【一人暮らしインターネットのルーター】費用と速度を比較したらおすすめはWiMAXだった!

大学進学や就職と実家を離れる理由はいろいろですが、一人暮らしの新生活でかならず必要なものといえば、電気、ガス、水道……

そう! ネット環境です!

そこでモバイルルーターを検討しているものの

  • 初期費用も安く、外出時も持ち歩けるモバイルルーターってぶっちゃけどうなんやろ?
  • モバイルルータータイプってひかり回線と比べてサクサク動くのかな?

こういった部分が気になって足踏みしていましたね?

徹底的に調べてみました!

当ページはこれから一人暮らしを始める大学生、新社会人にとって、もっとも使い勝手がよく月々の負担も少ないインターネット環境を比較してみました。

結論からいいますと、モバイルルーターを使うことで

  1. 初期費用をふくめトータルで費用が大幅に安くおさえられる!
  2. 外出時に持ち歩くことでスマホ料金もガッチリ節約できる!
  3. すぐに開通できる上、万一の引越し時でも無駄な出費がかからない!

という一人暮らしの人に有難い3つのメリットが見えてきました。

さらに突っ込んでお伝えしますと、

モバイルルーターの中でも、現時点、WiMAX回線が料金・利便性において完全に2~3歩リードしていました。

なので迷ったらWiMAXを選んでおけば間違いないっす!

さっそく詳しくみていきましょう!

一人暮らしのネット環境はひかり回線じゃない!モバイルルーターが最適な理由とは?

まず!

モバイルルーターも気になるけれど、もう一つの選択肢として『ひかり回線などの固定回線』を検討している人もいますよね?

一人暮らしとか関係なく、ここはけっこう多くの方が迷う部分でして、正直、絶対にどっちがいいという正解もありません。

ただ一人暮らしの場合は絶対にモバイルルーターの方が何かと便利!

これだけは経験上、ハッキリいえますね。

一人暮らしの場合、四六時中ひきこもってWEB関係のお仕事をしている人は別として、ひかり回線のメリットはほとんど無く、ぶっちゃけデメリットが多いです。

そこで一人暮らしの方にとって、ひかり回線がまったくオススメじゃない理由をいくつかお伝えしておきます。

ひかり回線は一人暮らしの大学生や新社会人にオススメできない理由

  1. 開通までに時間がかかる
  2. けっこうな工事費用が発生する
  3. そもそも月額料金が高い
  4. あくまで自宅でしか使えない

パッと思いついただけでも、上記のようなデメリットが思い浮かべることができます。たぶんじっくり考えればもっとあると思います。

さっそく各項目をみていきましょう!

開通までに時間がかかる

まずフレッツ光や光コラボ等のひかり回線、ウェブや窓口から申し込んでから、じっさいに開通してネットができるまでに普通に1~2か月という期間を要します。

一般的なひかり回線の開通までの流れ

そもそもひかり回線の場合、けっこう大掛かりな工事が必要(外壁に穴あけする場合もあり)なんですね。

なので工事の内容や工事業者の確認、工事の段取りなど、じっさいの工事までにステップあg多く時間を要します。

また一人暮らしの方の多くは、賃貸マンションや賃貸アパートですよね?

工事の内容によっては外壁に穴あけ工事など生じる場合、不動産業者、物件の大家さんに事前の確認という面倒なやりとりも生じます。

非常に面倒くさい!!

工事費用が発生する

当たり前の話ですが、工事業者が自宅にひかり回線を引き込む工事には工事費用(1~2万円)が発生します。

またこういった感じで

ひかり回線を引き込む条件や賃貸物件の構造などにより、工事費用は上下し、高所作業や回線の引き回しによって追加料金が発生するケースもあります。

じっさいに依頼してみないと工事の総費用がハッキリしない!という部分にも注意しておきましょう。

もちろん、ひかり回線の引き込み工事には自分も立会う必要があるのが予定がキツキツの人にはこの辺りもネックになってくるでしょう。

そもそもひかり回線は月額料金が微妙に高い

またWiMAXなどのモバイルWi-Fiと比較してしまうと、高額なキャッシュバックを受け取ることができたとしても、月額費用が微妙に高くつきます。

たとえば毎月、ひかり回線によって1,000円ずつ余計に出費している場合、4年間にわたって支払いをすれば48,000円!

けっこうな金額差がでてきますね。

なのでアルバイト等で生活費をやりくりしている大学生や専門学生さんは、少しでも月額料金の安いネット環境を選んでおくべきです。

あくまで自宅でしか使えない

これは固定回線なので当たり前ですが、自宅だけでしか利用できません。

つまりスマホやタブレット等で自宅ではWi-Fiでとばすことが可能ですが、一歩外にでればまったく圏外。

なので学校や職場で頻繁に動画を観る方、通学中や通勤電車で通信タイプのゲームやアプリをガシガシ使う人はひかり回線とは別に、スマホのギガ(パケット)を大容量にしておかないとなりませんね。

結果、自宅でも外出時もサクサク使う場合、

ひかり回線の月額費用+スマホの高額なパケットプラン(ウルトラパック20、スーパーデジラやギガモンスター等)

とWの出費でけっこうな金額になっちゃうんです。

こういった毎月の出費、大したことないような気もしますが、お金の無い時期とはは地味にきっついんですよね……。

という感じで、学校や職場、アルバイトとうで自宅で過ごす時間が少ない、一人暮らしの方にはひかり回線は費用対効果の面で、ぶっちゃけオススメできません。

ちなみにこれらのデメリット…モバイルWi-Fiならほぼ解消されてくるんですね!

むしろモバイル回線は一人暮らしや大学生や新社会人こそ、メリットが多く利用価値が高いんです!

一人暮らしなモバイルルーターが最強!という3つの理由

ここまでの説明で、一人暮らしを始める人にとって、正直ひかり回線はあんまりオススメじゃないよーという部分はわかってもらえましたね。

ここからは僕が一人暮らしの人にオススメしたい、ぜひ生活に取り入れて使い倒してもらいたいモバイルルーターについてガンガンお伝えしますよ!

まずひかり回線とモバイルルーターを分かりやすく一覧表で比較してみますね。

 【フレッツ光等の固定回線】
【WiMAX等のモバイルルーター】
開通までの期間申込み~開通まで早くて1ヶ月申込み~開通まで最短1~2日
住宅タイプマンションや戸建てによって利用不可もあり住宅タイプ一切関係なし(事前に受信エリア要確認)
費用平均月額(2年実質)
約5~6,000円前後
回線の種類による
平均月額(2年実質)
約3~4,000円前後
※プロバイダによる
備考賃貸住宅の場合、ひかり回線工事には不動産屋、大家さんの許可が必要スマホを最安の格安シムに変更して組み合わせることで3,000円程度の節約可能

この比較表をみれば一目瞭然ですが

  1. 初期費用をふくめトータルで費用が大幅に安くおさえられる!
  2. 外出時に持ち歩くことでスマホ料金もガッチリ節約できる!
  3. すぐに開通できる上、万一の引越し時でも無駄な出費がかからない!

モバイルルーターにはざっくりと、こういったメリットがあります。

1つずつみていきましょう。

初期費用をふくめトータルで費用が大幅に安くおさえられる!

まずWiMAXなどモバイルルーターの大きな特長。

開通にあたっていっさいの工事が不要!

モバイルルーターの場合、申込み~開通までは以下のようなとってもシンプルなステップです。

つまり1~3日程度で端末が届き次第、5分で設定完了、ネット環境がスタートできます。

よって工事はもちろん工事費用も0円、工事打ち合わせも工事立会いもなし。

外出時に持ち歩くことでスマホ料金もガッチリ節約できる!

WiMAXのようなモバイルルーターを持ち歩くことで、学校でも職場でもバイト先でもどこでも一切気にせずガンガンネットが使えるんです!

それってつまり

スマホのギガを減らさずに節約できる!

ということなんです。

ちなみにdocomoやau、ソフトバンクの大容量パケットプランだとしても20~30GBという通信制限はありますが、WiMAXのギガ放題プランなら、月間のデータ通信量が100GB以上も使えます。

約6,000円程度の20GBプランの5倍以上もデータ通信ができちゃう上に、月額費用が4,000円以下!

スマホで毎月ギガがヤバイ…、ギガが減ってどうにもならん…という人こそ、モバイルルーターがオススメ!

すぐに開通できる上、万一の引越し時でも無駄な出費がかからない!

また一人暮らしを始める場合、引っ越しや新居の家電を揃えたり、出費も多くやることも多いですね?

そんなタイミングでひかり回線に申し込んでしまえば、最悪1~2ヶ月間、自宅にネットがない環境で過ごすなんてパターンもあるでしょう。

なかなか引っ越しの1~2か月前にネット回線の申込みをスタートする人なんていませんよね。

ちなみにWiMAXなどのモバイルルーターなら、プロバイダが決まれば最短翌日に手元に端末が届きネット環境が利用できちゃいます!使えない期間がありません!!

また開通に工事をともなわないということは、撤去の工事も不要…つまり引越し時に撤去費用もいっさいかかりません。

新居にそのままモバイルルーターを持ち運べばそのままネット環境が使えます。この辺りも引っ越しの可能性が高い大学生や新社会人にとって嬉しい!!

【まとめ】一人暮らし・単身の大学生や新社会人におすすめのネット回線はモバイルルーターでほぼ確定!

以上、一人暮らしの大学生や新社会人さんにおすすめのモバイルルーターの特長やひかり回線とくらべた時のメリット・デメリットをまとめてみました。

結論としては

  1. デイトレードやウェブ関連の仕事で、1日中自宅でネットを利用する
  2. 外出時にスマホやタブレットで動画・ゲームはしない、だから3GBもあればじゅうぶん

という人をのぞき、一人暮らしのほとんどの方の場合、モバイルルーターの方がぜったいに安い!そして使い勝手がいい!

これは間違いないって思います。

今ではモバイルルーターもめっちゃ進化して回線の速度や安定感も、ひかり回線とくらべてかなり近いものとなってきました。

やっとモバイルルーターもここまで来たな…という感じで、今こそ使い始めるタイミングなんです!

でどのモバイルルーターがいいの?

まず現時点で実用に耐えうるモバイル回線を考えた場合、

uqロゴ
回線の速度
(下り最大)
337.5Mbps175Mbps最速440Mbps
月額料金8000円~
(20GB)
約5,000円
(使い放題)
最安約3,400~4,400円
(使い放題)

という3社が中心になります。

このように月額費用と速のスペックを比較してみると、ハッキリいってWiMAXがどちらも頭一つ抜きん出てるのがわかると思います。

安い上に最速でサックサクなんですね~!

よって、これから申し込む一人暮らしの人だったら、WiMAX!

WiMAXを選んでおけば絶対に間違いないっす!ここ、かなり自信あります!

(※docomoは高すぎてコスパも悪いし、ワイモバイルは高い割に速度がWiMAXにくらべ遅い…)

WiMAXだとすればどのプランがいいの?

『いろいろ比較してみると、モバイルルーターの中でもWiMAXが良さ気だわー』

という部分まで決まりました。

で次は

WiMAXのどんな料金プランに申し込んでおけば一人暮らしの学生さんや新社会人にオススメか?

ここ!ここが重要になってきます。

大前提として、WiMAXには月間の上限なしのほぼ無制限に使えるギガ放題プランと月間7GB制限という2つのプランが用意されています。

  1. 月間で100GB以上使えるギガ放題
  2. 月間7GB制限の通常プラン(フラットプラン、ライトプラン)

という2択が迫られます。

で、一人暮らしの大学生や新社会人の方の場合、少しでもWiMAXによって毎月の通信費用を節約したいなら

ギガ放題!

ギガ放題を選んでおいてください!!

WiMAXの支払いそのものは6~700円ほど高額になりますが、3日で10GB制限があるものの、ほぼ上限無しで使い放題…。

つまり外出時にスマホのギガを思いっきり節約できちゃうので、スマホを大手キャリアから格安シムの1GBや3GBプランに変えることでさらなる通信費用の節約も狙えます!

おまけに現在、どのプロバイダ経由でも最初の2~3か月は通常プランの料金でギガ放題プランを利用できるサービスを実施しているので、逆に最初から通常プランを選ぶべき理由もなし!

なので7GBあれば十分でしょ…って人も、まずギガ放題プランで1~2か月試して様子をみて不要なら通常プランに切り替えてみるのが賢明です。

【目安】月間7GB制限ってこのくらいっす

ちなみに通常プランの月間7GB制限、こういったデータ通信で上限に達します。

純粋にYouTube動画を毎日1時間みるだけであっという間に上限に達します。

最悪、月末までに上限に達した場合、128Kbpsというむちゃくちゃ遅い状態に陥るため、余裕をもってギガ放題を選んでおくのが正解ですね。

その辺り、以下のページで詳しく書いています。よかったら参考にしてみてください。

端末選ぶ時の基準や選び方は?

今現在、どのプロバイダでも確実に用意している、人気のWiMAX端末といえるのが以下の4機種。

 WX03W04W03L01
発売時期2016年12月2017年2月2016年7月2017年2月
下り最大440Mbps
440Mbps
220Mbps
440Mbps
対応回線WiMAX2+
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
バッテリーの持ち12時間20分
最長
10時間30分9時間30分-----
本体サイズW99×H62×D13.2W53×H130×D14.2W120×H62×D11.4W93×H180×D93
重量110g
最軽量
140g127g493g
発売元NECHUAWEIHUAWEIHUAWEI

基本、この中から選んでおけばオッケーだと思います。スペック的には申し分ないかとおもいます。

ただ欲を言えばWX03またはW04!

一人暮らしの方だったらWX03またはW04あたりを選んでおくと、2年後も後悔しないかと思います。今、WiMAXで一番売れている2機種となります。

どちらも最新端末で、速度も最高速の440Mbpsに対応しています(W04は590Mbpsにも対応)とくにWX03あたりはめちゃくちゃ売れています。

それぞれメリットデメリットがありますが、

  • 自宅使用がメインの方…こんな方は専用クレードルで室内の電波受信がバリバリに強いWX03。
  • 逆に外出時の使用がメイン!地下やビルの密集した地域、学校や職場が奥まった建物の中という方・・・だったら安心のau 4G LTEの使えるW04がオススメ!

あとは見た目と使用目的に合わせて選んでもらえば間違いないっす!※この2端末の比較は以下のページで詳しくまとめています↓

【WX03とW04比較】4つの大きな違いを比べたらオススメ端末がハッキリした!
当ページではWiMAX端末で人気2機種、WX03とW04を徹底分析し、違いを比較しておすすめ端末を提案しています

プロバイダによってWiMAXの何が違うの?

けっこう多くの人が

『WiMAXといえばUQ WiMAX!』

とイメージしているようですが、じつはWiMAXには約20社ほどプロバイダ(代理店)があって、どこから申し込んでも利用するサービスの内容は同じなんですね。

イメージでいうとこんな感じ…。

またUQ WiMAXにしよっかなあ…と検討していたユーザーさんにはショックな話ですが、20社ほどあるWiMAXプロバイダ(代理店)の中でもっとも料金が高く、キャッシュバック金額が安いのがUQ WiMAXだったりします!

つまり速度やエリア、サービス内容がまったく同じWモバイル回線にもかかわらず、UQ WiMAXから申し込んでしまうと…

2年間で約3万円ほど損します!!

だからよく考えてプロバイダを選んでおきましょう!!

詳しくは以下の大手プロバイダの比較表をご覧ください。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

というわけで、じっくりプロバイダを比較して選ばないと、同じ-ビスにもかかわらず無駄に毎月高額な料金を払うハメになります。

で、どのプロバイダがオススメなのか?

上記の比較表をご覧になればお分かりだと思いますが、キャッシュバック金額や時期、月額料金がどこもバラバラ。

あっちはキャッシュバックが高いけど月額料金が高い…こっちはキャッシュバックが安いものの無料期間が長い…とちょっと複雑なんですね。

そこで!

ガッチリ調べました!片っ端から調べてみましたよ!!

結局、2年間は使い続けるのは一緒です。2年間しっかり使った場合、どこが最安運用できるんかなーって調べました。

で結論としては、ユーザーさんの性格によって選ぶプロバイダは違いまして

  • 最安運用にこだわる!1円でも安くWiMAXを使ってみたい!

という節約派の人ならGMOとくとくBBが一番おすすめで、2年間の実質費用という部分で断トツに安いことが発覚しました。↓ここから申し込めばキャッシュバック最高額です

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ちょっとキャッシュバックの受取にコツはいるんですが、手続きさえできるなら確実に最安値、最安運用できるっす!最安運用ならココっす!

一方、

  • 1年後にまとめてキャッシュバックをもらえるよりも、毎月かならず割引してもらえるほうが嬉しい!

という人ならキャッシュバックは無いものの月額料金が最安を独走中のブロードワイマックス!

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

面倒なキャッシュバック手続き不要、確実に割引が適用してもらえるって部分が評価され、ここ1年でメキメキ利用者を増やしています。

『スケジュール管理が苦手』『すぐに約束忘れちゃう』ってズボラなアナタはこっち!!

こっちですよ!!

というわけで、迷ったら上記の2プロバイダ。

またじっくり他のプロバイダも比較したいって人は以下のページ。こちらでもオススメのプロバイダを比較しています。

WiMAXおすすめのプロバイダはココ!絶対に損しないWiMAXプロバイダランキング
他のモバイル回線とくらべ、断トツに速くてエリアもグングン拡大中のワイマックス! 使い勝手とお手頃価格からワイマックスを選ぶ人が急増中…...

ぜひ当ページを参考に、自分に合ったプロバイダを選んでみてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする