【夫婦で格安SIMに乗換えならココォ!!】2回線目がお得になる家族割り・シェアプランのあるMVNO全まとめ

「格安SIMにはどうせお得な家族割りとか無いんでしょ!?」

じつは上記のような誤解をしたまま夫婦で別個に契約されたり、中には夫婦で別々のMVNOでご契約なんて方も少なくないとのこと。

たしかに夫婦で別々のMVNOを利用しても大手キャリアよりは断然に安いのですが、しっかり同じMVNOにまとめてデータシェアや家族割りを活用すれば遥かにお得に利用できるんですよ?

そこで今回は

夫婦で格安SIMに乗換えるなら結局どこがオススメなの!?

この部分を徹底調査をしてまいりました。

当ブログでも過去に【家族4人におすすめの格安SIM!!】お得な家族むけシェアプランのあるMVNOを料金比較した結果!など料金比較を何度も行ってきましたが、過去に例を見ないほど激しいデッドヒートとなり大激戦となりました。

格安SIMに乗換えて毎月の通信費を節約されたいお二人は必見です。

結論からズバッと発表 夫婦で格安SIMに乗換えならココォ!!

今すぐ格安SIMを決めたい方、最後まで読むのが面倒な方もおられると思うので、いきなりですが「夫婦2人でもっとも料金が安かったMVNO」を先に発表したいと思います。

で結果をご覧になった上で、じっくりと今回のMVNO選びの際に重視した項目や各MVNOの特徴を細かくご説明していきます。

【決定!!】夫婦で乗換えて最安だったMVNOはIIJmio!

各MVNOごとに料金プランや契約ギガ数、追加SIM料金など全部バラバラな上、音声SIMとデータSIMなど組み合わせによっても料金が違ってきますが、今回は単純に「もっとも安いMVNOは?」という視点で選んでみました。

また、パッとみてどのMVNOがどれだけお得なのかを一発で理解できるよう、無駄な情報はいっさい排除し

  • 夫婦むけでお得だった料金プラン名
  • ご夫婦が1カ月に払う総額
  • 通話かけ放題プラン(2人分)を加えた総額

のみシンプルに掲載します。ではいってみましょう。

 

ジャジャーーン!!

プラン名月額料金
IIJmioライトスタート6GB2,200円+追加音声SIM700円2,900円
誰でも10分家族30分かけ放題プラン込だと4,560円
mineoデュアルタイプ3GB1,510円×2(※家族割りまたは複数回線割り利用)2,920円
通話10分かけ放題プラン込だと4,620円
イオンモバイルシェア音声6GBプラン 2,280円/月+追加SIM700円2,980円
通話10分かけ放題プラン込だと4,680円
BIGLOBEモバイルシェア音声6GBプラン 2,150円/月+追加SIM900円3,050円
通話10分かけ放題プラン込だと4,710円
OCNモバイルONE音声6GBプラン2,150円+追加SIM1,100円3,250円
通話10分かけ放題プラン込だと4,950円

 

ぬぉぉっ!! かなりの僅差ですがIIJmioが最安価格ぅ!

 

やはり格安SIM業界を黎明期からけん引してきた老舗中の老舗・・・夫婦むけ格安SIM最安王座は見事にIIJmioがゲットいたしました。というわけで、

「選びだしたらキリがないからシンプルに料金で決めてしまいたい!」

こんなアナタは早速IIJmioの公式ページで、業界最安値というシェアプランの詳細をご自分の目でとくとご覧ください。(IIJmioはDタイプ・Aタイプのためソフトバンク端末の方はシムロック解除が必要です)

▶▶IIJmio(みおふぉん)公式ページ

それではひと段落したところで、今回の夫婦むけ格安SIM選びの際、当ブログがもっともっ重視した2点をご紹介し、ノミネートされた格安SIMたちを駆け足でご紹介していきます。

当ブログが夫婦むけ格安SIMで重視した2つのポイント

今回、当ブログが夫婦むけ格安SIMを選ぶにあたり、「コレだけは外せない」と重視したポイント。それは

  1. 6GB程度のデータシェアプランがあること
  2. 個別に契約した場合より大幅に節約できること

以上の2つです。数あるMVNOの中からまず最初に上記2点を満たした会社に絞り込みました。

「え!? なんで6GBなの!?」

という方。理由はシンプルに「1人あたり3GBあれば十分だから」です。格安SIMや格安スマホの統計を集めて貴重な情報を発信しているMM総研さんのデータによると・・・

出典:MM総研「MVNO/SIMフリースマートフォンの
利用実態調査

約4割の方が月間3GB程度しか利用していません。(※2GB以下の人を含めるとじつに6割以上の方が3GB以下で足りています)

またBIGLOBEモバイル公式ページでも

MVNO利用者の契約している通信容量プランでは、3GBプランを選んでいる人が40%超となっており、もっとも多いです。通勤や休憩時間などの空き時間にSNSやネット閲覧、たまにゲームや音楽を利用するという人には3GB以上がおすすめ。
出典:BIGLOBEモバイル

と料金プラン選びで迷ったら3GB~を推奨していました。よって今回は3GB+3GB。夫婦で6GBのシェアプランのあるMVNOを優先的にピックアップしてみました。

また中には家族割りを利用してデータシェアした際の合計金額と、個別契約した際の合計金額が大差ないケースもありその場合は大したお得じゃないのでそんなMVNOは除外しました。

では上記の料金で選ぶ夫婦むけオススメ格安SIMの上位から順に駆け足でサービスの特徴をご紹介していきます。

料金で選ぶ夫婦むけ格安SIMオススメランキングの上位をご紹介

ではお待ちかね。夫婦むけ格安SIMおすすめランキング上位のMVNOの特徴・他社にない独自のサービスなどをご紹介していきます。

IIJmioはドコモ回線とau回線でシェアできちゃう!

前回、通話かけ放題プランをお探しの方からリクエストにより特集を組んだ【通話かけ放題なのに安ぅッ!!】かけ放題プラン最安の格安SIMを潜入調査では空前のワンツーフィニッシュを獲得したIIJmio。

正直この手のMVNOランキングではかならず上位に食い込む1社なので今回も「あ~、やっぱりね」と管理人もまるで驚きませんでしたが、冷静に考えると物凄いお得な格安SIMです。

またIIJmioのデータシェアはトンデモナイのはこれです。

たとえばご夫婦で以前に使っていたスマホキャリアが違うため、旦那さんはDoCoMo端末だけど奥さまはau端末でどうしよう・・・という場合、IIJmioならDoCoMo回線とau回線でデータをシェアできるのです。

マニアックだけど凄い嬉しいサービスですよ!!

また通話かけ放題プランが独自の仕組みで微妙に安い上に、誰でも10分+家族30分というオマケもあり。ご夫婦で長電話になりがちなご夫婦ならIIJmioは安心ですね。

▶▶IIJmio(みおふぉん)公式ページ

mineoは端末を選ばないのが強み!

IIJmioと同じような話になりますが、この手のMVNOランキングでIIJmioとならび必ず上位に食い込む1社のmineo。最近ではMVNO初のトリプルキャリアという偉業を成し遂げました。パチパチ

これの何が凄いかというと、これまで愛用中のスマホがドコモ系とかau系とかの都合で好きなMVNOにMNPできない・・・という悩みを解決したこと。迷ったらmineoに乗換えれば間違いないです。

ちなみにmineoの家族割りはこんな感じ。

 

一方、複数回線割引というのもあり。

いずれにせよ2回線ともに50円ずつの割引はして貰えるのでご安心ください。月額料金もIIJmioとの金額差はわずか20円。

【祝ソフトバンクプラン!!】mineoのキャリア別の速度・料金とメリット・デメリットを解説にもあるように、データシェアの仕組みが独自でフリータンクなど使いこなせばお得なサービスも豊富。ぜひIIJmioと合わせて比較検討しておきましょう。

▶▶mineoを詳しくみる

イオンモバイルは追加チャージが激安!

今回、夫婦むけ格安SIMの月額料金の総額がギリギリ3,000円以下の2,980円、3位をゲットしたのがイオンモバイルでした。

ちなみに今回の夫婦6GBという設定ではIIJmioにくらべ月額80円ほど高かったです。しかし以下のメリットにグッときた方はIIJmioやmineoよりもイオンモバイルを選ぶべきかもしれませんよ。

  1. イオンに店舗があるため格安SIM初心者でも安心
  2. 大容量プランが充実かつ低料金
  3. 追加チャージ料金が他社より安い

中でも追加チャージが安いのは大きな魅力。

数あるMVNOの中でも大容量プランの充実度がピカイチで容量が大きくなればなるほどイオンモバイルはお得になります。また最悪ご夫婦で6GBを超えてしまった場合、

追加のデータチャージ料金(1GBあたり)
イオンモバイル480円
楽天モバイル980円
LINEモバイル1,000円
DMM mobile1,100円

このように追加チャージが他社とくらべ半額程度と超~お得!万が一データを使いすぎちゃっても安心ですね。

▶▶イオンモバイル公式ページ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは魅力的!

昨今、各MVNOで面白いオプションプランが続々と開始される中、もっとも注目を集めているのがBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション!

詳しくは【うっ…微妙!!】他MVNOと比較したBIGLOBEモバイルの通信速度と評判を辛口評価してみたwでも書きましたが、

以上のオプション料金を払うだけで

動画 YouTube / AbemaTV / U-NEXT / YouTube Kids
音楽 Google Play Music / Apple Music / Spotify/ AWA / radiko.jp / Amazon Music

これらの動画視聴や音楽サービスで消費されるデータ通信量がカウントされないという超絶お得なオプションプランです。

Youtube動画を制限なく観たい方、Spotifyで音楽を聴きまくりたい方。そんな方々にはBIGLOBEモバイルがおすすめかもしれませんよ。

▶▶BIGLOBEモバイルを詳しくみる

OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーも注目!

2018年8月よりMUSICカウントフリーを開始したOCNモバイルONE。お申込みした方限定ではありますが、月額オプション費用0円で

以上の音楽アプリで消費されるデータ容量がカウントされず使い放題になります!

そんなOCNモバイルONEの夫婦むけシェアプランはこちら。

今回のランキングでは最下位ではありますが、大部分のMVNOにくらべたらじゅうぶんに安い方です。

また通常、格安SIMの多くは大手キャリアのように申込み当日に開通できませんが、OCNモバイルONEの場合

  • ヨドバシカメラ
  • GEO
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • 携帯スマホshopヴィクトリー

などのOCNモバイルONEと提携している家電量販店やスマホ販売店の即日受取カウンターまで足を運んでもらえれば、その場ですぐにSIMカードの受け取りが可能です。料金プランや支払い方法などのわかりづらい部分を直接店頭のスタッフに相談できるので安心です!

▶▶OCNモバイルONEを詳しく見る

【番外編】安さ+快適さで選ぶ夫婦むけ格安SIMも発表

というわけで、ここまで夫婦むけお得なMVNOを料金の安さ順にランキング形式でご紹介しました。混戦状態ではありますが、迷われているならIIJmio、mineo、イオンモバイルあたりを中心に選んでもらえればと思います。

 

と!!!

本記事をまとめ始めたところで、ふと素朴な疑問が生まれました。

 

「料金の安さだけ選んでしまってよいのだろうか!?」

 

そう。いくら料金が数百円の節約ができても、お昼休みにノロノロ状態が続いたり、通勤電車の中でイライラするなんて嫌ですよね。なので多少の金額差なら、

「通信速度の速く快適なMVNOを選んだ方が満足度としては上なのではないのか・・・!?」

という思いから、上記のランキング結果をさらに「通信速度の速さ・快適さ」という指標をプラスアルファした上で再評価してみました。

その結果、もっとも快適につかえる夫婦むけ格安SIMは・・・

・・・

・・・

「間違いない!! mineoだ!!」

 

各MVNOの通信速度を実測した結果、先日ソフトバンク・プランを開始したmineoのソフトバンク・プランが大手キャリア3社なみに高速通信かつ混雑時間帯も安定していました。

その根拠といえる平日と週末の24時間の通信速度の動きをご覧ください。

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

ピンとこない方もいるかもしれませんが、上記の数字は大手キャリア3社、またはUQモバイルやY!mobileといったキャリアのサブブランドをのぞけばダントツに速いです。

参考までにDoCoMo回線を利用した平均的な通信速度のIIJmioと比較してみてください。

【平日の通信速度】

【週末の通信速度】

そう、ソフトバンク回線を利用しているmineoの速さがおわかりかと思います。訳あってSIMロック解除できない方、どうしてもドコモ端末やau端末をそのままMVNOで使いたい方をのぞき、いまならSIMロック解除してでもmineoのソフトバンク・プランを選ぶ価値はありますよ!

▶▶mineoを詳しくみる

【利用回線別】mineoの料金詳細と主な特徴

mineoのプランは非常にシンプルです。
先ほどご紹介したauプラン、ドコモプラン、ソフトバンクプランの3種類からお好きな回線を選び、自分の用途に合ったデータ容量を


の6種類から選んで組み合わせます。

各プラン内容と料金詳細はこちらのmineo公式ページに詳しく掲載されていますが、念のため各プランの料金を以下にまとめておきます。

auプラン

まずはau回線を利用した元祖mineoのauプランの料金です。

基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

ドコモプラン

データ通信SIMはauプランと一緒、データ+音声になるとauプランより90円ほど高くなります。

基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

ソフトバンクプラン

さらにソフトバンクプランはドコモプランよりもデータ通信で90円、音声通話SIMの場合は350円ほど高くなります。

基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

auプラン⇒ドコモプラン⇒ソフトバンクプランと3段階に微妙に月額料金が高く設定されていました。単純にmineoが各キャリアに支払う回線使用料というか契約費用の問題でキャリアによって月額料金が違うのでしょう。

とはいえ先ほどの通信速度の違いを知った今、この程度の金額差なら絶対にソフトバンクプランを選んでおいた方が後悔しないと当ブログ的には考えます。

▶▶mineoを詳しくみる

まとめ

というわけで、今回の夫婦むけの2回線がお得な格安SIMランキングは見事「IIJmio」がmineo、イオンモバイルをおさえ堂々たる1位という結果でした。最安にこだわる方は「IIJmio」を軸に他社と比較検討してみてください。

また安さはモチロン、それ以上に速度や使い勝手などが大事という方は番外編で当ブログが一押ししているmineoのソフトバンクプランも快適でおすすめです。

ぜひご夫婦で格安SIMにお乗換えの際は本記事でご紹介したMVNOを是非ご検討ください。今回は以上です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました