【カシモWiMAXってどう?】カシモの評判と最安料金のカラクリ、新端末プランまで徹底解説!


【更新情報】カシモで新品の端末の取扱を開始!!
これまでカシモWiMAXでは新古品端末という部分がネックでしたが、つい先日から最新のWiMAXルーターW05(もちろん新品)の取扱をはじめました!
詳しくはこちらをチェック!

WiMAXのお得な情報をリサーチし最新の情報を提供する当サイトに、ホットなニュースが舞い込んでまいりました。そいつが

『株式会社MEモバイルが運営するWiMAXプロバイダ、カシモWiMAXが2017年10月からサービスを開始するらしいぞ…』

というニュース。

そこで今回『そもそもカシモWiMAXってどんなプロバイダなの?』という方はもちろん、『安いって評判だけど、それ以前に大丈夫なプロバイダなの??』という方にかわってモバ神が独自に調査してきました。

また実質費用をシミュレーションした結果

初めてのWiMAX、かつ端末にこだわりもない! とりあえず最安料金で使い倒したいって人にはオススメ!

 

モバ神的にはこんなプロバイダという結論に達しました。

ただ詳しく調べると、パーフェクトなプロバイダかというとそうでもなく幾つか注意する部分もあります。そのあたりも引っくるめて詳しく解説してます。カシモWiMAXを検討されている方、必見です。

▼以下が現時点でのカシモWiMAX最安ページでした▼

▼もっともお得な公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

カシモWiMAXってどんなプロバイダ?安さ重視のプロバイダです!

さっそくカシモWiMAXの基本情報から特徴をお伝えします。

このカシモWiMAXを運営するMEモバイルさん。他にもReReという総合リユースECストア、高く売れるドットコムという宅配・出張・店頭と3つの買取方法で買取サービスを運営するネット型リユースをメインに行う安心の上場企業となります。(参考:マーケット・エンタープライズ

正直、20社以上あるWiMAXプロバイダの中には、

この会社、かなり怪しい…もしかして2年後は消えてるんじゃないの?

 

というWiMAXプロバイダも少なからずあります。しかしながら今回のカシモWiMAX。運営元という部分では安心できる会社。まずは運営元に関しては合格点です。

カシモWiMAXの料金設定

では早速、ユーザーさんがもっとも気になるカシモWiMAXの料金設定をみていきましょう。

まず最初にギガ放題プランとライトプランの各料金はこちら。

な、な、なんと初月0円!!

ご覧のとおり、カシモWiMAX最大のウリはこの料金設定! とにかく月額料金が圧倒的に安いのです。

この段階ですでに、高額キャッシュバックのウリにするGMOとくとくBBなどのプロバイダとちがい『キャッシュバックの分は毎月の料金で確実に割引しまーす』というスタンスのプロバイダということが伺えます。

で、さらにカシモWiMAXの料金プランを詳しくみると

  1. 初月無料!
  2. 二ヶ月目まで月額1380円!
  3. 3か月目~の料金も普通に安い!
以上の3つの特長がみられました。そこで他のプロバイダの状況と比較しながら詳しくみていきましょう。

1.初月料金が無料!

まず掴みとして、ギガ放題プランでもライトプランでも初月無料。大部分のプロバイダは日割り計算で費用が発生する初月料金、カシモWiMAXならイキナリ無料なのです!

ということは…

上手く月の頭に申し込めば、1カ月まるまる節約できるってこと。これは節約派にとって嬉しいですよ!!

2.~3か月目までギガ放題プランでも1,380円!!

さらに~3か月目まで、ギガ放題プランでも1,380円という金額……とにかく安い!!

この部分、全てのプロバイダと比較しても断トツに安い料金でした。単純計算でも通常のギガ放題プラン料金より3,299円も値引きしてくれます。モバイルルーターがくると専用クレードルやアクセサリーなんかも欲しくなるから、最初のうちが安いってのはかなり助かります!!

3.3か月目~24か月目もかなり安い!!!

またこの手の『安さをウリにしたプロバイダ』は3か月目以降にガクンと高くなるのが定説です

が……!!!

いぜんとして安い!!

カシモWiMAXなら3ヶ月目移行も普通に安い料金設定でしたよ。

ギガ放題プランで3,380円、ライトプランなら2,680円……これピンとこない人もいるかと思いますが、モバ神的にはかなりヤバい数字だと思います!

同じ月額料金割引のBroad WiMAXと比較しても凄かった…

たとえば月額料金割引プランで人気のブロードワイマックスと比較しても、

3か月目以降はギガ放題プラン3,411円、ライトプラン2,726円というブロードワイマックスとくらべても、

 

うーーん、僅差!!

本当にわずかな差ですが、カシモWiMAXの方が安いという結果になりました!

なんと月額割引プランの代表的なプロバイダ、ブロードワイマックスと比較しても同等…いやそれ以上に安いとは正直驚きです。

ということで、

月額料金に関しては『最安級のプロバイダ』という記載にウソ偽りは無い!! 単純に料金だけなら最安!!

この部分はモバ神が保証します。

▼もっともお得な公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

【追記】カシモで唯一のネックだった新古品⇨新品端末も選択可能に!

ではカシモWiMAXに決めた場合、どんなモバイルルーターが選べるのかみていきましょう。

以前は新古品しか選択肢がなかったカシモWiMAX!

ちなみにカシモWiMAX、以前はこのように3機種からの選択でして、しかもすべて新品ではなく『新古品』のみの取扱いでした。

もちろん新古品だからといって故障するとか不具合があるワケでもありませんが、ショップの過剰在庫や一度出荷された未使用品などを再利用することで上記の最安料金を実現していたのです。

とはいえ一部には

うーーん、どうも新古品という部分が引っかかるんだよなあ

 

という方もけっこうおられ、安さは魅力だけど他のプロバイダを選ばれる方も多かったのです。

が、しかし!!!

先ほどカシモWiMAXのホームページをのぞいてみたら、上記のような文言をみつけました。

そうです…

ついにカシモWiMAXがGMOやBroad WiMAXに宣戦布告したのです!!

次項にてさらに詳しく解説します。

【カシモWiMAX新体制】新品を取扱開始し2プラン展開になって死角なし

ではカシモWiMAXからGMOやBroad WiMAXへの宣戦布告といえる、新体制の取扱端末と料金プランをご紹介します。

わかりやすく一覧にしてみると

最安級プラン 新端末プラン
対応端末  W04、L01、Triprouter  W05、L01s
商品の状態  新古品  新品
ライトプラン料金 初月:0円
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:2,680円
初月:1,380円
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:2,980円
ギガ放題料金 初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:3,380円
初月:1,380円
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円

端末については、現在モバイルタイプ(持ち運びタイプ)の中でも最新バージョン、さらに前作でもバカ売れしたW04の進化系であるW05!

さらに昨年の鮮烈デビュー以降、光回線ユーザーからのお乗換えが着々と増え続けているホームルーター(据置型タイプ)のホーム L01s!(※画像では準備中ですが近日中にデビューします)

この2機種(もちろん新品です)を加え『新端末プラン』として新しい選択肢を用意してくれました。

基本、全WiMAXユーザーさんの9割以上が選ぶギガ放題プランでで2年間使用した場合、大きな違いは

  • 初月料金の1,380円
  • 2ヶ月目の差額2,200円
  • 3~24ヶ月目の差額毎月200円
ほど新端末プランの方が高額になります。

結論としては、最安級プランとの差額、7,780円(2年で)を払ってでも、『せっかくなら最新かつ新品の端末がいい!』という方は今回の新端末プランがいいでしょう。逆にW04またはホーム L01の新古品でOKならば最安級プランを選ぶのが正解です。

正直、旧モデルのW04もW05とくらべ決定的な機能の違いや劣る部分もないです。せっかくカシモWiMAXを利用するのであれば、新古品という部分さえ気にならないなら最安級プランでW04を選ぶのがベターでしょう。

▼1,380円ってマジ!? もっともお得なカシモ公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax
ちなみに右端のTriprouterについては、WiMAXルーターとモバイルバッテリーの中間的な商品で、速度も下り最大220Mbpsというもの。正直、個人的にはどっちつかずの端末という気もします

【追記】カシモWiMAXのキャンペーンコードの利用方法を問い合わせてみた結果…

当ページをご覧のカシモWiMAX検討中の方から先日、

申込みフォーム入力の途中に『キャンペーンコード』ってあるけどそんなコードどこにあるの!?

こんなご相談をいただきましたので、早速カシモWiMAX受付センターにメール相談してみました。

ちなみにカシモWiMAXの申込み段階で登場する入力フォームというのがこちらで、

こういったキャンペーンコードなる項目が突如あらわれます。

『えっ何?…このにコードあるとさらに安くなるの??』

と、せっかくならキャンペーン・コードを利用しようと公式ページを探される方もいますが、残念ながらキャンペーン・コードと思われるコードはどこにもありません。

というわけで以下、モバ神がカシモWiMAX受付センターに相談したときのやり取りとなります。

モバ神:先ほど公式サイト経由でWiMAX申込みの途中まで進みましたがキャンペーンコードという項目があり、できれば申込み時に利用したいと思います。現在、キャンペーンコードを利用するにはどうすれば良いのでしょうか!?

とメールで問い合わせたところ、わずか1時間で返信が届きました。

カシモWiMAX受付センター:キャンペーンコードは現在記載した場合の特典はございません
キャンペーンコードを記載いただかなくてもすべてのお申込み者様を対象
端末代、送料、初月月額通信量無料の特典を行っております。
業界最安級のWiMAXサービスとなっておりますので、ご検討の程よろしくお願い致します。

そうです。カシモWiMAXはキャンペー・コードを入力したお客さんにとどまらず、すべてのお客さんに最安の料金、初月無料のキャンペーンを行っているのです!!

なんだかメールで問い合わせしたモバ神が非常に心が狭くちっぽけな人間みたいですね!! もう申込んでくれた方全員がキャンペーン対象なんですよ!!

……。

ということで今の段階では、とくにキャンペーンコードによる特典は用意されてないため入力せずにそのまま申込んでもらって構いません。

▼1,380円ってマジ!? もっともお得なカシモ公式ページです▼
カシモWiMAX公式サイト  https://www.ka-shimo.com/wimax

カシモWiMAXのデメリット、マイナスな部分

【更新情報】新端末プランの登場によりデメリットもほぼ解消されたため、大幅に加筆修正いたしました。
ここまでカシモWiMAXのメリットをお伝えしましたが、デメリットがまったく無いかというとそうでもなく、幾つか引っかかる部分がありましたので以下にまとめておきます。

以前までは、カシモWiMAXのデメリット・マイナスな部分といえば『新古品しか選べない』という部分でしたが、前項でお伝えしたように新端末プランにより最新端末の新品がゲットできるようになりました。

結果

  1. WX04などNECプラットフォームの製品が選べない
  2. 乗り換えキャンペーン・違約金を負担するサービスがない

以上の2つがデメリットとなります。

 

国産のNEC端末、WX04が選べない

今、WiMAXモバイルルーター市場の2大勢力であるファーウェイとNECプラットフォームですが、残念ながらカシモWiMAXはNECの端末は選択肢としてありません。

たとえば以前に書いたこちらの記事。

http://wimax-search.info/w05-wx04/

で徹底比較しているW05の競合機種であるWX04を指名して購入したい方の場合はカシモWiMAXでは残念ながら無理です。

大きな違いとして、WX04にはW05とちがい拡張アンテナを装備した専用クレードルが用意されており、この専用クレードルもセット購入される方はカシモWiMAXでは不可能となります。

乗り換えキャンペーン・違約金の負担サービスは無し

じっさい数あるWiMAXプロバイダの中でも、乗り換えキャンペーン・違約金を負担するサービスを行っているプロバイダはブロードワイマックスのみ。

ブロードワイマックスだと、このように2年以内の違約金が発生する場合でも、プロバイダ側がキャッシュバックというカタチで違約金を負担してくれます。(参考:【wimax乗り換えキャンペーン発見!】2年以内の乗り換えなら違約金を負担するプロバイダはが調子いい!

そんな嬉しいサービスですが、残念ながらカシモWiMAXにもありませんでした。

じっさい2年間の契約期間中に違約金を払って他社に乗り換える方も意外と多く、一人一人の違約金を負担すればそれだけプロバイダの利益は目減りします。

少しでも安く!というスタイルを貫く以上、カシモWiMAXは乗り換えキャンペーンより月額料金の安さを選んだのでしょう。今後の乗り換えキャンペーンに期待します!

【2年間使用!!】モバ神がブロードワイマックスで感じた4つのメリットと3つのデメリット!

2017.07.01

結果、じっくり比較したら、契約期間中で違約金が発生する方の場合はカシモWiMAXよりブロードワイマックスの方がお得になります。

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

【追記】カシモWiMAXに限った内容じゃないけど注意すべき部分

以上、カシモWiMAXに申込まれる方に知っておいてもらいたい3つの気になる部分をお伝えしました。まったく気にならない人もいれば、ちょっと微妙だと感じた人もいたことでしょう。

とはいえ圧倒的な月額料金の安さは魅力的!その辺を覚悟してもカシモWiMAXを利用したい人にむけ、念のため知っておきたい注意点をあと3つだけお伝えしておきます。

  1. 最低利用期間と違約金について
  2. 速度制限について
  3. 支払い方法について
それが以上の3点です。

最低利用期間と違約金について

端末発送月の翌月を1か月目とした24か月間が契約期間となります。
端末発送月の翌月を0か月目、その翌月を1か月目とした0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)がかかります。25か月目以降の解約違約金についても、24ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円(税抜)となります。

これについてはカシモWiMAXが高いわけでもなく、WiMAXプロバイダに共通したごく一般的な数字です。それほど気にする必要はないでしょう。

速度制限について

ライトプラン(7GB)の場合「ハイスピードモード」でのWiMAX 2+方式の、月間データ通信量が7GBを超えた場合、その月のデータ通信速度を128kbpsに制限します。
料金プランに関係なく、ネットワーク混雑回避のため前日までの直近直近72時間(3日間)で「WiMAX 2+」「LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「LTE」の通信速度をネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

この部分も各プロバイダ共通の速度制限です。

支払い方法について

口座振替はご利用いただけません。クレジットカードのみのご契約となります。
デビットカード・プリペイドカード・auウォレットはご利用いただけません。

また最後の支払い方法も、中には口座振替のオッケーなプロバイダもありますが、基本キャッシュバックプランや月額割の安いプロバイダはクレジットカードのみ。カシモWiMAXだけが厳しいわけではありません。

まとめ

以上、WiMAX業界に現れた超新星、カシモWiMAXの特徴やメリットだけでなく、イマイチな部分も含めてガッツリご紹介しました。

結果、カシモWiMAXは

  • とにかくキャッシュバックは面倒!!でも2年間の実質費用を最安で運用したい!
  • ひかり回線に契約中→WiMAX回線へ乗り換え・または全くの新規
  • 端末に対するコダワリはなく、新古品、HUAWEI製でもOK!
このような方にはぜひ、カシモWiMAXをオススメしたいです!!

逆に現在、WiMAX回線に加入中で、更新月まで期間が長く乗り換えに違約金が発生する状態だと、違約金を負担してくれるブロードワイマックスの方がお得な計算になります。

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

僕も先日、GMOとくとくBBからブロードワイマックスに乗り換えしましたが、契約期間中だったため、キャッシュバックとして19,000円の違約金を負担してもらいました!

WIMAX→WiMAX限定ではありますが、利用価値は高いって思います。

逆にスケジュール管理には自信あり。11か月後にしっかりキャッシュバック手続きの自信のある方。こんな方はわずかですがGMOとくとくBBの方が実質費用をおさえることはできます。

▼CBが受取れるならダントツの安さ!!▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

最後にもう一度カシモWiMAXのメリット紹介

てことで最後にもう一度、カシモWiMAXのメリットをまとめておきます!

  1. 月額料金がとってもオトク(月額1,380円から月額利用制限無プランがつかえちゃう)
  2. 最新の人気機種(HUAWEI)が揃っている
  3. キャッシュバックも不要で料金体系がシンプルでわかりやすい!(月額料金、申込方法すべてシンプル)
面倒なキャッシュバック手続きなんて無理! でもお得に2年間使い倒したい!

こんな欲張りなユーザーさんにとって有力候補といえるカシモWiMAX!

正直、BIGLOBE(ビッグローブ)やSo-netなど大手ではここまでの強気な料金設定は絶対にできないと思います。かなりオススです。ぜひ当ページを参考にアナタのライフスタイルにピッタリのプロバイダを探しだしてみてください!