DTI WiMAXのクチコミ・評判まとめ!結局おすすめ度は?

【追記】ついに3万円突破!DTIの最新キャッシュバック情報を追記しました
モバイル回線の中でもYモバイルより安くて使い勝手のいいWiMAX2にする!という部分までは決めたもののプロバイダ選びの段階になって

高額キャッシュバックかつ老舗のプロバイダ。DTIあたりが無難な選択じゃない?

そこでDTIの申込み前にリアルな口コミや評判を探していませんでしたか?

当ページでは、そんなDTIのサービスやキャンペーン、実質費用などあらゆる角度から独自で検証してみました。

もちろん他のプロバイダともガッチリ比較してますのでぜひ参考にしてみてください。

ただ当ページのためにリサーチを続けてみた結果

DTIより実質費用がはるかにお得なプロバイダなど幾つもあった!もう一度他のプロバイダもチェックすべし!

このようにワイマックス侍は結論づけました。参考までに以下の2社なんてキャッシュバックでも月額料金でもDTIよりずっとお得でしたよ!

【2017年12月更新】最新プロバイダ情報
  • 『高額キャッシュバックをドカンと欲しい』GMOとくとくBB⇨⇨⇨http://gmobb.jp/
  • 『とにかく月額料金を安くしたい』ブロードワイマックス⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく最新のWiMAXプロバイダを比較したい方は以下のページもチェック▼
WiMAXおすすめプロバイダの料金比較ページ

DTIのWiMAXはこんなプロバイダなんだね!

WiMAX、WiMAX2+にかぎらず、光やSIM関連と幅広く活躍中のDTI。

あんまり興味ない人もいると思うので、ざっくりと駆け足で説明しておきます。
DTIのWiMAX、運営しているのは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットという会社。

ちなみに親会社はフリービット株式会社というインターネット接続事業者へのインフラ等提供事業やMVNE事業及びクラウド事業、さらにインターネットビジネスに関するコンサルティング事業を手掛ける会社さんです。

『インフラ』とか『クラウド』に『MVNE』とか横文字ばかりで

『何だかピンと来ないんだけど!』というユーザーさんもいますね!

正直、今回のDTIのWiMAXの情報に大した関係ありません、

『なんとなくインターネット関係の業者さんをサポートしている会社なんだなぁ』

程度の認識でオッケーです!

とにかくプロバイダだったり、そのベースとなる部分の提供している企業さんということで進めましょう!

ちなみに!

DTIはWiMAX部門の他に、DTI 光、DTI SIM、auひかり、DTI with ドコモ光、ServersMan@VPS、DTI 光 with フレッツ、DTI 光 シンプルなどなど多くのネット接続関連の部門を抱えています。

見ての通り、WiMAXは主力の事業ではありますが、インターネット接続全般に強い会社=DTIということでまとめさせていただきます。

DTIのWiMAXの料金・プラン・速度・エリアはどうなの?

さてWiMAXプロバイダ選びの中でもキモとなる部分。

そうです、料金・プラン・速度・エリアについてになります。

まず速度とエリア、料金プランについて、WiMAX、WiMAX2+について詳しくない方でも理解できるよう、超分かりやすく説明しますと、

こんな感じで、全プロバイダが、本家のUQ コミュニケーションさんの管理しているWiMAX回線を借り受けて使用しています。

ここでちょっと重要な部分なのが

『スマホの格安シムとちがって、WiMAX、WiMAX2+はすべてのプロバイダが平等に回線を利用できる』

という部分になります。

ちなみに同じような仕組みのスマホの格安シム。

これはDoCoMoやauの回線の一部を、各MVNO会社がそれぞれ借り入れ、自社のユーザーさんたちに提供しています。

当然ですが借り入れ量も違えばユーザーさんの数も違います。結果、混雑して速度がでない・・・繋がりにくいという状態が生じるわけです。

その点、WiMAX、WiMAX2+は管理しているUQ WiMAXさんをふくめ、すべてのプロバイダが平等に回線を利用するため

速度・エリア・繋がりやすさに違いは一切ありません!ブラボー!!

もちろん今回のDTIのWiMAXもUQ WiMAXやとくとくBB、BIGLOBE(ビッグローブ)やニフティなどとサービスは同じとなります。
※すぐにDTIのWiMAXの最高額キャッシュバックで申込みしたい方はかならず以下の公式サイトからお申込みください!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
DTI公式サイト http://dream.jp/

DTIのWiMAXの月額費用はおいくら?

キャッシュバック29,000円!という広告をみて

すでにDTIのWiMAXを検討中、あわよくばDTIのWiMAXに申込みたい!

という方が、キャッシュバックとならび知りたい部分、

DTIのWiMAXの月額費用についてお伝えします。

ギガ放題プランじゃなきゃWiMAXの意味がない?

先日(2017年2月)にギガ放題プランが大幅に規制緩和され

 以前までの速度制限2017年2月以降の速度制限
速度制限がかかった場合の利用データ量3日間で3GB以上の利用3日間で10GB以上の利用
制限時間3日のデータ通信量が3GBを超えた翌日13時~翌々日の13時まで3日のデータ通信量が10GBを超えた翌日18時~深夜2時まで
制限後の最大通信速度Youtubeの標準画質動画が見られるレベルYoutubeの標準画質動画が見られるレベル

と事実上、本当のギガ放題状態になりました!バンザーイ!!

なのでこのタイミングで7GBの通常プラン(DTIの場合DTI WiMAX 2+ モバイルプランといいます)に申し込む方もいないでしょうから、ギガ放題プランの料金を例にあげます。

ちなみにDTIのギガ放題プランの料金は

といった感じで、事務手数料+最初の3カ月が3,500円まるまる利用したとして、残りの期間を4,300円。さらに見事高額キャッシュバックを受け取ったと仮定して・・・

2年間の実質料金が『74,800円』となります。

どうですか?高いですか?

ちょっと比較しないとピンとこないですよね?

というわけで、この金額を他の大手プロバイダと比較してみましょう!

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)

ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

となりました。

結果からいいますと、

『キャッシュバックが高額なわりに、実質料金は思ったより安くないなー』

というのが僕の正直な気持ち。

どうでしょうか?

たしかに実質料金だけを比較すれば、大手プロバイダの中でも安い方ですが、

正直、決定打にかける!!

というユーザーさんも多いと勝手に想像しています。

で決定打になるかわかりませんが、DTIのWiMAXならではのおすすめポイントをご紹介しておきます。

安心サポート無料は嬉しいけど罠かもしれない…

さてDTIのWiMAXで他社にはない『おすすめポイント』は?

となった場合、公式サイトにも記載があるとおり、現在、キャッシュバック金額をのぞくと

『最大2か月間安心サポート無料!』

という部分になってきます。こちら↓

この安心サポート、本来は月額300円を支払うことで契約する有料オプションで、

普通なら自腹で修理する場合は実費(約5,000円~)が必要なところ、DTIが補償してくれます。

僕のWiMAXくんは一度も壊れたことがありませんが、クチコミや評判をみると、電池がらみの不具合とか初期不良というケース。けっこうあるようです。

ずっと使ってから調子が悪いなら納得もいきますが、最初の2カ月以内に致命的な故障とか不具合ってだいぶキツイですよね。

なので最初の2か月間だけでも加入しておけば、ちょっと安心かなーと思います。無料だしね。

申込みフォームでこういった選択が可能なんです↓

ただし!

この安心サポート無料キャンペーン、解約せずに3か月目に突入した場合、毎月、容赦なく300円ずつ請求されることをお忘れなく!

『せっかく無料なんだし、無料期間だけでも安心サポート入っとくか!』

みたいな感じで加入したはいいけど、解約を忘れちゃってる人、けっこう多いと思います。

というわけで

2ヶ月目にしっかり解約手続きを行う自信がない・・・

という場合、もう最初から加入しない方がいいです!

仮に2年間、安心サポートに加入していた場合、6,600円も実質費用が高くなるのでご注意ください。

DTIのWiMAXのリアルなクチコミと評判集めてみた

なんとなくDTIのWiMAXのメリット・デメリットは理解した!

でも『じっさいに利用しているユーザーさんは満足しているのか? 俺はこの部分がめっちゃ気になるんや!』

という慎重派のユーザーさんもいますね。

そこで、価格comを中心にDTIのWiMAXをリアルに使用されているユーザーさんのレビューを集めてみました。

さっそく見てみましょう!

ヘビーユーザではないので、10Mbps程度で十分です。

基本的なサービスは充実しており、コストも比較的安い部類。

市街地でしたので、満足なスピードです。

WIMAX回線なので、プロバイダによらないのかな・・・自宅にて、常時10M前後でているので、十分です。

DTIプロバイダのサービスは低価格ながらバッテリーが寿命のWIMAX端末を無償交換するサービスをしていた等、充実していました。

他社の激安サービスのように迷惑広告メールで埋め尽くされることもなく満足しました。機会があったらまた契約するつもりです。

必要な手続きさえすれば、きちんとキャッシュバックしていただけます。

私の環境では5Mbps~20Mbps出ていますので、概ね満足しています。

そこそこ早いです。容量無制限でこの価格は有り難いです。

と、良いクチコミの目立ったDTIのWiMAXですが、じつは悪いクチコミもそれなりにありました。

以下、ご覧ください。

退会を前提に契約するとWEB初心者にはつらいかも。

少々遅い、むらがある。まぁ、普通に使う分には問題ないが、ダウンロードが少々遅い

退会の方法の記載についても分かりづらい構成となっており、詳細を把握するのに3時間要した。退会しづらいシステムとなっている点が非常に残念。

動画を見るには遅く、たまに回線が途切れる場合が発生する。

退会する際に電話サポートしか受け付けておらず、退会が困難。電話サポートも平日しか受け付けていないため、退会しづらい。

多摩地域で最大で12Mbpsでした。速かったり遅かったりが常時で不安定です。こればかりはプロバイダの責任ではなくWiMAXのクセなので仕方ないです。

目立った意見が

  • キャッシュバックがもらいづらい
  • 退会が面倒、わらりづらい

という2点。

以下で詳しくお伝えしますが、

DTIのWiMAXはキャッシュバック金額が高めというだけじゃなく、それ以上にキャッシュバック受取難易度が高いプロバイダ!

なのです。

なのでキャッシュバック手続き等、スケジューリングがきっちりできるユーザーさんにはおすすめな一方で、

ネット上の申込み手続きとかネットで振込口座の指定とか面倒・・・って人には正直おすすめプロバイダという面もあります。

DTIの良くない部分をちょっと…

先に述べたように、DTIのWiMAXのデメリットがあるとすれば、

キャッシュバック受取方法、そして退会の手続きがわらりづらい

という部分になります。

ただ

『29,000円キャッシュバックはデカい!』

『面倒な手続きや退会の手間を考えてもチャレンジするだけの価値はある!』

という人もいますね。

そこで上記のデメリットを承知の上で、DTIのWiMAXを利用される方に

キャッシュバックを受け取るための流れを以下にまとめておきます。

キャッシュバックを受け取るための流れ

  1. 利用開始から11カ月後に、楽天銀行株式会社「メルマネマスペイメントサービス」の送金通知メールがDTI連絡先メールアドレス宛てに届く
  2. 送金通知メール送信日を含めた45日以内に、キャッシュバックの受取手続きを済ます

と流れとしては非常にシンプルなわけですが、いくつか注意しなきゃならない部分があります。それが以下の3点。

  1. メルマネはDTIご契約者様名義の口座でのみ受取可能で他人の名義は不可能
  2. 受取手続きの際、もしDTIご契約者様以外の名義を指定した場合、特典が無効となる
  3. メルマネの受取手続きは、送金通知メール送信日を含めた45日以内に完了しなければ無効

上記のいずれかに不備があれば、たちまち29,000円の特典は消滅します。

仮にDTIのWiMAXを利用したにもかかわらず、高額キャッシュバックを逃してしまった場合、

プロバイダ月額料金CBを受け取り損ねた場合の実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
103,350円(税抜き)
(キャッシュバックもらい損ねた場合)

3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大3カ月間 3,495円)
101,565円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
95,100円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
93,570円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
102,370円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大3カ月間 3,696円)
106,068円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
82,809円
(最初からCB設定無し)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大3カ月間 3,500円)
103,800円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
※実質料金は初月~の無料期間をフル活用し、月額料金、キャッシュバック適用条件のオプション料金を最短で解約、ギガ放題プランをベースにした2年間の合計金額となります(詳しくは公式ページでご確認ください)

という感じで、実質料金もグンとアップしてかなりの大出費となります。ご注意下さい。

もしキャッシュバックの受取に少なからず不安がある・・・という場合、最初から月額割として還元される料金体系のプロバイダの方が安心です。

有名なとこではブロードワイマックスなどが積極的に月額割プランを用意しています。

1ミリでもキャッシュバックに不安のある場合、以下の公式サイトで詳細をご確認しておいてください。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

【追記】ついに3万円突破!DTIの最新キャッシュバック情報

先ほどワイマックス侍がDTIの公式ページをなんとなく訪れたところ、これまで2万9千円どまりだったDTIのキャッシュバック設定がなんと

めでたく『3万円』を突破していました!!

このタイミングでキャッシュバック設定をあげること自体が凄いことですが

2万9千円と3万円では大差ないかと思うかもしれませんが、なかなか3万の大台に設定できるプロバイダは少ないです。

明らかにGMOとくとくBBを意識してキャッシュバック設定を上げたのだと予想できます。現段階でGMOとくとくBBのキャッシュバック設定との差額はわずか1,000円…ホントに微妙になってきました。

ただ最新のWX04は3万円キャッシュバック設定の対象外でした!

ただDTIでちょっと気をつけてもらいたいのが3万キャッシュバックの対応端末。

残念ながらキャッシュバック設定が魅力なDTIですが、今の段階で最新のWX04を取り扱っていません。

つまりDTIに申込んで3万キャッシュバックをゲットする場合、モバイルルーターなら

この2機種。ホームルーターだったら

こいつに限定されます。とりあえず固定回線がわりにホーム L01を選ぶのは正解だとして、モバイルルーター・タイプの場合、『どうしても最新機種のWX04が欲しい』という方もいるでしょう。

残念ながらDTIを利用するならば、WX03、W04またはホーム L01からのチョイスになってしまうことをお忘れなく。

ちなみに天下のGMOとくとくBB。ここはWX04も高額キャッシュバック対象端末で、WX04で3年契約すれば30,100円(2017年12月現在)とのこと。

WX04じゃなきゃ納得できない方。こんな方はDTIよりGMOとくとくBBの方がおすすめの一社となります。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

結果、DTIのWiMAXの料金やサービス、おすすめ度はどうなの?

以上、DTIのWiMAXについてまとめてみました。

結論としては

  1. キャッシュバック受取手続きには絶対の自信がある
  2. 何らかの理由によって、最高額のとくとくBBは利用したくない!
  3. 月額割で毎月安くなるより、1年後の臨時ボーナスの方がテンションが上がる!

という方には、DTIのWiMAXめっちゃおすすめ。

とくとくBBより3,000円程度低いとはいえ、

1年後に29,000円という高額キャッシュバック。臨時ボーナスって考えたら、めっちゃ嬉しくないですか?

どこから申し込んでも同じキャッシュバック金額じゃないんです!

で、ほぼほぼDTIのWiMAXに決めた!という方にちょっとお知らせ!

キャッシュバックを確実にもらうために、まず公式サイトからちゃんと申込むのは必須なんですが・・・

じつは

申し込みページによってキャッシュバック金額・細かい規約が微妙に違う!

ということをご存知でしょうか?

中には期間限定で、特設ページみたいに思いっきり高くキャッシュバックを設定しているケースもあります。

なので何が何でも最高額のキャッシュバックを用意したページから申し込む!というのが鉄則です。

あと価格comから申し込む人もけっこう多いですが、ほぼ同金額のキャッシュバックな上、解約時の違約金がすんごく高いので正直おすすめしません。

というわけで現時点、DTIのWiMAXのキャッシュバックがいいのはこちらでした↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
DTI公式サイト http://dream.jp/

また、同じキャッシュバック受取方法で3,000円高いなら

『思い切ってGMOのとくとくBBもアリっちゃアリかもな~』

という方は現在の最高額の申込みページはこちら↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ネットとかツイッターとかみると

『WiMAXのキャッシュバック貰い損ねたわー(泣)』とかの書込みも多いです。

ただスマホのリマインダーとかを活用し、がっちりスケジューリングすれば、まあ普通にキャッシュバックは受け取れます。

どちらにしても、申し込んだらすぐにWiMAX生活がスタートできます。

2年間はお付き合いするプロバイダです。慌てずしっかり比較して、後悔しないプロバイダを見つけてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする