【ギガが減る!】ギガが足りなくなる原因とギガを節約する4つの対策まとめ

フリーwi-fiで通信内容を盗み見されている? サービス全般・基礎知識

「なんだか異様にギガが減っている…」

原因不明のギガ減りでお困りの方へ。 スマホのギガの消耗が以前より激しくなった場合、かならず原因はあります。本記事ではギガ減りの主な原因(アプリ)とギガを節約する対策、さらに当ブログがおすすめする根本的にギガ減りから解放される解決策をお教えします!

ざっくり言うと…
フリーwi-fiを積極的に活用し、データ消費量の多いアプリを再設定することでギガ減りは大幅に改善するはず。
とはいえ本記事のすべての改善策を試してもまだギガ減りが改善しない場合、スマホで契約している料金プランの見直しの時期かもしれません。
根本的なギガ不足から解放されるには、使い放題かつ無制限のポケットwi-fiを併用するのが安くておすすめです!

 ▶ 【ギガ減りとはサヨナラ!】ポケットwi-fi最安値をみる

【ギガ減りが早い】ギガ消費の早い原因と理由を特定する!


「ギガが減りが早い!」「ギガが足りない!」こんな時、最初にやるべきはギガ減りの原因を特定すること! 不要なアプリを削除したりアプリの設定を行うだけで簡単に解決できることもあります!

ギガ減りで確認すべき疑わしい3つの原因

ちなみに当ブログの考える『ギガを無駄に消費させる原因』は以下の3つ。

  1. スマホのギガを消費させずにネットできるのに使っていない
  2. 異様にギガ数を食うアプリを知らずに使っている
  3. ギリギリの状態にギガが減るまで消費量を気にしていない

中には『ギガが減る!』と慌てて大容量プランに切り替える方もいます。

しかしながら、当面はギガ問題は解消されるかもしれませんが、根本的な『ギガの消費問題』解決には至りません。

まずは上の3項目を見直し、それでもまだ解決できない場合にはじめてプラン変更や回線の乗り換えという選択肢を試していけばよいでしょう。

①無料のWi-Fiサービスをなるべく利用する

wi-fiの接続状態が悪い!?

ひと昔前と違い、街中では無料で利用できるWi-Fiサービスが増えました。

大手キャリアでも至るところで無料のWi-Fiスポットを用意してくれてるので、こういった無料のWi-Fiを使わない手はありません。
せっかくなんでガンガン使い倒しましょう!!

できれば普段の行動パターンの中で、どこにアクセスポイントがあるのか・・・という部分をしっかり把握し、データ通信量の大きな動画やネットゲームは無料のWi-Fiスポットでやる!と決めてしまうのも手です。

②ギガが減りやすいアプリを控える

YouTubeをはじめ様々なタイプのアプリがありますが、じつは予想以上にデータ通信量を消費するアプリも意外とあります。

またアプリによっては、閉じたつもりでもバックグラウンドで起動して無意識に常時通信を行い、ギガだけでなく電池も消費している可能性もあるため、不要なアプリはすぐに閉じる習慣をつけましょう。

また最近の端末なら『どのアプリがどれだけギガを消費しているのか!』というのが端末の詳細設定から確認できます。新しいアプリをダウンロードした際には定期的に各アプリのギガ消費を確認するようにしましょう。

使用頻度は低いにもかかわらず異様にデータ通信量の多いアプリは思い切ってリストラしてギガ消費を防ぐべし!

【追記】インスタグラムのデータ消費量がエライことになってた!

先日、こちらの記事、【インスタにオススメのWi-Fi!!】Instagramの通信容量を知って通信制限を回避!!という記事においてYouTube他主要SNSアプリのデータ消費量がどうなっているのか独自検証したところ、インスタグラムが思いの外けっこうなデータ通信量を使っている事実が発覚しました。

一部を抜粋すると

Instagram49.9MbpsYouTube44.7Mbps
Twitter11.7MbpsFacebook10.2Mbps
LINE1.1MbpsGoogle Map13.3Mbps

参考 SIMコンシェル ※各アプリを連続して5分間使用した際のデータ使用量となります

こんな具合にInstagramのデータ通信量がYouTubeを超えている事実が発覚しました。

上記の記事内でもご説明してますがInstagram立ち上げ時の動画読み込みが大きく影響しているのが原因。コレに関しては設定でデータ通信量を減らすこともできます。

もしアナタのギガ減りの原因がどうやら『インスタ臭いぞ!』という場合、以下の3つの項目

  1. インスタグラム側で動画を再生しないように設定
  2. YouTube動画やHuluなどと同じくWi-Fi環境メインで行う
  3. スマホ契約を見直してモバイルWi-Fiルーターを持ち歩く

という対策を是非おすすめします。

コマメにギガの減りをチェックする


『気がついたらパケ死寸前!』という方の多くは、コマメにギガの減り具合を確認せず、ギガがギリギリになってから、または速度制限がかかってから気づく方が大半ですね。

そんなギリギリの状態になる前に、コマメにデータ通信量をチェックし、ギガの減り具合を把握しておきましょう。

状況を知っておくことで、月末までのギガが間に合うかという予想がたてられるため動画視聴やゲームアプリを控えるという対策もできます。

最近の端末ならグラフで毎日のデータ通信量の利用状況が確認できたり、勝手にデータ通信量の多いアプリをお知らせしてくれる機能もあるし、ギガが制限に達する前に段階的に警告してくれる機能もあります。

そういったデータ通信量の管理できる機能をフル活用してみましょう!

それでもギガが減る、ギガが足りない人はモバイルルーターが最適!

  • 上記の3つの項目なんてとっくに実践しているよ!
  • すべて試した!でもギガが減るのが早すぎる!

もしこんな感じで解決できない場合、残念ながらアナタが契約中の料金プランでは根本的にギガが足りていないのが最大の原因です。

そこでモバ神としては

  1. 現在契約中のキャリアで大容量のプランへ変更
  2. モバイルルーター(WiMAX等)とスマホの2台持ちで解決

という二つの解決策を提案します。

①大手キャリアで大容量のプランを契約する

では大手キャリアで20GB程度のパケットを契約した場合の月額料金をご覧ください。

DoCoMoの場合

基本プランカケホーダイライトプラン
1,700円/月
インターネット接続サービスspモード
300円/月
パケットパックウルトラデータLパック
(20GB)
6,000円/月
ずっとドコモ割
(15年以上)
-800円
合計7,200円/月(データ量:20GB)

という感じ。20GBという大容量のプランは安心できますが、ちょっと毎月の負担が大き過ぎますよね。ではauの場合も比較してみましょう。

auの場合

 SNSの投稿やネットは
いっぱい楽しみたい
通話が少ない方に
おすすめ
基本プランスーパーカケホ
※誰でも割ご加入時
1,700円/月
LTEプラン
※誰でも割ご加入
934円/月
パケットパックデータ定額20(20GB)
6,000円/月
LTEフラット
5,700円/月
インターネット接続基本料LTE NET 300円/月

LTE NET 300円/月
割引適用料金スーパーカケホ+データ定額20
インターネット接続基本料
最大2年間 6,590円/月~
(※ネット+電話)とセットで最大2年間1,410円割引/月適用時)
LTEプラン+LTEフラット
最大2年間 5,524円/月~
(※ネット+電話)とセットで最大2年間1,410円割引/月適用時)

こちらもDoCoMo同様、大容量のプランとなると費用が高額です。まあDoCoMoより微妙に安いですけれど…。

ただ上記の金額、自宅のネット回線もauを利用するというスマートバリューが前提のもの。

自宅がフレッツ光など他社のひかり回線という場合、上記の金額プラス約1,400円程度です。正直こんな料金払えるわけありませんね。

②モバイルルーターとスマホの2台持ちの場合

一方、思い切ってモバイルWi-Fiを契約し、モバイルルーターを持ち歩くことで、どこでもネット環境を構築するという選択肢。

ちなみに現在、実用に耐えうるモバイルWi-Fiというと、Y!mobile、ソフトバンク、WiMAXの3社が中心で、速度・料金の安さともにWiMAXがずば抜けている状態。

というわけで、ギガが減るのを気にせずどこでもガンガンに動画やゲームをする場合、WiMAXを上手く活用し移動先でもネット環境をつくってしまうのが、もっとも快適かつ節約できるとモバ神は結論づけました。

ギガが減るのが心配ならWiMAXがいい3つの理由

「WiMAXなら出費も安くなる上にギガが減る悩みも解消されて一挙両得では?」

とWiMAXが気になる方へ、さらにWiMAX回線の3つのメリットをお伝えします。

①ギガ数が実質、無制限なのはWiMAXだけ!

まずWiMAXの最大にして最強のウリはこちら。

他の大手キャリアやモバイルWi-Fiと比較して、実質上のギガ制限がありません!(※ギガ放題プラン選択時)

つまり『ギガが減る』とか『ギガが足りなくなる』って不安が一切ないんです。これって凄いことですよね。

 

というか、実際のところ速度制限はあるにはありますが、先日規制緩和されまして非常にユルイものとなりました。

こういった感じで『3日で10GB』というもの。そして万一超えてしまった場合も、翌日の18時~深夜2時まで1Mbpsの速度に落とされるというユルいものなんです。

つまり、以下のように上手く調整しながら利用すれば、毎日3Gb以上使っても一切ギガ節約に引っかかりません。月間で100GB以上使えます。

結果、WiMAX回線ならギガが減るとかギガが足りなくなるって心配せず、1日約13時間以上も動画を見続けていても大丈夫なんです!

②とにかく速いからストレスが無い!

また大手キャリアのプラチナバンド等と比較した場合、断トツに速いです!

そもそも大手キャリアの採用しているプラチナバンドと周波数帯が違いまして、WiMAXは高速通信に適したバンドを採用してます。

ちなみにDoCoMoやau、ソフトバンクの場合

といった速度が最新の状況なのに対し、
WiMAXはといいますと
とハッキリいって倍くらい違います。つまり同じ時間で倍のデータ通信量のやり取りが可能なんです。本当に速い!

③しっかりプロバイダを選べばすんごく安い!

最後になりますが、WiMAXは上手くプロバイダを選ぶと相当に安く利用できるんです!

これ、WiMAXの仕組みを知ってもらうとよく理解できます。

 

通常、大手キャリアの場合は自社で全国の基地局やアンテナを整備します。それ、むちゃくちゃ費用がかかることで、そういった意味もあって回収するために料金ってそんなに安くできないんです。

WiMAXは回線を借り受けているプロバイダが多いから安くなる!

でWiMAXの場合はといいますと、

WiMAXの場合、基地局やアンテナの設置、回線の整備という部分はすべて大手のUQ WiMAXさんがまとめて管理してます。

つまりBIGLOBE(ビッグローブ)やソネット、@nifty、とくとくBBなどのプロバイダは、UQ WiMAXさんにWiMAX回線を使わせてもらっている状態ですね。

基本的な速度制限の決まり、ギガ放題プランと通常プランという二つのプランなどは各プロバイダ共通ですが、キャッシュバックやキャンペーンは各プロバイダにお任せって状態なんです。

結果、速度やエリアがまったく同じサービスなだけに、キャッシュバックや割引サービスで差別化し、プロバイダによっては2年間で普通に3~4万くらい違うこともあるのでご注意ください!

 

【まとめ】ギガが減る心配せず動画やゲームをガシガシ続けたいなら…

以上、スマホでギガが減る・毎月ギガが足りないって人にむけ、もっとも費用をおさえてギガを節約する方法をお伝えしました。

ちなみに格安シムの中でもグングン知名度を上げてきたマイネオあたりで格安シムを契約した場合、

容量auプランドコモプラン
SIMタイプデータSIM通話SIMデータSIM通話SIM
500MB700円1,310円820円
(SMS無し700円)
1,400円
1GB800円1,410円920円
(SMS無し800円)
1,500円
3GB900円1,510円 1,020円
(SMS無し900円)
1,600円
5GB1,580円2,190円 1,700円
(SMS無し1,580円)
2,280円

といった感じで、3GBの通話プランなら1,500~600円でおさえることは十分に可能。

またWiMAX回線についても、しっかりプロバイダを選んできちんとキャッシュバックを受取れれば実質的な月額料金は3,000円程度でじゅうぶん足ります。

つまり自宅でも外出中もWi-Fiを使い放題で、総費用5,000円以下におさえることだって普通に可能なのです(自宅の固定回線だけで5,000円オーバーって人、多いですよね…)

 

というわけで!

すべての選択肢を考えてみた結果として『格安シム+WiMAX端末の2台持ち』が現在、ギガが減るとお困りの方にもっともオススメの選択肢でした。

ぜひ当ページを参考に、ギガが減る憂鬱から解放され、ギガを気にせず動画やゲームをガシガシ始めてください!

何を重視する!? 最安プロバイダ2社を発表

月額の安さを重視なら「Broad WiMAX」
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、光回線に乗り換える際も違約金負担サービスのある唯一のプロバイダです!
Broad WiMAXを詳しく見る
高額キャッシュバック重視なら「GMO」
ゲットできれば3~4万円超え!! 超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しい人はGMOがおすすめ! ただし手続きは11ヶ月後、6~7割の方は貰い損ねている事実も忘れずに…。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです♪
GMOを詳しく見る

【番外編】もしかするとスマホのストレージが減っているだけかも!?

スマホのギガが減って困る…

こんな場合、一般的には今回のような『データ通信料が不足している』という状態を指しますが、中にはデータ通信量ではなく単純に

『スマホのストレージ容量が不足している!』

こんな場合もあります。その場合、料金プランや回線の乗り換えは必要ありません。スマホ本題に写真や動画、音楽ファイルを保存しすぎたため、『空き容量が減ってしまった状態』です。

まずは不要なデータ(ギガ)を整理してスマホのストレージ容量を増やしてあげましょう。

解決策その1

スマホのストレージ容量が足りない場合、データ保存容量の大きな端末に機種変する、またはiPhoneから外部メモリのつかえるアンドロイド端末に変更するのも有効です。

解決法その2

『当面は今の端末を機種変する予定はない』

こんなアナタはスマホ内に保存しているデータをお持ちのPCやハードディスク、USBメモリやmicroSDカードに移してスマホの空き容量をキープしておくという方法。

また最近ではクラウド・ストレージのサービスも増えました。ネット上にデータを保存できる便利なサービスも増えてきたのでその手のサービスを利用するのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました