【最安級はウソ!?】2年プラン終了のカシモWiMAXをGMO、Broadと比較して再評価してみた!

カシモWiMAX

「カシモWiMAXって本当に1番お得なプロバイダなの?」
「GMOやBroadとくらべて
メリットはどこ?」

モバ神編集長クチコミ・評判では「最安」「お得」と話題のカシモWiMAXですが、果たしてGMOやBroad WiMAXなど人気プロバイダと比較しても本当に最安なのか? 噂が真実なのか検証し、カシモWiMAXの料金プランや実質費用もガッチリ調べてきました!
3年契約で魅力の薄れたカシモWiMAX
昨年までは「最安級の月額」「2年契約あり」の二本柱がウリのカシモWiMAXでした。しかし残念ながら2019年から2年→3年契約に移行。結果、旧モデルを選ぶならカシモWiMAXもお得ですが、最新機種を選び万一の途中解約など考えると違約金負担サービスのあるBroad WiMAXをの方が当ブログ的にはおすすめです。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

【結論から発表】カシモWiMAXとGMO,Broad WiMAXを比較

モバ神編集長最後まで読んでもらうのも大変なので、まずは大部分の人が気になるであろう「結局カシモWiMAXって他社とくらべて安いの!?」の結論から先にお伝えします。

大手GMOとBroad WiMAXの実質月額をカシモWiMAXと徹底比較

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、業界でも安さNO.1とNO.2であるGMOとくとくBB、Broad WiMAXの2社とカシモWiMAXをわかりやすく比較してみました。

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金(3年総額÷36)
CB受け取れた場合CB受け取れない場合
3,377円
※CBありで最安
4,310円
3,656円
※CB無しでは最安
3,704円
(※新端末プランを選択)
【結論】旧モデルの端末でOKならカシモWiMAXはお得!
結果、キャッシュバック受取れた場合のGMOがすべての中で最安で、意外にもキャッシュバック無しプランの場合はBroad WiMAXが最安でした。ただしカシモWiMAXで最安級プラン(旧モデルが対象)を選んだ場合、今度はカシモWiMAXの方が微妙にお得になります。
旧モデルでも構わない!キャッシュバックは面倒!という人ならカシモWiMAXがいいですヨ!

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

【契約期間に注意】カシモWiMAXってどんなプロバイダ?

モバ神編集長業界でも新興プロバイダのカシモWiMAX。GMOやBroad WiMAXなどと比較しても情報が少ないため、超わかりやすくカシモWiMAXがどんな会社なのかご説明します!

デビュー当時は月額割&2年契約がウリだったカシモWiMAX

わかりやすくカシモWiMAXの特長をイラストにしてみたのでご覧ください。カシモWiMAXとは・・・

などなど初心者ユーザーさんが陥りがちな「WiMAX2大ガッカリ」を見事に解消してくれたプロバイダで、

面倒な1年後のキャッシュバック手続き
3年間という長い縛り期間

を廃止した画期的な会社として、これまでWiMAX初心者にもおすすめの1社とされてきました。

しかし!!

2019年に入り、メインとなる最安級プラン・新端末プランどちらも2年契約は終了して現在は3年契約プランのみとなりました。もし2年縛りのプロバイダとしてカシモWiMAXをご検討中の方はお気をつけください。

とはいえ最新ルーターにこだわらないならば、カシモWiMAXの最安級プランはじゅうぶんにお得な金額で、とくに初月無料や最初の数ヶ月が月額1,380円と激安です。

もし3年契約に納得できる方で「とにかく初期費用を安くおさえたい」という方ならカシモWiMAXの最安級プランがピッタリですよ♪

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

次項ではカシモWiMAXの料金、プラン、端末の種類。またメリットやデメリットをさらに詳しくご紹介していきます。

カシモWiMAXの料金プランと

今回、カシモWiMAXの公式サイト、さらに公式サイトからサポートセンターの方にメール相談を行い、料金プランや月額料金に徹底的に調べてみました。

結果、カシモWiMAXが業界最安なのは間違いなく、コレに関しては嘘の記載ではありませんでした。

しかし!!

よく調べてみたら全プランが最安というわけでもなく、選ぶ料金プランによっては、最安級ではあるものの、業界最安値というワケではありませんでした。

さらに!!

昨年までの2種類の料金プランが、2019年に入り3種類となり、選ぶプランで契約年数も変わってくるなど複雑になりましたのでご注意ください。

というわけで、カシモWiMAXの3プラン

最安級プラン
新端末プラン
Triprouter

を詳しく解説していきます。

【安~ゥ!!】最安級プラン(ギガ放題・ライトプラン)

『とにかく月額を安く!!』

という毎月のネット費用を節約したい方にオススメのプランが、こちらのカシモWiMAXの最安級プラン(ギガ放題・ライトプラン)となります。

最安級プランで選べるWiMAXルーターと月額料金は以下となります。

ギガ放題プラン ライトプラン
端末W05、L01s(置くだけwi-fi)
初月 0円0円
1~2ヶ月1,380円1,380円(1ヶ月目)
3~24カ月3,380円2,680円(2~24カ月)
25か月目以降4,079円3,379円

ポイントとしては

  • 初月は無料、2ヶ月目までは1380円と破格
  • しかし端末が最新ではない
  • 3年契約のみ

ということ。

当ブログでも過去記事、【WX05とW05をガチ比較】WX05購入チョイ待ったぁ!! じつはW05がおすすめな3つの理由でお伝えしたように、W05は超売れているHUAWEIの人気ルーターで、置くだけwi-fiのL01sもWiMAXの定番機種。(参考:【高過ぎィ~っ!!】auスマートポートの評判とau経由だと割高になっちゃう3つの理由を発表します!

カシモWiMAXの新端末プラン(ギガ放題・ライトプラン)

一方、カシモWiMAXの新端末プランは『最新端末をお得に利用!』というコンセプトの元、先日から始まった注目のプラン。

月額料金は上記の最安級プランより微妙に高く、

ギガ放題プラン ライトプラン
端末WX05・HOME01(NECプラットフォームズ)
初月1,380円1,380円
1ヶ月1,380円1,380円(1ヶ月目)
2~24カ月3,580円2,980円(2~24カ月)
25か月目以降4,079円3,379円

カシモWiMAXの新端末プランはこんな具合です。

ポイントとしては

  • 人気端末のW05、L01sどちらも選べる
  • ただし料金が初月から発生(しかも日割りなし)、やや割高
  • 3年プランのみ

というのが特徴です。端末に関しては、今もっとも売れているモバイルルーターとホームルーター、

の2機種から選べるのは嬉しい反面、安さがウリのカシモWiMAXにもかかわらず、若干月額料金が割高になってくるため、個人的にはちょっと微妙という気がします。

【番外編】唯一の2年プラン…Triprouterプラン

いま現在、カシモWiMAXで唯一の2年契約が可能なプランがこちら。
モバイルバッテリー的な役割もできちゃう部分は魅力ですが、純粋なモバイルルーターのスペックとしては、Triprouteはひと世代前のモデル。

通信速度も220Mbpsとスペック的に最新ルーターの半分程度なので、通信速度や最新機種にこだわらない方におすすめです。

ギガ放題プラン ライトプラン
端末Triprouter
初月1,380円1,380円
1ヶ月1,380円1,380円(1ヶ月目)
2~24カ月3,380円2,680円(2~24カ月)
25か月目以降4,079円3,379円
Triprouterってどんな端末?
WiMAXルーターとモバイルバッテリーの中間的な商品で、速度も下り最大220Mbpsというもの。正直、個人的にはどっちつかずの端末という気もします

カシモWiMAXの料金プランはどれがおすすめ!? ダントツに最安級プランです!!

因みにギガ放題プランで最安級プランと新端末プランを2年間使用した場合、

  • 初月料金の1,380円
  • 2ヶ月目の差額2,200円
  • 3~24ヶ月目の差額毎月200円

このように新端末プランの方が高額になります。

結論としては、最安級プランとの差額、7,780円(2年で)を払ってでも「せっかくなら最新の端末がいい!」という方は今回の新端末プランがいいでしょうし逆にTriprouterに魅力を感じるならばTriprouterプランを選ぶのが正解です。

ですがW05またはL01sを最安で利用できる最安級プランが当ブログ的には一押しです。

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

GMOやBroadと料金比較してみた結果!!

今度は、当記事をご覧のアナタも気になる部分

本当にカシモWiMAXって業界最安なの~!?

という部分。じっさいにWiMAX業界の価格競争でトップを走る2社、GMOのワイマックスとBroad WiMAXの料金をガチ比較させてみたのでご覧ください!

カシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB
契約期間3年3年3年
3年間総額133,468円131,491円154,506円
(-キャッシュバック額)

※端末はW05、プランはギガ放題、カシモWiMAXは新端末プラン、Broad WiMAXすべて3年契約で算出しています

【結論1】キャッシュバックを受取れたらGMOが最安!!

月額料金の数字としては最高額だったGMOですが、年間を通してキャッシュバックは平均3~4万円。よって1年後にキャッシュバック手続きを確実にこなせる方なら、トータルで最安なのがGMOとくとくBBで間違いありません。

以下の申し込みページが今現在の最高キャッシュバック特設ページでした。

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

いきなり結論
しかし約2~3割の人しか受け取れないという難易度の高いキャッシュバック手続きをミスれば、上記3社でダントツに高額となります。よってキャッシュバック手続きに自信のある方以外にはおすすめしません。

【結論2】新端末プランならBroad WiMAXの方がお得!!

そこで今度はカシモWiMAXと同じ『月額割り』のBroad WiMAXと比較したところ、予想外にカシモWiMAXよりBroad WiMAXの方が約2,000円お得でした。

なので最新機種から選びたいアナタの場合、同じ3年契約で総費用も微妙に安く、さらに乗換時の違約金負担なども充実したBroad WiMAXがおすすめとなります。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

キャンペーン内容を他社WiMAXプロバイダと比較

ではWiMAXプロバイダ選びの判断基準の1つでもある、各種キャンペーンや特典。果たしてカシモWiMAXではどんなキャンペーンが開催されているのでしょうか!?

先ほど料金比較したGMOとくとくBB、Broad WiMAXとともに内容をチェックしてみましょう。

カシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB
キャッシュバック無し無し3~4万(変動)
独自キャンペーン無し他社WiMAXからの乗換なら違約金負担
指定光回線への乗換なら違約金不要
20日以内のキャンセル可能

20日以内のキャンセル可能なGMO、光回線への違約金負担サービスのあるBroad WiMAX等にくらべ、残念ながらカシモWiMAX独自といえるお得なキャンペーン・特典は今のところ一切なし!!…という結果となりました。

以前にも書きましたが、各種キャンペーンを重視される方の場合は素直にBroad WiMAXからも申込みのが当ブログ的には一押しします。

【悲報】カシモWiMAXの2年プランが終了
数少ない2年契約できるプロバイダのカシモWiMAXでしたが2019年1月、最安級プラン・新端末プランともに3年契約へ変更されました。よって同じ3年契約ならばカシモWiMAXよりもBroad WiMAXの方が微妙に料金も安く、乗換時の違約金負担サービスなど実質的にお得となります。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

カシモWiMAX申込みページのキャンペーンコードについて問い合わせした結果…

当ページをご覧のカシモWiMAX検討中の方から先日、

申込みフォーム入力の途中に『キャンペーンコード』ってあるけどそんなコードどこにあるの!?

こんなご相談をいただきましたので、早速カシモWiMAX受付センターにメール相談してみました。

ちなみにカシモWiMAXの申込み段階で登場する入力フォームというのがこちらで、

こういったキャンペーンコードなる項目が突如あらわれます。

『えっ何?…このにコードあるとさらに安くなるの??』

と、せっかくならキャンペーン・コードを利用しようと公式ページを探される方もいますが、残念ながらキャンペーン・コードと思われるコードはどこにもありません。

というわけで以下、モバ神がカシモWiMAX受付センターに相談したときのやり取りとなります。

モバ神:先ほど公式サイト経由でWiMAX申込みの途中まで進みましたがキャンペーンコードという項目があり、できれば申込み時に利用したいと思います。現在、キャンペーンコードを利用するにはどうすれば良いのでしょうか!?

とメールで問い合わせたところ、わずか1時間で返信が届きました。

カシモWiMAX受付センター:キャンペーンコードは現在記載した場合の特典はございません
キャンペーンコードを記載いただかなくてもすべてのお申込み者様を対象
端末代、送料、初月月額通信量無料の特典を行っております。
業界最安級のWiMAXサービスとなっておりますので、ご検討の程よろしくお願い致します。

そうです。カシモWiMAXはキャンペー・コードを入力したお客さんにとどまらず、すべてのお客さんに最安の料金、初月無料のキャンペーンを行っているのです。

ということで今の段階では、とくにキャンペーンコードによる特典は用意されてないため入力せずにそのまま申込んでもらって構いません。

【最高ゥゥ!!】カシモWiMAXの3つのメリット

GMOのワイマックスやBroad WiMAXと比較した上で、『やはりカシモWiMAXでいこう!!』となった方を対象に、ここではカシモWiMAXのメリットを3つに絞ってお伝えします。

  1. 初月無料!
  2. 2ヶ月目まで月額1380円!
  3. 2年契約OK!
【悲報】カシモWiMAXの2年プランが終了
数少ない2年契約できるプロバイダのカシモWiMAXでしたが2019年1月、最安級プラン・新端末プランともに3年契約へ変更されました。よって同じ3年契約ならばカシモWiMAXよりもBroad WiMAXの方が微妙に料金も安く、乗換時の違約金負担サービスなど実質的にお得となります。

初月無料はカシモWiMAXだけ

料金比較のコーナーでもお伝えしたように、数あるWiMAXプロバイダの中でもダントツ……というか0円なので最安なのは間違いないです!!

その他、端末代金も送料もすべて無料。つまり最安級プランを選べば初月は事務手数料しか発生しません。とにかく初期費用を安くWiMAXが欲しい人には超魅力のあるプロバイダなのですね。

驚愕…2ヶ月目まで月額1380円と破格

初月無料など話題性の高いサービスを行う会社によくあるパターンとして、翌月からグンと料金がアップすることもあります。

が!

料金をアップどころか、1,380円と他社プロバイダにくらべ、まだまだお得な月額料金が続きます。

公式ページにも

とあるように業界でも最安級なのは言うまでもありません。

【要注意!!】カシモWiMAXで気をつけたい4つのデメリット

上記の3つのメリットをご覧になり、カシモWiMAXに決めかけた方、ちょっとお待ちください!

たしかにメリットの多いカシモWiMAXでしたが、じっくり調べてみると4つのデメリットも発見してしまいました。

申込み前にぜひ以下の項目に目を通しておきましょう!!

  1. LTE回線を利用すると別途料金が発生
  2. 最安級プランの端末はTriprouterのみ
  3. 乗り換え時の違約金負担サービスが無い

もう少し詳しく解説していきます。

LTE回線を利用すると別途料金が発生

2年契約のみを取扱うカシモWiMAXは、契約期間が短いというメリットの反面、LTE無料プランがありません。つまりHS+AモードでLTE回線を一度でも利用すれば1,005円の別途料金が発生するのでご注意ください。

2年プランの端末はTriprouterのみ

2年プランを選ぶ場合、残念ながら人気機種は選択できずTriprouterのみです。この端末に魅力を感じない方は3年契約となるのでご注意ください。

乗り換え時の違約金負担サービスが無い

万一、契約途中で他社へ乗換える際、ネックとなるのは高額な違約金。

そんな乗り換えキャンペーン・違約金を負担するサービスを行っているBroad WiMAXなら上限19,000円までの違約金を負担してくれます。

ブロードワイマックスだと、このように2年以内の違約金が発生する場合でも、プロバイダ側がキャッシュバックというカタチで違約金を負担してくれます。(参考:【wimax乗り換えキャンペーン発見!】2年以内の乗り換えなら違約金を負担するプロバイダはが調子いい!

そんな嬉しいサービスですが、残念ながらカシモWiMAXにもありませんでした。

途中解約や乗換えの可能性がわずかながらにもある方はBroad WiMAXの方が安心かもしれませんよ!

【悲報】カシモWiMAXの2年プランが終了
数少ない2年契約できるプロバイダのカシモWiMAXでしたが2019年1月、最安級プラン・新端末プランともに3年契約へ変更されました。よって同じ3年契約ならばカシモWiMAXよりもBroad WiMAXの方が微妙に料金も安く、乗換時の違約金負担サービスなど実質的にお得となります。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

カシモWiMAXに関する疑問や不安を解消します!!

ここまでカシモWiMAXの料金やメリットデメリットをお伝えしました。

さらに詳しい部分が知りたい方もいると思うので、ここではカシモWiMAXに関してよくある疑問や不安を解消していきます!

  1. カシモWiMAXのクチコミと評判
  2. 他プロバイダよりカシモって遅いの?
  3. 最低利用期間と違約金について
  4. 速度制限について
  5. 口座振替OK?? カシモの支払い方法

TwitteでみつけたカシモWiMAXのクチコミと評判

まだ新規プロバイダということもあり、ネット掲示板、SNSでのクチコミ・評判が少ないカシモですが、

とみつかったクチコミ情報はおおむね『安くて快適』というもの。今後、新しいクチコミ情報を発見しだい追記していきます。

カシモWiMAX遅いってウワサ、本当!?

中にはカシモWiMAXの月額料金がUQ WiMAXよりはるかに安いため

やっぱりUQ WiMAXとくらべたらカシモWiMAXは遅いんでしょ!!

という方もいるかもしれません。

 

しかしながら!!!

カシモWiMAXの公式ページにおいて

端末や通信回線のエリア・速度には全く違いはありません。カシモWiWAX独自の割引キャンペーンなどを実施しており、おトクにご利用いただけます。
出典 カシモWiMAX公式

とあるように、速度、エリア、つながりやすさ、全てUQ WiMAXをふくめ他プロバイダと一緒。カシモWiMAXが他より遅いという事実はいっさいありませんのでご安心ください。

最低利用期間と違約金について

端末発送月の翌月を1か月目とした24か月間が契約期間となります。
端末発送月の翌月を0か月目、その翌月を1か月目とした0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)がかかります。25か月目以降の解約違約金についても、24ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円(税抜)となります。

まず契約期間が24カ月という部分に注目。

昨今、Broad WiMAXをはじめ3年契約のみというWiMAXプロバイダが増えつつある中、2年契約のカシモWiMAXは嬉しい存在ではないでしょうか。

 

ちなみに

という25か月目に解約すれば解約費用はいっさい不要となります。

 

もし解約無料の更新月を逃してしまった場合、

サービス開始月19,000円(税別)
1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目19,000円(税別)
2年目:13カ月目~24カ月目14,000円(税別)
3年目:25カ月目以降9,500円(税別)

となります。けっこう高いのでご注意ください。

※とはいえこれについてはカシモWiMAXが特別高いわけでもなく、WiMAXプロバイダに共通したごく一般的な数字です。それほど気にする必要はないでしょう。

速度制限について

ライトプラン(7GB)の場合「ハイスピードモード」でのWiMAX 2+方式の、月間データ通信量が7GBを超えた場合、その月のデータ通信速度を128kbpsに制限します。
料金プランに関係なく、ネットワーク混雑回避のため前日までの直近直近72時間(3日間)で「WiMAX 2+」「LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「LTE」の通信速度をネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

この部分も各プロバイダ共通の速度制限です。

支払い方法について

口座振替はご利用いただけません。クレジットカードのみのご契約となります。
デビットカード・プリペイドカード・auウォレットはご利用いただけません。

また最後の支払い方法も、中には口座振替のオッケーなプロバイダもありますが、基本キャッシュバックプランや月額割の安いプロバイダはクレジットカードのみ。カシモWiMAXだけが厳しいわけではありません。

カシモwimax 口コミと評判

以下、じっさいにカシモWiMAX利用者のクチコミ・評判をTwitterを中心に集めてみました。良いクチコミ、そうでもないクチコミ沢山みつかりましたが、各テーマに合ったクチコミ情報をピックアップしてみたのでご覧ください。

無制限で2年縛りを探したらカシモWiMAXに行き着いた方!


そう・・・貴重な2年縛りのWiMAXプロバイダではカシモが最安!!

GMOとくとくBBと迷い中の方


WiMAXの中でもGMOとカシモで悩む方は意外と多い!キャッシュバック手続きに自信があるかどうかで決めるべし!

カシモWiMAXに契約して光回線を解約したが満足!

光回線の解約とY!mobileのプラン変更で月額5,000円節約はじゅうぶんに可能!!

カシモWiMAXに申し込んだら翌日届いたという方

混雑状況にもよるが、早ければ即日発送、翌日配達とGMOなみに爆速じゃよ

乗換え先としてカシモWiMAXご検討中の方

最大のメリット「2年縛り」だけでなく旧端末のプランならGMOよりもBroad WiMAXよりも安い!

カシモwimaxの解約方法とベストなタイミング

もしかすると、すでにカシモWiMAXに契約中で、解約方法や解約すべきタイミングを調べている方もいるかもしれないので、この場で念のためお伝えしておきます。

以下、カシモWiMAX公式ページにある「契約期間と更新タイミングの図」と解約に関する注意事項を抜粋したのでご覧ください。

このように2年契約が終了すると自動的に契約更新額なされ、今度は4年目の終了時まで途中解約すると違約金が生じます。

端末発送月の翌月を1か月目とした24か月間を契約期間とします。
端末発送月の翌月を1か月目として、24か月目を「満了月」、25か月目を「更新月」とします。
更新月の20日までに、解約のお申し出がない場合、更に2年間を契約期間として、自動更新となります。
更新月以外の解約は、契約解除料が発生します。端末発送月を0か月目、その翌月を1か月目とした0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円 がかかります。25か月目以降の解約違約金についても、24ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円(税抜)となります。

少しわかりづらいの嚙み砕いてご説明します。
基本、カシモWiMAXはGMOやBroad WiMAXなどよりも1年短い2年契約のため、他社に乗り換える際は、25か月目、49か月目などの更新月を狙って解約しないければ以下の解約費用が発生するのでご注意ください。

サービス開始月19,000円(税別)
1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目19,000円(税別)
2年目:13カ月目~24カ月目14,000円(税別)
3年目:25カ月目以降9,500円(税別)

またカシモWiMAXだけに限ったことではありませんが、どのプロバイダも契約後の2年間がもっともお得に利用できるよう割引が設定されています。

よってカシモWiMAXでも1~2年目と3~4年目では月額料金の総額にけっこうな違いが生じ、正直まったくお得な料金じゃなくなってしまうため、当ブログ的には25か月目にカシモWiMAXを解約してGMOやBroad WiMAXなどのお得なプロバイダに乗り換えることとお勧めします。

 

カシモwimax 安心サポート

またカシモWiMAXお申込み直前で、「安心サポートって加入した方がいいの?」というご相談もけっこう多いのでそれについてもご説明します。

カシモWiMAXの安心サポートとは主に以下のようなサービスです。

月額費用300円(税抜)
対象お客様の故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。

で結論からいうと当ブログ的には「加入する必要なし」と考えます。理由は以下の2つです。

 

理由1スマホと違い、通常利用で機器が故障することは非常に少ないため
理由2
Broad WiMAXのように安心サポートがキャンペーン適用条件というわけでもないため

通常、持ち歩いている間もバッグやポーチに収納したままのモバイルルーターはもちろん、置くだけwi-fiのL01sなどは故障や破損の可能性は低いです。

また落下や水没の場合は対象外ということから、正直月額300円を払ってまで加入するほど価値はありません。

またBroad WiMAXのようにキャンペーン適用の条件となれば、とりあえず加入して即時に解約というケースもありますが、カシモWiMAXでは安心サポートに加入したことで特別な割引もないため、一部の故障が心配な方をのぞき加入の必要はないでしょう。

 

まとめ

以上、WiMAX業界に現れた超新星、カシモWiMAXの特徴やメリット、そして気になるデメリットも詳しくご紹介しました。

結果、カシモWiMAXのメリット・デメリットをまとめると・・・

カシモWiMAXのメリット
  • 月額料金はBroad WiMAXなみの最安級
  • 申込み~端末発送~開通まではスピーディ
  • 他社にないマニアックなTRIPROUTERあり
カシモWiMAXのデメリット
  • 旧モデルプランは安いが新端末プランになるとやや高い
  • キャッシュバックが貰えない
  • <大手にくらべると知名度が微妙に低いli>

となります。たしかに2年契約終了は痛いですが、純粋に月額料金安いのは今までと一緒。もし最安級プランの端末でOKという方なら月額料金最安のプロバイダには間違いないです。

ぜひ当ページを参考にアナタのライフスタイルにピッタリのプロバイダを探しだしてみてください!

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

タイトルとURLをコピーしました