【GMOより安いWiMAX!!】最安とくとくBBよりお得なプロバイダなんてあるわけ…嘘!!発見しちゃった

WiMAX関連サイトのほぼ全てが『GMOとくとくBBが最安!!』とGMO絶賛の中

いやいやいや…探せばGMOより安いプロバイダって絶対にあるでしょ!?

もしかしたらご覧のアナタも『GMO以上にお得なプロバイダがあるのでは??』と探してませんでしたか!?

こういった考えのユーザーさんがじつは意外に多いと聞きつけ、今回モバ神はGMO最安神話が真実なのかを独自調査してきました。

 

結論からいうと従来のCB金額という視点ではGMOとくとくBBが相変わらずのダントツで、残念ながらGMOより安いプロバイダはゼロ…。

 

しかーし!!

なんと選び方の視点を変えた場合、GMOよりわずかながら安いプロバイダを発見することに成功いたしました!!

このページではその『視点』『GMOより安かったプロバイダ』をご紹介してきます。調べるのも面倒だからとりあえずGMOでいいや…という方は必見です。

結果、GMO最安神話はキャッシュバック部門のみ…月額料金割引プランではGMOを打ち破るプロバイダが…!!!! 以下の公式ページをチェックじゃ
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

 

CB料金を比較すればGMOとくとくBBのダントツは相変わらず…

まず大前提として、WiMAXにかぎらずインターネット回線の費用を比較する際、もっとも参考になるのが『実質費用』と呼ばれる数字。

たいていのインターネット回線比較において、この数字が高いだの安いだのと比較してランキングされるのが普通です。

実質費用の計算式

  1. 初月の事務手数料:3,000円(全プロバイダ共通)
  2. 1~3ヶ月目の月額料金
  3. 4~24ヶ月目の月額料金
  4. キャンペーン適用にオプション加入が必須の場合、その料金
  5. キャッシュバック金額

①+②+③+④-⑤=2年間の実質総費用
2年間の実質総費用÷24ヶ月=実質月額費用

この視点で比較した場合、UQ WiMAXはもちろんBIGLOBE(ビッグローブ)やSo-net、@nifty(ニフティ)など大御所と比較しても、ここ数年はGMOとくとくBBはダントツの独走状態が続いています。

たとえば今現在のGMOとくとくBBの公式ページをみると

という具合で他のプロバイダにくらべ圧倒的なCB金額…正直、実質総額・実質月額どちらの面でも安過ぎー!!というくらい安いです。

たぶんGMOのキャッシュバック金額を超えるプロバイダは当分でてこないとモバ神的には思います。

 

…しかしながら!!!!

じつは最安だと申し込んだGMOが思ったより安くなかったわー

というユーザーさんがSNS界隈にものすごく多かったため、このたびモバ神が徹底検証していました。

すると驚くべきことに『GMOとくとくBBが最安じゃなくなる2つのパターン』が存在しました。

次章では『GMOってじつは最安プロバイダじゃないじゃん!!』という2つのパターンを詳しくご説明いたします。

じつはGMOの料金って最安でもないぞ…という2つのパターン!?

結論からいうと

  1. キャッシュバック申込み忘れ・キャッシュバックの続きミスで貰えなかった場合
  2. 月額料金割引のプランを選択した場合

この2つのパターンの場合、少なくともGMOとくとくBBはぜんぜん最安でもなく、むしろ他にもっとお得なプロバイダがありました。

うん??…どういうこと!?

という方に詳しく解説していきます。

キャッシュバック貰えないと…GMOはめっちゃ高かった!!

そもそもGMOの実質総額・実質月額が他社にくらべ圧倒的に安くできるのは

GMOは他社ではマネできない圧倒的なキャッシュバック設定ができる!!

この部分に尽きます。

 

というのも、WiMAXプロバイダは基本UQ WiMAXのやり方に準じて価格やプランを決めるため重要な部分は大して差がつきません。

有料オプションや月額料金に微妙な差はあるものの、最終的にはキャッシュバックをどれだけ出せるか…という部分で実質総額・実質月額は決まります。

 

つまり!!

裏を返せば、手続きミス・受取忘れ・CB振込口座の登録ミスなどの理由により万が一キャッシュバックを受取れなかったらどうなるのか……。

そうです。GMOはまったく最安でもなく普通に高いプロバイダに変身するのでご注意ください。

【驚愕】GMOキャッシュバックに賭けて散っていった方々の悲痛な叫び!!

いやいや、リマインダー登録しとけば1年後のキャッシュバックだろうと大丈夫でしょ!!

と自信満々の方もいるでしょう。そもそもGMOとくとくBBを選ぶ方の多くはそういった手続きが苦手な人よりも、ソコソコ自信のある方が多いですね

しかし以下のようなツイッターに溢れるGMOのキャッシュバックに関する悲痛な叫び…これらを読んでもアナタはまだキャッシュバックを確実に受取れる自信はりますか??

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックの落とし穴については以前も記事で書きました。

http://wimax-search.info/tokutokubb-cashback-trap/

この記事にもあるように、メールを発見できない!! 口座を登録できる期間が短い!! など数々の落とし穴が待ち受けています。もしGMOでキャッシュバックを貰いたいなら、それなりの覚悟と徹底した準備が必要なのです。

じつは2割の人しか受け取れていない…というGMOのキャッシュバック!!

また、先日WiMAXプロバイダ業界内で勤務する知人に聞いたところ、WiMAX申込みでキャッシュバックを無事受取れているのは…

 

わずか2割程度!!!

つまり8割の人間は受取忘れ・手続きミス・メールを発見できず…などの理由でキャッシュバックを受け取れていないようです。(詳細なデータなし)

 

つまり『アナタは2割の貰える側に入れますか??』

ということです。

もしかすると少々盛ってる可能性もあるでしょうが、これだけ貰い損ねたユーザーさんのクチコミが多いことからもまんざら間違いでもなさそうですよね。

ということで、モバ神的には

貰えるか貰えないか怪しいキャッシュバックよりも、確実に貰える月額料金割引のプロバイダから選ぶ方が安心じゃ!!

と判断し、1ミリでもキャッシュバック受取に不安を抱えている人は最初から月額料金割引プランのあるBroad WiMAX

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

または最新モデルの端末じゃなくても構わないって人ならカシモWiMAX!!

▼1,380円ってマジ!? もっともお得なカシモ公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

このあたりを選んでおくべきだと思います!!

GMOでCBプランでなく月額料金割引のプランを選んだ場合

とはいえ、GMOとくとくBBをはじめWiMAXプロバイダに詳しい方の場合、

え!? だったら同じGMOとくとくBBでもCBプランじゃなく月額料金割引のプランを選べばいいんじゃない??

こう考える方もいらっしゃるでしょう。たしかにGMOとくとくBBにも月額料金割引のプランが地味に用意されておりかなりお得な料金設定でもります。

ですがきっちり計算したところ

なんとGMOが最安プロバイダじゃなかった!!

という驚きの結果となりました。

以下、月額料金割引プランのあるプロバイダの中でも、昨今GMOにせまるNO.2のプロバイダ…ブロードワイマックスと徹底比較してみます。

 GMOとくとくBB Broad WiMAX
初月~3か月目 2,590円 2,726円
4~24か月目 3,390円 3,411円
25~36か月目 4,263円  4,011円
実質総額(3年) 133,116円  131,491円
実質月額 3,697円 3,652円

※どちらもギガ放題プラン・月額料金割引プラン選択した場合。

初月~24か月目までは僅差でGMOとくとくBBの料金の方がオトクなものの、大きな差がみられたのは24~36か月目の1年間。3年目は毎月約250円ほどGMOが高額な料金なのです。

結果3年間使い倒すことを想定した場合、GMOよりブロードワイマックスの方がオトクとなりました。

地味にキャンペーン内容が大きく違った!!

さらに上記の比較表では記載されてませんが、オトクな特典という部分でも、このようにGMOとブロードワイマックスでは用意されているキャンペーンが違いました。

GMOとくとくBB Broad WiMAX
特典  20日以内ならキャンセル可能 ①他WiMAXから乗り換え
②指定回線への乗り換え
ともに違約金はプロバイダ負担

つまりブロードワイマックスの場合、

  • 現在、他のWiMAXプロバイダと契約中、乗換ると違約金が発生する!!
  • 万が一のエリアや受信感度または通信制限が気になるから他のネット回線にしたい!!

こんな場合でもプロバイダ側が違約金負担する特典があります。いろんな場所に持ち歩いて使うモバイルルーターだけにこういった保証は嬉しいですね!!

まとめ

他社をよせつけない圧倒的なキャッシュバック金額!!という先入観からか『WiMAXプロバイダ=GMOが最安』と決めてかかる人も多いですが、今回の調査結果からも

かならずしもGMOが最安ではない!! プラン内容によって最安プロバイダは違う!!

という事実がわかっていただけたと思います。

そもそもWiMAXは最低でも2~3年契約。

加入時は予定しなくとも、途中で何らかの理由により他社へ乗換えせざる得ない状況になることもあります。そんな場合に自腹なのかプロバイダ負担なのかでも実質費用は大きく変わります。

何が何でも最安料金にこだわるよりも、いろんなシチュエーションを想定してトータルでオトクなプロバイダを選んでおきましょう!!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/