【ポケットwifiをデスクトップPCにつかう!!】気になる通信速度は!? おすすめ回線と端末を発表!!

デスクトップPCにポケットwi-fi? エリア・スピード・通信制限
昨今、自宅のPC用としてポケットwi-fiを選ぶ人も増えましたが、じつは全ての端末がデスクトップPCに適しているわけでもありません。 今現在、デスクトップPCをWiMAXでねっと接続している編集部が機種選びの3つのポイントを解説し最安値の申込先もご紹介します
  • じつは最新のWiMAX端末は光回線よりハイスピードだった
  • 自宅専用と考えるなら接続台数が多くLANポート標準の据置型が便利
  • ただし申込先によって総額が上下するため最安値のプロバイダを選ぶこと!

▶▶デスクトップPC用の最安wi-fi2社を比較

ポケットwifiを自宅のデスクトップPC用につかえるの?

デスクトップPC

まずは大前提として「そもそもポケットWi-FiやWiMAXで、デスクトップPCは快適に利用できるの!?」という方。 そう、ポケットwi-fiやwimaxをデスクトップに接続できてもサクサク快適にネットできなければ意味がありません。

そこで今回、じっさいに編集部がWiMAX2+回線(置くだけwi-fi)を自宅のデスクトップPCに接続し、数日間にわたり動画視聴やネットサーフィンを重ねました。

【結論】3つのポイントに注意すればポケットwi-fiで問題なし!

結論からいうと以下の3つのポイントに注意すればまったく問題なし。普通にフレッツ光等とかわらずにデスクトップパソコンで利用できます。

  • 契約する回線の種類
  • 選ぶ料金プランの
  • ポケットwifi、WiMAX端末の種類

これらの部分に注意すれば快適にデスクトップPCで利用可能。 ただしどのポケットwi-fiでも快適というわけでもなく、回線の速さや端末のスペックを誤ってしまうと回線が混雑してノロノロ、通信制限にかかりイライラするのでご注意ください。

またデスクトップPC用としてポケットWi-Fiを契約される方は、持ち歩き前提のポケットWi-Fi以上に慎重に端末や料金プランを選ぶようにしてください。

デスクトップPC用なら高スペックの端末を!
事実、ポケットwi-fiを自宅専用に契約したものの、思うような通信速度が得られず、頻繁に通信制限がかけられた結果、最終的に光回線にお乗換えされる方も多いため回線と機種選びは慎重に行いましょう。

デスクトップPCに最適だったwi-fiをみる

【通信速度比較】デスクトップPC用にポケットWi-Fiは問題なし

頻繁にwi-fiが切断されて涙目

「でも正直デスクトップPC用としては通信速度が厳しくないの?」 と通信速度が心配な方。 じつは端末をきちんと選べば光回線もポケットwi-fiもスペック的には通信速度の大きな違いはないのです! その証拠として双方の通信速度を比較してみました

光回線とモバイルWi-Fi回線の速度ってどれくらい違うの!?

まずは光回線とポケットwi-fiの通信速度を比較してみましたのでご覧ください。

【光回線】【モバイル回線】
月額料金戸建てタイプ…5000円前後
マンションタイプ…4000円~
最安プロバイダなら上限無しプランでも月額3,400円程度~
速度下り最大1GB(理論値)
10Mbps程度~100Mbpsが一般的
下り最大1.2Gbps(理論値)
通常30~60Mbps程度が一般的
対応エリア自宅のひかり回線のルーター、またはWi-Fiが受信できる範囲内一部の山間部、地下、ビル群で電波の受信状態がよくないエリアをのぞき日本全国

※ポケットwi-fiはwimaxの最新機種「W06」利用した場合

主にネットサーフィン、YouTube動画の再生、Hulu、Amazonプライムビデオなどに影響するのが『下り最大速度』という部分で、ここに注目してみると…

光回線は1GBが標準(中には2GBというnuroもありますが)なのに対し、WiMAXの最新機種なら下り最大速度は……なんと1.2Gbps!

じつはスペック的には光回線の1GB(1000Mbps)を超える通信速度を実現していました。(※昨年あたりまでは440Mbpsくらいがマックスだったので急激に進化しました)

▶▶結果、デスクトップPCに最適だったwi-fiをみる

マンションタイプだと逆にモバイルWi-Fiが速いケースも多い!!

通信速度を比較した場合、

『光回線>>>>>>>>モバイルWi-Fi』

というのがこれまでの常識でしたが、当ブログはその常識をくつがえすような数多くのクチコミ情報を発見しました。

そうです。わざわざ通信速度を重視して光回線を契約したにもかかわらず、通信速度に不満をかかえる方がけっこう多いのです。

というのも戸建用の光回線とちがい回線を独占的に使用できないマンションタイプの光回線だと

  1. そもそもマンション側のケーブルや設備が今の光回線に対応していない
  2. 同じ光回線をつかう住人が多くいつでも混雑気味

などの理由で、光回線⇨モバイルWi-Fi回線に乗り換えたらめっちゃ速くなったという方も多いです。なので通信速度としてはじゅうぶんだといえるでしょう。

とはいえ大容量のファイルのやり取りをされる方・デイトレーダーさんなどは光回線の方が安心じゃ

【通信速度を回避】デスクトップPCでつかうならプラン選びに注意!!

また、この部分を疑問に思った方もいるんじゃないでしょうか。

自宅のデスクトップPCだとネットしている時間が長いから通信制限に引っかかるんじゃない!?

たしかにそうです。光回線とモバイル回線で大きく違う部分である『通信制限』ここが気になって光回線を選ばれる人もいます。

 

しかしながら!!

昨今、モバイルWi-Fi回線の通信制限は『緩和』される方向にあり、上手くプランを選べばほぼ無制限に使えます。

それについては過去記事、【Wi-Fi通信制限甘い!!】これいいじゃんっ!! 速度制限が気にならないWi-Fiをガチ調査!も合わせてご覧ください。

たとえばWiMAXのギガ放題プランを選んだ場合、月間の上限は一切なく100GBでも200GBでも使い放題な状態なのです。(唯一3日で10GB制限というものはある)

仮に3日で10GBを突破しても翌日の混雑時間帯のみ1Mbps程度に規制されるため、YouTube動画もみれるし大きな問題ではありません。

料金に安い7GBプランもあるが、デスクトップPCを前提に契約するならぜったいにギガ放題プランじゃ!!

▶▶結果、デスクトップPCに最適だったwi-fiをみる

【発表!!】自宅のデスクトップ向けのモバイルWi-Fi回線と端末

ここまで自宅のデスクトップPC用のネット回線としてポケットWi-Fiをつかうときの2つの不安材料
通信速度
通信制限
についてお伝えしました。
ここで一旦まとめると、ポケットWi-FiやWiMAXをデスクトップPCで使用されるなら

  1. 月間データ通信量の上限がないプランがある
  2. 光回線に近いレベルの端末がある
  3. それでいて料金は光回線よりずっとお得

この3つを軸に選んでもらえば、自宅のデスクトップPCでも快適かつお得に使い倒せると当ブログは判断しました。

デスクトップPCで使用する人におすすめの回線はどこ?

料金とスペックを比較

ではデスクトップPCでモバイル回線をご検討の方におすすめ回線をご紹介します。

料金プランの種類、通信速度の実測値などトータルで考えた場合、実質的な選択肢としては以下の3つが有力候補です。

 ネクストモバイルYモバイルBroad WiMAX
プラン名ネクスト20ポケットWi-FiプランLギガ放題プラン
月間データ通信量月間20GB月間の上限なし月間の上限なし
最高速度590Mbps612Mbps708Mbps
月額料金2,760円4,380円3,411円
端末料金0円月賦支払い0円

 

自宅のパソコンで動画もガンガン視聴したいって方なら月間の上限なしのWiMAXギガ放題プランを選び、さらにプロバイダはUQ WiMAXじゃなく最安のBroad WiMAXあたりを選ぶのが正解!!

ブロードワイマックスならUQ WiMAXで契約するより毎月の支払いが900円ほど節約できるぞ

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

逆に自宅のデスクトップPCの通信速度は必要だけど、
それほど動画視聴しない(1日30分~1時間以内)
大容量のファイルもダウンロードしない

こんな方なら月間20GBと30GBの2つからプランを選べるネクストモバイルが正解!! 比較的、新しいモバイルWi-Fi回線でグングン利用者を増やしています。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

ネクストモバイルについては過去に特集を組んだのでそちらの記事もご覧ください。

【ネクストモバイルって評判より凄いかも!?】速度・エリア・通信制限をWiMAXと徹底比較した結果
このページでは月間データ通信量が20GB、30GBの大容量をお得な金額で使い倒せる新登場のネクストモバイルの特長や評判、速度やエリア、キャンペーン内容やWiMAX、ポケットWi-Fiと比較した場合のメリットをまとめています

自宅のデスクトップPCの方のおすすめのモバイルルーター選び

選択肢その1 据置型のホームルーター

もしアナタがWiMAX回線を選んだ場合、

完璧に自宅のデスクトップPC専用!! 外出時はスマホでいい!!

こんな方だったら迷わずおすすめなのが『ホーム L01S』というホームルーター。

こんな具合でインテリア的にもシャレオツですが、残念ながら100Vのコンセントを差してつかうために持ち歩きはほぼ不可能です。

ただ自宅での受信感度が他のモバイルルーターとは圧倒的に優れてるため、室内での受信状態がものすごく安定するのでストレスが無い!!(※当ブログも半年間愛用してます)

さらに詳しい情報は以前の記事、【speed wi-fi home L01(S)】据え置き型のWiMAX端末!ホーム L01(S)の凄い部分まとめも参考にどうぞ。

選択肢その2 最速のモバイルルーター+専用クレードル

逆に欲張り屋さんの方で

せっかくモバイルWi-Fiなんだから通勤通学、デートや旅行、バイト先にも持っていきたーーい!!

という場合、2018年のファイナルアンサーはW05というモバイルルーターです。

ファーウェイというスマホで有名なブランドから登場の最新端末。今販売されている全てのWiMAXルーターの中で最速という708Mbpsに対応した端末なのです。

この端末は有線接続ようのLANポートがない!! 安定した接続のために専用クレードルもかならず購入しておくべし!!

いずれにせよ街のUQスポットや家電量販店、UQ WiMAX公式ページから申込むと特典がないので格安プロバイダに直接申込むことは忘れずに!!

何を重視する!? 最安プロバイダ2社を発表

月額の安さを重視なら「Broad WiMAX」
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、光回線に乗り換える際も違約金負担サービスのある唯一のプロバイダです!
Broad WiMAXを詳しく見る
高額キャッシュバック重視なら「GMO」
ゲットできれば3~4万円超え!! 超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しい人はGMOがおすすめ! ただし手続きは11ヶ月後、6~7割の方は貰い損ねている事実も忘れずに…。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです♪
GMOを詳しく見る

まとめ

以上、じっさいに自宅のデスクトップPCとWiMAXルーターを有線接続して快適につかっている当ブログが、『デスクトップPC+ポケットWi-Fiはどうなのか!?』を解説しました。

 

お住まいのエリアやデスクトップPCによる作業内容にもよりますが、

普通にネットサーフィンを楽しむ
普通にYouTube動画やAmazonプライムビデオを観る

このへんならまったく問題なくポケットWi-Fiでもこなせちゃいます。契約するモバイルWi-Fi回線をしっかり選んでおけば光回線と同じようにネットできますよ。

むしろデータ通信量に合わせたモバイル回線や料金プランを選ぶことで光回線にくらべ大幅な通信費用の節約も可能なのです。

普段は自宅のデスクトップPC用、土日はデート、家族でお出かけ用…などなどさまざまなシチュエーションでつかえるモバイルWi-Fi。ぜひこれを機に選択肢の1つとしてご検討ください!!

中の人
wi-fiの神さま編集長

WiMAX利用歴6年半。根っからのモバイルwi-fiユーザーでWiMAX2回線と自宅用にen光を契約中。プランや特典が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、当ブログを立ち上げ、1人でも多くのポケットwi-fi難民を救済するべく奮闘中。

wi-fiの神さま編集長をフォローする
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
エリア・スピード・通信制限
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました