【WiMAXどこで買う?】WiMAX契約のお得な申し込み先とプロバイダ選びの基本!

先日、ギガ放題プランが思いっきりパワーアップして3日で10GBと実質上、無制限に近い状態のWiMAX!

スマホ料金節約のために、固定回線からWiMAXに乗り換えてギガを節約する人、すんごい勢いで増えてます。

そこでこの流れに乗ってみようとWiMAXを検討したものの

  • UQ WiMAX以外に沢山のプロバイダが…!!どこから買うのがええの?
  • どこのプロバイダでWiMAX買うとお得に2年間使えるん?

こんな部分が気になって、申込みを躊躇してませんでしたか?

WiMAXを買う上で最初にぶつかる疑問…それが他のDoCoMoやYモバイルと大きく違い、申し込み先の選択肢が多いこと。

ここ! ここで悩む人、めっちゃ多いんですよ。

じっさいにWiMAX2+回線を管理・運営しているUQ WiMAXを含め、約20社のプロバイダ、どこから申込んでも同じサービスを利用できます。

そこで今回、今本当に申し込むべきプロバイダ、契約前に知るべきポイントを、4年以上WiMAXだけを使い続けた僕が分かりやすくまとめておきます。

結論から先にお伝えしますと、家電量販店、価格.com、UQ WiMAX公式サイトなどから申し込むと、

お得どころか3万円程度も損する可能性もあります!

このへんについて、初心者の方でも理解できるように詳しく解説していますので、ぜひ申込み前の参考にしてみてください。

さっそく詳しくみていきましょう!

WiMAX契約どこがお得?WiMAX買うならここはやめとけ!

まずWiMAXを申込む上で、最初に理解しておきたいのが、申し込み先の種類。

以下のように、WiMAXはどこから申し込んでも同じUQ WiMAXのWiMAX2+回線を利用します。なのでエリア・速度・契約期間にいっさい違いはありません。

つまりスペックや使い勝手がまったく同じWiMAXにおいて、申込み先によって変わる部分というのは、単純にアナタが2年間で支払う費用…この部分に他なりません。

で、この2年間の支払う費用がえげつないくらい変わってきまして、高いところと安いところでは普通に3万円とか差がでてきます。

シャレにならないくらい大きな違いなのでしっかり選んでおいてくださいね。

WiMAXどこがいい?ここから契約するのはおすすめできない!

基本、スマホのキャリアと同じ2年間縛りのWiMAX。

ここ数年、DoCoMoやau、ソフトバンクといったキャリア以上に、激しいユーザー獲得合戦が繰り広げられています。

そこで現時点、WiMAX申し込みの選択肢としてメジャーな3つをピックアップし、それぞれの特長やおすすめ度などをまとめておきます。

  1. 家電量販店
  2. 価格.com
  3. UQ WiMAX

この他、UQ WiMAXがKDDIグループということで、auショップやケーブルテレビ会社からも申込みできますが、ざっくり上記の4つのパターンが多いです。

では1つずつ詳しくみていきましょう!

1.家電量販店

皆さんもご存知のとおり、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなど大手家電量販店の店頭でもWiMAXの申込みは可能です。

またキャンペーン内容もけっこう派手で『5~6万円引き』や『同時購入で家電○万円値引き』といった感じで、もの凄くお得な感じもします。

ただちょっと冷静になって考えてみましょう!

そもそも月額料金、3,600~4,300円程度のWiMAX、仮に2年契約のお客さんに6万円もキャッシュバックしたら100%赤字確定。

いくらUQ WiMAXから高額なインセンティブ(営業ノルマを達成した社員などに支給する報奨金)が家電量販店に流れているとはいえ、絶対に無理なんです。

結論からいいますと、ベースとなる月額料金を割増した上で、その高い料金から割引しているだけ…ぶっちゃけ6万円どころか1万円程度しか値引きされていないのがほとんどですね。

WiMAXの実勢価格や申込み・キャッシュバックの仕組みを知っている人なら見破れるものの、何も知らないユーザーさんの場合、鵜呑みにして契約する人もいます。

家電量販店で申込みすべきじゃない…とは言いませんが、もっともお得なWiMAX申込み先にくらべればかなり高額なのは覚えておきましょう!

家電量販店でWiMAX申込むメリット・デメリット

ただ家電量販店でWiMAXを申し込むメリットも多少あります。この部分に魅力を感じる人は利用価値があるかもしれません。

まず、家電量販店の店員というよりもWiMAX契約専門の店員が待機しているため、初歩的なWiMAX利用の疑問や質問には親切に答えてもらえます。

じっさい対面で説明してくれるという部分では、ネット経由で申し込む他の申込み方法よりメリットといえばメリットといえるでしょう。

ですがフレッツ光や光コラボなどのひかり回線とくらべ、端末が手元に届けば何も工事も不要でスマホやパソコンにパスワードを入力すれば簡単に開通します。

正直、難しい設定は何一つありませんが、初歩的な部分に不安を抱えているユーザーさんには嬉しい部分ですね!

一方、家電量販店で、申し込むデメリット。

家電量販店のWiMAX担当者の方は、意地悪な言い方をすれば単なる販売員です。つまりWiMAX契約のプロですが端末についての知識やWiMAX回線の突っ込んだ質問には答えることができません。

じっさいに利用開始して疑問が生じた場合、技術的なことは家電量販店の担当者さんに相談したところで解決しません。結局はサポートセンターやプロバイダの窓口に電話かメールで相談となります。

また最大のデメリットとえば、先ほどお伝えしたように、さも高額値引きとみせかけて大したキャッシュバック金額じゃないケースが多いこと。

結果、『お得な申込先』という選択肢とはいえません。

2.価格.com

家電からパソコン、最近では生活用品から保険にいたるまで、何でも最安の商品を一目で見つけることのできる価格.com!

もちろんモバイル回線というカテゴリーもあるため、すでに価格.comをチェックした方もいるんじゃないでしょうか?

そして『価格.comでランキング1位のWiMAXが最安なはず!』と考えている人もけっこう多いと思います。

ですが結果からお伝えしますと、

まあGMOとくとくBB、BIGLOBE(ビッグローブ)と人気プロバイダを選んで掲載していますが、『正直もっともお得な申し込み方法か?』というと、まったくそんな事ありません!

価格comはすべてのプロバイダを網羅していない!

それについては以下のページ

【価格comでWiMAXは損!?】価格comのWiMAXはおすすめできない4つの理由
悩んだ末に、WiMAXに申し込むことはほぼ決まった! ただプロバイダが多すぎて絞り込めない…そこでひらめいたのが いち...

でも触れていますが、まず掲載しているプロバイダの数が圧倒的に少ない!

価格com掲載中のプロバイダ一覧

とくとくBB(7プラン)DTI(5プラン)@nifty(4プラン)advent(1プラン)BIGLOBE(3プラン)UQ WiMAX(2プラン)

当記事を書いている現在、価格.comのWiMAX申込み先として掲載されているプロバイダはたったの6社に過ぎません。

20社ほどあるWiMAXプロバイダのほんの一部ですね…。もちろん無駄な選択肢を減らすために絞り込んでくれるのは嬉しいですが、正直こんなに省かれたらしっかり比較できませんね。

価格comの解約時の規約は独自でかなり割高

また普通に価格.comから契約する人の大半は見逃していますが、普通にUQ WiMAXや各プロバイダから申し込んだ場合と解約にかんする規約が違う…この部分もけっこうなデメリットだといえます。

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円

このように、万が一、2年以内にWiMAXを解約する場合は大きな解約金がかかることも知っておいて下さい。

価格comはキャッシュバックばかりで月額割引プランが無い!

また価格.comにとって利益が大きいという理由なのか、キャッシュバック・プランのみで徐々に増えてきた月額割引プランが何一つ用意されていませんね。

こちらのページ、

【WiMAX月額料金が一番安いのはどこ?】月々安いワイマックスのプロバイダ調べた結果…
当ページはWiMAXプロバイダを比較し、月額料金や毎月の費用、月々の支払額の安いお得なプロバイダをピックアップして料金の詳細を比べてみました

にもあるように、キャッシュバックの受取に自信の無い人、毎月の支払を少しでも安くおさえたい人。こんな人にとっては1年後のキャッシュバックよりも月額割引の方が嬉しいはず。

なのに価格.comには月額割引プランも、月額割引で有名なBroad WiMAX(ブロードワイマックス)も未掲載です。もっと掲載プロバイダ増やせー!!

価格comは最安でもなく公式サイトの方が安かった

また価格.comを経由することでさらに高額なキャッシュバック!と誤解するような記載がありますが、別に価格.comが公式サイトより高額なキャッシュバックということは一切ありません。

その証拠に、今現在(2017年6月)の価格.comのWiMAXおすすめランキングをみてみましょう(※条件はとくとくBB/ギガ放題プラン/端末はWX03、W04)

今現在、とくとくBBのギガ放題、WX03、W04選択の場合、どちらも現金30,800円キャッシュバックになってますね。

普通にかなり高額キャッシュバックだと思います!

ですが一方、今現在のGMOとくとくBB、公式サイトでも最高額のキャッシュバック・ページはというと

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

最高キャッシュバックの申込みページをきちんと選んでおけば、31,800円キャッシュバック!!

じつは公式サイト経由の方が1,000円お得になっているんですねぇ・・・。

結果、高い解約金を払ってまで価格.comから申し込むほどお得感は無く、各プロバイダから直接申し込んだ方が、解約金、プラン選び、すべての面でお得なのです。

3.UQ WiMAX

WiMAXどこで買う?

そんな場合、テレビCMやメディアの露出が高いUQ WiMAXがまっ先に思い浮かぶ!という方も多いと思います。

中には『WiMAX回線=UQ WiMAXと契約する』と直結される人も多いですが、お伝えしたようにUQ WiMAXも他の20社あるプロバイダも、同じWiMAX2+回線を平等に利用できます。

もちろんUQ WiMAXでWiMAXを申し込むのも選択肢の1つですが、別に他のプロバイダ経由で申し込んでもスペック・使い勝手はまったく同じなんですね。

なのでじっさいにWiMAXを使っていく上で、『UQ WiMAXだからこんなことできたー』とか『やっぱUQ WiMAXは速くてサクサクだわー』という事もありません。

つまりスペックや使い勝手が同じだけに、UQ WiMAXだろうがどこのプロバイダだろうが、最安の会社に申し込んでおく!というのがポイントになってきます。

そこでUQ WiMAXをふくめた、大手の人気プロバイダの各種料金を比較してみましょう!

要注意!UQ WiMAXの料金設定はかなり高め

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

はい!

ものすごく差がありますよね??

ご覧のとおり、UQ WiMAXは知名度や人気が高いプロバイダでもありますが、2年間の実質費用も1番高いプロバイダなのです。

もっともお得なGMOとくとくBBとくらべると、2年間の実質費用で約3万円ほど出費が増えます。同じサービスを使っているにもかかわらず3万円も多く出費することになってきます。

よって少しでも安くてお得にWiMAXを利用したい、僕みたいな節約派の人間には正直おすすめの申込み先じゃありません!

そのへんについてはこちらのページ

【UQ WiMAXのガチな評判】月額料金とキャッシュバックまとめ
調べた結果、断トツに使い勝手がよく月額費用も安いWiMAX、WiMAX2+に決めた! と、申込む直前のプロバイダ選び段階で ...

でも詳しく解説してます。UQ WiMAXがどうしても気になるわーって人は参考にしてみてください。

【まとめ】結局はネットで各プロバイダから直接申込むのが1番お得!

以上、家電量販店でのWiMAX。価格comでおすすめランキング等から選んだWiMAX。さらに本家UQ WiMAXから申し込むWiMAX。

3つのメジャーな申込先を比較し、どこから申し込めばお得に利用できるのか考えてみました。

結論として、

家電量販店も価格comもUQ WiMAXもぜんぶ割高!!

という残念な結果となりました。

やっぱり広告費や宣伝費に力を入れているシワ寄せは、ユーザーさんが負担する利用料金に跳ね返ってくるんですねぇ…。これは仕方ない。

各プロバイダの公式サイト経由がもっともお得です

で、本当のまとめとして今の段階で最安・もっともお得な申込方法をまとめておきます。

片っ端から料金やキャッシュバック金額を調べて計算してみましたが、結果からいいますと、変なサイトや店舗を経由するより直接、公式サイトに申し込む方が間違いなくお得となりました。

ちょっと考えればわかりますが、価格サイトや家電量販店などを経由すればするほど、仲介する業者のマージンが乗っかるため高くなるんです。

結果、直接目当てのプロバイダに申し込むのが1番安いんですね。

で公式サイトはいいとして、どのプロバイダがもっともお得なのか?

ここ!この部分も気になりますよね?

ここ、単純にキャッシュバック金額だけを比較して決めることもできないため、最終的には自分の性格と相談し、

  • キャッシュバック手続きができそうか?
  • 月々の利用料金の支払い額に無理はないか?

そういった部分を軽くシミュレーションしてピッタリのプロバイダを選んでおくことをオススメします。

ちなみに…

キャッシュバック金額を最重要視するという方

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

 

キャッシュバックは面倒!月額が安いのがいい方

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

 

キャッシュバック・月額の安さのバランス重視!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

または

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

 

この辺りのプロバイダから選んでおけば、まず2年後も後悔しないって思います。

WiMAXに何を求めるのか?という部分をじっくり考え、各公式サイトをチェックして比較しておくといいでしょう。

以下のページ

WiMAXおすすめのプロバイダはココ!絶対に損しないWiMAXプロバイダランキング
他のモバイル回線とくらべ、断トツに速くてエリアもグングン拡大中のワイマックス! 使い勝手とお手頃価格からワイマックスを選ぶ人が急増中…...

でもさらに突っ込んでオススメのプロバイダを比較しています。

基本、2年縛りなので普通に使えば最低でも2年間は同じプロバイダにお世話になります。

料金だけでなくキャッシュバックの手続きが大変なのか?とか他にお得な特典はついているか?などじっくり調べて、後悔しないようお得なプロバイダを選んでくださいね!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする