【WiMAXいくら?】初期費用と月額料金で結局いくらかかるのか?

さんざん悩んだ結果、WiMAX、WiMAX2+に申し込むって部分はほぼ決めたものの、

  • 最新モデルの端末でほぼ速度制限の無いギガ放題だと、毎月いくらかかるんかなー
  • キャッシュバック○万円!とかいろいろあるけど、肝心な初期費用っていくらなんだろ?

もしかしたら、こんな部分が気にかかってWiMAXの申込みを先送りにしてませんか?

そんな出費の部分が不安で迷っている方にむけ、僕が片っ端からプロバイダを調べに調べて、

  1. WiMAXを契約した場合の初月の費用はいくら?
  2. 毎月かならず支払わなければならない月額費用っていくら?

これらのWiMAX回線を使う上での出費の部分をまとめてみました。

結論からいいますと

最新の端末を選んだとしても、初月の費用は事務手数料+プロバイダによっては日割り計算でちょこっとかかる程度!

月額費用に関しても、最安運用なら普通に3,000円以下で利用することも可能!

また当ページでは、WiMAXの初期費用と月額費用の詳細、さらに月額費用をもっとも安くおさえるポイント。ついでに後半では、初期費用や月額料金をお得に加入するプロバイダも比較しています。

ぜひ最後までチェックして、自分の予算にピッタリのWiMAXをゲットしてください!

WiMAXの契約時、初月にかかる費用はいくら?

先日、日本全国で440Mbps対応と発表したことで更なる勢いにのったWiMAX!

エリアもグングン拡大中で、すでに人口カバー率99%!

正直、他のモバイルWi-Fiとは完全に一線を画してしまいました!

そこでWiMAXが気になるものの、

『やっぱり初期費用や初月の料金があんまりバカ高いなら考え直さなきゃなー』って人もいますね?

どんなに便利でサクサク動いても、金額的に見合わなければ躊躇しますよね。

ですがご安心ください!

プロバイダさえきちんと選んでおけば、最安なら初月費用を3,000円(税抜き)程度におさえること、じゅうぶんにできます!

そもそもWiMAXの初月費用といいますのは

  • プロバイダに関係なく、かならず必要な事務手数料(一律3,000円)
  • 初月の利用料金(無料のプロバイダもあり)

といった2つの料金から構成されています。(端末については後に説明いたします)

じゃ、初月費用が無料なプロバイダを選んでおけば正解なのか!

というと、そんな簡単なものでもなく、

申し込むプロバイダによって、

キャッシュバック金額は多いが初月から日割り計算で費用が発生する会社

もあれば反対に

キャッシュバック金額はそうでもないが、初月無料(中には3カ月間無料)!

という部分をウリにしている会社もあります。

結局は2年間の契約期間をとおして、トータルで実質料金がもっともお得なプロバイダを選んでおくのが、経験上もっとも後悔しません!(←ココ大事です)

とはいえ

『すぐにWiMAXを利用したいが、どうしても今月、来月はピーピーで予算的に厳しい!』

というケースもあります。

そんな場合、初月無料とか3カ月間無料というプロバイダを選んでおく!そんな選び方もアリっちゃアリだと思います。

初月料金からみたプロバイダ比較

ちなみに大手の人気プロバイダの中で、どこが初月無料で、どこが日割り計算で利用料がかかるのか?

といいますと、以下の一覧表をご覧ください。

プロバイダ初月料金事務手数料
GMOとくとくBB
3,609円の日割り計算
※3ヶ月目~4,263円
3,000円
3WiMAX
3,495円の日割り計算
※3ヶ月目~4,130円
3,000円
ニフティ
最大3カ月間 無料!
※3ヶ月目~4,130円
3,000円
ソネット
初月無料
※3ヶ月目~4,130円
3,000円
ビッグローブ
初月無料
※3ヶ月目~4,130円4,380円
3,000円
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円の日割り計算
※3ヶ月目~4,130円
3,000円
ブロードワイマックス
2,726円の日割り計算
※3ヶ月目~4,130円
3,000円
DTI wimax
3,500円の日割り計算
※3ヶ月目~4,300円
3,000円
※上記、初期費用は各種キャンペーンによって変更の可能性もあります。詳しくは公式ページでご確認ください

といった感じで、

『初月の費用を極力おさえたい!』

というユーザーさんなら、無難に@niftyもしくはBIGLOBE(ビッグローブ)あたりが間違いないんかなーとおもいます。

とくに@niftyあたりは老舗のプロバイダということで、サポート体制の評判もいい上に、キャッシュバック金額も上位クラス。

価格コム等でも珍しく良い評判の多いプロバイダなんで、とにかく初期費用を安くWiMAX、WiMAX2+を!って場合、僕としてはめっちゃオススメの一社です。

※以下の公式サイトからの申込みが現在の最高キャッシュバック金額となります。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

参考までにBIGLOBE(ビッグローブ)の公式サイトは以下

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

WiMAXの月額費用はいくら? 毎月の支払いは安い方がいいよね!

初期費用はプロバイダによって微妙な差があるものの、

『思ったよりWiMAXの初期費用って安いんだー』

って思いませんでしたか? 思いましたよね!

そうなんです、この初期費用の安さや手軽さも、WiMAXが支持されている大きな理由なんですよ。

開通までに1~2ヶ月待ち、費用がハッキリしない配線工事の必要なひかり回線と違い、基本、申し込んで端末が届きしだい即日開通。

このフットワークの軽さが人気なんです!

で続きまして、気になる月額料金、毎月かかってくる費用はいくら?という部分に進みますね!

WiMAXの月額料金はプロバイダのタイプによる!

それほど大きな差がみられなかった初期費用でしたが、この月額料金になると、ちょっと様子が変わってきます。

プロバイダによって無料期間やサービス内容、料金設定も違うのでよっぴり複雑になってきますのでご注意ください。

また現時点、約20社程度あるプロバイダですが、

プロバイダ選びによっては、毎月の支払い金額を合計すると、2年間で3~4万円程度の違いが生じることも普通にあります。

結果、自分では最安のプロバイダを選んでWiMAXに契約したつもりが、無駄に高額な料金を払っている方も意外と多いです!

そんな残念なユーザーさんにならないよう、しっかりとプロバイダを選んでおきたいものです。

キャッシュバック型と月額割引型のプロバイダがある!

ここ1~2年、WiMAXのプロバイダ選びが難しくなった・・・といわれていますが、おそらく

キャッシュバック設定を撤廃し、

『もう面倒な手続きなしや!最初からディスカウントやー!』ってプロバイダが出現した!

という部分が大きな理由ではないんかなーと思います。

たとえばこちら、新興プロバイダのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)さん。

とくとくBBの巨額なキャッシュバックに対抗する手段として、

面倒な手続きなしで最初から月額料金に還元し、毎月の負担をおさえる!

という触れ込みで、ここ最近、非常に利用者が増えています。

キャッシュバック金額がいくら高くても、受取手続きを忘れたり手続きに不備があれば、キャッシュバックは無情にも0円となります。

そういったリスクを冒したくないという方には、選択肢としてオススメだと思います。

※Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の月額最安プランは以下の公式サイトからとなります。

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ユーザーさんのニーズによってプロバイダも違うし月額料金も違う!

つまり!

ひと昔前のような、単純にキャッシュバック金額だけを比較してプロバイダを選ぶ時代は終焉を迎えまして、これからは、

  • 1年後にどさっと多額のキャッシュバックが戻ってくる方がいいのか?
  • 面倒な受取手続きとか無しで、毎月コツコツと割引してもらった方嬉しいのか?

というユーザーさん一人一人のニーズに合ったプロバイダを選ぶ時代になったのです!

というわけで、近々の各プロバイダの月額料金とCB金額、および実質料金の比較表をご覧ください。

各プロバイダの月額料金とCB金額、および実質料金の比較

では気にある大手の人気プロバイダの月額料金を比較してみましょう!

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

といった感じで、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)をのぞく大手プロバイダはおおむね

  • 初月~2か月目→3,500~3,600円
  • 3か月目~24か月目→4,300~4,400円

となっています。

この料金設定をみるかぎり、初月~2か月目にくらべ、3か月目以降の月額料金が高くなっているように感じますが、これは

『WiMAXのギガ放題プランの素晴らしさを知ってもらいたいから、とりあえず数か月は通常プランの料金にオマケしておくわー』

という感じで、通常プランとギガ放題プランで迷っている方が、気軽にギガ放題プランを選んでくれるためのサービス!

つまり最初からギガ放題プランを選ぶつもりのユーザーさんにとっては、完全なるサービスです。
むしろ4か月目以降からの料金が通常のギガ放題プランの料金となります。

4,000円程度、通信費用が出せるならめっちゃオススメ

このように、プロバイダによって約1年後にキャッシュバック金額が戻るとはいえ、当面は毎月3,600円(3か月目以降は4,300円)の支払いが生じます。

なので

『毎月の通信費用として4,000円程度を確保するのは厳しい!』

という場合、残念ながらキャッシュバック金額が戻るとはいえ、WiMAX回線を使い続けるのは見合わせておいた方がいいかもしれません。

一方、フレッツや光コラボ等のひかり回線からWiMAX、WiMAX2+へ乗り換えを考えている方。

その場合、月額料金はかなり安くおさえることが可能です!

またモバイルルーター・タイプであれば、外出時にスマホをWiMAX回線で活用することで、キャリア→低額の格安シムという大幅な節約も可能となります!

ひかり回線では不可能でしたが、WiMAXによって他の通信費用が大幅に節約できるパターンもけっこうあります。

ぜひWiMAXを利用する場合、月額料金を安くするだけでなく、他の機器との組み合わせで、通信費用を節約してみてください!

【まとめ】WiMAXいくら?最安運用なら3,000円以下!

以上、WiMAXの初期費用や初月の料金、プロバイダや契約からの期間による月額料金の違いについてまとめてみました。

結論としては

  • 初期費用や初月の料金は、選ぶプロバイダしだいで大幅に安くおさえることは可能!
  • ただ初期費用や初月の料金が安いからトータルで安いわけじゃなく、CB額ふくめトータルで考える!

またネット上には、2年間の実質料金を利用期間で割って月額料金を提示しているところもありますが、

キャッシュバックはかならず受け取れるわけでもなく、仮に受け取れた場合でも1年後。それまでは普通に月額料金を自腹で支払っていきます。

もちろんキャッシュバック金額を比較してプロバイダを選ぶのも大事ですが、

『あくまでキャッシュバックはボーナス!忘れずに貰えたらラッキー!』

くらいで申し込んでおいた方がいいんかなーって思います。

WiMAXっていくら?と気になる人におすすめのプロバイダ

で、最後に初期費用や月額料金を大きく左右するプロバイダ選びについてちょっと。

現在、キャッシュバック金額、月額料金、サポート体制、CBの受け取りやすさ等を考慮した場合、こちら。

  1. 『とにかく金額が重要!CB受取の手続きは自信あり!』→GMOとくとくBB

    公式サイト http://gmobb.jp/

  2. 『難しいCBの手続きとか無理!確実にもらえる月額割が嬉しい』→ブロードワイマックス

    公式サイト https://wimax-broad.jp/

  3. 『多少の手続きならOK!キャッシュバックもそこそこ欲しい!』→@nifty

    公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

    または→ビッグローブ

    公式サイト http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

といった4社が自信をもってオススメできるプロバイダって思います!

基本、WiMAXの仕組み上、どのプロバイダだとしても速度やサービスは一緒。

なので少しでも金額的にお得で、サポート体制が万全な方がいいです。

やっぱキャッシュバックでしょ!というんならとくとくBBでいいでしょうし、CB金額よりも確実に受け取れるかどうか?ってことなら@niftyとかBIGLOBEもありです。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

また、とにかく月額費用を1円でも安く!という人はBroad WiMAX(ブロードワイマックス)いっちゃっていいと思います!

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ただどのプロバイダにしても、提携先がちがうのか複数の申込みページを用意してまして、申し込みページによってCB金額も数千円ほど違うことも多いです。

確実に最高額のキャッシュバックを提示している申込みページから申し込んでおかないと損しちゃうので、ここ地味に要注意っす!!

またスマホなんかと一緒で契約した場合、解約金とかの関係で2年間の使用が前提。

なので初期費用や初月の料金も大切ですが、2年間、しっかりと利用することを前提にシミュレーションしてプロバイダを選んでおくのが大切だっていえます。

ぜひ当ページを参考に、自分にピッタリのプロバイダをみつけて快適なWiMAX生活を始めてくださいねー!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする