【GMOとくとくbbの wimax2+の速度は遅い!?】都内在住の管理人がGMOでL01を契約したので実測値を大公開!!

Wi-Fi選びのギモン

ポケットwi-fiならびにWiMAXなど高速モバイル回線を契約する際、恐らく10人のうち10人が気になるであろう疑問……

ポケットwi-fiとかWiMAX2+って本当に宣伝している通信速度がでるの!?

ご覧の皆さんの中にも、この部分がネックで契約に一歩踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回、自宅の光回線を撤去しGMOとくとくBBで話題の置くだけwi-fi、Lo1sを契約した管理人が、

  • 本当に宣伝している通信速度がでるの!?
  • 仮に出ない場合、普通にネットサーフィンや動画視聴に問題あるの!?

などWiMAX2+回線の通信速度に関する疑問を徹底検証!!

都内在住の管理人が、時間帯別にスピードテストを行った実測値も大公開しているので、ぜひWiMAX2+回線ご検討中の方は参考にしてください!

管理人がGMOとくとくBBの速度をテスト!!

【無理ゲーすぎ!!】GMOとくとくBBの下り最大440Mbpsは絶対にでるわけない!!

数ある高速モバイル回線の中でも、通信速度の面で他を圧倒している回線といえば……そう、WiMAX2+回線!

全国対応で下り最大440Mbps、ハイスピード・プラスエリアモードに切り替えることで、

最新端末(W05)なら、ななんと708Mbpsという光回線並の通信速度が可能です。

そこでWiMAX2+ご検討中の方の中には……

てことは最高速の半分、300Mbpsくらいは楽勝にでるんだよね!?

とお考えの方もいるかもしれませんが、結論から先にお伝えすると……

 

NO!!!

300MbpsどころかWiMAXで100Mbpsを突破したという方も過去に一度も会ったことはありません。通常だと20Mbps~80Mbpsというのが一般的なWiMAX2+回線の数字ではないでしょうか。

ベストエフォートのWiMAX2+回線において440Mbpsは絶対にでない!

そもそもWiMAX2+回線にかぎらずインターネット回線はすべて※ベストエフォート型サービスとよばれ、公式ページでデカデカと宣伝している通信速度など絶対にでません。

ベストエフォート型とは、「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

光回線の1GBという数字もじっさいには100Mbps程度、マンションタイプで混雑時間帯など10Mbps~なんてケースもザラにあります。

 

とりあえず最初のポイントとしては……

GMOとくとくBBの発表している下り最大440Mbpsという数字は絶対に出るわけない!!

ということを理解しておきましょう。そもそも440Mbpsをコンスタントに実測できるネット回線など普通に考えるとありません。

管理人がGMOとくとくBBの速度をテスト!!

GMOとくとくBB以外のプロバイダでも通信速度は一緒!!

またWiMAX2+回線ご検討中の方でけっこう多いのが…

どこのプロバイダ経由で申込めばサクサク快適な通信速度なのかな!?

とプロバイダによってWiMAX2+の通信速度が違うとお考えの方。世間では

『本家UQ WiMAXから申し込んだ方がなんだか速そう!』
『月額料金の安い会社だと通信速度も遅そう……』

などなど様々な意見がありますが、結論から言うとWiMAX2+回線はどこから申し込んでも通信速度はまったく一緒です!!

 

ご覧のように、本家UQ WiMAXの運営元UQコミュニケーションズが管理するWiMAX2+回線は、わかりやすくいうと高速道路のようなもの。

それに対し、GMOとくとくBB、ビッグローブ、ソネット、Broad WiMAXなどの申込み先はWiMAX2+回線の代理店。単なる高速道路の入り口の料金所的な役割。

なのでお金を払ってじっさいに走行する道路は同じ。WiMAX2+回線でいえば、通信速度、エリアはまったく一緒なのです。

 

ということで第二のポイントとして……

GMOとくとくBBでも他のプロバイダから申し込んでも一緒なので440Mbpsはでるわけない……!!

という事実もあわせてお伝えしておきます。

GMOとくとくBBの実測値を公開!! 果たして何Mbpsでたのか…!!

ではWiMAX2+回線の通信速度がじっさいに440Mbpsという数字はでるわけない……という事実をふまえ、管理人がリアルにスピードテストを行ってみた実測値を発表したいと思います。

※参考までに都内のごく普通の住宅地(戸建て)で測定した数値となります。

GMOとくとくBBから申し込んでスピードテストした結果

今回の調査にあたり管理人が申し込んだのは、今現在だと

という驚愕のキャッシュバック・キャンペーンを開催中のGMO。

選んだプランは月間無制限につかえるギガ放題プラン、機種は今話題の置くだけwi-fiのL01s。申込み先は他にもありましたが、もっともキャッシュバック額の多かった以下の公式ページからいってみました。

\キャッシュバック最大の特設ページ/
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

【神対応】GMOとくとくBBに申込んだら翌日にルーターが届いた!!

まず驚いた事実は、申し込んだ翌日にWiMAXルーターが届いたこと!

数日間は待たされると予想しただけにちょっと早すぎて焦りました。15時くらいまでに申し込めば当日発送してくれるようです。

全国送料無料で最短即日発送が可能です。

即日発送の受付時間

  • 平日:15時30分まで
  • 土・日・祝日:14時まで

光回線とかだと早くても2週間、ときには1ヶ月以上も開通までに時間がかかるため、すぐにネット回線が必要という場合、すぐ手元に届くってかなり嬉しいですよね。

スピードテストの条件と測定した時間帯

時間帯はWiMAX2+回線がそこそこ空いているであろう午前11時頃、ちょっと混雑している20時頃、もっとも混雑している気がする22時頃。
計3回に分けて測定し、各時間帯で3回ずつ測定しバラつきを考慮し中間の数値を掲載しました。

その他の条件は以下となります。

測定場所都内某所の住宅街
利用プロバイダGMOとくとくBB
利用回線WiMAX2+回線
対象端末HUAWEI L01
測定に利用したアプリspeedtest net

では時間帯別に測定したGMOとくとくBBの実測値をご覧ください。

午前中(11時)

混雑時間帯にくらべWiMAX2+回線の空いている11時あたりに測定したこともあり、正直、上りも下りもかなり高めの数字が出ました。なんと下りでは50Mbps近い数字をマーク!!

Twitter上のWiMAX2+利用者の声など、じっさいにWiMAX2+回線利用者の方々のデータをと照らし合わせると上記の数字はかなりいい数字!L01sを選んでよかった!

因みに注目してもらいたいのが上り速度。下りも素晴らしいですが上りも10Mbps少でています。これだけ数字が出ていればYouTube動画アップもインスタ動画を投稿するの超楽勝です。

夜間その1(20時)

今度はWiMAX2+回線が混雑時間帯に突入した20時前後をねらってスピードテストを行いました。

やはり周囲にもWiMAX2+回線を利用されてる方が多いのか、下り速度が26.2Mbpsと午前にくらべ大幅ダウン……とはいえ上り速度はほぼ午前中と同じレベル。

この段階でいえることは、下り速度にくらべ上り速度の方が、混雑時間帯による影響が少ないということ。

さらに気になった管理人は、さらに回線が混雑するであろう22時にも測定することにしました。

夜間その2(22時)

 

奇跡です!!

な、なんと挽回しました!!! 

 

20時より混雑しているであろう22時を狙ってスピードテストを行ったところ、20時より大幅に下り数値が上昇しておりました!

思いっきり混雑しているはずの22時で42.6Mbpsは、ハッキリいってYモバイルやソフトバンクエアーなどと比較しても相当いい数字です。

上りが若干落ちて約8Mbps。とはいえ普通に動画アップもインスタ投稿も余裕の数字ですね。

【結論】440Mbpsはほど遠いがGMOとくとくBBのWiMAX2+は普通に考えて相当速かった!!

というわけで各時間帯のGMOとくとくBBの実測値を一覧でまとめると……

下り速度 午前11時47.7Mbps
下り速度 20時26.2Mbps
下り速度 22時42.6Mbps

 

おぉぉっ!! 

自分でいうのもアレですがけっこういい数字ではないですか!?!?

 

正直、夜間だと10Mbpsを下回ってくるかちょっぴり不安でしたが、もっとも混雑しているであろう22時あたりも50Mbps近い数字…これは予想以上というか個人的には大満足の数字です。

もしかするとこの数字をみて……

は!? 440Mbpsにくらべると上記の数字、ぜんぜん遅いのでは!?

という方、そんな方に知識として知っておいてもらいたいのは、ネット回線の通信速度は5Mbpsもでていれば、高画質の動画配信サービスだろうがインスタ動画だろうが快適に視聴できるということ。

以前、【WiMAXでYouTube動画は観れない!?】WiMAX歴6年の管理人が絶対に観れると保証する全理由という記事でも詳しくお伝えしました。

ここでは

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

つまりYouTube動画ならわずか1Mbpswあれば視聴できること。
また各動画配信サービスの場合も

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

およそ5Mbpsあればどんな画質でもサクサク快適に視聴できるという事実をご紹介しました。
その観点でみると、今回の実測値、26.2Mbps~47.7Mbpsという数字は超絶に速い通信速度といっても過言ではありません。

結果、440Mbpsや708Mbpsという宣伝の通信速度は無理としても、普通に動画視聴したりゲームのオンラインプレイ、ネットサーフィンを楽しむレベルの人にとっては十分すぎる速度!! といえるでしょう。

因みにキャッシュバックに男のロマンを感じるアナタは管理人の申し込んだGMO!

\キャッシュバック最大の特設ページ/
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

いやいや1年後にメールをみつけて銀行口座を登録とか普通に無理……という方は最初からキャッシュバック設定なし、月額割引のBroad WiMAXがもっともお得!

\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!

以上が今、WiMAX2+回線でもっともお得な2社でした。

まとめ

以上、これからWiMAX2+回線、中でもGMOとくとくBBからお申込みをご検討中の方を対象に……

  • じっさいにGMOで契約中の管理人の実測値
  • 440Mbpsは無理だけど、そもそもそんな通信速度は必要ない

をスピードテストの結果をみながら詳しくご説明してきました。
GMOとくとくBBに申込まれる方の不安が少しでも解消され

よく速度、速度っていうけど、じっさいは5Mbpsもあればネットで快適なんだね!

という事実がしっかり伝わっていれば幸いです。

 

ちなみに今回はGMOのワイマックスで測定しましたが、UQ WiMAXでもBroad WiMAXでも結果はほぼ一緒。なので1円でもお得なプロバイダ経由で申し込んだ方が節約になりますよ。

通信速度の疑問が解消されたらぜひ以下の2社でお得な料金を比較してみましょう。今回の調査は以上となります!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

Wi-Fi選びのギモン
シェアする
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま