【なぬ、WiMAX終了!?】勘違いして乗換えを検討する前に利用中のルーターをチェック!!

先日UQ WiMAXが発表した「2020年3月をもってWiMAX終了」というニュースをうけ、当ブログの一部の方から

「これからWiMAXに申し込む予定だったのに…終わりなの!?」
「今WiMAXつかってるんだけど、Y!mobileとかに乗り換えないとダメなの?」

などなどWiMAX終了に関するご相談を多数いただきましたため、本記事では

  • WiMAX終了の詳細
  • WiMAX回線が停波することで影響がでる人
  • 今後のWiMAXがどうなるのか

超わかりやすく当ブログ独自の視点でまとめてみました。

結論からいうと、これからWiMAX契約される方にはまったく影響ない上に、今WiMAXご利用中の方の圧倒的多数の方にも影響なし。むしろWiMAXユーザーとして嬉しいメリットも発見したのでご紹介します。

まずは慌てず冷静に当記事に目を通しておきましょう!

終了するのはWiMAX回線 WiMAX2+はむしろこれから凄くなる!

まずは先日UQ WiMAXが発表したWiMAX終了に関する発表をご覧ください。

周波数の有効利用を目的に、2009年2月より提供してまいりましたWiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了いたします(注1)。また、WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもちまして、WiMAXサービスの新規加入のお申込み受付を終了いたします。
出典 UQ WiMAX

と長らく利用されてきたWiMAX回線がついに終了することとなりました。そこでまず最初に知識としてお伝えしたいのが、

終了する予定のWiMAXと今メインのWiMAX2+回線とはまったく別物

ということ。旧WiMAXとWiMAX2+は名前は似ていますが、まったくの別回線なのです。

それについては以前に、WiMAXとWiMAX2+はどこが違う?料金プラン、速度、通信制限まとめにという記事でWiMAX2+とWiMAXの違いについて詳しく解説しました。

ここでは旧WiMAXとは一言でいうと

2009年から始まったWiMAXの規格で、日本でもモバイルWi-Fiの代名詞といえる規格。またサービス対応エリアがとても広く利用者もかなり多いサービス。

のことでWiMAX登場以来、ずっと利用され続けてきた初代WiMAX回線のこと。

一方WiMAX2+回線とは

通信速度下り最大440Mbps/220Mbps/110Mbps
通信制限通常プラン:7GB / ギガ放題:無制限
対応エリア随時拡大中(現時点でWiMAX対応エリア超え)

という速度もエリアもWiMAXよりはるかに上回る高速通信に対応した回線。登場以来、WiMAX→WiMAX2+に切り替わっている事実もお伝えしました。じっさい2015年あたりからWiMAX回線に対応する商品は作られていませんでした。

そこで旧WiMAX回線の利用者も減ってきたこともあり、「そろそろWiMAX2+回線に一本化するか」というのが今回のWiMAX終了宣言なのです。

次項では、旧WiMAXが終了することで誰にどのような影響がでるのか?という部分を解説します。

古い一部のWiMAXルーターはノーリミットモードが使用できなくなる

まず古いWiMAXルーターをお持ちで、WiMAX2+回線に対応していない機種の場合、今回のWiMAX終了によりデータ通信そのものが利用できなくなります。(※ほぼWiMAXサービス初期の端末のみ)

ちなみに旧WiMAX対応している機種はモバイルルーターなら

ホームルーターなら

というのが対象端末。上記機種は、月間上限が無制限の旧WiMAX回線を利用する※ノーリミットモードが2020年3月以降はご利用できません(※普通にWiMAX2+回線の利用なら問題なし)

また2世代前、3世代前のWiMAXルーター、WX01とWX02あたりを長らく愛用している方の場合、旧WiMAX回線とWiMAX2+回線の自動切り替えモードが実質上WiMAX2+回線しか選択されなくなります。

またWiMAX終了にともないUQ WiMAXの一部のプラン

  • UQ Flat年間パスポート
  • UQ Flat年間パスポートハート割
  • UQ Flat
  • UQ Step
  • UQ 1Day

これらのサービスは2018年9月で受付終了、2010年3月でサービスも終了。契約中、契約を検討されている方は一度ご確認ください。

ノーリミットモードとは?
旧WiMAX回線だけに接続するモードで、下り最大13.3Mbpsと通信速度はWiMAX2+に大幅に劣るものの、3日で10GB制限もなく完全に月間無制限で使い放題が可能なモード

WiMAX→WiMAX2+になると3日で10GB制限の対象となる

結果、これまで月間上限を気にせず使い放題だったノーリミットモード利用者の方も実質ハイスピードモードを使わざるを得なくなり、通信速度はアップするが通信制限の対象となります。今現在、WiMAX2+回線は月間上限なしのギガ放題プランを選んだ場合も

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

という通信制限だけは必ず対象となるため、ノーリミットモードに慣れている方にとってはややデメリットといえるかもしれません。

WiMAX終了はWiMAX2+回線をより高速化させる!!

WiMAX終了のニュースをうけ、もしかすると

えぇぇっWiMAXだけじゃなく今後はWiMAX2+回線も終了するのでは!?

とWiMAX2+回線も近い将来、終了するのではないかと不安な方。まったくもってそんな事はありません!!

というのもWiMAX終了の最大の理由。それは

というふうに、利用者の減ってきた旧WiMAX回線の帯域を、メインであるWiMAX2+回線の帯域に充てることでさらにWiMAX2+回線を強化して高速につかってもらおう!という発想からきています。

これまで2.5GHz帯の50MHz幅の約8割である40MHz幅(20MHz×2)をWiMAX 2+、残りの2割の10MHz幅をWiMAXに割り当てていましたが、今後はイラストの水色の部分の10MHz幅もWiMAX2+回線に割り当てることができるため、

つまり100%WiMAX2+回線に割り当てることで、回線も混雑しにくく安定した高速通信が可能になるハズ。「終了」というと先入観としてネガティブなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、じつは超~~ポジティブな終了宣言だったのです!!

残念ながらWiMAX終了で愛用の機種が利用できない場合の対処法

では最後になりますが、今回のWiMAX終了により対象の機種として挙がってしまった

等をお持ちの方。あと2年は問題なく利用できますが、ズルズル後に伸ばすよりも余裕をもって早めに機種変更されることをおすすめします。

ちなみにUQ WiMAXでは今現在、

「おトクに機種変更」について
UQは、WiMAX機器をご利用中のお客さまに、より高速の通信に対応するWiMAX 2+機器へ無料で機種変更していただけるよう、更にお得になった「おトクに機種変更」を、2018年10月1日より開始いたします。是非お早めにWiMAX 2+機器への機種変更を行っていただきますようお願いいたします。
出典 UQ WiMAX

というちょっぴりお得な機種変更プランを打ち出しております。

が、しかし!!!!

以前、ブロードワイマックスとUQ WiMAXの違いをわかりやすく解説!! という記事でガチ比較しておわかりの通り、WiMAX公式のUQ WiMAXは知名度は高いものの、実質的な費用はかなり高い部類にふくまれます。

なのでUQ WiMAXで機種変するならば、途中解約でも発生する違約金をかわりに負担してもらえる

の方が断然におすすめ。ブロードワイマックスだとこういった違約金負担サービスもあるため、

19,000円までならブロードワイマックス側で違約金を払ってもらえますよ。おまけにキャッシュバックが貰えたら最安というGMOとくとくBBなどと違い、確実に月額料金から毎月割引してもらいるため、貰い忘れの可能性もゼロ。

\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!

ブロードワイマックスに関しては過去記事、【2年間使用】ブロードワイマックス利用者が感じたメリット3つとデメリット3つ!という記事でメリットとデメリットを紹介しています。

まとめ

以上、先日UQ WiMAXから発表されたWiMAX終了について詳しくまとめてみました。結論としては

  • これからWiMAXに申し込む方にとっては大きなメリット
  • 今WiMAX利用中の方の大部分は影響なし・対象機種の方もお得に機種変可能

となりました。旧WiMAX回線の10MHz幅がWiMAX2+回線に割り当てられることで、2020年以降、WiMAX2+回線のエリアや速度がどこまで進化するか今から楽しみですね!! 当ブログでは【最新版WiMAX機種変更の対応プロバイダ一覧】わかりづらい機種変できる時期と対応端末すべてご紹介!!で機種変についてもまとめているので是非ご覧ください!!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

サービス全般・基礎知識
シェアする
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま