい、開通までの期間も短く撤去時もいっさい費用がかかりません。

また古いマンションで設備が古く100Mbps以上が期待できない方でも、モバイル回線ならマンション側の設備に関係なく最高でWiMAXなら440Mbps(地域によっては下り最大708Mbpsまで)という速度のため十分に光回線より速いです。

モバイル回線を徹底比較した記事もあります。詳しくはそちらをご覧ください。

【ポケットWi-Fiおすすめ】持ち運びできてお得なポケットWi-Fiを徹底比較!
このページではポケットWi-Fiを契約することのメリットや安くてお得なポケットWi-Fiを絞り込んで比較して、アナタにオススメのWi-Fiを提案しています
ネット回線の設備が古いタイプのマンションだと光回線を選んでもポケットWi-Fiの方が速いケースも多い!!

ルーターが古い場合の対処法

通常、プロバイダからレンタル・購入できるルーターですが、普通に家電量販店でもAmazonでも購入可能です。

もしルーターのスペックがネット回線の遅さに影響をあたえているかも…と疑わしい場合、モデム⇨PCでの速度とモデム⇨ルーター⇨PCでの速度を比較して速度低下がみられるか確認できます。

基本、5年近く経過しているルーターをお使いの場合、最近の光回線の速度に対応していないパターンも多いです。それほど高額な出費でもないので最新のルーターに交換されることをおすすめします。

まとめ

以上、自宅のマンションのネット回線が

  • 遅い!!
  • ブチブチ途切れる!!
  • 夜だと繋がりにくい!!

というアナタにむけ、マンションのネット回線(Wi-Fi)を遅くしている原因を4つに絞って解説し、対処法をいくつか提案してみました。

単純にマンション側の原因というケースもあれば、お使いのルーターや利用しているプロバイダが原因のケースもあります。

まずはネット回線を遅くしている原因を探り、1つずつ怪しい要素を取り除くことが肝心です。

またマンション側の問題だと、そもそも住戸数も多く設備を簡単に交換することも実質的に不可能です。だったらマンション側の設備とは無関係なモバイル回線にサクッと切り替えるのも賢い選択だと思います。

いずれにせよ遅いネット回線ほどイラッとくるシチュエーションはありません。1日も早く原因をつきとめて快適なネット環境をゲットしてみましょう!