【最新版ポケットWi-Fiの速度を超かんたんに比較】光回線より速い!?最速・最安モバイル回線はWiMAXだった!!

Wi-Fi選びのギモン

「ポケットwi-fiは便利だけど通信速度が遅くて使えない・・・」

 

ネット回線を選ぶ際、こうお考えになり結局は固定回線に落ち着かれる方が多いです。しかしながら、ここ数年でポケットwi-fiは劇的に通信速度が上がっており、ポケットwi-fiが光回線の1GBに達する日もそう遠い将来ではありません。

そこで本記事では

うーーん、ポケットwifiは便利だけど速度がなぁ

と、ポケットwifiが気になるものの通信速度の部分が心配で契約に踏み切れない方の不安を解消すべく

  • まずは光回線とポケットwi-fiの速度の現状(クチコミ含む)
  • 全ポケットwi-fiの速度比較した結果

これらをわかりやすく解説した上で、ポケットwi-fi最速王の称号を決定したいと思います。通信速度の不安が解消されたらポケットwi-fiもアリ!という方は必見ですよ。

通信速度は速いの? ポケットwi-fiと光回線を比較

本記事に最後までお付き合いしてもらうのも大変なので、まずは「結局ポケットwi-fiの通信速度ってどうなの?」の結論から先にお伝えし、その上でそこに至った「根拠」、さらに「各ポケットwi-fiの詳細」をご説明いたします。

【結論】環境によっては光回線を超えるケースも多かったりする!

当記事を書くにあたり、フレッツ光やauひかり、nuro光、光コラボなど各種の光回線。さらに大手3キャリのポケットwifi、もちろんY!mobileやWiMAX2+の通信速度も徹底的に調べあげました。

結果、ここ1~2年で飛躍的に基地局も増え端末の性能も向上したこともあり・・・

結論

光回線にくらべポケットwi-fiが必ずしも遅いわけでもなく、環境によってはむしろ光回線より速いケースもある!!

というのが今回の調査の結論です。この結果をみて

「いやいや、さすがにそれは無いでしょ!?」

とお考えの方。事実、Twitterをはじめ各SNSには以下のようなクチコミ情報を沢山みつけることができました。ほんの一部ですが掲載しますのでご覧ください。

『光回線よりポケットwifiの方が速くない!?』というお声

SNSやネット掲示板でクチコミ情報をあつめたところ、せっかく光回線を導入したにもかかわらず、通信速度が思うように上がらずポケットWi-Fi・WiMAXの方がずっと快適という方々が多くみつかりました。

そもそも光回線にも様々な導入方法や配線方式があり、

集合住宅 3つの配線方式
集合住宅のフレッツ光の配線は、3種類あります。
共用スペースに引き込んだ光回線を各戸で共有する「共同利用方式」には、マンション内の配線によって「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の3つの方式があります。
出典 フレッツ光公式ページ

※VDSL方式とは、MDF室から各戸までは既存の電話回線用ケーブルを利用するため、結局最後は電話回線用モジュラージャックを経由してルーターに接続する方法

たとえばマンション(集合住宅)にお住まい、かつVDSL方式で導入されている場合、多くの方々は本当の光回線の実力を発揮できない状態。結果、普通にポケットWi-Fiの方が高速かつ快適だったりするケースも物凄く多いのです。

【ここまでの結論】お住まい・エリア・時間帯によってはポケットwifiの方が速い!!

ここまで「光回線よりポケットwifiの方が速いかも!?」という沢山のクチコミをご紹介しましたが、

仮にどちらも条件のよい場合、下り最大1GBの光回線の方が速い(ことが多い)

誤解されるとマズいので、念のため上記の事実もお伝えしておきます。戸建て、最新の設備をもつマンションの方で自宅用のメイン回線だったら最初に光回線を検討するのが無難です。

しかし築年数の古いVDSL方式のマンションにお住まいにも関わらず、高速通信を期待して光回線に申込んでしまうと・・・

 

「まったく使い物にならんかった・・・!」

 

という悲しい末路が待っています。なので申込み前にかならず

  • 戸建てかマンションか!?
  • お住まいの通信設備が最新なのか、旧式のか!?

などの環境をご確認し、その上で条件に合ったネット回線を選ぶようにしてください。もちろんポケットwifiの場合も対応エリアなのか事前にしっかり調べておきましょう。

ポケットwifi比較 通信速度とコスパで絞り込む!

『環境によっては、ポケットwi-fiは光回線を超える通信速度が期待できる』という事実を知ったところで、新たな疑問・・・

どこのポケットwifiが一番速いんだろ!?

という方もいると思うので、以下大手キャリアのポケットwifiを比較して最速ポケットwifiを選んでいこうと思います。

ポケットwifiの大手5社を比較

今現在、国内でポケットwifi・WiMAXを展開している会社は

キャリア名Wi-Fi使い放題プランの有無月額料金
DoCoMo なし —
auあり(WiMAX 2+フラットfor DATA EXまたはfor HOME)4,880円
ソフトバンク あり 3,996円(Airターミナルを割賦購入の場合)
ポケットwifi(Yモバイル)あり( ポケットwifiプランL) 4,380円
WiMAX あり(ギガ放題プラン) 3,411円(ブロードワイマックスの場合)

以上の5社。

とはいえ動画配信サービスやYouTube動画を頻繁に観られる方の場合、10GBや20GBの大容量プランを選んだところで確実に通信制限を突破するのは目に見えています。

よって月間無制限プランのあるキャリアという基準で絞るとDoCoMoは除外され、事実上au、ソフトバンク、ポケットwifi、WiMAXの4つが主な選択肢となりました。

ぬぉぉ!DoCoMoは料金も高く月間上限なしプランが無い!

さらに厳しい基準でポケットwifiキャリアを絞り込んでみた

また2年、3年と長く使い続けるポケットwifiにおいて、月間無制限プランがあればどこのポケットwifiでも一緒というわけでもなく

  • 契約年数を選ぶことができるか!?
  • 利用端末の種類を選らべるか!?
  • 月額料金は光回線にくらべお得か!?
  • キャッシュバックや月額割りなどの特典はあるのか!?

これらの部分も重要で上記の項目も選考基準にくわえたところ、最終選考に残ったのはYモバイル(ポケットwifi)WiMAXの2回線のみでした。

というわけで、次項ではYモバイルとWiMAXを各項目でガチ比較していこうと思います。

【速度はほぼ互角】Y!mobileもWiMAXも必要十分すぎる

大手3キャリが脱落した今、本当に検討すべきポケットwi-fiはY!mobileとWiMAXの2社に絞り込まれました。そこで今度は・・・

 

「Y!mobileとWiMAX、どちらの方がサクサクなのか!?」

 

という部分。そこでわかりやすく通信速度と通信制限を一覧で比較したのでご覧ください。

ポケットWi-Fi(Yモバイル) WiMAX2+(UQ WiMAX)
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
通信制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

と、下り最大の通信速度(最新端末使用)に関してはWiMAX2+回線が一歩リードしておりましたが

  • あくまで理論値なので、どちらも本当に600Mbps、700Mbpsでるワケじゃない
  • 動画配信サービスもYouTube動画も3Mbpsくらいでじゅうぶん快適に視聴できる

という理由から、Yモバイル、WiMAXどちらも通信速度に関しては合格とします!!

次項では最終選考にのこったYモバイルとWiMAXを通信速度以外の部分を比較します。

【他の部分を比較】WiMAXが料金・縛りすべてで圧倒!

通信速度に関する不安が解消された今、今度はもしかすると・・・

 

「じゃY!mobileとWiMAX、どっちの方がお得なんだろ!?」

 

という部分ではないでしょうか。
そこで今度はYモバイルのポケットwifiとWiMAXの料金やさまざまな部分を一覧で比較してみましたのでご覧ください。

Yモバイル(ポケットWi-Fi)WiMAX(UQ、GMO、Broad等)
エリアの広さ全国99%(都心部の人口カバー率)全国99%(都心部の人口カバー率)
スピード(最大速度)612Mbps708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく)4,380円(3年のお得割選択時)3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
契約期間3年契約2年または3年、4年
(LTE無料は3年~)
おすすめユーザー■地方や郊外にお住まいの方
■WiMAXの電波が入りづらい地区の方
■動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方
■都市部にお住まいの方
■自宅の固定回線も兼用でつかう方

 

おぉぉっと!! 端末価格・縛り期間に大きな差が!?!?

 

通信速度でもわずかにリードしていたWiMAXですが、

  • 月額料金の安さ
  • 端末の価格
  • 契約年数の選択肢

などなどあらゆる項目でY!mobileを圧倒していました。Y!mobile関係者の方々には申し上げにくい結論となりますが、どの角度から比較してもWiMAX回線の圧勝で、もしポケットwi-fiをお探しならY!mobileよりWiMAX2+回線を強くおすすめします!

WiMAX2+なら以下のプロバイダがお得でした

当ブログではこれまで、【WiMAX月額料金が一番安いのはどこ?】月額最安・月々安いワイマックスのプロバイダ調べた結果発表する!!という記事では月額の安さ重視の方。

また【キャッシュバック最大のポケットwifi決定!!】お金たくさん貰えるWi-Fiをガチ調査した結果ではキャッシュバック金額にフォーカスしておすすめプロバイダを選んできました。

20以上のプロバイダが選べるWiMAXにおいて、サービスが一緒なのでとにかく最安なプロバイダ選ぶことが重要とお伝えしてきました。

 
因みに、1年後のキャッシュバック手続きをそつなくこなせる▶▶▶キャッシュバック最高額のGMOとくとくBBがいちばんお得。

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

逆に1年後の手続きなんて無理。それ以前にキャッシュバックの存在を覚えているかすら怪しい▶▶▶月額割引のBroad WiMAXが最安。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

となります。どこから契約しても同じ通信速度。同じ対応エリアというWiMAX回線。上記のような高コスパなプロバイダからお得に申込むのが鉄則ですよ♪

まとめ

以上、ポケットwifiやWiMAXが気になるものの、通信速度が不安で迷われてる方にむけ

  • 最近のポケットwifiやWiMAXの通信速度の正直なところ
  • ポケットwifi・WiMAXの中でもっとも通信速度が期待できる回線

をクチコミ情報もまじえ解説し、当ブログのイチオシポケットwifiもご紹介してきました。

結果、通信速度が速くコストパフォーマンスにも優れたネット回線はWiMAXで、WiMAX回線の中でもお得な料金のプロバイダもお伝えしました。

お住まいの環境によっては、普通に光回線の速度を超える可能性をひめたWiMAX回線……以下のプロバイダ選びを参考にぜひお試しください。今回の調査は以上となります!