【WiMAX頻繁に切断して困る!!】動画が止まる!途切れる!再生されない!電波が頻繁に切断する人に試して欲しい3つの対策

エリア・スピード・通信制限

ネットサーフィン、Huluやアマゾンプライムビデオなどの動画視聴サービス、これらを楽しむ上でもっともイラッとくるタイミングといえば…

途中でブチブチ切れる!! アイコンがクルクルまわっていつまでも再生されない!!

こんな状況でイライラこない方はいないはず。一度くらいなら冷静に対処できますが、頻繁に切断されると本当にイライラしますよね。

そこでやっぱり高速モバイル回線は光回線とちがってダメなんだよな…と勘違いされる方も多いです。

 

が、しかーーし!!!

 
これらの『イラッとくる状況』の原因は多くの場合は回線側の問題だけでなく実は他にあったするためもしかするとアナタの工夫しだいで改善することが可能なのです。

今回、そんなWiMAX、ポケットWi-Fiが頻繁に切断される方にむけ、電波の受信感度が向上する対処法と根本的な解消法をまとめてみました。

最終手段としては最新端末に交換するという方法もあるぞ!!
最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

モバイルWi-Fiが頻繁に切断する人が試すべき3つの対処法

ご利用中のポケットWi-Fi、WiMAXが頻繁に切断される場合、ぜひ試してもらいたい方法をお手軽な方法から順に説明すると

  1. 自宅内のもっとも受信感度の高い窓際にセットする
  2. 端末を再起動・最新版にアップデートする
  3. 専用クレードルで電波の受信感度アップ・Wi-Fi機器との接続に強い端末を選ぶ

以上の3つ。とくに①、②は今すぐ確認していきなり電波の受信感度が劇的にアップするパターンもあるので早速お試しください。

①自宅内のもっとも受信感度の高い窓際にセットする

モバイルWi-Fi歴の長い人には常識ですが、窓際でなくお使いのPCの近くにセットされる人もけっこう多くいます。

そもそも光回線とちがい、ポケットWi-FiやWiMAXは近くの基地局から飛んできた電波を主に窓際から取り込みます。

よって窓際に置くのはもちろんですが、『宅内でもっとも受信感度のよい窓際に置く』ことが最大のポイントです。

また地味に窓ガラスの種類などでも宅内に取り込める電波の強さが大きく変わります。

これらをふまえ、とりあえずモバイルルーターを宅内のあらゆる場所に持ち運び、スピードテストされることをおすすめします。

②端末を再起動・最新版にアップデートする

稀なケースですが単純に端末の初期不良・初期ロットなどによる端末のバグというケースもあります。(※じっさい最新端末のWX04でも初期ロットは頻繁に切断する不具合ありました)

まず端末を再起動させ、最新バージョンにアップデートできる場合は試してみましょう。UQ WiMAXの公式ページで随時アップデート情報が発表されています。

③専用クレードルで電波の受信感度アップ・有線接続を!!

据え置き型のホームルーター、ホーム L01Sは別として、モバイルルーターを宅内で利用して頻繁に切断される方は専用クレードルを購入する方法もあります。

専用クレードルの特長やメリットは過去にも記事にしました。

【WX04のクレードルってどう?】究極ルーターWX04のクレードルの特徴と価格、おすすめ度
このページでは最新のWiMAX端末、Speed Wi-Fi NEXT WX04検討中の方に向け、専用クレードルの特徴やメリットとデメリット、専用クレードルの価格、購入前にしておきたい注意点などを詳しく調べてまとめています

このように3,000~4,000円程度の専用クレードルにより、宅内でのアンテナ受信感度が劇的にアップできるケースもあります。(NECプラットフォームズのWX04、WX03の場合)

また専用クレードルの背面にはかならず『LANポート』とよばれるLANケーブル差込口があり、有線接続できます。

Wi-Fi接続にくらべ有線接続の方が通信速度が格段にあがり、電波の受信状態も確実に安定するのでぜひお試しください。

端末とセット購入はどのプロバイダでも可能ですが、専用クレードルのみ購入は対応していない会社も多いのでUQ WiMAXのアクセサリーショップで購入してください。

それでもモバイルWi-Fiが頻繁に切断される!! そんな方の最終手段

上記の3つの対処法をすべて試したものの、『一向に改善されない!!』という場合、濃厚になってくるのがエリア的な問題…日本全国99%をカバーしているポケットWi-FiやWiMAXでもピンポイント的にエリア外という方もいます。

まずはUQ WiMAX公式ページのピンポイントエリア診断をお試しください。⇨UQ WiMAXピンポイントエリア判定

 

また他の理由としては考えられるのは、単純に

お使いのモバイルルーターが古すぎる!! 内蔵アンテナの調子が悪い!!

これらの理由です。そんな場合、最新端末に交換しただけで一気にすべての問題が解決することもあります。

W03とWX02あたりの今から2世代以上も前のモバイルルーターをお使いの方で頻繁に切断して困るって場合は最新端末に交換してみましょう。

ちなみに更新月以外で解約するとけっこう高額な解約金のかかるWiMAXですが、最近では解約金をすべて負担するプロバイダもでてきました。

これは以下の記事でまとめています。

【うひょ~っ!!違約金なしのWiMAX発見!!】GMOの高額な違約金を払わされたモバ神が解約金不要のプロバイダを徹底調査
当ページではワイマックスの解約時の違約金、解約費用、契約解除にかかる費用の相場や各プロバイダ別の違約金の詳細と解約すべきタイミング、さらに違約金・解約金が不要のプロバイダと利用したいキャンペーンについて解説しています

こういった乗り換えキャンペーンのあるプロバイダを選べば実質無料で最新端末をゲットできるのでおすすめです。

\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!
今ならビームフォーミング機能のあるWX04またはファーウェイの一番人気W05あたりから選ぶのが鉄板じゃ!!

モバイルルーター選びは以下の記事も参考にしてください。

【WX04とW05で迷ったらこっち!!】WiMAXの最新ルーターをガチ比較してわかったWX04とW05の3つの違い!
このページではファーウェイから発売されたWiMAXモバイルルーターのW05とNECプラットフォームズのWX04を速度、費用、スタミナ等あらゆる角度から徹底比較してアナタにおすすめのモバイルルーターを提案しています

まとめ

今回、ネットサーフィンやHulu、dTV、アマゾンプライムビデオなどで頻繁に切断される方にむけて主な3つの対処法を説明してきました。

じっさい業界内部の詳しい方に聞いたところ、頻繁に切断されるユーザーさんの約8割は利用者側の環境や使い方に問題があり、しっかり工夫すればほぼほぼ改善できるとのことです。

とはいえ

  • お住いのエリア的に厳しいケース
  • 端末が3年以上前のモデルで受信感度が厳しいケース

こんな理由で頻繁に切断するケースもあります。

とくにWiMAXやポケットWi-Fiの端末は頻繁にニューモデルがリリースされ、年々、内蔵アンテナのレベルもアップし安定してつながるように工夫されています。

そもそもモバイルWi-Fiをお得に利用するコツは『2年(または3年)ごとに乗り換えて新しい端末をゲットする』これが鉄板です。

もし今回ご紹介した対処法でイマイチ効果が感じられない場合、速やかに新しい端末に交換されることをおすすめします!!

最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!