【JRのWi-Fiがつながらない!!】電車内・駅構内でつかえるFreeWi-Fiと接続方法まとめ

スマホのギガを節約したい人にとって強い味方といえる駅施設・店舗内の公衆無線LANや無料のWi-Fiスポット。
中でもJRの駅構内や車内のWi-Fiは通勤・通学の人にとって本当に便利ですよね。

しかしながら

JRのWi-Fiにまったく接続できない!繋がらない!認証されない! どうなってるの!?

 

などなどJRのFreeWi-Fiにうまく接続できない方々が急増中だと聞きつけ、今回モバ神が徹底調査してきました。

このページでは

  1. JR東日本のオリジナルWi-Fiの『JR-EAST FREE Wi-Fi』の接続方法のポイント
  2. JRの駅構内・車内で使えるその他のWi-Fiサービスの種類
を解説しつつ、JRのフリーWi-Fiがブチブチ途切れるストレスを根本的に解消できるであろうおすすめのモバイルWi-Fiを紹介してます。

通勤・通学でJRを利用される方はしっかり目を通しておきましょう!!

残念ながらJR-EAST FREE Wi-Fiは接続できる場所も限定され途切れるため、毎朝イラッとしたくない人はWiMAXがおすすめじゃよ!!
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

JR東日本のFreeWi-Fiの接続方法

じつは数年前から提供されているJRのフリーWi-Fi。都内なら山手線の全駅をはじめけっこう使えるエリアは多いです。

しかしながら、いざ接続しようと試みたものの

JR-EAST FREE Wi-Fiに繋がらない!! 認証されない!!

とうまく接続できない方が多くあまり評判もよくありません。そこで最初にJR-EAST FREE Wi-Fiの接続までの流れをお伝えしておきます。

①Wi-Fi接続の画面でJR-EAST FREE Wi-Fiを選択

スマホの設定画面から「Wi-Fi」を選択し”ネットワーク選択”欄から「JR-EAST FREE Wi-Fi」をタップして選択します。

②ブラウザ(iPhoneならsafari)でエントリーページを確認

スマホのホーム画面から利用中のブラウザ(アプリ)を起動し、「JR-EAST FREE Wi-Fi」のエントリーページが確認できたら『インターネットに接続する』を選択してください。

※このとき「JR-EAST FREE Wi-Fi」のエントリーページがでてこない…という方は『更新』をタップしてみてください。

③メールアドレスの登録

初めての利用だったらメールアドレスの登録が必要です。『さっそく登録する』をタップしたら『利用規約への同意』から規約を確認し『同意する』を選択してください。

JRのフリーWi-Fiのクチコミ情報

そもそもJR-EAST FREE Wi-Fiに接続できたとして、

速度や受信状態はぶっちゃけどうなの!?

こんな部分が気になる方もいると思いので、モバ神がツイッターでJR-EAST FREE Wi-Fiのクチコミ情報を拾ってきました。

中には『めっちゃ便利!!』と絶賛される意見も見つかったものの、その多くは…

と厳しい評価が目立ちました。やっぱり無料のWi-Fiサービスだから仕方がないのでしょうか…。

JR駅構内で利用可能なJR以外のWi-Fiサービス

そこで今度はJRのフリーWi-Fiが繋がらない!! 使いづらい!!という方にむけ、JRの駅構内で利用可能なその他のWi-Fiサービスを紹介します。

ちなみにJR東日本の公式ページに記載されたその他のWi-Fiサービスは

JR東日本の一部の駅構内で、「docomo Wi-Fi」、「ソフトバンクWi-Fiスポット」、「BBモバイルポイント」、「Wi2 300」ならびに「au Wi-Fi SPOT」のサービスがご利用いただけます。
出典 JR東日本

以上の5つ。

接続方法はJR駅構内だからといって他での接続方法とかわらず

無線を使ったインターネット接続サービスで、駅構内のサービスエリアでインターネットに接続できます。普段ご利用になられているサービスのID、パスワードが必要です。

以上の手順で普通に接続できます。過去に一度でも接続している場合、スマホやタブレット側に設定がのこっているため、そのまま認証できるはずです。

JRの車内で利用可能なJR以外のWi-Fiサービス

今度はJRの電車内で利用可能なその他のWi-Fiサービスをみてみましょう。

公式ページをみると

「E657系 常磐線特急」の車内で無線LANによる高速なインターネット接続サービスをご利用いただけます。
インターネット接続サービスをご利用いただくには、公衆無線LANサービス(UQ Wi-Fi またはBBモバイルポイント対応プロバイダ)のご契約が必要です。
出典 JR東日本

とだけ記載があり、とりあえずUQ Wi-Fi 、BBモバイルポイント対応プロバイダには接続でき、事前に契約しておく必要があるとのことです。

【まとめ】

以上、JR東日本を中心に、なかなか接続できないと悪評の高いJR-EAST FREE Wi-Fiの接続方法とクチコミ。さらにJR以外の用意した駅構内や車内で利用できるWi-Fiサービスを紹介しました。

結論としては

そもそも外国人ツーリスト向けのフリーWi-Fiなので緊急時には便利だけど通勤・通学でつかうには厳しい!!

モバ神はこう判断しました。

数年前まではモバイルWi-Fiの選べるキャリアも少なく、エリアや速度のわりには月額料金もお得とはいえないような金額でした。

しかしながらこの1~2年でエリアも速度も劇的に進化したポケットwifiやWiMAXは、もはや光回線にせまるレベルです。

上手くプロバイダを選べば月額料金が3,500円以下でガンガン使い倒せます。面倒な公衆無線LANや無料のWi-Fiスポットへの接続や通信制限から解放されるのでおすすめですよ。

ぜひ当ページを参考に快適なWi-Fi環境をゲットしてみてください!!

【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!
JR-EAST FREE Wi-Fi基本情報

JR-EAST FREE Wi-Fiとは「JR東日本の一部駅」及び東京駅、成田空港/空港第2、羽田空港国際ビル内の「JR EAST Travel Service Center」で利用できる無料の公衆無線LANサービスです。主に外国人のツーリスト等を対象としたサービスでそのため表記も英語表記となります。

メールアドレスを登録すれば無料で利用できますが1回180分という制限があります(※1日何回でも利用することが可能)

詳しくはこちら→http://www.jreast.co.jp/E/pdf/free_wifi_02_e.pdf