【価格comでWiMAXは損!?】価格comのWiMAXはおすすめできない4つの理由

悩んだ末に、WiMAXに申し込むことはほぼ決まった!

ただプロバイダが多すぎて絞り込めない…そこでひらめいたのが

  • いちいち調べて比較すんのも面倒だし、価格comでまとめて比較して決めよっかなー
  • 価格comに掲載してる中から最安のプロバイダにしとけば間違いないでしょ!

こんな風に、価格comからWiMAXプロバイダを探せば一番安くオトクに加入できるのでは?と考えていましたね!

ある商品を比較して少しでも安く購入したい!
そこで価格.comサイトを利用するのはごく一般的ですし、オススメの方法ですね。

ですが注意してもらいたい!

家電やパソコンではお得な価格.comですが、ことWiMAXのプロバイダ選びに関しては、ちょっと注意して欲しい部分がいくつかあるんです。

結論からいいますと、

価格comからWiMAXに申し込むことで、無駄に大きな出費になること

だけじゃなく

本当に自分の求めていた理想のプロバイダを見逃しちゃう

こんな最悪のパターンすらあります。

そこで当ページでは、

『安易に価格comだけでサクッと申し込んじゃうと、けっこう損しちゃうかもしれないよー』って部分をまとめておきます。

詳しくお伝えしてますので、早速みていきましょう!

価格comからWiMAXを申し込むメリット

価格com。とっても便利ですよね!

僕も価格comけっこう好きで、とりあえず欲しい家電とかみつかると価格comでチェック・・・みたいなのが習慣ですよ。

もしかしたら価格comよりも安いショップもあるのかもしれませんが、価格順にまとめて比較できるってのは何より忙しいときに有難い!

そして商品の価格差をみているだけで、なんだか楽しい!! ワクワクします。

パソコンや生活家電にはじまり、今ではファッションやアウトドア、DIYからリフォーム、子供のゲームやおもちゃに食品全般・・・。

ほぼ日常生活で必要なもの、ほぼ網羅しちゃってますね。

もちろんこんな感じで、WiMAXプロバイダも価格comからお得に申込みできちゃいます。


で、突然ですが!

価格comからWiMAXに申し込んじゃうと損しちゃうかもよーって部分に入ります。

そう、ここからが本題なのです。

じっさいに価格comから申し込んだ経験者だからわかること

まず最初に軽くカミングアウトしときますと、何を隠そう、僕自身も数年前に価格comからWiMAXプロバイダに申し込んだ経験者なのです。

そのとき、軽い気持ちで価格com経由で申込み、

申込後にいろいろな事実を知って、プチ・ショックを受けました。

『嘘!? そんなの聞いてないし・・・』

みたいな感じですね。

※しっかりと規約やプラン詳細、そして公式サイトを確認しなかった本人が悪いといえば悪いのですが・・・

そこで、価格comからWiMAXに申し込むと損しちゃうかもって部分をザザーッとまとめておきます。

というわけで、これから価格comでWiMAXを申込む予定のユーザーさん!

悪いことは言いません。とりあえず当ページを読み進めてから判断しておきましょう!

価格comでWiMAXを申し込むと損するかもしれない4つの理由

一度でも使ったことのある方はご存知ですが、

『WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fi、本当-に便利!!』『もう固定回線に戻りたくない!』

という方がほとんどかと思います。

もうメリットはいっぱいあり過ぎて書ききれませんが、何より仕組みがシンプルなので面倒な工事とかありません。(なので面倒な工事立会もなし!)

届いたその日からサクサク動きます。

ただせっかくWiMAXデビューされるなら

後悔しないよう、少しでもお得なプロバイダを選んで起きたいですよね?

そこで結論からいいます!

価格comと各プロバイダの公式サイトを徹底的に比較し、その時点で最安のキャンペーン、自分に合ったプランを選ぶのが正解。

ただ

『そりゃ分かるけど、面倒だし価格comだけでサクッと決めたいんだよね』

というユーザーさんもいますね。

そこで価格comを利用するにしても、

最低限ここだけは注意しておきましょう!

って部分をピックアップしときます。まとめると以下の感じ。

  1. 料金表示が紛らわしいので要注意
  2. プロバイダがかなり限定されている
  3. 派手な高額キャッシュバック案件だけで月額割タイプがない
  4. 解約金が公式サイト経由よりはるかに高い

では詳しく解説していきます!

料金表示が紛らわしく誤解を招く

まず最初に以下の価格com、モバイル回線ページをご覧ください。

という感じで、

『マジで?毎月の料金がギガ放題にもかかわらず1,600円ってめっちゃ安いわー』

と、冷静さを失ってしまうユーザーさんもいるかと思いますが、

これは1年間の実質料金!!

凄ーく大切な部分なのでもう一度お伝えします。

これは契約から1年間、しかもキャッシュバックを見事受け取った場合の実質料金となります!

左上の隅にこんな文言が!!

ドドーン!!

なので2年間の実質料金となると、大幅に金額はアップします。

2年だとこんな感じですね。

まず大前提として、

どのプロバイダでもWiMAXは2年縛りが基本です。

さらにプロバイダによってはWiMAX共通の解約金と別に、個別で違約金を設定している会社もあります。

つまりWiMAX全般において

最低限、2年間の契約を前提にキャッシュバックも設定されていますし、2年以内に解約した場合、けっこう損する仕組みなんです。

スマホも一緒ですよね。あーいった感じなんですね。

にもかかわらず

価格comはデフォルト設定が『1年間の実質料金』というのは、ちょっと意地が悪いなーって思いませんか?

僕はちょっとズルいなって思いましたけど。

安く見せるための1年間の実質料金表示!

WiMAXを探している方の中には、いろいろな方がいます。

そこそこネットやモバイルWi-Fi関係の知識のある方もいれば、

『え?モバイルって何? docomoとかauとWiMAXって何か違うの?』

みたいな初心者の方もたくさんいます。

なのでこういったページ構成だと、

『初心者の方は本当に毎月1,700円でギガ放題が利用できちゃう!! ラッキー!』

なんて誤解してしまう人も多いと思います。
それにキャッシュバックを受取損ねたり、25ヶ月目の更新月に解約しなかった場合、上記の2年間の実質料金よりもグーンとアップすることになります。

この辺りもしっかりと記載せず、目先の1年間の価格だけを強調しているのは、なんかなーって気がします。

なので価格comを利用する際は、魅力的な金額だけに惑わされず

価格comに記載されている料金で確実に利用できるわけじゃない!

という部分を忘れないようにしておきましょう。

プロバイダが限定されている

ここもけっこう大事!

価格comのモバイル回線の比較ページをみると、最安のとくとくBBにはじまってDTI、@nifty、BIGLOBE(ビッグローブ)等、並んでいますね。

そのため

『おー、プロバイダけっこう充実してるわ。こんだけ比較すれば間違いないやん!』

となりがちです。

ですが!

20社以上あるといわれるWiMAXプロバイダのごくごく一部なんです!!

他にも沢山たーっくさんあるんです!
ちなみにズラーッと以下のように並んでいますが、よくよく見ると同じプロバイダのプラン違い・端末違いばかり。

現在、価格comから申込みできるギガ放題のプランをチェックしたところ、プロバイダはたったの6社だけ。

価格com掲載中のプロバイダ一覧

とくとくBB(7プラン)DTI(5プラン)@nifty(4プラン)advent(1プラン)BIGLOBE(3プラン)UQ WiMAX(2プラン)

とくとくBBだけで7プラン、DTIは5プランと、かなり偏った状態がおわかりかと思います。

本当は、他にも検討すべきプロバイダっていっぱいあるのになぁ・・・。

もちろん、選択肢が多ければ多いほど絶対にいいってわけじゃありませんが、もう少し他のプロバイダも比較した方が後悔しないなーって気もしますね。

派手な高額キャッシュバック案件だけで月額割タイプがない

でもってココもすんごく重要な部分!

今現在、WiMAX市場をみわたすと

  • WiMAXプロバイダ選ぶなら高額キャッシュバック!!
  • 何が何でもキャッシュバックが高いプロバイダを選ばないと損・損!!

みたいな風潮があります。

ここ数年、キャッシュバック合戦が熾烈なため、とくとくBBの3万円キャッシュバックをはじめ、2万円くらいは常識という状態になってます。

契約するだけで3万円戻ってくる・・・とかって冷静に考えればちょっと普通じゃない状態。

その流れをくんでいるのか、価格comもほぼ全てが高額キャッシュバック案件(UQ WiMAXは商品券)となります。たしかに高額な方がテンションが上がるので嬉しい!

ですが!

『本当にそのキャッシュバック、受け取ることができるんでしょうか?』

という部分をもう一度よーく考えてみましょう。

@niftyが若干はやめの9ヶ月後の受取とはいえ、ほぼ全てのプロバイダは11ヶ月目以降になってキャッシュバックを受け取る手続きが可能です。

価格comから手っ取り早くプロバイダを選んでしまうユーザーさんが、1年後に膨大なメールからキャッシュバックのお知らせを探し出し、手続きを完了できるのでしょうか?

じっさいにとくとくBBのキャッシュバックをはじめ、6割以上の方が受け取れなかった・・・なんてデータもあります。

キャッシュバック金額→月額割引という選択肢

そこで浮上するのが

『もらえないかもしれない高額キャッシュバック案件よりも、確実にもらえる月額割案件』

です。

これ、

『受け取れるか分からないキャッシュバックよりも、毎月の支払いが1円でも安い方が助かるわー』

みたいな、キャッシュバックの手続きに自信のないユーザーさんにむけた料金体系となります。
ちなみに、

そういった毎月の料金を目一杯、低くおさえるというキャンペーン取り入れているプロバイダさんは以下のような感じ。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

自信のないユーザーさんの場合、キャッシュバックよりこちらの方がはるかに精神衛生上、良いです。
で、価格comの話に戻りますが、

現時点、価格comには月額料金を低くおさえるタイプのプランが1つも用意されていません!

なので高額キャッシュバック希望の方はいいとして、月額料金割引も視野にいれているユーザーさんには、正直価格comだけでは比較できませんね。

解約金が公式サイト経由よりはるかに高い

価格comから申込みすると損するかもよ-という最後の部分。

それが

『公式サイト経由のユーザーさんにくらべ、価格com経由の場合、解約費用がめっちゃ高い!』

ということ。

申込みページを進んでみると、キャンペーン詳細の項目があり、更によく見ると、

とあります。

おそらく、価格comからWiMAXを申し込むぞーって鼻息の荒いユーザーさんの場合、解約についての規約まで確認しないでしょう。

また確認しても、

『そもそもWiMAX全般において解約費用ってかかるんでしょ? 普通じゃないの?』みたいに考えます。
ですがご覧ください!

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円
このように、公式サイト経由のユーザーさんと価格com経由のユーザーさんでは解約費用がまったく違う設定となっています。

なぜこんなに違うのか意味不明な部分もありますが、おそらく広告主であるプロバイダと価格comの合意の上、上記も解約費用が設定されたのでしょう。

ちなみに13ヶ月~24ヶ月目に解約しちゃった場合、

  • 公式サイト経由なら→14,000円
  • 価格com経由なら→24,800円

と約10,000円も差がでちゃうんです(失神)!!

普通に利用していれば2年以内に解約ってケース、ほぼ無いと思います。

ただ!

途中で引っ越しになってマンションに光が用意されていた!

とか、

仕事の関係で、どうしても固定回線に切り替えなくては・・・

と、やむなくWiMAXを途中解約される方も意外と多いんです。

そんな時にガッカリしないよう、解約費用についてもしっかりと比較してプロバイダを選んでおきましょう!

価格comも悪くないが公式サイトもかならずチェックすること!

以上、価格comからWiMAXに申し込む前に知っておいてもらいたい4つのポイントをお伝えしました。

結論としましては、

  1. すでに候補をとくとくBB、ニフティ、DTI、BIGLOBEに絞り込んだ!
  2. 月額料金の割引よりも、高額キャッシュバックに魅力を感じる
  3. 何が何でも24ヶ月間は解約せずに使い続ける!

上記の部分に当てはまるユーザーさんなら価格comはおすすめです。

逆に

  1. 一部のプロバイダだけじゃなく、他も比較しなきゃ!
  2. キャッシュバックなんて受取るの忘れそうで嫌だ!
  3. 万一の途中解約も想定して、解約費用が高いのは困るわ-

というユーザーさんにはイマイチなんかなーといえます。

ただし!

ただし、キャンペーンによっては価格com限定で、公式サイト経由より微妙に安くなるケースもあるため、絶対に公式サイトから!ともいいきれません。

むしろ価格comから申し込んだ方が、結果、ちょっと安いこともありえます。

なのでまずは

  • どんなプロバイダが安いのかリサーチして、各プロバイダの公式サイトでキャンペーンをチェック
  • 絞り込んだところで、価格comの比較ページで目当てのキャンペーンを確認し、公式サイトとの金額差・特典の違いをチェック
  • 解約費用までふくめて、お得なキャンペーンだった方で申込み!

という流れがベストだと思いますよ!!

【まとめ】結局、どのプロバイダがお得なの?

価格comだけで選ばないで、かならず他の価格comに掲載されていないプロバイダもチェックしましょう!

という部分はお伝えしました。

でも

『これだけ多くのプロバイダがある中、何を基準にどうやって絞り込めばええんや?』

という意見、あるかと思います。ごもっともです。

なので過去4年間、WiMAXだけを使い続けてきた管理人が、自信をもっておすすめできるプロバイダを絞り込んでおきました。

  1. 『とにかく金額が重要!CB受取の手続きは自信あり!』→GMOとくとくBB

    公式サイト http://gmobb.jp/

  2. 『難しいCBの手続きとか無理!確実にもらえる月額割が嬉しい』→ブロードワイマックス

    公式サイト https://wimax-broad.jp/

  3. 『多少の手続きならOK!キャッシュバックもそこそこ欲しい!』→@nifty

    公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

    または→ビッグローブ

    公式サイト http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

とまあこんな感じとなります。

上記の4社なら知名度も高い上、キャッシュバック(月割)もクチコミ・評判、サポートもまずまず。間違いないでしょう。

あとは自分の性格(キャッシュバックとか面倒くさいと思う?)とか、ブランド・イメージとかで選んじゃってもアリだと思います。

キャッシュバック金額の微妙な差なら、他の部分を重視しよう!

ただ同じキャッシュバック金額だったり、微妙な違いであれば、万一の解約を考えて公式サイトから申し込んでおくことをおすすめします。

WiMAXは普通に利用すれば最低2年間のお付き合いです。目先の1,000円、2,000円に釣られてプロバイダを選んでしまい、解約時に思いっきり後悔する方もいます。

ぜひ当サイトを参考に、価格comを上手く活用して自分に合ったプロバイダを選んでおきましょう!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする