【どんなときもWiFiの速度は微妙!?】山手線12駅+高層階・地下エリアでwimaxと速度比較実験♪

山手線 体当たり速度比較実験
佐藤二朗さんと今田美桜ちゃんのCMで話題のどんなときもWiFiは、社名のとおり本当にどんなときもつながるWiFiなのでしょうか? 編集部が真相を探るべく山手線を一周しながらスピードテストを行ってきました!(※さらに番外編として高層階と地下エリアもアリ)
  • 本当にどんなときも繋がるWiFiだった
  • しかし全体的にwimaxの方が速度は上だった
  • 結果、普通にSNSやネット閲覧などライトユーザーには結構おすすめ

WiMAXのような3日で10GB制限もなく、docomo、au、Softbankと大手3キャリの通信網をつかえて料金もお手頃。どんなときもWiFiが気になる方は以下の公式ページをご確認ください!

どんなときもWiFiの実測値をみる

【結論】たしかにどんなときも快適なWiFiだったけど…!!


「とりあえず結論から教えて欲しい!」 こんなお申込み直前で時間のない人もいると思うので、今回の山手線一周プラスαの速度比較実験の結論から先にお伝えいたします。

普通に動画をみる程度なら快適!
山手線の主要な駅はもちろん、地下エリアや高層ビルの高層階(39階と47階)、どのエリアでも接続が切れる状況は1度もなく本当にどんなときも繋がっていた。 主にスマホと接続して自分専用のWi-fiとして持ち歩くならおすすめのポケットwi-fiでした。しかしwimaxはそれ以上にどんなときも快適だった。

どんなときもWiFiとwimaxの料金比較

【速いのはどっち?】山手線の主要駅で実測した結果を発表

山手線の駅のホーム

ではお待ちかね、どんなときもWiFiとwimaxの最新機種、W06の速度比較実験の結果にうつります。山手線の駅の中でも乗降車数の多い駅を絞り込み上位12駅で実測しました。果たして速いのはどっち?

どんなときもWiFiの速度比較実験in山手線の条件や実測場所

今回、実測を行った山手線の駅はこちら。

山手線の速度比較実験した駅一覧

乗降車数の多い駅の上位をピックアップし、駅のホームや改札周辺など各駅で2回ずつスピードテストを行いました。
計測に使用したアプリは

スピードテストアプリ

こちらのモバイル用SPEEDTEST®アプリです。
また同時に2台を測定するために

速度比較実験の様子

どんなときもWiFi、wimaxそれぞれ専用のスマホを用意して同時に測定

と同じスマホ端末を2台用意して同時にテストしました。
ではさっそくどんなときもWiFiとwimaxのW06の実測値をまとめた表を御覧ください。

どんなときもWiFiWiMAX
製品名U2sW06
外観
渋谷 3.79Mbps
3.11Mbps
19.1Mbps
29.5Mbps
新宿 5.69Mbps
13.2Mbps
32.1Mbps
30.5Mbps
恵比寿 5.62Mbps
14.0Mbps
28.8Mbps
28.3Mbps
高田馬場11.5Mbps
16.5Mbps
29.0Mbps
38.2Mbps
池袋 2.83Mbps
22.2Mbps
7.65Mbps
12.9Mbps
品川13.7Mbps
21.2Mbps
32.2Mbps
31.7Mbps
浜松町14.1Mbps
28.5Mbps
28.3Mbps
36.2Mbps
新橋19.7Mbps
12.9Mbps
14.3Mbps
9.27Mbps
秋葉原23.3Mbps
20.8Mbps
31.1Mbps
22.6Mbps
東京 40.0Mbps
43.7Mbps
12.1Mbps
9.80Mbps
上野18.8Mbps
27.1Mbps
21.6Mbps
24.1Mbps
日暮里 31.1Mbps
29.6Mbps
26.3Mbps
33.8Mbps
表の見方
基本、Youtube動画やHulu、NETFLIX等も5Mbps程度で快適に視聴できますが、安定して視聴するためには10Mbps程度は欲しいと考え、実測値が10Mbps以下の場合は、逆に30Mbps以上は十分すぎる数字としてを表示しています。

総合評価

では上記の実測値をふまえ、どんなときもWiFiとwimaxどちらが都内で快適に、かつ安定してネットが利用できたのかを総合評価します!
どんなときもWiFi
WiMAX
の数×3
×5
×6 
×3

今回、双方とも「測定不能」という不安定な状況は一度もなく、山手線の駅構内では快適にWi-fi接続できましたが、シビアに数字を比較した場合、wimaxの方が全体的な通信速度は上でした。 また10Mbps以下まで低下する状況もwimaxの方が少なく、受信状態の安定性という面でもwimaxの方が上でした。

用途で選ぶWi-fiは変わる!?
軽い動画視聴やネットサーフィン、SNS投稿など、スマホと接続するだけのライトユーザーならどんなときもWiFiでも十分。 一方、ノートPCに接続するのが主な用途、自宅で固定回線のような使い方も視野に入れるならwimaxの最新機種を選んだ方がストレスなくネットが利用できる。

通信速度にこだわるならwimax!最安値は?

【番外編①】高層ビルやタワマンの高層階でも繋がるの?

高層ビル・タワマン

山手線の各駅では評判どおり「どんなとき」も快適だったどんなときもWiFi。しかし「どんな場所」でも本当につながるの?  そこでポケットwi-fiが苦手とする高層ビルの高層階にどんなときもWiFiとwimaxを持ち込みスピードテストを実施! どちらが高層階を制するのか!?

左:恵比寿ガーデンタワー 右:カレッタ汐留

左:恵比寿ガーデンタワー 右:カレッタ汐留

高層階でのスピードテストの舞台となったのはこちら。恵比寿ガーデンプレイスのスカイラウンジ(39階)とカレッタ汐留のスカイラウンジ(47階)の2エリア。(※ちなみにスカイラウンジを利用しなくとも無料で最上階まで上がれるのでデートにもおすすめです)

ではスピードテストの結果をどうぞ。

どんなときもWiFi
WiMAX
恵比寿ガーデンタワー10.5Mbps
15.4Mbps
20.5Mbps
28.2Mbps
カレッタ汐留のスカイラウンジ10.8Mbps
12.3Mbps
34.7Mbps
36.1Mbps
2地点の平均速度12.3Mbps 29.9Mbps
 総評
どんなときもWiFiもつねに10Mbps以上という十分すぎる数字で、高層階でもネットサーフィンやもちろん動画視聴も楽勝でこなせましたが、それ以上にwimaxの受信感度が素晴らしく、ほぼ地上階とおなじレベルの30Mbpsという脅威の測定結果だった

どんなときもWiFiとwimaxの料金比較

【どんなときも番外編②】地下鉄や地下エリアでも受信できる?

地下鉄の通路

高層ビルとならび、ポケットwi-fiの苦手なエリアの代表格といえば「地下エリア」。 とくに地下鉄で通勤・通学される方にとっては死活問題です。

そこで「どんなときもWiFiは地下エリアでも繋がるの?」を確認すべく新宿、恵比寿、汐留のB1~B2Fの地下エリアで速度比較実験を行ってみました。

どんなときもWiFi
WiMAX
新宿駅 JR~京王線地下通路45.2Mbps
13.7Mbps
32.8Mbps
30.8Mbps/td>
恵比寿ガーデンプレイスB110.9Mbps
9.82Mbps
33.3Mbps
31.3Mbps
カレッタ汐留B223.0Mbps
15.9Mbps
31.5Mbps
34.1Mbps
3地点での平均速度19.8Mbps 32.3Mbps
総評
どんなときもWiFiは地下エリアでも平均で約20Mbpsと本当に「どんな場所」でも繋がったが、地下に関してもwimaxの最新機種W06の受信感度とWiMAX2+電波は凄まじく、地上階レベルの平均30Mbpsを超えてきた。

どんなときもWiFiとwimaxの料金比較

【外観を比較】サイズ感は一緒で厚みが微妙に違うだけ

普段はポケットwi-fiやバッグに入れて持ち運ぶため、デザインやサイズ感は選ぶ上で重要な部分ではありませんが、少しでもコンパクトな方が嬉しい人も多いのでは? そこでどんなときもWiFiのU2sとWiMAXのW06を並べて比較してみました。

左:どんなときもWiFi 右:wimax W06

左:どんなときもWiFi 右:wimax W06

ざっくりと大きな違いとして…

  • どんなときもWiFiのU2sはディスプレイが無い
  • WiMAXの横型にたいし縦型(スマホ型?)
  • アンテナの都合なのか1箇所が飛び出したデザイン

がwimax端末との大きな違い。スペックは後述しますが、縦×横のサイズ感はほぼ一緒なので「コンパクトさ」という面では双方引き分けです。

また2台並べて気づくレベルですが、

左:どんなときもWiFi 右:wimax W06 厚みの違い

左:どんなときもWiFi 右:wimax W06 厚みの違い

と、微妙にどんなときもWiFiのU2sの方が厚みがあり、wimaxのW06の方がツルッとしていました。

【スペックを比較】

「バッテリーの持ちは?」「スマホやタブレット何台繋げられるの?」 移動が多くて充電環境じゃない人、家族みんなで使い回す人にとって気になるU2sとW06の基本的なスペックを以下にまとめてみたのでご覧ください。

どんなときもWiFiWiMAX
製品名U2sW06
外観
製造元uCloudlinkHUAWEI
サイズW127
H65.7
D14.2 mm
W128
H64
D11.9mm
バッテリー容量3,500 mAh3,000mAh
最大通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
同時接続台数最大5台最大16台
総評
バッテリーの持ち(スタミナ)は微妙にどんなときもWiFiのU2sの方が上でしたが、下り最大の通信速度は圧倒的にwimaxのW06の方が上。また同時接続できるWi-fi機器の台数も、どんなときもWiFiの5台に対しW06は16台と10台以上も多く、複数人で使い回すならwimaxのW06の方がおすすめです。

【安いのはどっち?】どんなときもWiFiとwimaxの料金比較

「正直、どんなときもWiFiって他のwi-fiよりも安いの?」 テレビCMではお得な料金をアピールしているどんなときもWiFi。 果たして他のWi-fiよりどれだけお得なのか? 編集部がお得なwimaxプロバイダを絞り込んでどんなときもWiFiと比べてみました!

どんなときもWiFiの支払いの流れ

「どんなときもWiFiって幾らかかるの?」 まずはどんなときもWiFiの料金の流れをご覧ください。

どんなときもWiFiの料金

どんなときもWiFiはwimaxとちがい2年契約。つまり2年後の更新月に解約する前提ならずーっと月額3,480円となります。通信制限なく使い放題で3,480円は正直かなり安いです。(ただし更新してしまうと3,980円と月額がアップするのでご注意ください)

どんなときもWiFiとwimaxプロバイダの料金比較

「どんなときもWiFiの月額3,480円は高いの、安いの?」 ピンとこない人もいるのでは? そこでwimaxの中でも安さで評判のプロバイダ3社と実質月額を比較してみました。

特典やウリ実質月額(総額÷利用月)
wimaxが3年に対し2年契約可能3,605円
CB3~4万円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
3,337円
4,310円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引3,652円
契約直後と1年後のCB×2回3,280円
CBありの最安値
3,725円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

※wimaxはギガ放題プラン+W06選択の場合。GMOとくとくBBのキャッシュバックは3.5万で算出。

契約期間縛りが少しでも短い方が嬉しい人なら「どんなときもWiFi」。

完全無制限のどんなときもwifi詳細

3年契約でも問題なく、キャッシュバック手続きをミスなくできるならJP WiMAX。 

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

また面倒なキャッシュバックの手続きは嫌だけど、どんなときもWiFiよりも通信速度が安定して高速なwimax回線という人なら確実に特典が受け取れるBroad WiMAX経由でW06をゲットするのがおすすめです。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

どんなときもWiFiはドコモ、au、SoftBankの3キャリアの電波を利用しているため、通信速度よりも「繋がりやすさ」を重視したWi-fi。なので自宅でもヘビーに使う人ならwimaxの方が向いています!

まとめ

以上、話題のクラウドシム対応のキャリアの枠を超えたWiFi、どんなときもWiFiの速度比較実験でした。

シビアに実測値を比較してしまえばwimax(W06)の圧勝ではありましたが、普通に通勤・通学や休憩時間に動画をみる程度なら、正直どんなときもWiFiでも十分すぎる速度でした。

むしろ動画をダラダラ観続けてしまう…こんな人の場合、3日で10GB制限のあるwimaxよりも通信制限を気にせず楽しめるどんなときもWiFiの方が使い勝手いいかもしれません。

何れにせよ、当ブログを参考にお得な申込先から最安でゲットしてみましょう!

中の人
wi-fiの神さま編集長

WiMAX利用歴6年半。根っからのモバイルwi-fiユーザーでWiMAX2回線と自宅用にen光を契約中。プランや特典が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、当ブログを立ち上げ、1人でも多くのポケットwi-fi難民を救済するべく奮闘中。

wi-fiの神さま編集長をフォローする
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
体当たり速度比較実験
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました