【とくとくBBとビッグローブどっちが安い?7】料金比較したら予想外に最安値は〇〇WiMAXだった!!

「WiMAXを契約するならGMOとビッグローブどっちがお得?」

プロバイダ選びの際、GMOとビッグローブで決められない人へ。
「ネット上にはGMOが最安というクチコミが多いけど本当なの?」
ここでは2社の料金や特典を比較した上で、他社プロバイダふくめた2019年最安値WiMAXプロバイダを決定します!
キャッシュバック額に騙されるな!!
プロバイダ選びの重要な基準の一つが「キャッシュバック額」。しかしながら、受け取り方法が複雑で貰いにくい会社も多いため金額だけを比較するのは危険です。目先のキャッシュバック金額だけに注目せず、「特典の貰いやすさ」「総支払額」もしっかり比較して選びましょう!

GMO・ビッグローブよりも安かったプロバイダをみる

【結論】金額的にはGMOだが特典が選べるビッグローブも魅力!

「GMOとビッグローブ、正直この2社以外の選択肢は考えていない」
すでに上記2社に絞り込んだ方もいるのでは? そこでまずはGMOとくとくBBとビッグローブの料金や特典を一覧で比較してみたのでご覧ください!

GMOとくとくBBとビッグローブの料金比較表

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
1~36ヶ月目までずーっと3,620円
(※37ヶ月目以降4,379円)
特典内容CB額:31,500~37,100円2年10カ月目以降、最新機種へアップグレードが0円~
3種類の有料オプションが12ヶ月無料
3年間の総費用CB受取れた場合:123,110円
CB受取れた場合:155,160円
134,100円
実質的な月額CB受取れた場合:3,420円
CB受取れた場合:4,310円
3,725円/月
特典の受取難易度
5
1

※特典の受取難易度は受取れる確率が低いほど星が増えます

キャッシュバック手続きをミスなく行い、1年後に見事受け取れた場合はGMOとくとくBBが月額300円の差で最安値。一方、手続き忘れや口座登録のミスによりGMOのキャッシュバックを逃した場合、ビッグローブの方が月額600円ほどお得となりました。

というわけでここまでの結論をまとめます。

最安値ならGMO!確実性ならビッグローブ!
「いやいや普通にキャッシュバック大丈夫でしょ」という方。たしかに手順に沿ってミスなく手続きを行えば受け取れます。しかしWiMAXプロバイダ26社の中でもGMOの受取難易度は最難関。(じつに7割の方が貰い損ねているというデータも…)GMOお申込みの際は最悪のパターンも想定し、貰い損ねた場合にショックが大きい人は最初からビッグローブの月額割タイプを選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBBを詳しく見る

1年後にGMOとくとくBB独自のメアドにこっそり届く「キャッシュバック申請メール」なんて見つける自信がない…という方はビッグローブの月額割プランが無難ですよ

▶▶BIGLOBEを詳しくみる

【番外編】GMOとビッグローブよりお得な会社を調査

「でも探せばGMO・ビッグローブより安い会社があるのでは?」
金額しだいではGMOやビッグローブ以外でも構わない…という方も多いのでは? そこで2社よりお得な会社があるのか全プロバイダの料金を再調査してみました!

【キャッシュバック+月額割】いいとこ取りで評判のJP WiMAX

正直、GMOやビッグローブの2社を超えるプロバイダなど見つかるのか…と諦めかけていたところ、丁度いいタイミングで「JP WiMAX」という新しいプロバイダの方法をキャッチしました。

ネットの掲示板やTwitterでも「安い」「お得」とのクチコミ情報を多数発見したため、今回は急きょJP WiMAXを先ほどの2社比較することにしました。

果たしてJP WiMAXはGMOとくとくBBとビッグローブにどこまで近づけるのか…一緒にみていきましょう!

【最安値はどこ?】GMO・ビッグローブ・JP WiMAXの料金比較

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
初月0円
1~36ヶ月目:3,620円
(※37ヶ月目以降4,380円)
※特典Aの月額割り利用時
1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
特典内容CB額:31,500~37,100円月額割りとキャッシュバックの特典を選択可
特典Bならキャッシュバック3万円
契約直後に1万円、1年後に6,000円の分割式キャッシュバック
3年間の総費用CB含む:123,110円
CB含まず:155,160円
129,700円CB含む:118,100円最安
CB含まず:134,110円
実質的な月額CB含む:3,420円
CB含まず:4,310円
3,603円/月CB含む:3,280円 最安
CB含まず:3,725円
特典の受取難易度
5
3
1

 

おおぉ!! JP WiMAXがまさかの最安値ではありませんか!!

正直、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が断トツすぎてJP WiMAXには厳しい戦いかと予想していましたがまさかの「GMO超えの安さ」という衝撃の結果でした。

ポイントをまとめると

CBを受け取れればGMOよりJPが約5,000円ほど安い
万一キャッシュバックを貰い損ねるとビッグローブよりJPが月額約120円高い
 しかしJP WiMAXのキャッシュバックはほぼ100%貰えるので安心

以上の3つの事実が判明し、キャッシュバックを受け取れればもちろんJP WiMAXが最安値、最悪貰い損ねた場合でもビッグローブの月額割プランと大差ないほど月額料金が安いという、どっちに転んでもお得となるオールラウンドな会社でした。

JP WiMAXの受取難易度が星1つなのはなぜ?
11カ月後に謎のメアドにこっそりキャッシュバック申請メールの届くGMOと違い、JP WiMAXは普段使いのメアドに連絡が届きます。また1回目の受取りは契約直後、(2回目は1年後)にキャッシュバック申請メールが届くためほぼ100%貰い忘れの心配がないためです。
つまりJP WiMAXはGMOよりキャッシュバックが貰える確率も高く、毎月の支払もビッグローブなみに安いというお得なハイブリッド型のプロバイダなのです!

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

【まさかの単独首位】JP WiMAXのメリットとデメリット

JP WiMAXはWiMAXプロバイダ26社の中でも新しい1社で、GMOとくとくBBのような「貰えないキャッシュバック」ではなく「確実に貰えるキャッシュバック」をウリにした人気プロバイダです。

2回に分割されて貰えるキャッシュバックの1回目は契約直後、さらに申請URLからすぐに1万円のAmazonギフト券を貰えます。また従来のキャッシュバック系プロバイダは月額料金が高めの設定でしたが、JP WiMAXはSo-netやBroad WiMAXなみの月額料金の安さなのも嬉しいです。

月額料金1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
端末の種類モバイルタイプ:W06、W05
ホームルーター:L01s
3年間の総額CB含む:118,100円 最安
CB含まず:134,110円
実質的な月額CB含む:3,280円 最安
CB含まず:3,725円
特典その他契約直後に1万円、1年後に6,000円の分割式Amazonギフト券キャッシュバック
※普段のメアドに申請メールがくるためほぼ100%貰い損ねなし

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

JP WiMAXのデメリットは?
公式ページを読み漁り、Twitterなどでクチコミ情報も収集しましたが、正直JP WiMAXのデメリットといえるデメリットは見つかりませんでした。もしあるとすればキャッシュバックが現金ではなくAmazonギフト券なこと。置くだけwi-fiのL02が在庫しておらず旧モデルのL01sのみであることくらいのものです。
以上の2つに納得できる人だったらJP WiMAXはGMOとビッグローブよりお得なプロバイダといえるでしょう。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

【特典を選べる!!】ビッグローブの特徴とデメリット

GMOとくとくBBやJP WiMAXと比較してビッグローブの最大のメリット。それは

「月額をとことん安く!」36ヶ月ずーっと割引プラン
「がっつりお得に!」3万円キャッシュバックプラン

とアナタのタイプに合わせて月額割りとキャッシュバックの2つから特典が選べる部分です。

1年先の手続きが不安だったり、キャッシュバック申請メールを見逃してしまったら…と心配な人は特典Aの月額割プラン。最終的な総費用が安いのが嬉しい人なら特典Bのキャッシュバックプランがおすすめです。

特典A(月額割)特典B(キャッシュバック)
月額料金初月0円
1~36ヶ月目:3,620円
(※37ヶ月目以降4,380円)
初月0円
1~2ヶ月目:3,620円
3ヶ月目~:4,380円
※13ヶ月目に30,000円キャッシュバック
端末の種類モバイルタイプ:W06、WX05
ホームルーター:L02
3年間の総額129,700円CB含まず:154,780円
CB含む:124,780円
実質的な月額3,603円/月CB含まず:4,299円
CB含む:3,466円
特典その他月額割りとキャッシュバックの特典を選択可
特典Bならキャッシュバック3万円

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります※口座振替を選択した場合はキャッシュバック15,000円となります

手続きが簡単なのでGMOより安心!
「でもキャッシュバックって貰えない場合が多いのでは?」とお考えの方。
じつはビッグローブのキャッシュバック手続きは難易度が高いGMOにくらべはるかに簡単に貰えます。サービス開始時に登録したメアドに12カ月後、ビッグローブからキャッシュバック申請用メールが届くき、45日以内に振込希望の金融機関情報を入力すれば完了です。GMOとちがって手続き忘れのリスクが少ないのがポイントです!
※キャッシュバックの送金は、金融庁管轄の資金移動業者であるイーコンテクスト社(登録番号:関東財務局長第00030号)の「CASH POST」サービスを利用。

▶▶So-netを詳しくみる

【狙うは最安値】GMOとくとくBBの特徴とデメリット

高額キャッシュバックのためなら多少の手間やリスクなど気にしない…アナタがそんなタイプなら業界シェアNO1のGMOとくとくBBがお得です。GMOとくとくBBは選ぶ端末によりキャッシュバックも変動するため、敢えて旧モデルをチョイスしてキャッシュバックを増額させるのもアリ!

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
端末の種類モバイルタイプ:W06、WX05、W05
ホームルーター:L02、HOME01
3年間の総額キャッシュバック受取れた場合:123,110円
キャッシュバック受取れた場合:155,160円
実質的な月額キャッシュバック受取れた場合:3,420円
キャッシュバック受取れた場合:4,310円
特典その他キャッシュバック額31,500~37,100円(変動あり)

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

GMOのデメリットは?
GMO最大のデメリット言うまでもなく「CB受取難易度が高いこと」。公式サイトにある「キャッシュバックを受け取るための手順」に沿って手続きを行えば普通に貰えるキャッシュバックですが、11カ月先に特別なメールアドレス宛に届く申請メールを忘れてしまう人が多いのも事実。じっさい約7割の人が受取れていない…という噂も。GMOお申込みの方はリマインダー登録など万全の体勢で手続きに臨みましょう!

GMOとくとくBBを詳しく見る

GMOとくとくBBとビッグローブ比較のまとめ

以上、WiMAXプロバイダ26社の中でも知名度・人気の高い2社、GMOとくとくBBとビッグローブの月額料金や特典を比較してみました。

また、もし2社よりもお得な会社があれば、教えて欲しい…という方にむけ、巷で評判のキャッシュバック貰える系プロバイダの「JP WiMAX」も取り上げて2社と比較してみました。

結果…

Amazonギフト券で問題ないならJP WiMAX最強!!
ほぼ100%貰えるキャッシュバックをゲットした段階で、GMOとくとくBBやビッグローブより圧倒的にJP WiMAXがお得。さらに万一分割式のキャッシュバックを貰い損ねた場合も、ビッグローブの月額割りプランと同じレベルに安かった。

と、競合2社を超える最安値を叩き出したのはJP WiMAXでした。どのプロバイダ経由でも速度・エリアの変わらないWiMAX、せっかくなら最安値のプロバイダをみつけてお得に申し込んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました