【ドコモ ポケットwi-fi高過ぎィ~!! 】わかりにくい料金設定と無制限プランの有無を解説!

プロバイダー比較

全国のdocomoスマホユーザーの皆さん!
ポケットWi-Fi選びの際、こんな事をお考えではありませんか!?

ずーっとdocomoユーザーの自分なら絶対にdocomoのポケットWi-Fiがお得なはずだよね

と、スマホ契約中のdocomoからポケットWi-Fiを申込めば何かしらお得な割引や特典が適用されるのでは…という思いからDoCoMoのポケットwifiを検討される方も少なくないです。

今回、そんなdocomoのモバイルルーター検討中というアナタの疑問を解消するべく

  1. docomoのモバイルルーターの料金やスペック、 プラン内容
  2. 他社ポケットWi-Fiと比較してどうか!?

を詳しく解説しつつ、意外に高くついてしまうdocomoポケットWi-Fiの料金の仕組みをご紹介いたします。

結果、docomoスマホの方にとっても、お手頃価格・月間上限なしで使い倒せるWiMAXの方がお得じゃ!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

【驚愕!!】じつはまったく安くないドコモ ポケットwi-fi料金

docomoポケットWi-Fi(モバイルルーター)の料金詳細の前に、まずはdocomo公式ページにある以下の文言をご覧ください。

そうです。現在docomoスマホ契約中のユーザーさんの場合、追加のモバイルルーター費用として

  1. 1,200円(モバイルルーター基本料)
  2. 200円(moperaUシンプルプラン)
  3. 500円(シェアオプション)

以上の料金、つまり1,900円でモバイルルーターを契約できるそうです。

 

なんと月額料金が1,900円?? 

これって超~魅力的な数字ではありませんか!!

 

仮に月々1,900円という月額料金だとすれば、WiMAXやYモバイルなどと比較しても超安い月額料金のポケットwifiです。これは超絶にお得かもしれない…と思った矢先…

なんと以下の文言を見つけてしまいました。

データ通信を定額で利用する場合は、「パケットパック」「シェアオプション」へのご契約および月額定額料が必要です。出典 モバイルWi-Fiルーターご利用料金

そうです。公式ページをみるかぎり、月額1900円でモバイルルーターが利用できるような雰囲気ですが、この料金は単なる基本料でこの他パケットパックとよばれるデータパックを契約しなければダメなのです。

じつは肝心なパケットパックの料金が加算されていなかった!!

さらにdocomo公式ページを読み進めてみると、1,900円の月額料金には肝心なデータ容量の費用が含まれておらず単純にモバイルルーターを維持するための月額料金でした。

因みにパケットパックを加算した場合、

という感じで、データ容量の一番小さな2GBプランの『データSパック』だとしても最低4,900円の月額料金がかかりました。

たとえばスマホとモバイルルーターの2端末で月間2GB以内で足りるなら4900円(スマホ端末料金別)でOKです。しかしスマホとモバイルルーターのデータ消費量を2GB以内/月でおさえることは事実上不可能…。

となるとさらに大容量のパケットパックを契約するため、その場合は月額料金はさらに膨れ上がります。

結果、docomoのパケット料金と基本料を合計したら…

というわけで、現在docomoで用意しているパケットパックの料金とモバイルルーター基本料を合算した場合の出費を一覧でまとめてみました。

パケットパック
(利用可能データ量)
月額定額料ルーター基本料+
接続サービス合計
ウルトラデータLLパック(30GB)8,000円9,500円~
ウルトラデータLパック(20GB)6,000円7,500円~
データMパック(標準)(5GB)5,000円6,500円~
データSパック(小容量)(2GB)3,500円5,000円~

たとえばWiMAXのライトプラン(月間7GB)に近いプランとして、データMパックでモバイルルーターを契約した場合は月間の上限が5GB程度にもかかわらず月額料金が6,500円もかかることがおわかりかと思います。

WiMAXプロバイダにくらべdocomoの方が4,000円近く高かった!

参考までに、WiMAXプロバイダの中でも月額料金の安さが群を抜いているBroad WiMAXにてライトプラン(月間7GB)を契約すれば

と6,500円のdocomoにくらべ月額2726円!!

 

な、なんと!!

WiMAXの方が単純に約3,800円も安いではないですか!?!?

因みにスマホがdocomoということによる特典やセット割といったサービスは皆無です。

となると、いくらdocomoスマホのユーザーさんだとしても、これだけ月額料金が違うならわざわざdocomoからポケットWi-Fiを申込むメリットはほぼありません。

普通に考えてWiMAXやYモバイルから申込んだ方が断然に安くお得ですよね。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

【無制限プランってあるの!?】docomoのモバイルルーターの通信制限とはいかに!?

料金的におすすめできないdocomoのモバイルルーターですが、通信制限はどうなっているのでしょうか!?
調べてみたのでご覧ください。

月間上限なし!? 月間上限あり!? docomoの通信制限はどっち!?

今現在ポケットWi-Fi(モバイルルーター)の契約パターンには

  • 月間上限なしタイプ(ギガ放題・ポケットWi-FiプランLなど)
  • 月間上限◯◯GBの上限ありタイプ(WiMAXの7GBプラン・ネクストモバイルなど)

と大きくわけて2つのタイプがあり、人気のYモバイルやWiMAXの場合はどちらのプランも用意されています。

当ブログでは以下の記事。

【Wi-Fi通信制限甘い!!】これいいじゃんっ!! 速度制限が気にならないWi-Fiをガチ調査!
このページではモバイルWi-Fiの通信制限・速度制限が気になる方にむけ、ポケットwifiやWiMAXなどのモバイルインターネットを徹底比較して通信制限の甘いサービスやキャリアをご紹介しています

ここでも月途中で通信制限になるとYouTube動画はもちろんネットサーフィンすら不可能な状態になるため、数百円の違いなら月間上限なしプランを選んだ方が安心だよとお伝えしてきました。

事実、WiMAXユーザーさんの9割以上は月間上限なしのギガ放題プランを選んでいるし、モバ神的にも迷ったら月間上限なしプランがおすすめです。

そこでdocomoのモバイルルーターをみてみると、残念ながらdocomoにはギガ放題プランのような月間上限なしタイプは一切なく、2~30GBまでの上限ありタイプしか用意されておりませんでした。

docomoの月間上限を超えて通信制限がかかった場合

docomoのポケットWi-Fiで契約した上限を超えてしまった場合、解消するには

  • 翌月までリミットモード(128Kbps)で我慢する
  • 1GB追加オプション(ギガを追加購入)

する他ありません。公式ページにもこう説明書きがあります。

パケットデータ量が不足してしまった方へ
利用可能データ量を超えてしまうとデータ通信速度は低下し128Kbpsの「リミットモード」の状態になります。
「リミットモード」は、支払額が増えることなく安心してご利用いただけますが、「スピードモード」をお申込・設定いただければ、通常速度で快適な通信をご利用いただけます。
また、1GB単位で都度設定をする「1GB追加オプション」でのご利用もできます。
出典 docomo もっと便利にもっとお得に

具体的にはこんな感じで、いずれにせよ1GBごとに1,000円の追加料金がかかるのでご注意ください。

内容1GB追加オプション
リミットモード
(通常適用)
利用可能データ量を超えた場合、通信速度が低下し、128kbpsとなる
128kbpsでのご利用は無料
1,000円/1GB
スピードモード利用可能データ量を超える通信は、1,000円/1GB
通常速度で利用可能データ量追加を、10GBまで1GB単位、または無制限で設定可能
1,000円/1GB

つまりパケットパックを5GBのデータ容量で契約し、ちょっと油断して動画配信サービスなど観すぎてしまお7GBまで到達した場合

6,500円+1GB追加オプション×2=8,500円

とてつもなく高額な請求がDoCoMoから届きます。いくらなんでもモバイルルーターに8,000円以上は高過ぎですよね。

docomoのポケットWi-Fiの選べる端末

料金も高め、さらに月間上限のあるプランのみというdocomoのポケットWi-Fiをあえて申込みたい!という方にむけ、念のためにdocomoで契約可能なモバイルルーター端末を紹介致します。

2018年現在、選択肢として以下の2機種から選べます。

Wi-Fi STATION N-01J

2017年3月9日発売モデルで、下り最大788Mbpsという通信速度と付属のクレードルでご自宅も快適通信が楽しめるコンパクトタイプ。

Wi-Fi STATION HW-01H

こちらは若干古いモデルで2016年6月発売モデル。通信速度は下り最大370Mbps対応で大容量バッテリー搭載モデル。

まとめ

以上、docomoスマホユーザーさんでこれからポケットWi-Fi(モバイルルーター)もdocomoで申し込もうかお考えの方に、docomoのポケットWi-Fiのわかりづらい料金設定、通信制限とプラン内容をご紹介しました。

結果として

  • docomoスマホユーザーだからといって特別なセット割もなし
  • ギガ放題プランのような月間上限なしプランがない(超えたら追加購入で高い)
  • 選べるモバイルルーターが2種類のみ

などなど、正直おすすめとは言い難い部分がハッキリしました。

また何よりも

繋がりやすく幅広いエリアは魅力だが、いかんせん月額料金が高過ぎ!!

 

という理由のため、ポケットWi-Fiの申込先としては正直おすすめとは思えません。そもそも月間上限が20GBや30GBで十分という方ならば

[kanren postid=”7148″]

ここにあるネクストモバイルというポケットWi-Fiの方が断然にお得です。

またHuluAmazonプライム・ビデオなど動画配信サービスをご覧になる方。またはInstagramなど画像や動画メインのSNSを頻繁に利用される方の場合、月間5GBや10GB程度ではすぐに上限を突破するため、最初からWiMAXやYモバイルの上限無しプランを契約しておかれることをおすすめします。

まずはお住まいがYモバイルやWiMAX2+回線の対応エリア内なのかご確認し、これら2つの回線がサービスエリア対象外という場合、最終的にDoCoMoという選択肢がいいでしょう。というわけで今回は以上です!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

プロバイダー比較
おすすめポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま