【docomoユーザーにおすすめwi-fi】ポケットwi-fiもdocomoがお得なのか速度・料金をWiMAXと比較した

ドコモショップ外観 ポケットWi-Fi
WiFiの神じつはスマホがdocomoだからといってポケットwi-fiもdocomoがお得なワケではありません! docomoの機種や料金プランを他社ポケットwi-fiと比較した上で、結果docomoよりはるかにお得だったwi-fiも発表いたします!
  • docomoには無制限プランが無い
  • 基本料+パケット購入のため割高
  • wimaxなら無制限につかえてdocomoの半額以下でつかえた

docomoとWiMAXの月額料金をみる

docomoスマホ契約中の人におすすめのポケットwi-fiは…!

WiFiの神「結局docomoのポケットwi-fiはどうなの?」 今すぐポケットwi-fiが欲しい方にむけ、まずは本記事の結論をお伝えした上で、なぜdocomoのポケットwi-fiがおすすめできないのかの理由を解説します!

【結論】docomoのルーターよりWiMAXが安くて快適

結論からいうと、たとえdocomoスマホのユーザーさんだとしても、ポケットwi-fiはWiMAXで契約した方がはるかに安く快適です。理由は以下の3つです。

  • docomoは端末の選択肢が少ない
  • 無制限に使い放題プランが無い
  • そもそも月額料金が高い

以下、各項目を詳しく説明していきます。

docomoで購入可能な端末は2つ

機種選び2

せっかくなら沢山のポケットwi-fiの中から自分に合った機種を選びたいところですが、残念ながらdocomoで選べる機種は2つしかありません。

今現在docomoの公式ページを見る限り、選択可能なポケットwi-fiは以下の3つ。(※ポケットwi-fiはY!mobileの商標ですのでdocomoでは「ルーター」と表記されていますが何も変わりありません)

とはいえ左上のSH-05Lは発売前のため、実質「HW-01L」と「N-01J」の2択となります。

どちらもモバイルルータータイプで、【置くだけWi-Fiおすすめはどれ?】ソフトバンクエアーとWiMAXのL02を徹底比較でご紹介したような「据え置き型」「置くだけwi-fi」と呼ばれるのホームルーターは残念ながら選べません。

docomoのポケットwi-fi2機種のスペック比較

因みにdocomoで販売されているポケットwi-fi2機種のスペックを比較すると以下の通りでした。機種そのものの性能は悪くないです。

HW-01L
N-01J
通信速度下り最大1,288Mbps/上り最大131.3Mbps下り最大788Mbps/上り最大50Mbps)
サイズ約66mm×約130mm×約13.8mm約62mm×約98mm×約 13.6mm
同時接続台数17台16台
バッテリー容量3000mAh2500mAh
発売日2019年3月8日2017年3月9日
ウリPREMIUM 4Gの進化により受信時最大1288Mbpsの通信速度を実現。光回線並みの安定した高速通信キャリアアグリゲーション(CA)3技術やアンテナ(MIMO)技術により更なる高速化

2機種で迷った場合、通信速度が光回線レベルのギガスピードを突破したHW-01Lが断然におすすめです。実際に1Gbpsは厳しいですが、2年以上前に発売されたN-01Jよりはあらゆる面で優れた端末なのでこちらを選ぶのが正解です。

WiFiの神さま
一方、WiMAXならモバイルタイプ×2機種、ホームタイプ×2機種と幅広い選択肢から選べますよ!

端末豊富なWiMAXの最安値をみる

【無制限なし】docomoのポケットwi-fiの料金プラン

通信制限にかかった

また編集部がdocomoよりWiMAXの方がおすすめする最大の理由は、docomoには無制限に使い放題のプランが存在しないこと。 Y!mobileやWiMAXのような月間上限なしのプランがありません。

docomoのデータ容量別のパケット料金

ベーシックパック~20GB7,000円
~5GB5,000円
~3GB4,000円
~1GB2,900円
ウルトラデータLLパック30GB8,000円
ウルトラデータLパック20GB6,000円

自分の必要なデータ容量に合わせてパケットパックを選ぶことになりますが、その料金がWiMAX等と比較して断トツに高いのでご注意ください。

ちなみに10GBでYouTubeをどれくらい視聴できるのかというと…

以上のような感じです。つまり月額8,000円というウルトラデータLLパックを契約したところで、高画質のYouTube動画を1ヶ月に40時間も観れません。

WiFiの神さま

ポケットwi-fi利用者の中には月間100GB、200GBもつかう人も少なくありません。ライトユーザーだとしても「30GBは厳しいかも!?」という人も多いのではないでしょうか

月間無制限のWiMAXの最安値をみる

docomoはそもそも月額料金が高い

カード明細

これはdocomoにかぎった話ではありませんが、プロバイダ間の競争が激しいWiMAXと比較してしまうとdocomo、au 、Softbankの3大キャリアのポケットwi-fi料金は圧倒的に割高です。

docomoは基本料金+パケット契約なので高額になる

まずdocomoでポケットwi-fiを契約する場合、まず基本料金として問答無用に以下の料金が発生します。

月額基本使用料2年定期契約あり1,200円
2年定期契約なし2,700円

これは単にポケットwi-fiを利用するための費用で、上記の料金に加え先ほど紹介した各種パケット料金が加算され、さらに意味不明な200円/月のインターネット接続サービス料金まで上乗せされます。

POINT
インターネットサービスをご利用の場合は、spモード、mopera U(シンプルプラン、Uスタンダードプラン)などのインターネット接続サービスのご契約が必要となります。

たとえば2年契約タイプで月間容量~1GBを選択すると…

結果的に月間わずか1GBしか利用できないにもかかわらず月額4,300円という料金。 後述しますがWiMAX等のポケットwi-fiと料金比較してみると正直どう考えても高過ぎます。

docomoのポケットwi-fiの月額費用を試算してみると…

ここまでご覧になった上でdocomoのポケットwi-fiを選ぶ人はいないかと思いますが、念のため月額の総費用をデータ容量別に試算してみました。

データ容量月額合計金額
~1GB4,300円~
~3GB5,400円~
~5GB6,400円~
~20GB8,400円~
20GB7,400円~
30GB9,400円~

ご覧の通り、月間データ容量がわずか5GB程度でも6,400円、なんと30GBだと9,400円という高額料金が発生するのでご注意ください。

WiFiの神さま
WiMAXならdocomoの~1GB契約より約1,000円も安く無制限に使い放題プランが利用できますよ

docomoの半額!? WiMAXの最安値をみる

ドコモのポケットwi-fiとwimaxを徹底比較

WiFiの神「多少の金額差ならdocomoのwi-fiでいいんだけど…」 という方。以下の金額差をみても本当にdocomoを選びますか? 編集部がdocomoとWiMAXの料金や使い勝手を徹底比較してみました!

通信速度・月額料金・端末価格を比較

HW-01L
WiMAX W06
通信速度下り最大1,288Mbps
上り最大131.3Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
~5GB6,400円~月間無制限のギガ放題プランでも月額3,400円程度
※Broad WiMAX利用時
20GB7,400円~
30GB9,400円~
端末価格25,272 円無料

docomoのポケットwi-fi「HW-01L」とWiMAXの最新機種「W06」を比較すると、通信速度はどちらも光回線レベルの1Gbps超えで互角。(上りは微妙にHW-01Lの方が上)

しかし月間容量が30GBで9,400円というdocomoに対し、WiMAXは無制限に使い放題でも約3,400円という安さ。さらに端末価格がかかるdocomoとちがいWiMAXでは基本0円です。

docomoユーザーとか関係なくWiMAXがお得
スマホ契約者に値引きや割引サービスのないdocomoでポケットwi-fiを契約するメリットは何一つなく、月間容量の心配なく動画やネットサーフィンを制限なく楽しめる上、料金がはるかに安いWiMAXが断然におすすめ。
WiFiの神さま

ポケットwi-fiをWiMAXで契約するタイミングで、docomoからY!mobile、UQモバイル等に乗り換えるとさらに通信費用が節約できますよ!

結果、wimaxの中でも1番安いのはどこ?

WiFiの神「で1番安いWiMAXプロバイダはどこ?」という方。 当ブログが最新の特典やキャンペーンをすべてチェックし、約30あるWiMAXプロバイダの中から端末が無料かつ月額がお得だった上位6社を絞り込んでみました。
特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記のWiMAXプロバイダでポケットwi-fiを契約すればdocomoより大幅に通信費用を節約できます。とはいえ各プロバイダで特典や割引タイプもさまざまなため、さらに編集部が独断と偏見で本気でおすすめできる2社に絞り込んでみました。

【docomoより断然に安い!】最終的にお得なプロバイダ2社

月額料金の安さ・特典の受取りやすさ・Twitter等のクチコミ・評判。 これらをトータルで考えると今現在もっともおすすめのWiMAXプロバイダは以下の2社。タイプの違う2社なのでアナタの性格に合ったプロバイダをお選びください。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)

「キャッシュバックは欲しいけど1年後の受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが確実に特典が受取れる上、総費用もかなり安くておすすめ。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のこちら。

JP WiMAXあたりがおすすめ。 GMOよりキャッシュバックの受取り手続きが楽な上、貰えた場合も貰い損ねてしまった場合どちらもJP WiMAXの方がお得でした。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

WiFiの神さま
残念ながらCBは現金じゃなくAmazonギフト券ですが、受取手続きの難易度を考えても、GMOとくとくBBよりJP WiMAXの方が実質的にお得ですよ
POINT
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

まとめ

以上、docomoスマホ契約中でポケットwi-fiもdocomoにしようか検討中の方にむけ、docomoのポケットwi-fiの詳細とおすすめできない全理由をまとめてみました。

通常のサービスの場合、すでに契約中の方が追加契約すると大きな割引や特典があるのが常識ですが、ことdocomoの場合はまったく特典や値引きはなく、むしろWiMAXなど他社ポケットwi-fiの方がはるかにお得でした。

そもそもスマホやタブレット、ノートパソコンを屋外で利用するために持ち歩くポケットwi-fiのデータ容量に制限があったり、使ったら使っただけ費用が高くなるのでは意味がありません。

ぜひ無制限に使い放題、かつ定額のWiMAXをご利用ください。今回は以上です。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
ポケットWi-Fi
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました