【FGO通信量の目安】1回プレイしたときの通信量と通信制限対策、FGOのスマホに与える3つの弊害!!

iPhoneやアンドロイド端末でプレイできる人気ゲームアプリ、Fate Gland Order(フェイト グランド オーダー)!!!

すでに1300万ダウンロード達成というモンスター級にヤバいスマホアプリです。

作品によっては世界観も異なるFateシリーズのひとつなのですが、読み応えのあるボリュームテキストをはじめ、個性豊かなキャラクターたちが繰り出す固有スキルや、組み合わせ次第で戦いの幅を広げられるカードなど、戦略性のあるバトルが楽しめるのもポイントですね。

そんなFGOの愛称で知られる同アプリですが、リリース当初からネックとされてきたのが、

電池の消耗もヤバいけど、通信量もドエライことになっとるわ……!!

というFGOの膨大な通信量。

スマホでプレイしているユーザーも多いためか、月末にはケータイキャリアが設けた通信制限に引っかかり、低速回線を余儀なくされる人も急増中だそうです。

そこで今回……

『FGOを1回プレイしたときに、一体どれぐらいの通信量が発生しているのか?』を中心に情報源であるネットの大海原を掘り下げてみました。

FGOフリーク必見の内容です!!

通勤・通学でもギガを気にせずガンガンFGOをヤリまくるならポケットwi-fi!中でも以下のWiMAXが最安じゃ!!
【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

FGOとは!? 特徴と人気の秘密

FGOをプレイしてみたいけど、

通信量の多さが気になって手が出せない……!!

という人のために、まずはFGOの概要を説明したいと思います。

FGOはifな体験ができるFate RPG

ジャンルとしては「Fate RPG」と呼ばれていて、100万文字オーバーのシナリオと、頭脳と指先を駆使するモンスターとの戦闘が楽しめます。

膨大なシナリオは、ただただ読むだけではなく、適度に挿入される選択肢として現れるので、どちらを選ぶかによっても、その後の会話もガラリと変わることもあり

「あの時、あの場面で、あのセリフを選んでいたらどうなったんだろう?」

というifな体験ができるのも人気の理由ではないでしょうか。

戦闘シーンがFGOの魅力

また、キャラクターたちがサクサク動いてくれる戦闘シーンも見応えがあるため、「シナリオ×テンポの良い戦闘」といった静と動が絶妙なバランスを生み出していると言える作品ではないでしょうか。

FGOは通信量がやたらと多いアプリとしてネットでも評判何かとスマホの通信量が気になるというユーザーが大半だと思いますが、特にゲームアプリはバックグラウンドで通信していることも多く、気がついたら通信量を逼迫していたなんてこともよくあります。

もとろんFGOも例外にもれず、通信量が何かとかさむことでも有名……むしろ通信量の多さで話題を集めてしまった部分も大きいかもしれません。

ゲーム自体は面白いのに通信量に関する噂が先行してしまい、プレイしたくても通信量を恐れて二の足を踏んでいるという人も増加しているとかいないとか。

FGOは始める前から通信量との闘い

最近のゲームアプリはインストールしただけではプレイすることができず、さらにデータのダウンロードが要求されます。

FGOでもローディング画面が延々と続き、ゲージが100%になるまでかなりの時間と通信量が発生します。

この時点で通信量はおよそ400~500MBぐらいのスコアを叩き出すことも珍しはなく、ユーザーの通信量はすでに悲鳴を上げはじめている頃合です。

FGOを1回プレイしたときの通信量は?

では当記事をご覧の方がもっとも気になる部分。

FGOを1回プレイしたときの通信量は?についてご報告いたします。

まず結論からお伝えすると……

ユーザーによって遊び方も異なるため、プレイ時間や内容にかなりの差がある!

となります。

膨大な量のテキストをじっくり読み込みたい人もいれば、とことんバトル重視という場合もありますし、ドロップアイテム欲しさの周回プレイなんてこともあるでしょうか。

それでも1回プレイして課せられる通信量はせいぜい30MB前後。

これはLINEをしたり、ウェブサイトを閲覧したりと、一般的なスマホの使い方をした際に発生する通信量よりも少ない数字であり、肌感覚ながら許容範囲ともとれる容量だと思います。

しかしながら!!

そうは問屋が卸さないのが、FGOならではの通信量なんです。
テキストも膨大なら通信量もメガ盛り。使用端末や通信環境にも左右されるのか、プレイユーザーが増加しやすいイベント時などは、1回のプレイだけで100MB以上の通信量が発生したという意見も見受けられます。

ほかにもメンテナンスなど何かしらの起伏があるたびに、「通信量ガー」という書き込みが散見されるなど、通信量という名のオカズは、FGO民でひしめき合うネット掲示板を大いに賑わせてくれます。

FGOを1回プレイしたときの通信量の目安は何Mbps!?

まずはインストール後の追加ダウンロードで400MB~500MB前後の通信量を覚悟する必要があります。

延々と続きそうな長い長いダウンロードが終わったら、お次はチュートリアルを挟みつつ本格始動となりますが、ここから振り幅の大きい通信量に悩まされることになってきます。

前述の通り、通常であれば30MB前後の通信量がひとつの目安になりますが、ユーザーの通信環境なのか、それともFGO側のサーバー仕様に問題があるのか分かりませんが、日によってはとにかく通信量の目安というものが崩壊します。

時には150MBをオーバーしたという報告もあれば、300MBを超えた!と書き込むネットユーザーもいるなど、通信量の乱高下が止まらないという状況も、古参ユーザーにとっては日常となりつつあるようです。

FGOを1回プレイするにあたっての弊害とは?

FGOにおける規格外の通信量が関与しているのか定かではありませんが、手にしたスマホに異常を感じ取るなど、ゲームのハードとも言える端末への負担は、通信量だけではないのかもしれません。

以下では通信量を含めた、1回のプレイで起こりやすいと言われる、FGOあるあるを紹介します。

弊害その1 FGOはバッテリーが高温になる

冬はホッカイロみたいで温かいけど、夏はシャレにならないということで、保冷剤でスマホを冷却するという付け焼き刃的な対応策もあるようですね。

また、スマホを最新モデルにしたら発熱しなくなったという意見も比較的多く確認できるので、スペックの高さも温度に影響していると考えられそうです。

iPhone7にしたら熱くならなくなったという声もチラホラ。メモリが少ないスマホだと処理が大変なのかもしれません。

弊害その2 FGOはバッテリーの消耗が半端ない

バッテリーの減りばかりがクローズアップされた、スマホ自体がリリースされたばかりの初期を彷彿とさせる消耗具合。

FGOは潤沢な資金を惜しげもなく注ぎ込む神聖なガチャ中だろうが何だろうが、バリバリと電池を喰いまくる貪欲さを見せるようです。

出先でバッテリーが底をついてしまい、充電できる場所を探して彷徨うバッテリー難民と化した人も少なくないのではないでしょうか?

弊害その3 通信容量だけでなくストレージも圧迫

ゲームの醍醐味であるアップデート。

バグ取りだけではなく、新要素や新たなステージの追加など、さらなる世界観の構築は、ユーザーにとって胸踊る瞬間でもありますが、FGOの場合はデータ容量もエグいと専らの評判です。

通信量は問題ないけど、スマホ内に写真や音楽など日々、色々なデータを詰め込んでいる、ストレージが16GBユーザーだと、FGOを優先するがあまり、半強制的な断捨離が求められることとなります。

月末じゃないのに通信制限!!

FGOにとっては代名詞とも取れる通信量。

かなりのヘビーユーザーだと思われますが、中には1日で1~2GB前後の通信量が、発生したというケースもあるとのことで、これではあっという間に通信制限の天井が見えてきます。

もちろん格安スマホの最安プランだと『1日でアウトぉぉぉ!!』となります。

Twitterをチェックしていると、FGOの通信量がヤバくて親に怒られた…というつぶやきを散見することができます。

親にケータイ料金を支払ってもらっている中高生などは、特に要注意といえるでしょう。

通信量ならぬ通信料も肥大化するのがFGOクオリティなのかもしれません。

FGOは1回プレイする際の通信量が不安定、節約する方法とは?

とにかくスマホでプレイするなら、通常回線は出来るだけ避けるべきです。

とは言っても通学や通勤時のちょっとした暇つぶしにFGOをプレイしているという人は多く、外出先だとどうしてもスマホの回線に頼らざるを得ないという状況だと思います。

そこで、FGOの通信量を少しでも減らせる節約方法を考えてみました。

携帯できる無線LANでプレイ

世の中にはスマホとガラケーの2台持ちという人は少なくありませんが、こちらはFGOをはじめとしたスマホゲームを、いつでもどこでも快適に遊び倒すための通信回線の二刀流というやつでしょうか。

家庭内はもちろん、出先であっても通信量を気にかけずに、スマホを操作できるのが大きな魅力です。

FGOのように出たとこ勝負みたいな通信量が発生することもあるので、重課金ユーザーほど重宝するスタイルになるはずです。

無線LANを無料で利用できる無料Wi-Fiスポットを利用する

一部の空港や病院などの公共機関や、全国津々浦々に点在するコンビニ、スターバックスやドトールといったコーヒーショップなど、多くの施設や飲食店で無料のWi-Fiサービスが展開されているので、通信量を気にせずにFGOをプレイすることが可能となります。

特に大型アップデート時は、Wi-Fi狙いで利用するユーザーも多いことでしょう。

Wi-Fiアシスト機能をオフにするiPhone端末では、通信環境を快適に保つための機能として、Wi-Fiアシストがあります。これは、無線LANの通信状況が芳しくない時に、自動でモバイルデータ通信へと切り替えてくれるというものです。

ネット環境を絶え間なくキープしてくれる便利な機能ではありますが、大容量の通信量が当たり前となりつつあるFGOでは余計なお世話としか言えません。

オンになっているという人は、設定画面からオフにすることをオススメしたいです。

まとめ

今回は、FGOこと、フェイト グランド オーダーの、1回プレイした時の通信量についてリサーチしてみました。

スマホ単体でのプレイは自爆行為とも言えかねないため、常時無線LANに接続することを強く推奨したいと思います。

まずは通信環境を整備することがデフォ!

通勤・通学、バイトの休憩中にFGOを楽しむ方は、ポケットwi-fiでもWiMAXでも構いませんが、何らかのモバイルルーターを持ち歩くのが絶対条件といえるでしょう。

【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!