【WiMAX月額料金が一番安いのはどこ?】月額最安・月々安いワイマックスのプロバイダ調べた結果発表する!!

「キャッシュバックは魅力だけど受取手続きに自信がない…」
「できれば毎月の料金が安いプロバイダの方が嬉しい!」

モバ神編集長月額の負担の少ないWiMAXプロバイダをお探しの方。WiMAXを比較する際、キャッシュバックを貰える想定で比較しても意味はありません。本記事では7割の方が貰い損ねるキャッシュバックよりも確実に月額割引の適用されるプロバイダを徹底比較して1番を決定します!
微妙な金額差なら安心できるプロバイダから!
結果、キャッシュバック受取難易度マックスのGMOと月額割引のBroadとカシモでは月額にすればわずか100円程度…。GMOも悪くありませんが、もし1年後の手続きに不安ならばBroadやカシモを選ぶの正解です(さらにBroad WiMAXは他社への乗換時にも違約金負担サービスもあり

▶▶月額が安い上に違約金負担もあるプロバイダをみる

【結論から先に発表】最安はGMO、安心ならBroad WiMAX

最後まで読んでいただくのも大変だと思うので、まず最初に「月額がもっとも安いプロバイダ」を発表した上で、今回の「選考基準」や「各プロバイダの特徴」を詳しくご説明いたします。

まず20社以上あるWiMAXプロバイダの中から月額料金割引のあるプロバイダを抽出し、月額料金や契約期間に合わせて実質総費用を計算、さらに毎月の実質月額を計算したところ・・・

2年目までの総費用実質月額料金
GMOとくとくBB81,748円3,406円
Broad WiMAX83,494円3,478円
カシモWiMAX83,720円3,488円

 

「ぬぅおおっ!! や、安ぅーっ!!」

 

キャッシュバック・プランに注目されがちなGMOが影でこっそり展開している「GMOの月額割プラン」がもっとも安く実質月額3,406円でした。

また2位にランクインしたのは月額割の元祖「Broad WiMAX」(その差72円)、さらに3位には新進気鋭の激安プロバイダの「カシモWiMAX」(その差10円)という結果となりました。

よって「何が何でも月額最安プロバイダがいい」という方。こんなアナタはGMOの月額料金割引プランをおすすめします。

▶▶GMOの月額割プランをみる

 

しかし!!!

 

「でも本当に料金の安さだけで選んでしまっていいの!?」

 

画面の向こうからこんな声が聞こえてきたような気がしたので、今度は料金の安さ以外のメリットも再評価した上でおすすめプロバイダを選んだみたいと思います。

もしもの場合を考えたら最安はBroad WiMAXだった

「安さ is ジャスティス!」

たしかに月額料金が安いのは正義。1円でも安い方が誰にとっても嬉しいのは間違いありませんが、上記のように1位~3位までの金額差が82円という状況・・・だったらその他のサービスが充実したプロバイダを選んでおいた方が安心だとは思いませんか?

 

というわけで、上記3社の独自特典やお得なサービスを再度検証してみました。

すると・・・

他社に無い独自の特典
BroadWiMAX他社WiMAX⇒Broad WiMAXの場合、違約金負担
Broad WiMAX⇒指定光回線の場合、違約金不要
ネット申込みに限り初期費用無料
お急ぎの方は店舗受取なら申込みの当日に開通可能
GMOとくとくBB申込み後20日以内ならキャンセル可能
カシモWiMAX無し

 

「もう圧倒的です!! Broad WiMAXの独自サービスが凄すぎます!!」

 

じつは月額料金の安さがウリのプロバイダだと思われがちなBroad WiMAXですが、他社WiMAXからの乗換違約金負担光回線への乗換時の違約金負担といったサービスが人気の秘密なのです。

つまりWiMAXによくある・・・

の心配はいっさい不要。万が一のシチュエーションでも安心なのがBroad WiMAXなのですね。

 

というわけで月額料金が安いのはモチロン、

「万一の途中解約でも自腹で高額な違約金なんて嫌~!!」

そんなアナタにはBroad WiMAXがピッタリです。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

では結論を知った上で、次項では今回の選考基準や比較対象のプロバイダをさらに詳しくみていきます。

月額料金割引プランのあるWiMAXプロバイダと選考基準

まずは今回のプロバイダランキングにおける選考基準と比較対象となったWiMAXプロバイダをご紹介します。

選考基準

大小あわせて20以上あるプロバイダがある中、すべてを掲載するわけにもいきません。そこで今回のテーマ『月額割プランがある』という条件のほか、モバ神が重要と考える

  1. 月額料金の他に費用がかからない
  2. 万一の途中解約でも費用がかからない(または安い)
  3. 大手で利用者も多く信用できる運営元である

以上の3つの条件も選考基準としてみました。

月額料金割引プロバイダ・ランキングに残った3社を発表

結果、上記の厳しい条件をクリアして最終的なランキング対象となったWiMAXプロバイダは

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX

以上の3社でした。

他にもSo-net等いくつか月額割引プランのあるプロバイダも発見しましたが、例えばSo-netの場合ですと

ご利用開始月の月額基本料金は、標準サービスとして無料です。ただし、ご利用開始月にオプション解約された場合は、1カ月分の月額料金がかかります。

と、不要なオプションの解約防止の規約があったり

新規入会の場合はモバイルコース料金(月額200円)が別途かかります。

と、月額料金とは別に謎の月額料金が請求されるため、ユーザー目線にたって今回は除外とさせていただきました。

月額料金と実質費用の安さランキング

ではノミネートされた3社を比較して、月額料金の安いWiMAXプロバイダをランキング形式でご紹介していきます!

まずは単純に月額料金だけを比較

まずは月額料金割引が適用され、最終的にアナタが支払う月額料金、2年(または3年)使い続けた場合の実質費用を純粋に比較してみたところ

GMOとくとくBBBroad WiMAXカシモWiMAX
月額料金(~2ヶ月目) 2,590円 2,726円 1,380円
月額料金(3~24ヶ月目) 3,344円 3,411円 3,580円(2ヶ月目~)
2年間の実質費用81,748円83,494円83,720円
実質月額料金 3,406円 3,478円 3,488円

 

な、な、なんと!!

キャッシュバック部門に引き続き今回もGMOが最安!! 

そうです。

高額キャッシュバックプランのインパクトが大き過ぎるため印象の薄いGMOとくとくBBの月額割プランですが、単純に金額的な部分だけを比較した場合はなんと最安値を叩き出しているのです…ううぅぅさすが超大手GMO!!

月額料金に関しては3社ほぼダンゴ状態ではありますが、GMOとくとくBBをBroad WiMAXとカシモWiMAXが追いかけるという結果となりました。

【注意!!】月額料金のわずかな金額差で選ぶと後悔する!

しかしながら!!!

100円や200円の違いで安いプロバイダを選んだために、変なオプション費用がかかったり、途中解約でとんでもない高額な請求が届くというお声も多くあがっております。

そこで当ページでは上記の月額料金をベースに、ユーザーの目線に立って

  1. 月額料金の他に費用がかからない
  2. 万一の途中解約でも費用がかからない(または安い)

という条件を加味して再度ランキングを行ってみたいと思います。

【最終決定!!】月額料金も安くトータルで安心できるプロバイダ・ランキング

モバ神編集長ではお待ちかね。料金の安さはモチロン、特典の貰いやすさ・解約時のサービスなど含めトータルでお得だったプロバイダを1位から3位までランキング形式でご紹介いたします!
WiMAXの流れはキャッシュバックから月額割へ!
数年前までは「WiMAX=高額キャッシュバック」が常識でしたら、昨今は「貰えるか怪しいキャッシュバックよりも確実に安く」という利用者の意見を反映して確実に特典が受け取れる月額割引タイプが主流になりつつあります。キャッシュバック手続きができない方にとっては断然にお得…。アナタに合ったタイプを選びましょう!
1位:Broad WiMAX

月額料金だけを比較するとGMOよりわずかながら高かったBroad WiMAXでしたが、

  1. 加入時に必須の有料オプションが即日解約できる
  2. 他WiMAXからの乗換えなら違約金を負担
  3. 指定の光回線なら途中解約時の違約金が不要

などなど、GMOとくとくBBやカシモWiMAXにはない独自のユーザー目線のサービスが充実しているため、金額差を考えても1番お得だとモバ神は判断しました。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

①加入時に必須の有料オプションが即日解約できる

カシモWiMAXのように加入時にいっさいの有料オプションは不要とまではいきませんが、契約後に端末が届きしだいサポートに連絡して1分で解約可能。よくある有料オプションの外し忘れによる課金の心配もありません。

すぐに解約できない有料オプションは要注意!!
GMOの場合、月額300円の安心サポートまたは月額550円の安心サポートワイドどちらも最大2ヶ月間無料になりますが、利用開始月には解約手続きができず、最短でも翌月以降となるため、解約忘れの方が相当数いると思われます。

 

②他WiMAXからの乗換えなら違約金を負担

WiMAXは更新月以外に解約すれば違約金が発生します。つまり2年(または3年)縛りで途中解約されない仕組みになっていますが、Broad WiMAXならその違約金を負担してくれるのです!!

なので2年後の更新月まで待たずとも、自腹で違約金を払うことなくお乗換え可能なのです!! これ、20以上あるWiMAXプロバイダでもBroad WiMAXだけの独自キャンペーンでした。

③指定の光回線なら途中解約時の違約金が不要

またWiMAXやポケットWi-Fiあるあるの1つに『うーーん、外ではバリバリ受信するのに自宅がイマイチだぁ』という場合もご安心ください!!

契約後、WiMAX回線の電波や通信制限などに不満を感じた場合、指定の光回線であればBroad WiMAXへの違約金無しでお乗換えが可能なご満足保証というサービスもあります!

初めてのWiMAX、光回線とポケットWi-Fiで迷われた方、そんなアナタはBroad WiMAXが安心!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

2位:カシモWiMAX

カシモWiMAXを他の2社と比較した場合、最大のメリットといえば…

加入時に必須の有料オプションがいっさい無し!!

この部分です。

Broad WiMAXでもGMOとくとくBBでも何らかの有料オプション加入が必須で、仮に外し忘れた場合、ずっと課金され続けます。

しかしながらカシモWiMAXならば、そもそも最初から有料オプションは不要、外し忘れや課金され続ける不安から解放されますよ!!

もちろん月額料金の部分も抜かりありません。初月~3ヶ月の料金も正直ヤバいくらいに安く設定されていますよ!

選ぶ端末によってプランも変わるため、旧モデルで構わない人ならばカシモWiMAX最強じゃよ!

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

カシモWiMAXは過去にも特集記事を書いたのでそちらもご覧ください。

[kanren postid=”4329″]
3位:GMOとくとくBB

純粋に月額料金や実質費用では第一位だったGMOですが、

 

加入時に外せない有料オプションがある(翌月以降じゃないと不可)

 

という理由から、トータルランキングでは残念ながら第三位とモバ神は判断しました。

加入時に外せない有料オプションがある(翌月以降じゃないと不可)

加入時に外せない有料オプションの安心サポートは、解約忘れによる課金を狙っているのか翌月以降にならないと解約できません。

そもそもキャッシュバック手続きなどが不安という理由から月額割プランを選ぶ人も多いはず。しかし万一有料オプションの解約手続きを忘れてしまえば毎月無駄にオプション費用が課金され続けます。

月額料金の安いプロバイダ・ランキングまとめ

以上、最近ではキャッシュバック・プランを凌駕するいきおいのある『月額割プラン』のあるプロバイダに絞り込み、もっとも毎月の通信費の安いプロバイダをランキングしてみました。

再度ランキング結果をお伝えすると、純粋に料金だけを比較すれば

  1. GMOとくとくBB
  2. Broad WiMAX
  3. カシモWiMAX

というランキングとなりました。

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ただオプション解約の面倒さ、途中解約の費用などトータルで考えた場合、

  1. Broad WiMAX
  2. カシモWiMAX
  3. GMOとくとくBB

最終的には以上のランキング結果となりました。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

もちろん有料オプションを翌月忘れずに解約する自信のある方ならばGMOもおすすめです。逆に半年先、1年先の状況が怪しい方なら断然にBroad WiMAXの方が安心です。

ということで月額割のある会社限定、月額料金の安いプロバイダ・ランキングは以上となります。当ページがWiMAXの月額料金を少しでも安くおさえたいアナタのお役に立てれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました