【huluはWiMAX・ポケットWi-Fiで観れる!?】WiMAXでhuluを視聴する際の注意点まとめ

一人暮らしの学生さん、または社宅にお住いの方だと次の引越しが気になるあまり…『ネット回線が欲しいけど大掛かりな工事まではちょっと…』とお考えになる方も多く、そんな場合、工事不要で即開通できるWiMAXやポケットWi-Fiをご検討される方も多いです。

しかしながら

Huluみたいな動画配信サービスって正直WiMAXやポケットWi-Fiだとちょっと厳しいよね!!

 

と、モバイルWi-FiだとHulu等の動画配信サービスって観れるのかな!? それとも観れないのかな!? と悩んだ挙げ句に諦める方も少なくありません。

当記事では、そんな高速モバイル回線は欲しいけど動画配信サービスも利用したいというアナタの疑問を解消するべく徹底検証してきました。『Huluがみたいけど大掛かりな工事はちょっと…』こんなアナタに必見の内容です!!

不安が解消してモバイルWi-Fiを申込むならコスパ・速度・エリアすべての面でWiMAXが最強…中でも以下の2社経由が最安じゃったぞ!!
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

【HuluをWiMAXやポケットwifiでみれるのか!?】結論からお伝えします

最初に結論からいうと

AmazonプライムビデオやNetflixと同じようにHuluもWiMAXやポケットwifiでばっちり視聴できる!!

というのがモバ神の答えです。

その根拠を挙げるなら

  1. すでにモバ神がWiMAXでHuluをガンガン視聴している(問題なし)
  2. スペック的にもHulu視聴に必要なネット環境を楽勝でクリアしている

以上の二つになります。詳しい説明の前に、せっかくなのでHuluの特長を表でまとめたのでご覧ください。

Huluの特長
月額料金見放題で933円/月
作品数4万作品
オフライン非対応
アダルト
お試し期間2週間無料
おすすめポイント日テレ系国内ドラマの配信が早い
公式ページ

 

①すでにモバ神がWiMAXでHuluをガンガン視聴している(問題なし)

まず最初の根拠として、

過去5年以上WiMAXやポケットwifiを使い続けているモバ神がHuluを問題なく視聴できている!!

ということ。

残念ながら光回線のように完全に無制限というわけにはいきませんが、3日で10GB制限という通信制限さえ気をつけて視聴すれば、毎月たくさんの映画や海外ドラマが視聴できます。

以下の記事

http://wimax-search.info/no-upper-limit/

でも書きましたが、通信制限の上限を超えないギリギリで利用すれば月間100GBでも200GBでも利用できるため、使い方によっては光回線と大差ありません。

②WiMAXやポケットwifiのスペック的にもHuluに必要な環境を楽勝でクリアしている

今度はHuluに必要なネット環境とWiMAXやポケットwifiのスペックを比較してみます。

まずHuluの視聴に必要なネット環境はこちら。

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

Hulu公式ページが発表している推奨のネット環境は3~5Mbpsでした。SD画質やHD画質など画質設定もありますが、4K画質をのぞけばHuluでもNetflixでも5Mbps出てれば問題なく視聴できます。

昨今、進化が止まらないWiMAXとポケットWi-Fiのスペック

 

今度はWiMAX2+やポケットWi-FiがHuluの視聴に必要な速度…5Mbpsをクリアしているかをみてみましょう。データはYモバイルのポケットWi-FiとUQ WiMAXさんを参考にしてます。

エリアの広さ全国99%(人口カバー率)全国99%(人口カバー率)
最高速度(旧モデル)AXGP:261Mbps
LTE:187.5Mbps
WiMAX2+:440Mbps
4G LTE:225Mbps
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps
速度制限3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

Huluの必要とするネット環境の5Mbps以上にたいし、旧モデルのモバイルルーターを使用した場合でも全国対応で261Mbps440Mbpsと楽勝でクリアしてました。

なのでスペック的にはHuluを楽勝で視聴できるのでご安心ください。

じつはWiMAXやポケットWi-Fiで重要なのは実測値!!

ただモバイルWi-Fiや光回線に詳しい方の中には…

261Mbpsと440Mbpsとか大袈裟な数字言って、ぶっちゃけそのまま使えるわけじゃないんでしょ!!

こんな方もいるでしょう。

たしかにWiMAXやポケットWi-Fiにかぎらずインターネット回線はすべて『ベストエフォート型』とよばれるサービス…結局は261Mbpsと440Mbpsがそのまま使えるわけでもないのです。

 

というわけでモバ神が今現在つかっているWiMAX2+回線(据え置き型のホーム L01使用)の実測値を参考にしてみてください。

先ほどスピードテストしたところ…

以上の結果となりました!!(テスト環境:平日の夕方あたりの都内)

 

いかがでしょうか!? モバ神のまわりのWiMAX利用者をみるかぎり、平均で25Mbps~60Mbpsくらいの方が多いです。(※混雑時間帯には10~20Mbpsまで落ちる方もいる)

 

というわけで今回のスピードテストの結果からも、Hulu視聴に必要な5MbpsはモバイルWi-Fiでもまったく問題なくクリアできるといえます。

モバイルWi-Fiで動画配信サービスがキツいというのはひと昔前の話…今は通信制限さえ気をつければサックサクじゃよ!!

通信制限にかからずHuluをWiMAX・ポケットWi-Fiで視聴するコツ

スペック的にはじゅうぶんにHuluを視聴可能なモバイルWi-Fiですが、唯一、注意して欲しい部分があります。

それが…通信制限!!

じつは通信制限については何度か記事にしてますが、モバイルWi-Fiには大きくわけて3つの通信制限がありユーザー側で避けられるものと避けられないものがあります。

http://wimax-search.info/no-upper-limit/

一部を抜粋すると。今現在WiMAXやポケットWi-Fiにおいて

  1. 料金プランによる月間データ使用量の制限(主に7GB)
  2. LTEオプション利用による月間データ使用量の制限
  3. ギガ放題プランによる3日で10GBという速度制限

上記の3つの通信制限があり、①と②はギガ放題プラン(またはポケットWi-FiプランL)を選ぶこと、そしてLTE回線を使えないモードに設定することで避けられます。

ただ唯一③の3日で10GBという通信制限だけはプラン選びやモード設定でも避けられません。

 

そこでHuluをモバイルWi-Fiで視聴される方にむけ、③の3日で10GB制限に注意しながら視聴する3つポイントをご紹介します。

  1. 7GB制限の無いプランを選ぶ
  2. Huluの画質設定を低・中にする
  3. 混雑時間帯を避けて観る

7GB制限の無いプランを選ぶ

まず大前提の部分として、WiMAXでもポケットWi-Fiどちらを選んでも、かならず7GB制限のない月間データ通信料が無制限のプランを選んでください。

スマホの格安シムなんかでも3GBプランなどあるため、

モバイルWi-Fiも7GBあればじゅうぶんじゃない!?

こう考える人もいます。以下のように7GBあるとかなりのデータ通信が可能と感じる方も多いでしょう。

ただHuluを高画質で視聴した場合、1時間で約1GBというデータ使用量です。それを考えれば7GBでたったのHulu7時間しか観れません…。

月額料金が数百円ほどアップするとはいえ、かならず月間データ通信料の無制限のプランを選んでおきましょう。

Huluの画質設定を低・中にする

Huluでは推奨、最高、高、中、低という5種類の画質が選択可能で、各画質でまったくデータ使用量がかわってきます。

先ほどお伝えした高画質だと綺麗にみれる反面、1時間で1GBというデータを消費するため、画質にこだわりの無い人は中(約0.68GB)、または低(約0.21GB)を選んでおくといいです。

混雑時間帯を避けて観る

 

月間7GB制限、LTEの月間7GB制限の場合、いったん通信制限の対象となると翌月に入るまで解除できませんが、3日で10GB制限

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯※1
(18時頃~翌2時頃※2)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

このように翌日のわずか8時間程度にすぎません。

 

つまり!!

18時から深夜2時の混雑時間帯をさけてHuluを視聴できる人にとっては通信制限はあって無いようなもの。

残念ながらHuluは2018年現在、オフライン再生に対応してません。混雑時間帯を避けてダウンロードができないため、通信制限が気になる方は18時以前、深夜2時以降にガンガン視聴するようにしましょう。

通信制限にかからない範囲内でHuluを何時間みれる!?

WiMAXやポケットWi-Fiの3日で10GB制限については解説しましたが…

ぶっちゃけ何時間までならモバイルWi-FiでHuluを観れるの!?

ここが気になった方もいるでしょう。そこで画質ごとのデータ使用量と『通信制限にかからず何時間みれるのか!?』という部分を以下にまとめておきます。

一覧にしたのでご覧ください。

画質設定データ使用量/1時間
推奨約0.9GB
最高約1.8GB
約1.08GB
約0.68GB
約0.21GB

このデータをもとに、3日で10GBの通信制限の範囲内で視聴可能な時間を計算すると

中画質⇨14.7時間……1日約5時間弱までOK!!

低画質⇨47.6時間……1日約16時間弱までOK!!

このような結果となりました。
思いの外、3日で10GBでも沢山の映画やドラマが観れそうですよね!?

まとめ

以上、『Huluが観たいけど大掛かりな回線工事はちょっと…』という方にむけ、WiMAXやポケットWi-FiでHuluを視聴可能かどうか、そしてHuluを観る際の注意点もお伝えしました。

Huluをはじめ動画配信サービスが目的でネット回線を選ばれる方の場合、通信速度や速度制限などの理由で光回線の一択になりがちですが

  1. 通信速度などスペック的にはWiMAX・ポケットWi-Fiでも楽勝!!
  2. 通信制限が3日で10GBに改善されたため3つのポイントに注意すれば制限にかからず沢山映画をみれる!!

ということがわかってもらえたと思います。

むしろモバイルWi-Fiを選ぶことで、実質的な月額料金が光回線よりずっと安く、通勤・通学やデートでもHuluを楽しめます。

ぜひ当サイトを参考にアナタにピッタリのモバイルWi-Fiを発見してガンガン動画を楽しんでください!!

モバ神が片っ端から調べた結果、モバイルWi-Fiの中でも動画視聴にピッタリだったのはWiMAX!! 中でも最安値は以下の2社じゃったぞ!!
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!