【ポケットwifiでダゾーンは観れる!?】dazn視聴にベストなWi-Fiはwimaxかも!!

Jリーグやプレミアリーグ、セリエAなど世界のサッカーシーン、MLB、F1、さらに横浜DeNAベイスターズや広島カープの試合が1,750円(税抜)で観放題というdazn(ダゾーン)…今アツいです!!

そんなdazn(ダゾーン)にハマってしまい、

通勤・通学、外出先でもポケットwifiで気になる試合を観戦したい…大丈夫だよね!?

 

と、ダゾーンをモバイルWi-Fi回線で快適に視聴できるか調べていませんでしたか!?

今回そんなアナタの疑問を解消するべく、じっさいにdazn(ダゾーン)のヘビーユーザーであるモバ神が独自に実験した結果をもとに

  1. ポケットwifiでもdazn(ダゾーン)は快適に視聴できるのか!?
  2. 仮にできた場合、どんなポイントに注意して視聴すればいいのか!!

この二つのポイントを中心に解説した上で、dazn(ダゾーン)視聴にもっとも適した端末やモバイルWi-Fi回線も発表していきます。

仕事の合間や休憩中、電車やバスで移動中にもdazn(ダゾーン)を視聴したい…という方は必見の内容ですよ。

Broad WiMAXからギガ放題プラン、端末はW05を選ぶ…これがファイナルアンサーじゃ!!
\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!

【結論…観れる!!】端末と1日の視聴時間さえ注意すればOK!!

まずご覧のアナタが一番気になる部分、

ポケットwifiでdazn(ダゾーン)は普通に視聴できるの!?

最初にこの部分の結論からいうと

  • 基本、PCやテレビでなくスマートフォンで視聴
  • 視聴時間は1日に4~5時間以内

であれば楽勝!! 楽勝で観れます!! 問題なく快適にdazn(ダゾーン)を視聴できますのでご安心ください。(※後述しますが視聴時の注意点がいくつかあります)

モバ神が観れると判断した2つの理由とその根拠を次章でさらに詳しく解説します。

ポケットwifiはdazn視聴にじゅうぶんな速度だった!!

まず快適に観れるかどうか…の前に『根本的に視聴可能な環境なのか!?』という部分が気になったモバ神はdazn(ダゾーン)のホームページで必要な通信環境を調べたところ…

インターネット通信環境

  • 標準画質(720p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、5.0Mbpsです。
  • HD画質(1080p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、9.0Mbpsです。
    出典  dazn(ダゾーン)公式

とのこと。

そうです、残念ながら通信速度が5Mbps以下というネット環境の場合、状況によってはカクカクしたりブチブチ途切れたり快適に観れる保証はありませんでした。

ちなみに同じような動画はサービスのAmazonプライムビデオ、HuluやNetflix、U-next、dTVなどに必要な通信環境をまとめたデータもあるので比較してみると

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

これらとくらべても今回のdazn(ダゾーン)…けっこうな高速通信環境が必要ということがわかってもらえますね。それをふまえて今度はポケットwifiやWiMAXの通信環境をみていきます。

5Mbps、9Mbpsどころじゃないポケットwifi、WiMAXの通信速度

ではdazn(ダゾーン)に必要な通信速度がハッキリしたところで、ポケットwifiやWiMAXの通信速度がどうなのかみてみますと

エリアの広さ全国99%(人口カバー率)全国99%(人口カバー率)
最高速度(旧モデル)AXGP:261Mbps
LTE:187.5Mbps
WiMAX2+:440Mbps
4G LTE:225Mbps
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
速度制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

このように最新のモバイルルーターを使用すれば708Mbps、612Mbps!!

仮にひと世代前のモバイルルーターだとしてもWiMAXなら440Mbps、ポケットwifiでも261Mbps程度は期待できるのでdazn(ダゾーン)の視聴にはまったく問題ないです。

実測値としては50~100Mbps程度という方が大部分だが、それでもdazn(ダゾーン)の通信環境には問題なし!!

dazn(ダゾーン)の通信量はどのくらい!? 通信制限は大丈夫!?

通信環境については問題ないことがわかりました。
そこで次に気になってくるのが…

ガンガン視聴しちゃっても通信制限は大丈夫なの!?

ここ。 ここですね。
というのもポケットwifi、WiMAXにはどんな回線を選んでもかならず通信制限がつきまといます。そこでこの章ではdazn(ダゾーン)のデータ消費量とポケットwifi・WiMAXの通信制限を比較していこうと思います。

dazn(ダゾーン)のデータ使用量の測定結果

今回の実験対象は、モバ神のandroid端末と自宅のデスクトップPC(Windows10)の2台。
端末によってデータ使用量もかわるため、それぞれで約1時間ほどプレミアリーグを視聴してどのくらいのデータ消費しているのかを測定しました。

以下がその結果になります。

視聴端末データ消費量(1時間の視聴)
スマホ(android端末)600~700Mbps
デスクトップPC3.5GB~4GB

正直、『うぅ…けっこう多いな…』というのがモバ神の印象。

で一番驚かされたのが、スマホで視聴する場合と自宅のデスクトップPCやテレビで視聴する場合では、予想以上にデータ使用量が違うこと!! 画面の小さなスマホにくらべデスクトップPCやテレビ視聴だと約5~6倍もデータを消費していました。かなりビックリですよね。

ポケットwifi・WiMAXで注意すべき3つの通信制限

ではdazn(ダゾーン)のデータ使用量にたいし、ポケットwifiやWiMAXの通信制限はどうなのでしょうか!?

じつはWiMAXの通信制限について以前当サイトで特集した記事があります。詳しくはそちらを参考にしてください。

[kanren postid=”5682″]

一部を抜粋するとポケットwifiやWiMAXmには3つの通信制限があり

  1. 月間のデータ使用量が上限7GBを超えたときの通信制限⇒ギガ放題プランを選べば回避可能
  2. LTE回線を利用したときの月間7GB制限⇒LTE回線を最初から使用しなければ回避可能
  3. 3日で10GB突破したときの翌日の混雑時間帯の通信制限⇒回避不可能!!

このような3つの通信制限があります。

そもそもdazn(ダゾーン)を視聴したい方は選択肢として7GB上限のプランはないので、ギガ放題プランを選んと仮定してもネックなのは③。

どのプランでも3日で10GB制限を回避する方法は今のところありません。(ただ超えても翌日の8時間程度だけ1Mbpsに下げられるのみ)

どうしても通信制限にかかりたくない方は1日4時間以内で!(スマホ利用時)

というわけで上記のデータを比較した結果、

dazn(ダゾーン)でどのくらい視聴しちゃうと3日で10GBを突破しちゃうんだろ!?

という方への回答としては

『1日4時間以内!!(スマホ利用前提) サッカーの試合なら2試合まで!!』

というのが通信制限を回避しつつ安全にdazn(ダゾーン)を視聴できる限界かと思われます(モバ神調べ)

通信制限の不安が解消されたら今度はプロバイダ選び!! 実質費用が安かったのは以下の2社!!
\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!

 

【注意】dazn(ダゾーン)をポケットwifiで視聴する際の3つの対策

と、ここまで『ポケットwifiやWiMAXでもdaznは問題なし』という流れで進んできました。

 

が、しかし!!

快適にdazn(ダゾーン)を視聴し続けるにはいくつかの注意すべきポイントもあり、ここを無視すると

せっかく楽しみにしていたセリエAの試合、モザイク状態や~~ん!!

こうなります。そこで最悪の状態を防ぐためにもモバ神から3つの対策をご紹介します。

  1. 画質設定は絶対に標準画質(720p)を選ぶ
  2. 自宅のWi-Fi、公衆無線LANスポットをできるだけ利用する
  3. コマメに通信量のカウンターをチェックして消費量を確認する

楽しみにしている試合をガッチリ見逃さないためにも、最低限この3つの対策は実践しておきましょう。

画質設定は絶対に標準画質(720p)を選ぶ

冒頭でものべましたがdazn(ダゾーン)には2種類の画質設定があり、3日で10GB制限を回避するためにもデータ消費量が少ない標準画質(720p)を選んでっください。この設定だけで視聴できる時間が倍くらいかわるのでご注意ください。

自宅のWi-Fi、公衆無線LANスポットをできるだけ利用する

ポケットwifiやWiMAXの月間無制限プランを選ぶことで月間のデータ使用量の制限はなくなりますが、調子にのってdaznをガンガン視聴すれば3日で10GBはけっこうあっさりと突破します(モバ神経験済み)

なので電車で通勤・通学される方なら公衆無線LANスポットをできる限り利用してポケットwifiの通信量を温存されることをおすすめします。

[kanren postid=”6823″]

以下の記事でもお伝えしたように、今だとマクドナルドにも無料のWi-Fiが用意されています。コマメに利用可能なWi-Fiを探して自分のモバイルルーターの消費量をおさえてみましょう。

[kanren postid=”6672″]

コマメに通信量のカウンターをチェックして消費量を確認する

最近のポケットwifiやWiMAXの端末はすべてデータ使用量を確認するための『通信量カウンター』が装備され、今の段階でどのくらいデータ消費したのかひと目でわかります。

端末をタップすればすぐ確認できるのでdazn(ダゾーン)の視聴前後にどのくらい消費したのか!?、1日平均で3.3GB以上消費していないか!?とコマメにチェックしておきましょう。(※3日で10GBなので1日平均3.3GBとなります)

まとめ

好きなスポーツを好きなタイミングに好きなだけ楽しめるdazn。さらにポケットwifiを活用することで、『好きな場所で』視聴することもできます!!

当ページのポイントをもう一度まとめます

  1. ポケットwifiやWiMAXの通信速度でも楽勝でdazn(ダゾーン)は視聴可能
  2. ただし月間無制限プランを選び、なるべくスマホ等で視聴して1日4時間以内が目安
  3. 通信制限を回避したければ画質設定を標準画質(720p)にしておく

この3つに注意してもらえば、ほぼ快適にポケットwifiでdazn(ダゾーン)を楽しむことは可能。

ひと昔前までは『動画配信の視聴=自宅の固定回線』というのが常識でしたが、通信制限さえ気をつければ今ではモバイルルーターでも普通に快適に楽しめます。

ぜひ当サイトを参考に、アナタにぴったりのモバイルWi-Fi回線をみつけて快適なdaznライフを始めてみましょう!!

調べた結果、dazn視聴にもっとも相性のよいモバイル回線はWiMAX!! 中でも最安なのはBroad WiMAXじゃったぞ!!
\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!