【モバイルルーターを半年契約!!】6ヶ月・1年契約にオススメのポケットwifiが判明!

ポケットWi-Fi

工事不要で月額も安いポケットwifiですが、唯一デメリットを挙げるならば、「途中解約すれば高額な違約金が発生する」という部分。

それについては別記事【ワイファイ月契約!!】1カ月、2ヶ月だけWi-Fiが必要なら民泊Wi-Fiが最安かつ最強だった!!でもお伝えしました。

しかしながら

  • レンタルポケットwifi業界がバブルなのか、この1年でレンタル会社が急増した
  • 日割り計算だけでなく月額計算のレンタル会社も登場した

と、レンタルポケットwifi会社選びがヒジョーに難しくなってきたため、今回は

3カ月~半年間・または1年間だけポケットwifiをお得に借りたい!

こんな方を対象に、本当にお得なレンタルポケットwifi会社だけに絞り込み、最終的にどこが最安なのかを決定したいと思います。2年は微妙だけど半年~1年間は使うだろう…という方は必見ですよ!

結論から先に発表!!

記事を最後まで呼んでもらうのも大変ですので、まずは「結局どこがおすすめなの!?」という部分の結論を超シンプルにお伝えします。

今現在、レンタルwi-fiは大きくわけて

  1. 日割りで借りれる短期利用者向けレンタル
  2. 半年~2年など長期利用者むけレンタル
  3. 民泊利用などの月契約レンタル

など各種のレンタルwi-fiがある中、3カ月~半年間、または1年間だけポケットwi-fiを借りる場合、

レンタル期間が1~4カ月、最長でも5カ月以内という方▶▶▶スペースWi-Fi

▶▶事務手数料・違約金ゼロのSPACE Wi-Fi

レンタル期間が5カ月~1年間以内という方▶▶▶fujiWi-Fi

▶▶FUJI Wifiを詳しく見る

シンプルにこんな結果となりました。
パッと見てわかるように一覧比較してみたのでご覧ください。

レンタル期間スペースWi-FifujiWi-FiJ-wifi
1ヶ月目3480円4980円7450円
3ヶ月目10,440円10940円22330円
6ヶ月目20,880円19880円44650円
12ヶ月目41,760円37760円89290円

ポイントとしては

  1. 日割り計算のJwi-fiは1週間程度ならお得だが2週間以上となると割高
  2. 1カ月目~4か月目まではスペースWi-Fiが最安
  3. 5ヶ月目以降は逆転してFUJI wi-fiがお得

となりレンタル期間が5カ月を超えるかどうかで最安なレンタル会社が変わってくるということ。なのでまずはアナタのレンタル期間をハッキリさせることがポイントです。

また長期で借りるはずが

予想外にレンタル期間が短くなってしまった!

こんな場合もあります。そこで期間が不明瞭な方は初月からずっと月額料金の変わらないスペースWi-Fiが無駄な出費をせずに済むためおすすめします。

▶▶事務手数料・違約金ゼロのSPACE Wi-Fi

通常のWiMAXプロバイダで契約し、半年間・1年間で解約すると損なの!?

数日~数週間ならばレンタルwifiがお得なのは納得だが、半年間、1年間と長期間となれば、

普通にYモバイルやWiMAXプロバイダから申し込んだ方がお得なのでは!?

 

という方もけっこう多いと思います。最近ではキャッシュバック無しで月額料金から割引のプロバイダも増えてきたので余計にそう思いますよね。

そこでYモバイルやWiMAXプロバイダで通常の流れで契約し、半年間・1年間で途中解約した場合はどのくらいの料金になるのか調べてみたのでご覧ください。

WiMAXプロバイダで普通に契約して半年間で解約した場合

本当はYモバイルも一覧比較したかったのですが、そもそも3年契約で解約時の違約金も安くなく、何より端末料金が無料でもなかったため今回の調査では除外させていただきました。

結果、いろいろ迷った挙句、キャッシュバック現段階でトップのGMOとくとくBB、月額料金が最安のBroad WiMAXというWiMAX業界のツートップを例に半年で解約した場合を試算しました。

Broad WiMAXGMOとくとくBB
月額料金2,726円(~2ヶ月目)
3,411円(3~6ヶ月目)
3,609円(~2ヶ月目)
4,263円(3~6ヶ月目)
半年解約での違約金19,000円24,800円
実質総額22,646円+19,000円27,270円+24,800円
実質月額6,941円8,678円

※端末はW05ギガ放題プラン3年契約で算出

ポケットwifi、WiMAXにかぎらず、契約からの期間が短いほど違約金は高く設定されており、契約月~12カ月は通常のプロバイダだと19000円。中でも違約金が謎に高いGMOだと契約月~24か月目までいつでも24,800円の違約金が発生します。

またGMOをはじめ大半のキャッシュバックは約1年後に受取手続きができるため、残念ながら半年間で解約すれば1円もキャッシュバックの恩恵は受けれません。

結果、違約金を差し引きすると予想以上に実質的な月額料金は高く、ご覧のように正直まったくお得じゃありませんでした。とくにGMOのようなキャッシュバック系プロバイダは途中解約すると大損するのでご注意ください。

では1年契約になるとどうなってくるでしょうか。

WiMAXプロバイダで普通に契約して1年間で解約した場合

今度は上記2社で1年後に解約した場合を同様に試算してみました。

Broad WiMAXGMOとくとくBB
月額料金2,726円(~2ヶ月目)
3,411円(3~12ヶ月目)
3,609円(~2ヶ月目)
4,263円(3~12ヶ月目)
半年解約での違約金19,000円24,800円
キャッシュバック0円32,300円(現在)
実質総額43,112円+19,000円52,848円+24,800円-32,300円
実質月額4,469円3,779円

※端末はW05ギガ放題プラン3年契約で算出、GMOはキャッシュバックを受取れたと仮定して算出

1年間の契約となると、やや状況がかわってきます。

ものすごく貰いづらいと評判のGMOとくとくBBで、運よくキャッシュバックをゲットできた場合、半年間にくらべかなりお得な実質月額が約3,800円で利用できるものの、やはり違約金を払うと正直お得とはいえない数字となりました。

ここまでの結論としては、いくら最安価格のプロバイダとよばれるサービスであっても

縛り期間のあるサービスはしっかり更新月に解約してこそお得な料金が実現できる!

 

という事実がハッキリしました。なので半年間・1年間など縛り期間中に解約するとお得じゃないのですね。

そこで今度は視点をかえて、レンタルポケットwifiで半年間・1年間だけレンタルした場合の料金比較とおすすめ会社を考えてみます。

半年間・1年間なら月額料金タイプのレンタルポケットwifiが最強だった!!

結論から先にいうと、ズバリモバ神は半年間・1年間どちらの方も月額料金タイプのレンタルポケットwifiをオススメします。

じつは以前、当ブログでレンタルポケットwifiについてこんな記事を書きました。

[kanren postid=”6996″]

この記事によると、ひと昔前にくらべレンタルポケットwifi会社が増えたことで価格破壊が進み、半年以内だったらレンタルポケットwifiがお得だと書いていました。

しかしながら!!

それ以降もレンタル料金の安いポケットwifiがガンガン登場し、これまでの日割り計算のレンタルポケットwifiとは異なる長期利用を前提とした『月額料金タイプ』の会社も多数現れたのです。

例えば当ブログでも過去に、初期費用も安い上に1カ月以上なら縛り無しで好きな期間だけ使える夢のような『fujiWi-Fiというレンタルポケットwifiが超絶にお得だ』という記事も書きました。

[kanren postid=”7631″]

こういった長期利用に特化したレンタルポケットwifiを選ぶことで、なんと1年間というそこそこ長期利用でも、通常のプロバイダ経由よりレンタルポケットwifiを選んだ方がお得なようです。

というわけで月額料金タイプのレンタルポケットwifi会社の中から、半年間・1年間という期間限定で比較すべきレンタル会社をピックアップして一覧比較してみます。

ちなみに半年間・1年間のレンタルWi-Fiとして今回の比較対象に選ばれたのは

  1. レンタルポケットwifiがの老舗『レンタルWi-Fiどっとこむ』
  2. 民泊Wi-Fiの中でもダントツに勢いのある『スペースWi-Fi』
  3. 長期利用になればなるほどお得なレンタル『fujiWi-Fi』

以上の3社となります。ちなみにレンタルWi-Fiどっとこむについては以下の記事

[kanren postid=”5901″]

スペースWi-Fiについてはこちらの記事

[kanren postid=”7262″]

でさらに詳細まで解説しています。気になる方は各ページをご覧ください。

レンタルWi-Fiで半年間つかった場合の実質月額

J-wifiスペースWi-FifujiWi-Fi
月額料金7,450円(1ヶ月目)
7,440円(2~6月目)
ずっと3,480円4,980円(1ヶ月目)
2,980円(2~6ヶ月目)
半年解約での違約金なしなしなし
実質総額44,650円(配送料込み)20,880円19,880円
実質月額7,440円3,480円3,313円

※端末はW04ギガ放題プラン(J-wifiはソフトバンク303ZT 無制限)

まず日割り計算のレンタルWi-Fiどっとこむ。この会社はそもそも数日~数週間という短期間のレンタルWi-Fiをメインに取り扱う会社のため、半年間となるとかなり割高な結果となりました。

残るは民泊Wi-Fi(スペースWi-Fi)とfujiWi-Fiの一騎打ちとなりましたが、2~3か月目までは初期費用の分でfujiWi-Fiが高くなるものの、半年間となると僅差でfujiWi-Fiが最安でした。

以下の公式ページからリンクされると上記の最安価格が適用できますのでご利用ください!

▶▶FUJI Wifiを詳しく見る

レンタルWi-Fiで1年間つかった場合の実質月額

半年間なら最安価格だったfujiWi-Fiでしたが、果たして1年間ではスペースWi-Fiと比較してどうなってくるでしょうか!?(J-wifiは1年だと割高なので除外しました)

スペースWi-FifujiWi-Fi
月額料金ずっと3,480円4,980円(1ヶ月目)
2,980円(2~12ヶ月目)
半年解約での違約金なしなし
実質総額41,760円37,760円
実質月額3,480円3,146円

※端末はW04ギガ放題プラン(J-wifiはソフトバンク303ZT 無制限)

やはりfujiWi-Fiが実質総額も実質月額も安く、もしGMOで32,000円程度の高額キャッシュバックを受取れたと想定した場合よりも月額600円ほど安く利用できました。

というわけで半年間・1年間どちらの場合も、通常のプロバイダ経由よりもfujiWi-Fi(または短期ならスペースWi-Fi)でモバイルルーターをレンタルした方がお得なことが今回の調査で判明しました!

以下の公式ページでfujiWi-Fiの豊富なプランチェックするべし!!

▶▶FUJI Wifiを詳しく見る

まとめ

以上、3年契約はもちろん2年契約すらできない…という期間限定でポケットwifiが必要な方にむけ、半年間・1年間でもっともお得な申込み先を考えてみました。

要点をまとめると

  • 通常のプロバイダ経由で途中解約すると思いっきり損する理由!!
  • レンタルWi-Fiならどれも安いわけじゃなく、月額料金タイプでさらに安い会社を選ぶ

という2つのポイントはもちろん、半年間・1年間それぞれの期間に合ったおすすめのレンタルポケットwifi会社もハッキリしましたね!

基本、最安価格は当ページの調査結果を参考にしてもらうとして、レンタル可能なモバイルルーターの種類や配送料金などは各サービスで異なります。

あくまで当ページの調査結果を参考に、最後はアナタの希望に合ったレンタルポケットwifi会社を公式ページをご覧になって見極めてください。 今回は以上となります!