【工事不要のWi-Fi】約1年間L01を使った管理人のリアルな感想とクチコミ・評判を一挙に紹介!

WiMAXの端末選び

【更新情報】L01(s)の最新のクチコミ情報を追加しました!!

▶▶L01(s)の最新のクチコミ情報はコチラ

WiMAXの中でも異色な『置くだけwi-fi』という自宅専用のホームルーターとして人気のL01s! 当ブログでも【置くだけWi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとWiMAXのL01Sをガチ比較した結果…という記事でソフトバンクエアーとガチ対決させました。

因みに管理人のモバ神も購入から約1年半ほど愛用中ですが、一度も不具合・トラブルなく働いてくれてまして正直『かなりイイ感じ!』なのはすでに実証済み。

とはいえ一部の方々から

モバイル回線なのに持ち歩きできないって超不便じゃんっ!

というクチコミや評判も少なくなく、当記事ではそんなネガティブな方々のクチコミ情報を払拭するため

  1. ホーム L01sがぶっちゃけどのくらい売れているのか?
  2. ホーム L01sをリアルに使っている人の評判やクチコミってどうなの?
  3. ズバリ!こんな人にはオススメ!逆にこんな人は買っちゃダメ!

この3点に絞って詳しくお話ししていこうと思います。

今、自宅に固定回線を引き込もうか検討中の方で、ホーム L01もちょっぴり気になっているアナタにとって見といて損はない内容ですよ。

※独自で検証した結果、ホーム L01を最安で2年間使い倒せるプロバイダは以下の二社でした

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

【バカ売れ】売り上げが伸び続ける異例のWiMAXルーター…ホーム L01s

ちなみにホーム L01の特徴や詳細、クチコミや評判についてはこちら、【speed wi-fi home L01】据え置き型のWiMAX端末!ホーム L01の凄い部分まとめだったり、【戸建て電波弱い人におすすめWiMAX】L01のクチコミ・評判と後悔しない8コの理由で詳しくレポートしてます。詳しくは上記のページをご確認ください。

また発売直後から数多くのクチコミやレビューが掲載されているため、そこそこ売れている端末という部分は承知の通りですが、じっさいにどのくらい売れているのか気になりますよね?

なのでこの場ではホーム L01がリアルに『どれくらい売れているのか?』この部分について迫ってみたいと思います。

【直撃!!】ホーム L01sを一番多く販売しているGMOに問い合わせてみた!

端末の売行きを確認するには販売元に確認するのが一番。そう思ったモバ神は、これまでホーム L01sをもっとも沢山出荷してきているであろうプロバイダ、GMOを直撃してみました。

「本当にホーム L01sって売れてるの~~」に対する答え

まずは素朴な疑問

「売れてます!とあるけど実際にホーム L01sって売れてるの~~」

という部分。さっそくリアルな販売台数について問い合わせしてみました。

因みにGMOとくとくBBさんの回答としては、具体的な販売台数については未回答でしたが、興味深いお返事をいただきました。

結論からいうと

ホーム L01は発売以降申込数が一度も前月割れせず、月を追うごとに申込数が増え続けている珍しい端末といえます。

実際この11月も先月比110〜115%ほどになる見通しで、まだまだ販売台数は伸びるでしょう。(GMOとくとくBB担当者談)

そう。ホントに売れているとのこと。さらに面白いのは、

通常は発売直後にガツーンと売れてじょじょにフェードアウトするらしいのですが、なんと発売から期間が経ったにもかかわらずホーム L01sはジワジワ利用者が増えているようです。

  1. クチコミで利用者が増えたこと
  2. 好敵手、ソフトバンクエアーから乗換える人が増えたこと

などが売れ行きが好調な理由なのですね。正直、販売者側としても予想以上だそうです。

なぜホーム L01がここまで売れ続けているの?

この部分、GMOとくとくBB側も疑問に思ったため「ホーム L01sが支持される理由」を独自にアンケート調査を行いリサーチしたそうです。

その結果ハッキリしたのが…

アンケート調査の結果、他のWiMAX2+端末と違ってモバイルルーターを必要とする人以外の、自宅用の固定回線を検討している層からガンガンお申込いただけていたのです。(GMOとくとくBB担当者談)

という事実。

購入層の多くは最新端末のWX04やファーウェイのスタイリッシュなW05等の売れ線のWiMAXルーターとはまったく別だったそうです。

つまりWX04、W04、WX03などのモバイルルーターはYモバイル・DoCoMoなどと競合しているのに対し、ホーム L01sの競合相手はフレッツ光・光コラボなどの固定回線なのですね。

じっさい3日で10GBの通信量制限さえ上手く回避できれば、ほぼ固定回線がわりとしてAmazonプライムビデオを観たりネットサーフィンも普通に可能ですからね。

【追記】発売から1年以上経過したホーム L01(s)の最新クチコミ情報をチェック

L01発売から1年以上が経過しL01sへとマイナーチェンジしたホーム L01ですが、TwitterをはじめSNSには数多くの興味深いクチコミ情報が溢れていました。

そこで今回、L01sにマイナーチェンジされてからの最新のクチコミだけを集めてみたのでご覧ください。

L01→L01sにマイナーチェンジしてからのクチコミ情報まとめ

まずクチコミ情報を集めてもっとも多かったのが、上記のぱっくんさんのような

回線速度が速くて神!!!

という通信速度の速さに焦ったという意見。

基本L01→L01sで通信速度をは大きく変わりませんが、WX03、W04あたりから機種変された方は電波の受信が安定しているL01sに驚きを隠せないのでしょう。

また以下のような疑問、

がわからないという方も多く、それに関しては当ブログで特集の記事を書いたのでそちらを御覧ください。(参考:【ホーム L01とホーム L01Sの違いを発見!!】比較してわかった新型ホーム L01Sの特徴

またTwitterでリサーチしている中、上記の疑問をスッキリ解消できるような以下の超有力クチコミを発見してしまいました。

これまで1年間、L01を毎日使い続けているモバ神としてはL01でまったく問題なく途切れるシチュエーションもなく快適につかえていますが、Satoruさんの話が真実なら、

さらに超~~安定しているのですね、L01sは!!!

L01s以前、ホーム L01時代のクチコミ情報

こちらはマイナーチェンジされる前、L01時代のクチコミ情報となります。

通信速度は速いと思います。私は動画をよく見るため、スマホの4Gだけではすぐに通信制限がかかってしまいます。 そこでL01を契約しました。3日で10GBを超えたら通信制限がかかるとのことでしたが、 今まで約2ヵ月間使ってきて、1日に5~6時間動画を見ても3日で10GBを超えたことはない ので、 よほどのことをしない限りは通信制限がかかることはないと思います。 料金も他より安いと思うので、契約して良かったと思います。

場所を取らず、配線要らず、ルーター共用、最高の選択でした。

非常に使いやすい。誰でも使える。転勤族の自分にはとても助かる。もはや必需品。

賃貸住宅なのでコンセントをさすだけで使用できることに惹かれました。 家族がソフトバンクのスマホを使っているので、ソフトバンクAirも検討したのですが、デザインが好みなのでこちらに決めました。 とても満足しています。

※以上GMOとくとくBBがL01をご利用中のお客さまを対象に2017年9月に実施した満足度に関するアンケート

今度は価格.comのクチコミ掲示板からホーム L01のレビューをあつめてみたところ

当方は離島暮らしでWiMAX2+のエリア対応の予定がない場所ですが、かろうじて電波が入るので、受信感度が高い機種を使っています。

実測値:PING 40~60ms、DL 12~20Mbps、UP 0.25~1Mbps
アップロードが遅いですが、エリア対応していない地域の室内ならがんばっている数値だと思います。

Wi-Fiが2.4Ghzと5Ghz同時に使えるので、スマホに両方登録しておけば、調子の良い方の電波を選べます。

この機種でダメならWiMAX2+の利用は無理というぐらい、受信感度がいいです。

自宅で光回線が敷けない場所で、どうしてもネットがしたい人の選択肢になり得ると思います。

美しいデザインです。 リビングにおいても違和感がありません。

WX01は仙台西部で下りが約15Mbpsでした。(以前でも十分でしたけど)
本製品は添付のとおり、夕方の時間帯で約50Mbpsです。
数値上、3倍以上の向上となりました。

3DSやスマホゲームは十分対応できると思いますが、
PS4といった据え置きゲーム機でのオンラインだと、おそらく厳しいでしょう。

全体的に満足です。変えて良かったです。
私のように、引っ越す可能性がある人、動画もそこそこ見るがそこまでヘビーユーザーではない、外ではあまりネットを使用せずスマホで十分、こんなライフスタイルの方には合うのではないでしょうか。

都内ワンルーム、マンション3階で電波も速度も良好。

デザインもスッキリ、設定もびっくりな位簡単で直ぐ使用可能でした。いずれまた引っ越すのでWiMAXにして良かったです。

下り最大速度は70Mbps位です。W01の下り最大速度は20Mbps位でした。
これはLAN接続でテストした結果で、wi-fi接続ではどちらも60Mbps位です。

フルハイビジョンの動画でも問題ナシ!!wi-fi40台接続可能!!オイラは現在2台接続中で問題なく稼働中。LANコネクター2個口あるのが良い。

もう少し小さい方がいいかな。1リットルのペットボトル位の大きさがある。

LAN接続口が2個あるのが良いです。
1つはPCとダイレクトに繋ぎ、もう一つはルーターを介してテレビやレコーダーを繋いでます。

速度も速くストレスなく使えるし、データ量も3日で10GBに緩和されたので十分です。

※クチコミや評判は価格コムを中心に集めています。

このような感じでした。

一般的なモバイルルーターのクチコミだと良いクチコミもある一方、『電波が不安定』『室内の受信感度がクソだ』『バッテリーが弱すぎ』などネガティブな意見も目立ちますがホーム L01はおおむね良い評価が大半でした。

【実測値を大公開!!】2階でもバリバリ届く最強アンテナ

もしかすると上記のクチコミ情報をご覧になり

「こういうのって、どうせL01sの良いクチコミ情報だけ集めたんじゃないの~~!?」

という方。じっさいにTwitter上のクチコミ情報をご覧になれば納得ですが、良いクチコミばかりじゃなくランダムに選んだ結果が上記の内容です。

そこで今回、その事実を裏付けるために管理人のモバ神が自宅でL01sのスピードテストを行った結果も掲載したいと思います。

(※念のためお伝えすると都内の住宅街でのデータです)

通常、この位が平均値です

まずはモバ神が普段ネット回線を利用してお仕事している場所。一階の窓際にホーム L01をセットして直近で測定した場合

 

うん、けっこう出てます!(通常昼間は30前後が平均)

YouTube動画の視聴に必要な通信速度が1Mbpsという事実をふまえると、正直じゅうぶん過ぎます。

2階でもバリバリ届いちゃうのです

では今度は2階に上って測定した結果をご覧ください。

以前のWX03の場合、一階ではそこそこ速いものの2階だとガクンと速度が低下しました。(10Mbps前後)当時はやっぱりモバイルルーターなので仕方ないのかなあ…と諦めていました。

 

しかしながら!!!

 

ホーム L01sはしっかり2階にも電波が届いていました。(このあたりも戸建ての構造やお住まいのエリアによって結果は変わるでしょう)

つまりこの実験でハッキリした事実は…

理由はよくわからないが、モバイルタイプの端末よりも明らかに内臓アンテナの性能が高い!!(はず)

とします。

ズバリ!こんな人にホーム L01はオススメ!逆にこんな人は買っちゃダメ!

ここまでモバ神がリサーチした

  • ホーム L01がリアルにどのくらい売れているのか?
  • ホーム L01を利用中の生のクチコミや評価

この部分をお伝えしてきました。

そこで上記のポイントを踏まえて、どんなユーザーさんにはホーム L01がおすすめで、逆にホーム L01がおすすめできない人について考えていきます。

ホーム L01がおすすめの人とは?
  1. 引っ越す可能性がある人、頻繁に出張や長期旅行をする人
  2. そこそこ動画もみるがそこまでヘビーユーザーではない人
  3. 外出中はあまりネットを使用せずスマホでじゅうぶんという人
  4. 工事業者といえども、自宅に入って欲しくないなーという人

こんなユーザーさんならホーム L01で間違いないっす!

逆にホーム L01がおすすめじゃない人は

自宅だけじゃなく通勤・通学など外出時にもガンガン使いたい!

こんな人ですね。この場合、今だったら2年契約にこだわるならW04。3年契約でも構わない!むしろLTE回線を無料で使い倒したいって方はWX04あたりをおすすめします。

そもそもホーム L01はWiMAXというモバイル回線の中では異例の置くだけwi-fiです。
持ち歩きメインでスマホのギガ数を節約したい!って人はハナから選択肢に入ってないと思いますが、念のためホーム L01は持ち歩きできないことを再度お伝えしておきます。

ただ固定回線がわりにWiMAXを選択する方には間違いなく2018年のベスト・チョイスだと断言できます。ホントに安定してるのでオススメ!

まとめ

今回、発売から約1年近くが経過した今でも、ガンガン売れ続けているホームルーター。ホーム L01のリアルな部分を独自調査した結果をお伝えしました。

せっかくなので最後にもう一度、ホーム L01の特徴・他のルーターには無い優位な部分をまとめてみます!

  1. 面倒な工事日調整も無し!
  2. 工事がないから工事費も不要
  3. ジャマな終端装置(モデム)も不要
  4. CB金額が高い!月額が安い!
  5. デザインもインテリアに溶け込む!

このように、固定回線は欲しいけど工事費とか退去時の費用が不安…という方にピッタリな端末。それこそがホーム L01ということが当記事で伝わったかと思います。

光回線も高額キャッシュバックなど謳っていますが、じっさいには予想以上に工事費用がかさんだり退去時や引越し時の撤去費用がものすごく発生するケースも多いです。

せっかくの高額キャッシュバックも、工事費用や撤去費用が生じれば目減りするだけでなく、最悪は足が出ることもあります。
そういった後から予想外に請求される費用が不安な方は、とりあえずホーム L01で2年間使ってみることをおすすめします。引越し時もそのまま持ち運んでコンセントに差し込めば完了ですよ!

参考までに置くだけwi-fi、L01sを無料でゲットできる上、月額料金が最安でつかるのは以下の2社でした。ぜひピンと来た方は公式ページをご確認ください!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

WiMAXの端末選び
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま