【荒野行動の通信量がヤバい!!】1時間の通信量の目安と通勤・通学、外出先でもサクサク荒野行動におすすめwi-fi発表!!

ゲーム・アプリ

『百名の戦士が荒野に降り立つ!広大な視野、長距離狙撃、隠密行動、サバイバル!お前は最後まで生き殘れるか!』出典 APPストア

という強烈なキャッチフレーズで、APPストアのランキングでは一時期首位を独占し続けるほどの人気を博し、今でも数多くの人に利用されている荒野行動!!

荒野行動にどハマりして寝不足という方、または荒野行動に夢中になり過ぎた結果、こんな悲劇に見舞われてしまう方も急増中とのこと。

ぐぬぬぬ…まだ月初なのにスマホの通信制限をかけられてしまった!!

 

当記事では、荒野行動をやりたいけど通信制限が怖い……というアナタの疑問を解消するべく

  • 荒野行動ってどのくらいの通信量をつかうの!?
  • 低料金で月末までがっつり荒野行動できちゃう裏ワザ

を超わかりやすく解説し、通勤・通学でも職場や学校、バイト先でもサクサク荒野行動したい方にベストな方法も特別にご紹介!!!
陽キャの方も陰キャの方も、荒野行動の通信量が気になる方、必見です!

結果、スマホアプリとしては相当にデータ消費する荒野行動は、ポケットwi-fi・WiMAXを持ち歩くのが正解じゃ!!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

超ヒットのスマホアプリ…荒野行動の人気の秘密!!

当記事をご覧の方には、荒野行動の初心者もいればガチなプレイヤーもいるかと思いますが、簡単に荒野行動についておさらいしておきます。

「荒野行動」とはご存知のとおり中国のNetease社が開発したスマホゲームアプリのことです。

この荒野行動はスマホ版のバトルロワイヤルゲームで、リリース当初はDMMのPUBGに酷似していることから批判もありましたがすぐに世界中でプレーされる人気アプリになりました。

荒野行動大ヒットの4つの要素

モバ神が考える、荒野行動がここまで大ヒットを飛ばした理由は……

  1. 無料アプリでありさらに無課金でも楽しめる
  2. スマートフォンで本格的なバトルロワイヤルゲームがプレーできる
  3. またボイスチャットで友人や世界中のプレーヤーと繋がりながらプレーできる
  4. プレー中の動画をTwitter・YOUTUBEで共有できる

以上の4つ。

まさにバトルロワイヤルゲームとして必要不可欠な要素をすべてギュギュっと凝縮されたのが荒野行動であり、今後もまだまだファンを獲得し続けるでしょう。

荒野行動、たった一つの懸念…それは通信量!!

ここで1つ懸念されることがあります。それが荒野行動によって消費される通信量の問題

今までPC等の端末でプレイされることが多かった本格的なバトルロワイヤルゲームをスマートフォンでプレーするわけです。

ということは当然それだけ携帯が「重く」なるんじゃないか、と不安になる方も多いでしょう。

さらにボイスチャットをプレー中に利用したり、録画シェア機能を同時に使用した場合、膨大な通信量がかかることが予想されます。

そこで次項では、実際に荒野行動を1時間プレーしたとき、どれだけの通信量がかかるのか見ていきましょう。

荒野行動1時間プレイした時の通信量は多い!? 少ない!?

気になる測定結果からお伝えします。

実際にプレーして通信量を計測したところ、荒野行動を約1時間プレーした時の通信量は約160MBでした。

ではこの160MBとはどのくらいの通信量なのでしょうか。次項で詳しく解説します。

荒野行動1時間で消費する160Mbってどのくらい!?

荒野行動1時間で160Mb……この数字でパッと理解できる方もいれば

160Mbってどんくらいなの!?

 

中にはこんな方もいると思うのでざっくり説明しておきます。

そもそも通信量の単位にはGbやMbそしてKbという単位があり、皆さんがネット回線の通信速度を比較するときに登場するMbps、Gbpsなどは、1秒間に何Mb、何Gbをダウンロード(またはアップロード)できるか……というものです。

Gbps、Mbps、Kbpsって何!?
ネット回線の説明で頻繁に登場するGbps(ギガビーピーエス)、Mbps(メガビーピーエス)、Kbps(キロビーピーエス)という単位。これは1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位で、基本的に大きければ大きいほど快適にネット閲覧や動画視聴ができます。
1Gbps=1000Mbps、1Mbps=1000Kbps
つまり440MbpsというWiMAX2+にくらべ1Gbpsの光回線は理論上、倍以上の下り最大速度となります。

では問題の荒野行動の1時間で160Mbpsは大きいのでしょうか!?

わかりやすくYouTube動画で換算してみます。
以下、10GBでYouTube動画がどれだけ視聴できるのかを一覧にしたのでご覧ください。

YouTubeの画質データ使用量10GBで視聴できる時間
超高画質約113Mbps約7時間
高画質約60Mbps約13時間
標準画質約17.5Mbps約47時間
低画質約10Mbps約83時間

これを元に計算すると……

160MB(=0.16GB)で、これはYOUTUBEの動画閲覧72分、Skype4.6時間分に当たります。

Skype4.6時間というとかなり多いという感想を持つ人も多いでしょう。

加えてボイスチャット、携帯の録を使えばさらに通信量が増えることも予想されます。

参考までにLINEの音声通話1時間で18MB、動画送信機能は20秒程度の動画1回の送信で25MBもの通信量を消費します。

すべて同時に使うと約200MBも消費してしまうのです。

1時間のプレー時間では物足りない私は2時間から3時間プレーしてしまうこともしばしばあるので、Skype半日分の通信量を超えてしまうなんてことも普通にあり得ます。

ここまでの結論としては……

外出中などwi-fiのない環境で荒野行動プレーをすると、あっという間に通信制限に引っかかる!!

 

というのは紛れもない事実といえるでしょう。

通信制限にかかってしまうと荒野行動できない!?

スマホアプリの中でも通信量の大きな荒野行動。

スマホで通信制限にかかった場合、SafariやTwitterの利用も自由が利かない状態を考えたら、荒野行動など120%できるわけありません。

モバ神もWIFIなしで荒野行動に勤しみ、残り10日を残して通信制限にかかり日常的なスマートフォンの利用に支障をきたし、かなりストレスフルな日々を過ごした経験が何度もあります。

通信制限下では荒野行動は完全にアウトなため、いかに月末までギガを温存して荒野行動を楽しむかがネックになってきます。

そもそも通信制限ってなぜ必要なの!?

そもそも速度制限とはいつ頃、なんのために始まったのでしょうか。

ガラケーの頃はパケットし放題が一般的でした。これはガラケーが日本のネットワークの容量を考慮して通信速度を規制することができたからです。

しかしスマートフォンの場合、より速く大容量の通信が可能な端末を作ったためにすべてのユーザーがこれを使用するとネットワークが破綻してしまうため通信速度制限を設けました。

これが私たちが毎月戦っている通信制限のはじまりです。

2020年には次世代「5G」通信がスタートしさらに大容量高速の通信が実現する見込みですが、これによって通信制限がなくなるなんて話はもう少し先の話でしょう。

2018年現在、スマートフォンを使う我々は通信制限にかからないように工夫するほかありません。

そこっで一番手っ取り早い解決策となるのが「ポケットwi-fi・WiMAX2+を利用する」ことでなのです!

ポケットwi-fiやWiMAXは今現在、DoCoMo、au Softbank、Yモバイル、WiMAXと5キャリアありますが、YモバイルとWiMAXなら月間上限なしのプランがかなりお得な料金で契約できます。

荒野行動をフルにやり倒すなら、スマホの格安シムに切り替え、浮いたお金でポケットwi-fi・WiMAXのモバイルルーターを持ち歩くのが鉄板ですよ!

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

通勤・通学、外出先や海外でどうやってwi-fiをつかう?

家や職場、学校ではwi-fiルーターがありwi-fiを活用している人がほとんどだと思います。

では電車の中や外出先、海外旅行などではどうでしょうか。

最近は東京オリンピックに向けたWIFI環境の整備や、外国人観光客の増加にともない街中でもWIFIが使えるところは増えてきている印象を受けますが、実際のところはどうなのでしょうか。

それぞれについてみていきましょう。

通勤・通学

東京メトロの駅周辺ではメトロFREEWIFIが使えるが、走行中は使えません。

JRも一部の駅では駅構内の無線LANサービスが使えますが、同じく走行中は使えません。

新幹線では北海道・東北新幹線など走行中にWIFIが使えるものもありますが一部です。

[[kanren2 postid=”6823,6330″]

都心部をはじめ一部の方をのぞき、荒野行動どころかネットサーフィンすら怪しい無線LANサービスはまったくおすすめできません。

外出先

スタバやドトールなど一部のカフェチェーンはWIFIが使えますが、登録が必要です。

海外に比べ日本の街中のWIFI環境はまだまだ発展途上にあるといえます。

ファミリーレストランやチェーン以外の飲食店の多くはWIFI環境がありません。

[kanren postid=”6672″]

やはりモバイルルーターを自分で契約し、自分専用のwi-fi環境を持ち歩くのが正解です。

海外

海外は多くの観光地ではWIFIスポットが整備されています。

ただし道端で地図を起動しながら歩いたりする際にはポケットWIFIをおすすめします。 以上のように日本国内のWIFI環境は整備されていないことが多くどこでも好きな時にWIFIが使えるポケットWIFIを持ち歩くことをおすすめします。

通信制限でかかるイライラや移動中にできる作業効率の良さを考えると高い買い物ではありません。

また見知らぬ土地である海外でGoogleMapの信頼度は絶大です。GoogleMapを開いておけばまず道に迷うことはなく、乗り換えから料金、バスの乗り方のマナーまですべてグーグルが教えてくれます。

また道に迷ってしまうような状況の時はそもそもWIFI環境が整備されていない場所である確率が高いです。

ポケットWIFIを持っていれば携帯が使えるという安心感がありどこへでも出かけることができます。

【まとめ】通信制限との闘いは終わりにしよう!!

いかがでしょうか。

ポケットWIFIを使えば心おきなく荒野行動をプレーできるだけではなく、仕事も電車の中で終わらせることができ、通信制限のストレスからも解放されます。

残りの容量を気にして見たい動画ややりたいゲームを我慢することなく、「残り1GBです。スピードモードに移行しますか?」というメールに怯えることももうありません。

通信制限が終わるまでの日にちを毎日カウントダウンする必要もありません。

通信制限と闘い神経をすり減らすのはもう終わりにしませんか? 

ぜひポケットwi-fi・WiMAXをゲットして、好きな場所、好きなタイミングで思う存分荒野行動ライフを謳歌しましょう!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

 

 

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

ゲーム・アプリ
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま