【ワイファイ月額安い】もっとも月額の安いWi-Fi会社をリサーチした結果を発表

ネット回線を選ぶ際、速度などスペック重視の方がいる一方で、スペックよりもお手軽な料金などコスパ重視の方もおられます。ネット料金は毎月かならずかかるもの、この部分も重要ですよね。

そこで今回は

本格的な光回線までは必要ないけど、手っ取り早く使えるWi-Fiが欲しい…それも安い方が嬉しい!

 

というWi-Fi選びで『価格』や『費用』にこだわる方にむけ、超~コスパの高いワイファイをピックアップしてガチ調査してきました。

本記事では

  • 大手ポケットWi-Fiの月額料金を比較して明らかになった事実!
  • 他のポケットWi-Fiと比較してなぜWiMAXがおすすめなのか?
この2つを軸にさらにWiMAXの中でも最安で契約できる方法もわかりやすくまとめています。当記事を参考にコスパ最強のWiMAXをみつけてみましょう!

今すぐ月額料金の安いワイファイが知りたい方は以下の2社の公式サイトで価格をチェック!
【2018年5月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

月額料金の安いワイファイそれぞれの値段を徹底比較

昨今、数多くのインターネット回線が登場した結果、大きくわけると以下のような選択肢が考えられます。

  1. フレッツ光、光コラボ等の光回線
  2. 昔ながらのADSL
  3. ポケットWi-Fi(モバイル回線)

ただ光回線はすべて申込み~開通までの期間も1~2か月と長い上に、キャッシュバックはあるものの比較的月額料金は高め、よってトータルの実質費用は安いとはいえません。

※くわしくは、【WiMAXと固定回線どっちがいい?】auひかりとWiMAX2+を比較した結果を参考にしてください。

 

また②の『昔ながらのADSL』。料金的にはお得感が高いものの、この選択肢も光回線ほどじゃないですが、工事~開通まで期間を要します。

そもそも今の時代、固定回線をお持ちでない若い方も多いですよね。なので誰にもおすすめのワイファイとはいえませんね。

手っ取り早く・月額料金を安く…ならポケットWi-Fiが最適!

結果、冒頭で述べたように

『手っ取り早く、かつ最安の月額料金でワイファイを利用したい!』

こんな方の場合、③のポケットWi-Fi(モバイル回線)に自ずと絞られます。

こちらの記事、【WiMAX即日】何日で届く?即日発送可のプロバイダと配送期間の比較にもあるように、ポケットWi-Fi(モバイル回線)は端末が届いたらパスワードを入力して即日開通。最短なら申し込んだ翌日から利用できます。

また月額料金についても光回線にくらべずっとお得な設定なのです。ポケットWi-Fiと光回線の料金比較については以前記事を書きました。

http://wimax-search.info/nuro/

上記のように光回線の中でもコスパ重視のnuroと比較してもWiMAX(ポケットWi-Fi)がダントツにお得なのです。

ポケットWi-Fi(モバイル回線)の月額料金を徹底比較

ここまでの説明で『月額料金の安いワイファイ≒ポケットWi-Fi』という部分がハッキリしました。そこで今度は『中でも安くてお得なポケットWi-Fi』を探してみたいと思います。

 

今現在、かなり多くのポケットWi-Fiサービスが混在しているものの、

  • 大手で信用できるサービス
  • 全国エリア・速度も光回線にせまるスピード
  • 料金プランが明朗会計で安心できる

これらの3つの条件をクリアしていると当サイトが判断したのが以下の3つ。そもそも全てのポケットWi-Fiを比較してもキリがないし、正直おすすめじゃないサービスもあります。

よって今回は

  1. Yモバイル
  2. ヤフーWi-Fi
  3. WiMAX

以下の3つに絞って比較してみようと思います。以下くわしく解説していきます。

Yモバイル

まずはWiMAXとともにポケットWi-Fiの人気を二分するYモバイル。気になる月額料金はといいますと、

『とにかく月額料金を安く!』こんな料金重視の人にオススメのポケットWi-Fiプラン2は月額料金が3,696円!

ただポケットWi-Fiプラン2は月間データ通信量が7GBを超えると128Kbpsに通信制限がかかります。(参考:【ポケットwifi 無制限】制限無しで使えるWi-Fiを調査した結果

 

ただYouTube動画やAmazonプライムビデオ、Huluなど、たまにでも動画視聴を利用する人は確実に通信制限の対象となりますので月間データ通信量の制限のない

こちらのプランを選んだ方が安心です。

その場合、YモバイルだとポケットWi-FiプランLとなり月額料金は

となります。それでも光回線に比較すれば月額料金も安く、工事費用や退去時の撤去費用の心配もありませんのでオススメといえばおすすめですね。

ヤフーWi-Fi

Yモバイルと共通する部分の多いヤフーWi-Fi。

そもそも親会社がどちらもソフトバンクということで、利用する回線、用意される端末(ルーター)の種類もほぼ同じです。つまり使い勝手やサービス内容はほぼYモバイルと同等です。

 

またYモバイルと比較しても、ヤフーWi-Fiの公式サイトにはデカデカと

このように『さも月額料金1980円でずっと利用できます』と勘違いしそうな記載もあります。

これをみて中には『YモバイルよりヤフーWi-Fiの方が断然お得!』こうお考えの方もいるかと思います。

 

ただ管理人が冷静に料金体系をリサーチしたところ

『ヤフーWi-Fiは思いのほか安いサービスではなかった!』

このような部分が見受けられたのでくわしく解説します。

理由その1 ヤフーWi-Fiが安いのはヤフープレミアム会員に限る!

そもそも1980円と激安なのは最初の12か月の期間限定で、それ以降は

このように2,480円、または3,696円(ヤフープレミアム会員未加入)で、結局はヤフープレミアム会員に加入しないことにはかなり高額になります。

ちなみにヤフープレミアム会員というのは有料サービスで

ヤフープレミアム会員とは?

Yahoo!プレミアムにご登録いただくことで、Yahoo! JAPANが指定するYahoo!プレミアム会員向けサービスをご利用いただける有料の会員資格です。

Yahoo!プレミアム会員費は月額金462円(税抜)です。

引用 ヤフープレミアム利用ガイド

このように結局はヤフープレミアム会員の費用である毎月462円が上乗せされるため、12~36ヶ月目までのヤフーWi-Fiの料金は

2,480円+462円=2942円

が正確な月額料金となってきます。

理由その2 月間データ通信量が無制限のプランはお得な割引が無い!

またYモバイル同様、月間7GB制限ではYouTube動画もままなりません。ヤフーWi-Fiだと7GBを超えた場合500円/500GBで追加購入できますが割高なので『月間データ容量制限なしプラン』が必須になります。

結果、『月間データ容量制限なしプラン』を契約すると

3年契約で4,380円(~3か月目までは3696円)がじっさいの月額料金といえます。

結論からいうとYモバイルとほぼ同料金になるため、キャンペーン内容が充実している上、端末の種類が豊富なYモバイルの方がオススメだといえます。

WiMAX

最後にWiMAXの月額料金をみていきましょう。WiMAXが上記のYモバイルやヤフーWi-Fiと大きく違うのは

『ベースとなる料金プランや端末の種類は同じだが、選ぶプロバイダによって実質費用が大きく変わってくる!』

この部分です。

具体的な話をすると、テレビCMでガンガン広告を流しているWiMAXの本家、UQ WiMAXから申込めば『3,000円の商品券』というキャンペーンにたいし

キャッシュバック最高額のプロバイダ、GMOとくとくBBあたりでは年中3万円オーバーのキャッシュバックを用意しています。以下の記事もご覧ください。

http://wimax-search.info/wx04-lowcost/

WiMAXのプランはライトプラン(通常プラン)とギガ放題プラン

ちなみに選ぶプロバイダにより前後しますが、概ねWiMAXの月額料金は、月間データ通信料7GBまでのライトプラン(通常プラン)だと約3600円前後、月間データ通信料が無制限のギガ放題プランだと約4200円前後。

単純に月額料金だけを比較するとYモバイル、ヤフーWi-Fiと同等、またはちょっぴり安い程度となります。

 

ただ!

YモバイルやヤフーWi-Fiよりプロバイダ同士の競争が激しくキャンペーン合戦が熾烈なため、一年を通して高額キャッシュバックや大きな月額割引を実施しています。

それらを差し引きするとYモバイルやヤフーWi-FiよりWiMAXがはるかにお得なことがハッキリします。以下、さらにくわしく解説します。

WiMAXとYモバイルの費用をさらに比較した結果

上記のとおりYモバイルとヤフーWi-Fiがサービス内容や料金体系も共通していました。

よってYモバイルとWiMAXをさらにくわしく比較してみます。わかりやすく一覧表にしてみたのでご覧ください。※WiMAXは月額割引で有名なブロードワイマックスで計算

エリアの広さ 全国99%(人口カバー率) 全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度) 612Mbps 708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく) 4,380円(3年のお得割選択時) 3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限 3日で10GB(ポケットWi-FiプランL) 3日で10GB(ギガ放題)
端末価格 40,000円程度(分割払い) 基本0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年契約 2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー 地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

月額料金が900円も違う!

このように同じ月間データ通信料が無制限のプランを比較しても、YモバイルやヤフーWi-Fiの4,380円にたいしWiMAXなら3411円!

端末が実質無料と完全無料で違う!

おまけに端末(ルーター)料金もYモバイルやヤフーWi-Fiが『実質無料』で途中解約したら高額な残債を請求してくるのに対し、端末(ルーター)料金もWiMAXは基本無料!(クレードルは有料)です。

地味に2年と3年で縛り期間が違う!

Yモバイル、ヤフーWi-Fiが3年契約にたいしWiMAXは基本2年の契約期間。お得なワイファイを計算する上で重要な『実質費用』は

利用期間の総費用-キャッシュバック(キャンペーン割引)=実質費用

で計算されるため、契約期間が短いほどひと月あたりのキャンペーンやキャッシュバックが単純に大きくなります。

また端末が故障、バッテリーの劣化など考えると、3年サイクルより2年サイクルで最新の端末に乗り換える方が快適に使い倒せます。

【結論】もっとも月額料金の安いワイファイはWiMAX!その理由も

以上、『月額料金の安いワイファイが知りたい!』というアナタにむけ、

  1. 速度・使い勝手・料金すべてのバランスでポケットWi-Fiが優れていること
  2. ポケットWi-Fiの中でも毎月の支払いが安く財布に優しいのはWiMAXということ
  3. なぜYモバイルやヤフーWi-FiよりWiMAXがおすすめなの?

この3つをわかりやすく解説してきました。

 

基本、開通までが数日で工事不要のポケットWi-Fiならどれでも快適に使えます。上手く活用できれば格安シムのスマホ料金も節約可能。

ただポケットWi-Fiの中でもWiMAXと他のサービスでは、月額にすると900円程度も違い、さらにキャンペーンや割引をふくめるとそれ以上の違いがあることもわかってもらえたと思います。

結果、ワイファイを安く使いたい人にとって今ならWiMAXが正解です。ぜひ当ページを参考に、もっともお財布に優しいワイファイを見つけ出してみましょう!