【WiMAXと固定回線どっちがいい?】auひかりとWiMAX2+をガチ比較した結果を発表!

サービス全般・基礎知識
【更新情報】通信速度の比較を更新しました

先日発売されたファーウェイ社の人気端末W05の登場により、WiMAXの下り最大の通信速度が440Mbps⇨708Mbpsに進化したため、ほぼ1GBの光回線に肩を並べるところまで到達しました。

引っ越しや転勤といった新生活の準備の中でも、もっとも手を抜けない部分といえばインターネット回線の契約!!

サクサク快適に動画をみたり、毎月の通信費用の節約など財布に直結する部分でもありますよね。

そんな中、けっこう多いのが

光回線やADSL等の固定回線とポケットWi-Fi、WiMAXや結局どっちがお得なんだろ?

 

という光回線とモバイル回線で迷われる方々。

結果、なんとなく家電量販店の店頭で勧誘され『痛いネット回線』に加入してしまう残念な方も少なくありません。

当ページでは固定回線とモバイル回線で迷われてるアナタにむけ、2つの回線をガチ比較し、最終的にアナタに合ったおすすめネット回線を提案しています。

光回線とポケットWi-Fiでお悩みの皆さん!当ページでネット回線選びのギモンをすべて解消しちゃって下さい!

結果、ごく一部の人をのぞきポケットWi-Fiが圧倒的にお得で、中でもWiMAXが爆速じゃった!

最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

【WiMAXと固定回線のガチ対決】結果、アナタに合うのはこっちです!

フレッツ光やauひかり、ソフトバンク光、そしてYモバイルのポケットWi-FiやWiMAX。昨今『ネット回線』の選択肢は無数にありますが、大きく2つにわけた場合

  • 固定回線
  • モバイル回線

この2つに分けることができます。

固定回線とは昔からある自宅に工事業者が足を運んで開通するネット回線。

モバイル回線はここ数年でグングン利用者を伸ばしているネット回線で、小さなモバイルルーターを持ち歩くことで自宅はもちろん、屋外でもどこでもスマホやタブレットでネットを利用できます。

当ページでは

  1. 料金
  2. 速度
  3. エリア
  4. 開通の準備、費用
  5. キャッシュバック

※↑タップ・クリックすると各項目にジャンプできます。

以上5つの基準でガチ比較してみました。
気になる項目、譲れない項目をいきなりチェックするもよし。時間のない人は総合評価だけでもチェックしておきましょう!
※固定回線は【auひかり】、モバイル回線は【GMOとくとくBBのWiMAX2+】を例に比較しています

第一ラウンド 料金比較は月額料金の安いWiMAXが有利

では大部分の人がもっとも気になる部分、毎月の利用料金を比較してみましょう!

まずは以下の一覧をご覧ください。

【固定回線】
【モバイル回線】
auひかり
※ずっとギガ得プラン(ネットのみ)

1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目 4,900円
(マンションタイプの場合、3,800円~5,000円
WiMAX2+
※GMOとくとくBBギガ放題プラン

最初の2ヶ月間 3,609円
3~24か月目  4,263円

まず大きな違いとして、auひかりに代表されるの固定回線は【戸建て】と【マンション】でプランも契約内容も違うのに対し、WiMAX2+のようなモバイル回線はどちらでも同じ。

ご覧のようにWiMAX2+プロバイダとしては最安級のGMOとくとくBBの料金と比較した場合、戸建てタイプならauひかりの方が高く、マンション・タイプならauひかりの方が安いパターンもあるという結果でした。

ただ固定回線もモバイル回線も最低2年間(3年以上もあり)。キャッシュバックやその他のキャンペーンも影響します。

単純に月額料金だけで選んでしまうと、2年間トータルでは割高だった…ということもあるので月額料金はあくまで参考程度に考えておくといいでしょう。結果

プロバイダしだいでは固定回線よりポケットWi-FiやWiMAXの方が安くてお得!

 

微妙な判定でしたが、モバ神そう判断しました。ちなみに1年後にしっかりキャッシュバック登録ができる人はGMO、手続きに自信の無いひとは最初から月額料金の安いBroad WiMAXが正解です。

最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

第ニラウンド 速度比較は1GBの光回線の勝利

続きまして『サクサク動画が観れて快適にネットサーフィンできるか?』という部分に直結する、ネット回線の速度を比較してみます。

まずはauひかりの場合

 

それに対しWiMAX2+はというと

【追記】WiMAXの下り最大速度がついに708Mbpsへ!

WiMAX最新端末のW05が、なんと下り最大の通信速度ではWiMAX史上最速の708Mbpsを可能にしました!!ついに通信速度の面でもW光回線に肩を並べるところまで進化しました。詳しくは【WX04とW05ガチ比較】どっちがいい!? どっちを買うべき!?アナタに合ったルーターはこっち!!もご覧ください。

という具合にあくまで理論値ですが、1GBのauひかりの方が速いです。

しかしながらauひかりもWiMAXもベストエフォート型※のサービス。auひかりと契約すれば誰でも1GBが約束されるわけでもなく、結局は【設備に対する利用者の数】や【基地局からの距離】などで速度は決定します。

じっさいマンションタイプのauひかりに加入したものの、

予想以上に遅くてWiMAX2+に乗り換えたらサクサク快適になった!

 

というクチコミ情報も多く、『固定回線だから速い』、『モバイル回線だから遅い』とは一筋縄には決められない状況なのです。

しかし立地や周囲の利用者の密度がそうでもない場合、速度はもちろん受信状態の安定感は客観的にみてひかり回線の方が上。

ということで、このラウンドはひかり回線の勝利!

※ベストエフォート型とは?
ネットワークは、同時に接続している人の数によって実効速度が変わります。同時に利用している人が少ないときは、規格上の上限値に近い速度で通信できることもありますが、混雑してくると、それぞれの通信速度は下がります。ネットワークを運営する事業者は、ある程度の混雑には対応できるよう努力するものの、品質保証はしない形でサービス提供を行っています。これが、ベストエフォートです。
引用 OCNインターネット用語辞典

第三ラウンド エリア比較はどこでも持ち運べるWiMAXの勝ち

この項目については勝負がハッキリしています。

 【固定回線】
【モバイル回線】
月額料金自宅のひかり回線のルーター、またはWi-Fiが受信できる範囲内一部の山間部、地下、ビル群で電波の受信状態がよくないエリアをのぞき日本全国

auひかりのような固定回線は自宅にひかり回線を引き込むため、当然ながら接続されたルーターとそのルーターからWi-Fiが届く距離しかネット回線を利用できませんね。

一方、WiMAX2+やYモバイルなどのモバイル回線なら端末を持ち歩くことでエリアが無限大に広がります。ちなみに関東地方をみるとWiMAX2+なら

Yモバイルだとしても

と山間部や一部の人の住んでいない地域をのぞき対応エリアということがわかりますね。

 

つまりデートや旅行、出張でもサクサク動画やネットサーフィンがしたい!という人は、この時点でモバイル回線の一択といってもいいでしょう。

自宅から持ち出しできない固定回線にくらべ、モバイル回線はポケットに入れてどこでも持ち運び自由!都心部の人口カバー率99%というWiMAX2+がこのラウンドは圧勝です!

持ち歩いてスマホのギガを節約できるため、じっさいには月額料金以上の金額差があるのじゃ!

第四ラウンド 開通の準備、費用の比較はWiMAXの圧勝

学生さんや地方に転勤の可能性のある会社員の方となると

進学や仕事の都合で、2年後に今の家に住んでいるか微妙かも…

 

こんな方もいますね。せっかく高額な工事費用を支払ってネット回線を引いたのに短期間で解約して結局はかなりの出費となる可能性もあります。

また引越の予定のない方にとっても、開通の費用や解約時の工事費用・撤去費用は少しでも安い方が嬉しいですよね。そこで開通までの準備や費用も比較しておきましょう。

以下にわかりやすく比較したのでご覧ください。

 ひかり回線等の固定回線WiMAXのホーム L01
サービス開始時プロバイダによっては工事に数ヶ月待ち
面倒な工事立会い
最短翌日、手元に届いた日に開通
サービス解約時解約金だけでなく、高額な配線撤去費用も更新月に解約する限り負担0円
出張や長期旅行・帰省時当然持ち運び不可手軽に持ち運び可能

この項目も固定回線とモバイル回線で大きく差が出ました。

そもそもWiMAX2+やYモバイルのようなモバイル回線は工事業者が自宅に足を運ぶような工事はいっさいありません。端末が届いたら自分で接続するだけなので開通工事そのものが存在しません。

モバイル回線は面倒な開通工事がいっさい無し!工事立ち合いも大家さんに報告もなし

モバイル回線でも【開通】という表現を用いてますが、工事など不要で端末が届いたら電源を入れて端末に記載されたパスワードをスマホやタブレット、PCから入力すれば終了。

最短で端末を配送してくれるブロードワイマックスあたりなら、今日の15時前に申込んでおけば明日には開通してネット回線がバリバリ使えます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【Broad WiMAXの評判が悪すぎ!】徹底調査してわかったブロードワイマックス悪いクチコミの真実
...

一方、auひかりのような固定回線はどうしても工事業者が自宅に足を運んで工事を行います。工事の立会や日程調整の必要が生じます。

また時期によっては開通まで2か月程度も待たされることもザラにあります。これらの手間や期間、フットワークなどを比較すると、断然にWiMAXの方が手軽でおすすめでした。

第五ラウンド キャッシュバックの比較は僅差でWiMAXの勝利

月額料金の部分でも少し触れましたが、ネット回線の費用を比較する上でネックとなるのが2年間(3年間)のトータル費用。じつはここなのです。

で【2年間(3年間)のトータル費用】を大きく左右するのが、何を隠そうキャッシュバック金額となります。

ひかり回線でもWiMAX2+の各プロバイダ間でもキャッシュバック合戦は収まるところか激化しています。今やネット回線選びにとってキャッシュバック金額が大きな要素を占めているのは否定できませんね。

そこでauひかりとWiMAX2+(GMOとくとくBB)のキャッシュバック金額を比較してみましょう!

 【固定回線】
【モバイル回線】
キャッシュバック金額auひかりから18,000円
プロバイダから20,000円程度

合計38,000円(ずっとギガ得プラン利用)
3.2~3.3万円程度(時期により異なる)
※GMOとくとくBBでギガ放題2年契約

このようにauひかりだと、auひかりからキャッシュバック、さらに選んだプロバイダからもキャッシュバック…とWでキャッシュバックがもらえます。

仮に戸建てタイプでSo-net(ソネット)を選び、3年間のずっとギガ得プランならば、18,000円+20,000円の38,000円というキャッシュバックがゲット。

一方、WiMAX2+の場合は申込みしたプロバイダからのキャッシュバックのみとなりますが、GMOとくとくBBのギガ放題プランなら常時3~4万円程度(変動制)がゲットできます。

ここだけ比較するとひかり回線の方がお得なような気もしますね。

2年契約と3年契約では数年後の実質費用は大きく変わる!

ただ大切なポイントとして、額面上はauひかりの方が高く感じますが、auひかりはずっとギガ得プランは3年契約です。(2年契約のギガ得だとプロバイダのキャッシュバックが適用されないのでお得じゃありません)

一方GMOとくとくBBのギガ放題は2年契約。上手く更新月に乗り換えたと想定した場合、auひかりは6年間で2回、GMOとくとくBBなら3回のキャッシュバックがゲットできます。

結果、目先の3年間だけを比較すればauひかり!長期的な視野で実質費用を比較した場合、WiMAX回線の方がお得という結果になりました。

【総合評価】 こんな人は固定回線!あんな人はモバイル回線!

以上、5つの基準から本当におすすめできるネット回線がどちらなのか徹底比較してみました。わかりやすく一覧にまとめるとこんな感じになります。

 【固定回線】
【モバイル回線】
月額料金戸建てタイプ…5000円前後
マンションタイプ…4000円~
ギガ放題プラン…4,200円程度
速度理論上1GB
10Mbps程度~100Mbps以上と環境や密度によって差が大きい
理論上440Mbps(一部590Mbpsもあり)
通常30~60Mbps程度が一般的
月額料金自宅のひかり回線のルーター、またはWi-Fiが受信できる範囲内一部の山間部、地下、ビル群で電波の受信状態がよくないエリアをのぞき日本全国
開通の工事や費用初期工事費用は0円だが解約時・撤去費用は別途
開通まで2ヶ月待ちも…
最短なら申込み翌日に端末が到着、その場で開通
キャッシュバック金額auひかりから18,000円
プロバイダから約20,000円

(auひかりのずっと
ギガ得を利用)
プロバイダのみ
最大32,000円
(GMOとくとくBBのギガ放題プラン利用)

項目によってはひかり回線が有利な部分もあるものの、モバイル回線はすべての項目をバランスよくクリアしていることがわかってもらえたと思います。

【タイプ別】固定回線とモバイル回線のおすすめユーザーはこんな人

もちろん両者それぞれメリット・デメリットあります。よって100%どちらががオススメと決めつけることもできませんが、

  1. HuluやNetflix、Amazonプライムで動画を毎日3時間以上は確実に観る!
  2. ネット対戦型のゲームのヘビーユーザー
  3. 通勤通学、デートやアウトドアはスマホのLTE回線で問題ない

こういったアナタは、通信制限の不安のないauひかりに代表されるの固定回線がおすすめ!

一方、

  1. わざわざ工事しても近い将来、引っ越しの可能性あり!
  2. デートや旅行でもギガ数を気にせず動画をサクサク観れればなぁ
  3. とにかく毎月のネット回線のお金(スマホを含めた通信費用)を減らしたい!

こんなアナタはモバイル回線、とくにWiMAX2+がおすすめといえます。

ギガ放題プランを選んでしまえば、月間のデータ通信量を気にせずガンガン使い放題。自宅のネット回線費用も節約できる上、スマホ料金も最安プランに変更して節約できます。

自宅のネット回線の費用が節約されるだけじゃなく、馬鹿にならない毎月のスマホ料金を大幅に節約できる!ここがけっこうなポイントだったりするのでお忘れなく!

【まとめ】WiMAX2+ならプロバイダをしっかり選んでおこう!

以上、固定回線とモバイル回線を徹底比較した結果、大部分の項目でモバイル回線が勝利をおさめ、今から契約するならポケットWi-FiやWiMAXの方がコスパ・使い勝手ともにオススメだとモバ神は判断しました。

ただしモバイル回線ならどこでもコスパがいいというわけでもなく、申込み先によって2年間の実質費用は予想以上に変わってくるのでご注意ください。

ポケットWi-Fi(Yモバイル)とWiMAX(UQ WiMAX系)のどちらがオススメなのかは以前も記事にしました。

【最新版】UQ WiMAXとYモバイルどっちがいい!? 料金・速度・お得感で選ぶなら断然にこっち!!
...

こちらを参考にアナタにぴったりのお得なモバイル回線をみつけて快適なモバイルWi-Fi生活をゲットしてみましょう!

ポケットWi-Fiより速い!安い!と人気のWiMAXの中でも最強プロバイダは以下の2社じゃぁ!!
最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

サービス全般・基礎知識
シェアする
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま