【中学生・高校生のスマホの通信制限を回避!!】3つの対策と中高生におすすめwi-fiを調査

通信制限にかかる女子高校生 ネット回線のお悩み
WiFiの神ここ数年、スマホ持ち込みOKの学校が増えたことにより、スマホの通信制限にかかる中学生・高校生が急増中! 「原因は?」「解決策は?」 中高生のスマホ利用実態のデータをふまえ、通信制限を回避する3つの対策をお教えします!
  • 中高生全体の約3割は頻繁に通信制限にかかっていた!
  • 通学中や休み時間、下校中の動画視聴やゲーム、SNSが主な原因
  • じつはスマホをプラン変更するよりもポケットWi-Fiを持ち歩いた方が割安!?

中高生にもおすすめ! 使い放題のWiFi最安値

【衝撃】約3割の中高生がスマホの通信制限にかかっている!?

WiFiの神「ウチのように通信制限にかかる中学生・高校生って多いの?」という親御さん。 結論からいうと中高生の半数近くは通信制限を経験していて、約3割の中高生は毎月または頻繁に通信制限にかかっていました

中高生のスマホ利用で通信制限にかかる頻度

中高生のスマホ利用の実態を探るべくネット上をリサーチしたところ「MMD研究所」さんが興味深いアンケート調査結果を発表していました。

中高生のスマホ通信制限について

1年間のうちデータ通信容量を使い切ってしまって速度制限にかかる頻度を聞いたところ、中学生の59.2%、高校生の52.0%が「使い切ることはない/速度制限にはほとんどかからない」と回答し最も多い結果となった
出典:MMD研究所(画像も含む)

ご覧の通り

  • 約1割強の中学生・高校生は毎月スマホの通信制限にかかっている
  • 約3割は2~3ヶ月に1度は通信制限にかかっている

なんと「半年に1回は通信制限にかかっている」という意見をふくめると、約4割の中高生が通信制限を経験していました。

その反面、約半数の中高生は「データを使い切ることはない」「通信制限にほとんどかからない」と契約しているデータ容量で過不足ないとデータは二極化していました。

中高生のスマホの契約データ容量は6GB未満が3割

え?通信制限??

WiFiの神「ウチの子が通信制限にかかるのは契約データ容量が低いから?」 もしかすると契約ギガ数を見直せば解決すると考えた人もいるはず。 そこで中高生のスマホの一般的な契約データ容量を調べてみました。
中高生のスマホのデータ容量分布

中学生で最も多かった契約プランは「1~3GB」で19.2%、次いで「4~6GB」が16.1%、「7~9GB」が7.7%に対して、高校生で最も多かった契約プランは「1~3GB」で20.3%、次いで「4~6GB」が17.5%、「10~20GB」が15.0%となった 画像引用:MMD研究所

上記のとおり1~3GBが1番多く、全体の約3~4割が1GB~6GB以内。逆に10GBをこえる大容量の中高生は全体の1割程度。

なのでお子さんの契約データ容量が6GB以下だとしても、決して一般的な中高生のデータ容量より少ないというわけではなく、むしろ一般的な契約プランなのでご安心ください。

後述しますが、スマホの契約ギガ数を増やすことで一時的に通信制限はかかりづらくなりますが、データ容量が増えた安心感から無駄なギガ消費につながります。 結果、6GB→10GBと微に増やしたところで同じように通信制限にかかることも多いのです。

通信制限をふせぐには契約データ容量を増やすよりも根本的なデータ容量の節約が大切なのです!

【すぐできる!!】中高生の通信制限をふせぐ3つの対策

通信制限をふせぐ

WiFiの神「もう2度と通信制限は嫌!」 100%通信制限防ぐのは厳しいですが、工夫しだいでは通信制限を回避することは可能です。 沢山ある対策の中から編集部が選んだ簡単に実践できるギガ節約のポイントを3つだけご紹介します。
  • 徹底的にフリーwi-fiを活用
  • ギガ消費の大きなアプリを制限
  • 無制限プランのあるポケットWi-Fiを持ち歩く

①徹底的にフリーwi-fiを活用

一昔前にくらべ、街中にはフリーwi-fiのアクセスポイントは増え、完全無料でwi-fiを利用できる場所も充実しました。たとえば通学中の駅のホームや電車の社内では…

【JRのWi-Fiがつながらない!!】電車内・駅構内でつかえるFreeWi-Fiと接続方法まとめ
WiFiの神 JRのWi-Fiに接続できない...またはできても頻繁に切れる人へ。 JRのwi-fiの接続方法や駅構内、車内でつながるwi-fiを解説した上で、編集部がみつけたJR駅構内や車内で入る一押しwi-fiを発表します...

うまく活用すれば公共交通機関のwi-fiが無料で利用可能。また下校時に立ち寄るマクドナルドでも

【マクドナルドのwi-fiが遅い】マックのフリーwi-fiの使用方法と速度が遅い理由を解説
「マクドナルドのwi-fiが遅くてイライラする...」 無料でつかえて便利なマクドナルドのフリーwi-fi。 「接続方法は?」「なぜ遅いの?」当ブログが近隣のマック数店舗を駆け巡りマクドナルドのフリーWi-Fiを徹底検証! さらにマックのwi-fiにイラつく人におすすめのwi-fiも発表します!

と完全無料のフリーwi-fiは利用できます。まずは通学経路や立ち寄るエリアにどんなフリーwi-fiがあるかを確認し、最大限にフリーwi-fiを活用してみましょう。

とくに動画視聴や一部のゲームアプリ等などギガ消費が大きい行為はフリーwi-fi接続時に限定することで通信制限を予防できますよ。

ただしフリーwi-fiの中にはセキュリティに問題があるケースも多く、情報漏えいやアカウント乗っ取られ等には十分にご注意ください。(参考:【つなぐと危険!?】フリーwi-fiの危険性と安全に接続する3つのポイント

②ギガ消費の大きなアプリを制限

アプリを制限

普段何気なく利用しているアプリの見直しで大幅なギガ節約が可能です。アプリとギガ消費については過去にも書きました。

【アプリとSNSのデータ消費量まとめ】WiMAXの料金プランは普段の通信量を参考に選ぶ!
これからポケットWi-FiやWiMAXを契約される方の中でも、けっこう多くの方が迷われる部分というのが 『ギガ放題プラン』に『ライトプラン(7GB制限)』何を基準にどっちを選べばいいのっ!? という契約プラン...

ここでは各アプリの通信量と通信制限の関係を解説し、以下のようにYoutubeはもちろん、中高生の大好きなinstagramも予想外にデータ容量を消費する事実もお伝えしました。

5分間で消費されるデータ容量

Instagram49.9Mbps
YouTube44.7Mbps
Twitter11.7Mbps
Facebook10.2Mbps
LINE1.1Mbps
Google Map13.3Mbps

※各アプリを連続して5分間使用した際のデータ使用量となります

アプリをダウンロードしたままで利用していると、自分の知らないところで思わぬ大容量が消費されていることもあり、それらが積もり積もって通信制限につながっていることもあります。

【instagram】「設定」→「携帯ネットワークデータの使用」→「データ使用量を軽減」をタップ。この設定により自動的に読み込んでいる動画が手動再生時のみ読み込みに切り替わるため、データが削減される
【Twitter】使用アプリを「Twitter」から「Twitter Lite」に変更すると最大70%のデータ使用量の削減が見込める
【Facebook】動画の自動再生機能によってかなりデータを使用しているため、画面右下「その他」→「設定」→「動画と写真」→「自動再生」→「動画を自動再生しない」の順にタップで自動再生設定を変更しておく
【Youtube】YouTube動画の場合、5分間の視聴で720p だと49MB、360pでは30MBのデータが消費されるため、画質を下げることでデータ使用量を簡単に40%削減することが可能

アプリが怪しいと思った人は、上記の節約設定を参考に1度設定と見直してみましょう。

③無制限プランのあるポケットWi-Fiを持ち歩く

フリーwi-fiを活用し、SNSアプリの再設定や動画の画質設定も見直した…にもかかわらず頻繁に通信制限にかかる場合、

  • スマホの契約プランの変更
  • ポケットWi-Fiを持ち歩く

スマホキャリアのプラン内容を見直し、今よりデータ容量の大きなプランに変更するか、新たにポケットWi-Fi・WiMAXを持ち歩くのが現実的な2つの解決策です。

スマホの契約プランの変更

今契約しているスマホキャリアでプラン変更してデータ容量を増やす方法。 真っ先に思いつく方法ですが編集部としてはおすすめしません。

というのも、docomo、au、SoftBankはもちろん、月額費用の安さがウリのY!mobileだとしても…

※各プランとも、月間データ通信量が上記記載の容量(2GB/6GB/14GB)を超えた場合、請求月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)を行います。
※他社のスマホやケータイへ。自宅・会社の固定電話へも、1回あたり10分以内の国内通話が、何回かけても通話料0円。

大容量プランになるとそれなりに月額料金が割高なため。

また使い放題の無制限プランを用意しているスマホキャリアは1つもなく、契約プランを変更したから100%通信制限を回避できるわけでもありません。(むしろ変更後も通信制限にかかる人も多い)

1部のヘビーユーザーにより回線が慢性的に混雑するのを防ぐため、スマホキャリアでは大容量プランはあっても無制限の使い放題プランは用意しないのです!

ポケットWi-Fiを持ち歩く

中高生の通信制限を回避の方法として編集部が1番おすすめなのがこちら、ポケットWi-FiやWiMAXのモバイルルーターを持ち歩く方法。

以下、先日発表された中高生のインターネットの利用内容に関するデータをご覧ください。

このように中高生がインターネットする目的のメインは動画視聴、ゲーム、コミュニケーション、音楽視聴…どれも通常のネット閲覧にくらべデータ容量の消費が大きなものばかり。

結果、スマホキャリアでプラン変更して微妙にギガを増やしたところで根本的に解決するわけではありません。根本的に通信制限の問題を解決するなら無制限プランのあるWiMAXのようなポケットwi-fiを持ち歩くのが正解です。

スマホキャリアにくらべ価格競争のはげしいWiMAX等のモバイル回線は無制限プランでも3,000円台前半からラインアップされています!

【通信制限から解放】中高生におすすめのポケットwi-fiを調査

プラン選び

WiFiの神「で、中高生に1番おすすめのポケットwi-fiはどれ?」 Y!mobileやau、Softbankにもポケットwi-fiはありますが断トツに安くて快適なのはWiMAX! 編集部がリアルなクチコミ情報をふまえ、WiMAXの中でも端末無料で月額も安い会社を絞り込んでみました。

WiMAXの中でも最安級のプロバイダ6社

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選んでもらえば最安級のモバイルルーターが使い倒せるはず。 とはいえ中には6社を比較しきれない…という方もいると思うので、次項ではさらに厳しく6社→最安値の2社に絞り込んでみたのでご覧ください。

WiMAXのモバイルルーター最安値の2社を発表

結論からいうと、今現在WiMAXのモバイルルーターを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社。タイプの違う2社なのでアナタに合ったプロバイダをお選びください。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)

GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、GMOとくとくBBよりJP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

WiFiの神さま
またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。 「1年後のキャッシュバック手続きができるのか?」を基準に選びましょう

まとめ

以上、昨今、中高生の間でも深刻に問題視されている「通信制限」の3つの予防策。さらに編集部イチオシのWiMAXプロバイダまでご紹介しました。

中学生なら塾でネット検索したり授業を動画でみることも。また高校の授業でノートパソコンやタブレット端末を利用する機会も増えるでしょう。

なのでスマホのデータ容量を増やすよりも、まとめて接続できるポケットwi-fiの方がいろいろ使い回しできて便利かもしれません。

最近のWiMAX端末なら10台以上のwi-fi機器に同時接続できます。兄弟や親御さんのスマホやタブレットに接続できるので家族みんなで使えるので快適です。中高生の親御さんの方はぜひ1度ご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました