【WiMAX月額料金の1番安いプロバイダを調査】激安プロバイダ3社を細かく料金比較

カード明細 キャッシュバック、キャンペーン
WiMAXプロバイダ選びの際、約6~7割の人が貰い損ねるキャッシュバック金額を比較したところで正直あまり意味はありません。 今回、月額が1番安い会社を探るべく編集部が料金比較を行い、その結果、確定金額として最安値のプロバイダを決定します。
  • 確実性を考えるとCBよりも月額割引タイプの会社の方がお得
  • 中でもカシモWiMAX、JP WiMAX、Broad WiMAXの3社が安い
  • 簡単なCB手続きができるならJP WiMAX、手続きに自信がないならBroadが最安値
編集部の考察
結果、純粋にキャッシュバック無しプランで最安値はBroad WiMAX。契約直後の簡単な手続きをができ、Amazonギフト券を使いこなせる方ならJP WiMAXが最安値でした。また3年以内に途中解約の可能性が少しでもある人だったら違約金負担サービスのあるBroad WiMAXの方が安心です。

▶▶月額が安い上に違約金負担もあるプロバイダをみる

【結論から先に発表】面倒な手続き無しで月額最安はBroad WiMAX!

「結果、月額が最安値のプロバイダはどこ?」
全26プロバイダを比較するのも大変ですので、当ブログが調べた結果、月額料金が安かったトップ3に絞り込み、一覧比較した上で最安値のプロバイダを発表します!

月額料金が安い3社の料金比較

当ブログが、月額が安い上に知名度も高く、無駄な費用のかからない会社だけに絞り込んでみたところ、3社が条件をクリアしたので比較表をご覧ください。(※GMOとくとくBBも総費用は安いのですが月額は安くなくキャッシュバック手続きの難易度が高いので除外しました)

月額1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25~36月目:4,079円
1~2ヶ月目:2,726円
2~24ヶ月目:3,411円
25~36月目:4,011円
1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
機種W06、WX05、L02、HOME01W06、WX05、L02、L01sW06、W05、L01s
3年総額135,668円132,176円CB含む:118,100円 最安
CB含まず:134,110円
実質月額3,768円3,671円CB込み:3,280円
CB含まず:3,725円

※端末は最新機種W06、ギガ放題プランで計算。※カシモWiMAXは新端末プラン利用 ※Broad WiMAXはキャンペーン適用のため安心サポート(550円)初月料金込み

以上のような数字となり、結論はこうなりました。

BroadかJP WiMAXの2択!
キャッシュバック手続きも不要、純粋に月額の安さを求めるならBroad WiMAXが最安値。ただし簡単なキャッシュバック手続きならできる…という場合、Broad WiMAXよりJP WiMAXが断トツの最安値

とにかく月額料金の安いプロバイダをお探しの方。そんな方は毎月の料金から自動的に割引されるBroad WiMAXが安心かつ最安。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

逆に「簡単な手続きなら大丈夫!」という方だったら、簡単な手続きでほぼ100%貰えるキャッシュバックのあるJP WiMAXが正解です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

初月無料に惹かれる人はカシモもあり!
カシモWiMAXも「初月無料」など特典満載で他社にくらべ相当お得な料金ではありましたが、総費用はBroad WiMAXとJP WiMAXほどのお得といえる金額とはいえませんでした。カシモについては過去記事、【カシモWiMAX最安級はウソ!?】クチコミ・評判が真実なのかGMOやBroadと料金比較!をご覧ください。

では次項では上記の2社、Broad WiMAXとJP WiMAXそれぞれの特徴をふまえ、おすすめのタイプなども合わせて詳しくご説明します。

【手続きなんて無理!】だったらBroad WiMAXが最強!!

どんなに高額なキャッシュバックでも貰えなければ0円…だったら毎月確実に割引してもらった方がいいのでは!? という発想からスタートしたのがBroad WiMAXの月額割りです。

カシモWiMAXの月額料金もお得ではありましたが、Broad WiMAXが凄いのは

最新機種もふくめ全ての端末代金0円

という部分。ちなみにカシモWiMAXだと旧モデルを対象とした最安級プランと最新機種に対応した新端末プランの2つがあり、W06をはじめ話題の機種を選ぶと割高な新端末プランを選ばざるを得ません。

結果、すべての端末が選べるBroad WiMAXの方が最終的な総費用はお得でした。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

じつは独自特典が凄かったBroad WiMAX

また当調査で比較したカシモWiMAXとJP WiMAXにくらべ、圧倒的に充実していたのが独自の特典。以下にわかりやすく3社の独自特典やオリジナルのサービスを比較してみたのでご覧ください。

他社に無い独自の特典
他社WiMAX⇒Broad WiMAXの場合、違約金負担
Broad WiMAX⇒指定光回線の場合、違約金不要
お急ぎの方は店舗受取なら申込みの当日に開通可能
2回の分割キャッシュバック(Amazonギフト券)
無し

 

「おお!! Broad WiMAXの独自特典が圧倒的です!!」

じつは月額料金の安さがウリのプロバイダだと思われがちなBroad WiMAXですが、他社WiMAXからの乗換違約金負担光回線への乗換時の違約金負担といったサービスが人気の秘密なのです。

つまりWiMAXによくある・・・

の心配はいっさい不要。万が一のシチュエーションでも安心なのがBroad WiMAXなのですね。

というわけで月額料金が安いのはモチロン、「万一の途中解約でも自腹で高額な違約金なんて嫌」という人にはBroad WiMAXが安心ですね。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

では結論を知った上で、次項では今回の選考基準や比較対象のプロバイダをさらに詳しくみていきます。

【簡単な手続きができれば最安値】JP WiMAXのメリットとデメリット

今回、唯一キャッシュバックタイプなのに最終選考にのこったのがこちらのJP WiMAX。

「え!? JP WiMAXって月額割りじゃなくキャッシュバックの会社なのでは?」

という方。そう、たしかにJP WiMAXはキャッシュバックタイプのプロバイダですが、その受取手続きが想像以上にシンプルで、業界でもほぼ100%貰える系キャッシュバックと呼ばれているほどなのです。

2回に分割されて貰えるキャッシュバックの1回目は契約直後、普段おつかいのメアドに申請URLが届き1万円のAmazonギフト券を貰えます。(2回目は1年後ですが同じメアドに届きます)

また従来のキャッシュバック系プロバイダは月額料金が高めの設定でしたが、JP WiMAXはSo-netやBroad WiMAXなみの月額料金の安さなのも嬉しいです。

月額料金1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
端末の種類モバイルタイプ:W06、W05
ホームルーター:L01s
3年間の総額CB含む:118,100円 最安
CB含まず:134,110円
実質的な月額CB含む:3,280円 最安
CB含まず:3,725円
特典その他契約直後に1万円、1年後に6,000円の分割式Amazonギフト券キャッシュバック
※普段のメアドに申請メールがくるためほぼ100%貰い損ねなし

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

もしアナタが「簡単な受取手続きくらないならできそう!」というタイプなら月額料金の最安プロバイダはBroad WiMAXではなくJP WiMAXが最安値ですよ!

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

JP WiMAXのデメリットは?
公式ページを読み漁り、Twitterなどでクチコミ情報も収集しましたが、正直JP WiMAXのデメリットといえるデメリットは見つかりませんでした。もしあるとすればキャッシュバックが現金ではなくAmazonギフト券なこと。置くだけwi-fiのL02が在庫しておらず旧モデルのL01sのみであることくらいのものです。
以上の2つに納得できる人だったらJP WiMAXはGMOとビッグローブよりお得なプロバイダといえるでしょう。

【最終決定!!】月額料金も安くトータルで安心できるプロバイダ・ランキング

ではお待ちかね。月額料金の安さはもちろん、特典の貰いやすさ・解約時のサービスなど含めトータルでお得だったプロバイダを1位から3位までランキング形式でご紹介いたします!
WiMAXの流れはキャッシュバックから月額割へ!
数年前までは「WiMAX=高額キャッシュバック」が常識でしたら、昨今は「貰えるか怪しいキャッシュバックよりも確実に安く」という利用者の意見を反映して確実に特典が受け取れる月額割引タイプが主流になりつつあります。キャッシュバック手続きができない方にとっては断然にお得…。アナタに合ったタイプを選びましょう!
1位:Broad WiMAX

月額料金だけを比較するとGMOよりわずかながら高かったBroad WiMAXでしたが、

  1. 加入時に必須の有料オプションが即日解約できる
  2. 他WiMAXからの乗換えなら違約金を負担
  3. 指定の光回線なら途中解約時の違約金が不要

などなど、GMOとくとくBBやカシモWiMAXにはない独自のユーザー目線のサービスが充実しているため、金額差を考えても1番お得だと当ブログは判断しました。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

①加入時に必須の有料オプションが即日解約できる

カシモWiMAXのように加入時にいっさいの有料オプションは不要とまではいきませんが、契約後に端末が届きしだいサポートに連絡して1分で解約可能。よくある有料オプションの外し忘れによる課金の心配もありません。

すぐに解約できない有料オプションは要注意!!
GMOの場合、月額300円の安心サポートまたは月額550円の安心サポートワイドどちらも最大2ヶ月間無料になりますが、利用開始月には解約手続きができず、最短でも翌月以降となるため、解約忘れの方が相当数いると思われます。

 

②他WiMAXからの乗換えなら違約金を負担

WiMAXは更新月以外に解約すれば違約金が発生します。つまり2年(または3年)縛りで途中解約されない仕組みになっていますが、Broad WiMAXならその違約金を負担してくれるのです!!

なので2年後の更新月まで待たずとも、自腹で違約金を払うことなくお乗換え可能なのです!! これ、20以上あるWiMAXプロバイダでもBroad WiMAXだけの独自キャンペーンでした。

③指定の光回線なら途中解約時の違約金が不要

またWiMAXやポケットWi-Fiあるあるの1つに『うーーん、外ではバリバリ受信するのに自宅がイマイチだぁ』という場合もご安心ください!!

契約後、WiMAX回線の電波や通信制限などに不満を感じた場合、指定の光回線であればBroad WiMAXへの違約金無しでお乗換えが可能なご満足保証というサービスもあります!

初めてのWiMAX、光回線とポケットWi-Fiで迷われた方、そんなアナタはBroad WiMAXが安心!

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

2位:JP WiMAX

先ほどお伝えした通り、ほぼ確実に貰えるキャッシュバック+月額割りという欲張りなW特典のプロバイダがJP WiMAXです。以下、高額キャッシュバックで有名なGMOとくとくBBとJP WiMAXのキャッシュバック額を比較してみたのでご覧ください。

キャッシュバック額32,050円
※登録口座に振込
契約直後:10,000円
1年後:6,000円
※Amazonギフト券
手続きの難易度
5
3

金額だけ比較すると、1年後にまとめて32,050円が振り込まれるGMOの方が、2回にわけて総額1.6万円がもらえるJP WiMAXよりお得に感じるかもしれませんね。

しかし!!

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。
ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合特典の適用外となりますのでご注意ください。
出典:GMOとくとくBB

このようにGMOのキャッシュバックは受取るための手続きが面倒かつわかりづらいため、約6~7割の人は貰えていません。もしGMOをご検討の方は、

手続きを行うのは契約から11か月後
さらにGMOの独自の普段つかわないメアドに送信
メールを見逃して1カ月経過したら無効

上記の手続きを覚悟の上、お申込みください。

一方、JP WiMAXの手続きは楽!

「でもJP WiMAXだってGMOのように1年後の手続きなのでは?」

とお考えの方。結論からいうとGMOとくとくBBの意地悪なキャッシュバック手続きよりはるかに「楽」です。まず1回目のキャッシュバックのタイミングは契約直後。

契約直後に申請URLを受け取るだけなので、ほぼ100%貰い損ねがないシステムでした。

また2回目は1年後とけっこう先になりますが…

自分が普段つかっているメアドを登録すれば、いつものメアドにJP WiMAXから「申請URL」が再度届きます。そのメールから普通に申請すれば2回目のキャッシュバック手続きも完了。こちらもほぼ貰い損ねの無いシステムでした。

というわけで、難易度マックスのGMOとくとくBBは星5つ、手続きが楽なJP WiMAXは星3つとしました。

ほぼ100%の人が受取れるので安心!
高額だけど手続きが面倒・複雑…というのがWiMAXのキャッシュバックの常識でしたが、基本、いつものメアドを途中で変更・ど忘れしない限り、ほぼ確実にJP WiMAXのキャッシュバックは受取れます。貰えた場合の金額を比較するよりも確実性を考慮して選んだ方が後悔しません。

JP WiMAXは変なオプション加入は不要

GMOとくとくBBの場合、契約時に安心サポートの加入が必須で、翌月まで解約できません。またBroad WiMAXの場合も、安心サポートとマイブロードプラスの加入が初期費用無料キャンペーンの条件のためオプション加入は必須。

そんな中JP WiMAXは…

おお!! 良心的!!

そう、オプション加入はすべて任意のため、強制的に加入する有料オプションはありませんでした。本当に破損や故障が不安な方のみ安心サポートに加入すればいいのですね。

【24カ月目までは割安】JP WiMAXの月額料金の流れ

また従来のキャッシュバックのあるプロバイダだと、月額料金は最初の2カ月程度だけ安く、それ以降は4,300円程度と高めの設定の中、JP WiMAXは、初月~3カ月は2,800円、その後も2年間は3,500円と大幅な月額割引が続きます。

最初の2年間は月額700円、それ以降も微妙にJP WiMAXの方が安いので、スマホ料金など毎月の支払いが不安な人はJP WiMAXだと安心!

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAXを他の2社と比較した場合、最大のメリットといえば…

加入時に必須の有料オプションがいっさい無し!!

この部分です。

Broad WiMAXでもGMOとくとくBBでも何らかの有料オプション加入が必須で、仮に外し忘れた場合、ずっと課金され続けます。

しかしながらカシモWiMAXならば、そもそも最初から有料オプションは不要、外し忘れや課金され続ける不安から解放されますよ!!

もちろん月額料金の部分も抜かりありません。初月~3ヶ月の料金も正直ヤバいくらいに安く設定されていますよ!

選ぶ端末によってプランも変わるため、旧モデルで構わない人ならばカシモWiMAX最強じゃよ!

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

カシモWiMAXは過去にも特集記事を書いたのでそちらもご覧ください。

月額料金の安いプロバイダ・ランキングまとめ

以上、最近ではキャッシュバック・プランを凌駕するいきおいのある『月額割プラン』のあるプロバイダに絞り込み、もっとも毎月の通信費の安いプロバイダをランキングしてみました。

再度ランキング結果をお伝えすると、純粋に料金だけを比較すれば

  1. Broad WiMAX
  2. JP WiMAX
  3. カシモWiMAX

というランキングとなりました。

ということで月額割のある会社限定、月額料金の安いプロバイダ・ランキングは以上となります。当ページがWiMAXの月額料金を少しでも安くおさえたいアナタのお役に立てれば幸いです!

中の人
wi-fiの神さま編集長

WiMAX利用歴6年半。根っからのモバイルwi-fiユーザーでWiMAX2回線と自宅用にen光を契約中。プランや特典が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、当ブログを立ち上げ、1人でも多くのポケットwi-fi難民を救済するべく奮闘中。

wi-fiの神さま編集長をフォローする
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
キャッシュバック、キャンペーン
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました