【知らないと損!?】民泊wi-fiの3つのデメリットを徹底解説するのでレンタル前にチェックせよ!

『wi-fiが欲しいけど仕事の都合や引越しの関係で2年後、3年後の見通しなど立たない』
『モバイルルーターが必要!でも長期間の契約など無理』

という方に昨今、強烈に支持されている長期利用向けレンタルwi-fiの民泊wi-fi!!

当ブログでも過去に何度か特集を組み、【民泊wi-fiどこがオススメ問題ついに終焉】個人むけキング・オブ・民泊Wi-Fiを発表します!!という記事では、わかりづらい民泊wi-fiの料金システムを一覧比較し、かなり大きな反響を頂きました。

 

しかしながら、前回の記事をご覧になった一部の方から

安い上に契約期間が無いなんて、逆にとんでもない落とし穴があるのでは!?

という鋭いご意見をいただきましたため、今回は民泊wi-fi特集の番外編として、前回の記事で伝えきれなかった民泊wi-fiのデメリットを中心にまとめてみました。

おまけに当記事でご紹介した民泊wi-fiのデメリットも基準に加えた上で、新たにお得な民泊wi-fiサービスをランキング形式でご紹介いたします。

民泊wi-fiお申込み直前の皆さん! まだ申込みボタンをポチらずに当記事に目を通してから申し込みましょう!

今すぐ民泊Wi-Fiを比較したい人はこちら

民泊wi-fi申込み前に知るべき3つのデメリット

ではさっそく民泊Wi-Fi3つのデメリットの紹介にうつる前に…

そもそも民泊Wi-Fiって何!? 普通のレンタルwi-fi会社と違うの!?

民泊Wi-Fiサービス自体をきちんと理解されていない方もいると思うので、ここでは簡単に民泊Wi-Fiについておさらいしておきます。

【特徴その1】本来は民泊ホストむけの長期利用者向けレンタルwi-fi!

そもそも民泊Wi-Fiという名称からご想像のとおり

「民泊物件.com」「民泊の窓口」を運営するスペースエージェント社が、民泊ホストのために最安値商品を独自開発いたしました。
出典 スペースWi-Fi

読んで字のごとく民泊ホストのためのレンタルwi-fiです。
民泊ホストの方が民泊物件に設置するためのポケットwifiを長期レンタルしている会社で、一般的な短期のレンタルポケットwifiとは目的が微妙に違います。

【特徴その2】民泊ホストだけでなく個人の方も普通にレンタル可能!

そこでこうお考えの方もいませんか?

じゃ民泊ホストや法人だけが対象で、一般ユーザーはレンタルできないの!?

 

答えはNO!

公式ページでもしっかりと

民泊ではなく一般利用も可能ですか?
はい、もちろん可能です。ご自宅用、個人用モバイルWi-Fiとしても是非ご利用ください。一般向けWi-Fi商品においても高機能、かつ解約違約金がかからない為、利用期間によっては最安値です。

と記載されており、むしろ最近では民泊ブームが落ち着いた感もあり、むしろ民泊Wi-Fiのメインユーザーは民泊ホスト⇒個人のユーザーさんに変わりつつあります。

基本どこの民泊Wi-Fiサービスでも個人利用は可能。学生さんでも会社員の方でも主婦の方でも誰でもレンタル可能ですよ!

【特徴その3】普通の2年契約のプロバイダと比較してもけっこう安い!

民泊Wi-Fiが短期間でここまで利用者を増やした理由はこちら。

Yモバイルやソフトバンク、WiMAXなどと普通に契約した場合と比較しても、月額料金がほぼ同じ……むしろプロバイダによっては民泊Wi-Fiの方が安くなることも多いからです。

これまで日割り計算のレンタルwi-fiが中心だったため、『契約縛りが無く便利だけど料金がねぇ…』とレンタルwi-fiは総じて割高感がありましたが、民泊Wi-Fiの登場によって歴史は塗り替えられました。

詳しい月額料金は後述しますが、相当にお得な月額料金となってますのでご期待ください!!

民泊Wi-Fi各社が教えたくない3つのデメリットを発表

と、民泊Wi-Fiの主な特徴をおさらいしたところで本題に戻ります。

以下、当ブログ独自の視点で選んだ民泊Wi-Fiのデメリットを3つに絞ってご紹介します。民泊Wi-Fiをこれからご契約される方は、以下のデメリットがなるべく当てはまらない会社を選ぶようにしてくださいね!

民泊Wi-Fiは、各社で料金システムや端末保証の加入についての規約がバラバラなため、以下のデメリットが全ての民泊Wi-Fiに当てはまるわけではありません。

【デメリットその1】初期手数料・解約費用が異様に高い(会社もある)

過去に、【神レンタルwi-fi発見!!】wi-fiを1カ月!3カ月!いや半年どころか1年間借りても超絶お得だった件という記事でお伝えしたように、民泊Wi-Fiは初期手数料や解約費用の設定がさまざまでかなり高額な会社もありました。

半年、1年と長期レンタルするには大きな出費と感じませんが、仮に1カ月、2ヶ月で解約した場合は、初期手数料と解約費用だけでけっこうな負担になります。

 

「月額料金がめっちゃ安いと思ったら、初期手数料と解約費用で高くついちゃった……!!」

 

とならないためにも、なるべく初期手数料と解約費用が安い民泊Wi-Fiを選んでおきましょう。

【デメリットその2】端末保証料金って何!? 謎の請求に注意!!

月額料金を他社より安く設定しているものの、いざ契約してみたら『端末保証料金』という謎の費用が発生……というのもよくある民泊Wi-Fiあるあるの1つ。

『初月は必須』『月額に含む』などさまざまな方法で、あの手この手で料金を上乗せしようと企む悪質な民泊Wi-Fiがあるのも事実。毎月500円、1,000円でも数か月以上にわたって利用すれば相当な損失ですね。

 

「とにかく月額料金が安い民泊Wi-Fiがいい~!」

こんな方はとくに月額料金以外に発生する保証料金などを徹底的に調べて比較しておきましょう。

【デメリットその3】モバイル回線を選べない(会社もある)

当ブログの考える民泊Wi-Fiの最大のデメリットがこちら。モバイル回線の選択肢が少ない会社が多いこと。

民泊Wi-Fiの多くは、SoftbankならSoftbankだけ、YモバイルならYモバイルだけと、取扱サービス(端末も含む)の選択肢が用意されていません。

たとえば

せっかくSoftbankのモバイルルーターを借りたけど電波がイマイチかも!!

という場合、回線の種類が選べないことには根本的に解消できません。残念ですが解約し他の民泊Wi-Fiで再契約となってしまいますよね。

たとえばWiMAX端末を借りる場合、

などの公式ページでレンタル前にエリア診断は可能ですが、じっさいに利用してみないとわからない部分もあります。なので理想としては2つ以上の回線を用意している民泊Wi-Fiサービスの方が安全でしょう。

【デメリットに注目】民泊Wi-Fiおすすめランキング

ではお待たせしました!

以上の民泊Wi-Fi3つのデメリットをふまえた上で、一体どの民泊Wi-Fiがもっともお得、かつ快適なのか!?

数ある民泊Wi-Fiサービスの中から当ブログ独自の厳しい基準を勝ち抜いた4社をピックアップし、さらにデメリットを減点しつつランキング形式でまとめてみました。

スペースwi-fiJPモバイル民泊レンタルwi-fiFamifi
利用回線WiMAX2+またはソフトバンク4Gソフトバンク4Gソフトバンク4GWiMAX2+
通信速度(下り)440Mbps187.5Mbps165Mbps440Mbps
月額料金3,480円3,480円4,500円3,980円
(最大2ヶ月2,480円)
契約手数料0円4,000円4,500円3,000円
解約費用0円3,000円0円5,000円
3ヶ月の総額10,440円17,440円18,000円16,940円
6ヶ月の総額20,880円27,880円31,500円28,880円
公式ページhttps://minpaku-bukken.com/spacewifihttps://wifi.jpmob.jp/http://minpakuwifi.com/http://www.famifi-shop.jp/

 

結論からいうと…

 

「圧倒的!!スペースWi-Fiの完封勝利でした!!」

 

驚くべきことに、当ブログの考える民泊Wi-Fiのデメリット3項目、その全てが1位のスペースWi-Fiには該当しませんでした。もう完全制覇…!!!

通常こういったサービス比較を行うと、この部分はこっちの会社がいいけどあの部分はこっちの会社の方がいい……と総合評価を下せずに悩むのですが、あらゆる面でスペースWi-Fiが群を抜いていたため、当ブログとしては満場一致でスペースWi-Fiを第一位とします!

▶▶スペースWi-Fiについて詳しくみる

1位 スペースWi-Fi

今回、民泊Wi-Fi選びで見落とされがちな、デメリットをふまえた上で王座を勝ち取ったスペースWi-Fi。

因みに上記の「民泊物件.com」民泊の窓口」を運営するというスペースWi-Fiの運営元、スペースエージェントとは……

社名株式会社スペースエージェント
設立2015年4月
資本金1億9600万円(資本準備金含む)
本社〒150-0046 東京都渋谷区松濤1ー1ー3 ジョワレ松濤4階

このような渋谷区にオフィスを構えたしっかりとした企業ですので、運営元に関してはバッチリです。

初期手数料と解約費用が0円! 保証料金も0円!さらに利用回線も選べる!ここまで条件が揃った民泊Wi-FiはスペースWi-Fi1社のみです。(WiMAX2+回線が微妙な方は申込み時に相談すればYモバイルのポケットwifiも選択可能)

総評

民泊Wi-Fiの中でも後発組ということもあり

最安値保証について
2018年4月1日時点でGoogle/Yahooにおいて「民泊 wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべての民泊用Wi-Fi商品と比較し、契約から1ヶ月以上利用し解約した際までの「総費用」が最安値であることをお約束いたします。
出典 スペースWi-Fi

と最安値という部分にはとくにこだわっているため、当ブログもスペースWi-Fiより安い民泊Wi-Fiを探してみたものの、結果1社も発見できませんでした。

つまり、シンプルにかかる費用は月額3,480円(税抜)のみ!ということ。 最新機種で無制限にネットがつかえてこの値段は控えめにいっても超破格です。以下がスペースWi-Fiの最安申込みページです。

▶▶スペースWi-Fiについて詳しくみる

2位 Famifi

総評

正直、1位のスペースWi-Fiがあまりにも圧倒的すぎて第2位を選ぶのに相当迷いましたが、結果的にFamifiを選びました。主な理由は……

  • 下り最大速度440MbpsのWiMAX2+回線
  • 初月~最大2ヶ月は2,480円

以上の2点。お住まいのエリアにもよりますが、WiMAX2+回線とソフトバンク回線どちらも問題なく受信できる場合、下り最大440Mbpsという圧倒的に速いWiMAX2+の方が動画視聴やPS4や任天堂スイッチなど快適に楽しめます。

また月額料金を大幅に値引きしている民泊Wi-FiはFamifi一社だけだったので評価しました。

3位 JPモバイル

総評

民泊Wi-Fi業界では大手といえるJPモバイルは、WiMAX2+回線ではなくソフトバンク回線のみ。

月額料金に関しては1位のスペースWi-Fiレベルに安かったものの、契約手数料や解約費用がそこそこ高いため、3カ月、半年間の総額もそれなりに高いという結果に。

4位の民泊レンタルWi-Fiにくらべれば総費用は安いものの、スペースWi-FiやFamifiという選択肢がある中、敢えてJPモバイルを選ぶメリットは見当たりませんでした。

正直、JPモバイルだったら1位のスペースwi-fiを利用し、申込み時にソフトバンク回線を指定した方が断然にお得につかえますよ。

4位 民泊レンタルwi-fi

民泊レンタルWi-Fiの総評

中期~長期でwi-fiをレンタルする場合、月額料金が高いのは致命的で、残念ながら民泊レンタルwi-fiは月額のレンタル料金が高過ぎます。

1位に輝いたスペースWi-Fi、3位のJPモバイルにくらべ、月額で約1,000円高いのは相当なデメリットで、レンタル期間が長ければ長いほど割高になります。

またお住まいのエリア的にWiMAX2+回線が微妙……という方も、同じソフトバンク回線が利用できるJPモバイルならもっと安く利用できます。

ほぼJPモバイルと同じサービスにもかかわらず月額料金が高かったため、残念ながら4位とさせていただきました。

まとめ

以上、今回は民泊Wi-Fiサービス各社ができることなら触れられたくない『デメリット』という視点で、民泊Wi-Fiサービスを徹底比較し、おすすめサービスを選んでみました。

結果、ほぼパーフェクトにデメリットの無かったスペースWi-Fiが民泊Wi-Fiおすすめランキングの第一位に輝きました。ここまでダントツだと書いている方も気持ちいいですね。

▶▶スペースWi-Fiについて詳しくみる

ちなみに民泊Wi-Fiサービス自体の歴史は浅く、今後もどんどん新規民泊Wi-Fiサービスが登場すると見込まれます。
今後も新たな民泊Wi-Fiサービスを発見しだい当記事に追記する予定ですので引き続きお付き合いください。

というわけで今回は以上です。民泊Wi-Fiについては以下の記事も参考にどうぞ!

【ワイファイ月契約!!】1カ月、2ヶ月だけWi-Fiが必要なら民泊Wi-Fiが最安かつ最強だった!!
このページでは1カ月だけ、2ヶ月だけWi-Fiが欲しい!!という出張や旅行、引越しなどの理由で短期間だけ使いたい方におすすめのレンタルポケットwifi会社を比較し、月単位で契約するとお得な月契約プランの安いレンタル会社を紹介しています
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

レンタルWi-Fi
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま