【ワイマックス 速度制限遅い?】Amazonプライム・ビデオで速度制限された体験談

  • デートやアウトドアに持ち出せてスマホのギガ数を節約できる!
  • おまけにエリアも拡張し、自宅でも固定回線にせまる速度と安定感!

そんなモバイル回線で断トツ人気のワイマックスの申し込み段階になって

固定回線(ひかり回線)と違って速度制限(通信制限)が心配…制限されたらヤバいんでしょ?

このようにワイマックスの速度制限が気になって、やっぱどうしようかな~と悩んでいませんでしたか?

そんなアナタにむけ、当ページではWiMAX2+で速度制限されると、どれくらい遅くなるのか?また通信制限された場合、いつ頃解除されるのか?このへんをシェアしています。

管理人も初めての速度制限がかかった時、ドキッとしましたが、結論からいいますと思ったほど大したことなかった…というのが素直な感想。

後半では、できる限り速度制限されずにWiMAX2+を利用するための3つのポイントも説明してます。早速みていきましょう!

WiMAX2+は制限なしって嘘?本当?

まずWiMAX2+の速度制限の詳細をご説明する前に、軽くWiMAX2+の速度制限の基本について説明しておきます。

ネット上には『WiMAX2+は無制限に使える!』とか、反対に『WiMAX2+で速度制限(通信制限)にかかった』などさまざまな意見が溢れていますね。

そこで

WiMAX2+って本当は無制限なの?それとも速度制限(通信制限)があるの?ぶっちゃけどうなのよ?

こんな人もけっこう多いんじゃないでしょうか。

そこで、まず結論から先にお伝えしますと、

  1. 料金プランによって月間77GBというデータ通信量による速度制限はある(通常プランの場合)
  2. 料金プランに関係なくauの4G LTEを利用した場合、月間7GBを超えると速度制限にかかる
  3. 月間7GB制限のないギガ放題プランを選びLTEも使用しない場合でも3日で10GBというデータ通信量を超えた場合、翌日のみ速度制限がかかる

こういった3つの速度制限があるのは事実です。なので結果からいうとWiMAX2+に速度制限(通信制限)はあります。

ただ考え方によっては、『無制限に使える』という側面もあります。

WiMAX2+は無制限という意見もウソではない!

ではネット上で頻繁にみかける『WiMAX2+は無制限に使える』という意見。

これはウソなのかというと実はウソでもなく、このイラストのように

速度制限がかかっても1Mbpsはでてるし、18時~深夜2時を避ければ普通にサクサク使えます。

じっさいにギガ放題プランを選んだ場合、速度制限に注意しつつ混雑時間帯を避けて利用すれば、100GBでも200GBでもほぼ月間のデータ通信量は無制限に使えるわけです。

つまり月間のデータ通信量の面では『WiMAX2+は無制限に使える』と考えてもらって構いません。

ちなみにYモバイルや他のモバイル回線と比較しても、WiMAX2+回線は安い料金設定のわりに速度制限がユルく、『無制限にもっとも近いモバイル回線』には間違いありません。

wimaxの通信制限はいつ解除される?

もし速度制限(通信制限)されちゃった場合、いつごろ解除されるの?

こんな部分が気になってはいませんか?

まあ速度制限されないように利用し続けるのが最善ですが、いくら注意しても制限されるときは制限されます。いざという時に慌てずに対応できるように、念のため知っておいた方がいいでしょう。

まずWiMAX2+の速度制限には3つのパターンが存在しますが、通信制限の解除されるタイミングからみると

  1. 通常プラン(ライトプラン)の7GBオーバーとプラン関係なくLTE回線で7GBオーバー
  2. ギガ放題プランで3日間で10GB

以上の二つのパターンに分けることができます。

通常プラン(ライトプラン)の7GBオーバーとプラン関係なくLTE回線で7GBオーバー

この7GB制限に引っかかった場合、残念ながらギガを追加購入という救済措置のないWiMAX2+だと翌月の1日まで復活できません。

月末いっぱいまで128Kbpsという、めちゃくちゃ厳しい速度制限が課せられます。ネット閲覧はカクカクしてほぼ不可能、メールの送受信もままならない状況…。

ちなみに7GBがピンとこない方は以下の内容をご確認ください

動画やゲームでガンガン使い倒すひとには、正直通常プランじゃ物足りませんね。ギガ放題プランを選んで間違いないでしょう。

ギガ放題プランで3日間で10GB

一方、ギガ放題プラン利用者で直近の3日間のデータ通信量がトータルで10GBを突破した場合、翌日の18時~深夜2時まで、約1Mbps(UQ WiMAXの発表によると)まで速度制限がかかります。

ちなみに約1Mbpsというのは、サクサクという感じじゃないですが、ネットサーフィンは普通に問題なく使えます。YouTube動画なんかの視聴も標準画質(SD)なら視聴可能というレベルの速度になります。ぶっちゃけ高画質になると厳しいレベルですね。

てことで、WiMAX2+の速度制限がいつ頃解除されるか?という答えとしては、

  • 通常(ライト)プランの7GB超え、またはLTE回線で7GB超えの場合は→翌月まで
  • ギガ放題プランで3日で10GBを超えた場合→超えた翌日の深夜2時まで

ということになります。

【まとめ】速度制限(通信制限)されずにWiMAX2+を利用する2つのポイント

以上、WiMAX2+はホントに無制限なのか?という疑問にはじまり、今現在、WiMAX2+回線で適用されている速度制限の種類、そして解除までの期間をまとめてみました。

大きくわけて2種類の速度制限があり、1つは大したことないですが、もう1つの速度制限は実施されるとかなりヤバいレベルということです。

大切なポイントとしては、

  1. 料金プランはとりあえずギガ放題プラン選んでおく
  2. 基本、LTEは緊急用として不用意にハイスピード・プラスエリア・モードを選ばない

上記の二つのポイントに注意するだけで、月間のデータ通信量が7GBまでの速度制限と、LTE使用料が7GBまでの速度制限のリスクはなくなります。

速度制限される時間帯をよけてダウンロードするなど工夫も!

またギガ放題プランの3日で10GB制限については、普段から18時~深夜2時という混雑時間帯を避けて利用する習慣を身につけておけば、仮に速度制限が適用になっても痛手とはなりません。

Amazonプライム・ビデオのようなデータ通信量の大きな映画や海外ドラマなんかは、18時~深夜2時の速度制限される時間帯をよけて端末にダウンロードしておけば速度制限されても痛くも痒くもないです。

ぜひこれからWiMAX2+に申し込まれる方は、上記のポイントに注意しつつ、お得なプロバイダを選んでみましょう。

今現在、もっともお得なプロバイダを片っ端から調べてみました!

ここまで読んでみて、

『とりあえず速度制限(通信制限)については理解できた。あとは最安のプロバイダを選ぶだけ!』

こんな感じで申込みのモチベーションが急上昇したアナタに、ついでに2017年下半期のもっともお得なWiMAXプロバイダをお伝えしますね!

ひと昔前までは、ワイマックスプロバイダ選びの王道といいますか、基本中の基本というのが、『キャッシュバック金額を比較して選ぶ!』

これでした。

もしかするとご覧になっているアナタも

『WiMAX回線=高額キャッシュバック』とか『キャッシュバックの多いプロバイダから加入しなきゃ損・損!』

WiMAX2+プロバイダにこんなイメージを持っていませんでしたか?

もちろん高額キャッシュバックは今でもワイマックスプロバイダ選びの基本ではありますが、実はちょっと変わりつつあります。というのも

『キャッシュバックはしないけれど、毎月の月額料金を割引するよー』

この1~2年でこんなプロバイダが増えてきたんですよ。

大きな特徴としては、1年後にきっちりキャッシュバック手続きをしなくちゃ高額キャッシュバックが貰えない……というデメリットを無くし、確実に毎月の料金から値引きしてもらえます。

昨日の晩ごはん、何だったっけ?という忘れっぽい人は1年後のキャッシュバックは100%無理だと思うよ…

最高キャッシュの会社・月額料金が最安級の会社を発表

では具体的なプロバイダを発表します!

ワイマックスの王道、高額キャッシュバックで最高額なプロバイダは……

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

毎月の月額料金から値引きしてくれるタイプのプロバイダで安いのは……

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

20社以上あるWiMAX2+プロバイダを片っ端からチェックして値段を比較した結果、こんな感じになっていました。

他にもけっこうお得なプロバイダはいくつか見つかりましたが、調べた段階での最高キャッシュバックと月額料金最安は上記の二つ。当分はこの流れが続くと思われます。

じっさい管理人も先日、GMOとくとくBBから月額料金が最安なBroad WiMAX(ブロードワイマックス)に乗り換えましたが、月額料金が地味に安くなってAmazonプライム・ビデオとかhuluとかの費用にまわしています。

ぜひ当ページを参考に、アナタに最適なプロバイダをみつけてガッチリお得に申し込んでみてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする