【WiMAX月額料金が一番安いのはどこ?】月々安いワイマックスのプロバイダ調べた結果…

月額料金が4,000程度で実質的に無制限で利用できちゃう!

端末もイイ感じのルーターが続々増えて、同時にエリアもグングン拡大中!

そんなこんなで、スマホのギガを節約したいって若い方を中心に、ここ1~2年むちゃくちゃ利用者が増えているのがWiMAX。

そんなYモバイルやdocomoなど、他のモバイルWi-Fiより断トツで速くてお得なWiMAXですが

  • プロバイダによってキャッシュバック金額が違ってくるみたいだけど、月額料金はどうなん?
  • WiMAXの中でも、月額料金がいっちゃん安いプロバイダってどこなんやろ?

ここらへんが気になって情報収集してませんでしたか?

OKです!

僕がバッチリ調べておきましたよ!

この4年間、自宅も外出時もずーっとWiMAXだけを使い続ける僕ですが、この辺り気になったのでこのページにまとめてみました。

結論から先にいってしまうと『月額料金を安くWiMAXを利用したい』という節約派の方は、以下の3つのプロバイダ

  1. ブロードワイマックス
  2. So-net(ソネット)
  3. GMOとくとくBB

から選ぶのが現時点の正解でした。

月額料金の安さだけを重視するなら、もう他のプロバイダは選択肢から外しちゃって構いません。

片っ端から調べましたので、この辺りかなり自信あります!!

以下で詳しくその理由、月額料金の詳細を書いているのでじっくり比較してみましょう!

WiMAXの月額料金は比べてみると大きな違いが無いのですが…

まず大前提を知っておきましょう!

WiMAXプロバイダというのは、いわばWiMAX回線全体を管理・運営しているUQ WiMAXさんの代理店という役割を担ってまして、簡単にいえば契約する窓口なんですね。

つまりUQ WiMAXでもBIGLOBE(ビッグローブ)でもSo-net(ソネット)でもどこでも利用するサービスの速度やエリアなど質の部分はいっさい同じです。

イメージだとこういった感じですね↓

なので20ほどあるプロバイダは、それぞれキャッシュバック金額を用意して、あの手この手でユーザーさんを獲得しようと頑張っています。

参考までの大手のキャッシュバック金額が多いプロバイダを比較するとこんな感じ。↓

プロバイダCB金額縛り/解約金/受取時期総合評価
GMOとくとくBB
30,000~33,000円(時期による)
受取難易度…5
2年/一般的な3段階方式/12か月目


とにかくCB最高額って方ならココ!
3WiMAX
28,000円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/13か月目

多少のCB金額より受け取りやすさ重視って方はココ!
ニフティ
20,100円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/9か月目
知名度、CB金額、サービスのバランスを重視したい方向き!
ソネット
20,000円(または21,600P)
受取難易度…4
2年/一般的な3段階方式/14か月目
CB狙いなら敢えてソネットの必要なし!
ビッグローブ
20,000円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/13か月目
ソネットに比べたらCB難易度は低いがCB額が微妙…
UQ WiMAX
uqロゴ
商品券最大10,000円(変動)
受取難易度…2
2年(縛り無しプランもあるが月額5,880円、端末代も有料と割高)
/一般的な3段階方式/2か月目

CBも月額費用も並…大きなメリットなし
ブロードワイマックス
CB無しのかわりに初期費用18,857円割引キャンペーン中2年/一般的な3段階方式
CBは面倒!月額の安い方が嬉しいって方はココ!

ご覧のとおり、とくとくBBの3万超えに始まり、2万円とか普通に貰えるんですね。

結果、何も頑張らなくてもユーザーさんがそこそこ集まるUQ WiMAXがちょっぴり割高な料金ということもわかりますねー。

月額料金が一番安いプロバイダ選びで重要なポイント!

このように、キャッシュバック金額は各社バラバラな一方で、料金プランの種類や月額料金に関しては、大きな違いが無い…という特長もあります。

これはUQ WiMAXの回線を借り受ける以上、守らないといけない部分でして、UQ WiMAXから

『価格破壊になるから、この部分だけは守っといてや!』

と決められているんですね。

たとえばギガ放題プランならざっくり4,000~4,300円前後となります。

つまり、UQ WiMAXが回線を管理している以上、プロバイダの独断でウチだけ2000円にするとか、むちゃくちゃ安くするとかは絶対にできないんですね…。これは仕方ない。

月額料金を安くしたい人が選ぶなら月額料金割引プラン

では結局、月額料金はどのプロバイダでも変わらないのか?

というと、じつは特例的に月額料金が安くなるパターンも最近になって登場してきました。

それがキャッシュバック無しの月額料金割引プラン!

コレですよ、コレ!!

まさに今回のテーマである『月額料金の一番安いプロバイダ』という目線で考えた場合、もっともオススメなのがキャッシュバック無しの月額料金割引なんです。

つまり

月額料金割引(キャッシュバック無し)のプランが用意されているかどうか?

ココ!ここがプロバイダ選びのポイントとなります。

結果からいいますと、20ほどあるプロバイダですが、現在ふつうに月額料金割引(キャッシュバック無し)プランが利用できるのが3社だけ見つかりました。

以下、1つずつみてみましょう。

月額料金割引(キャッシュバック無し)の設定のあるプロバイダ

冒頭でもお伝えしましたが、現在、月額料金割引(キャッシュバック無し)のプランのあるプロバイダは以下の3社。

  1. ブロードワイマックス
  2. So-net(ソネット)
  3. GMOとくとくBB

この3つのプロバイダを選び、月額料金割引(キャッシュバック無し)のプランを選ぶことで大幅に月額料金を安くできます。

ブロードワイマックス

まず月額料金割引(キャッシュバック無し)の筆頭といえば、ブロードワイマックス!

So-net(ソネット)やとくとくBBの場合、

『基本、キャッシュバックプランがお得だけど、手続き忘れたり面倒な人はこっちもあるんよ-』という立ち位置なのに対し

ブロードワイマックスは
月額料金割引(キャッシュバック無し)プランのみ!

『いくら高額なキャッシュバックでも、受け取り忘れor手続きをミスったら0円…だったら確実に毎月の料金から割り引きまっせ!』

会社自体がそういうスタンスなんですね。

地味に嬉しい!ズボラな僕にはピッタリっす!

ちなみにブロードワイマックスで使い放題のギガ放題を契約した場合、

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

という感じの月額料金となります。

ブロードワイマックスの場合、端末費用を0円にするかわりに2つのオプションに加入する必要があります。

もちろん端末が届きしだい、すぐに解約すれば無料です(忘れると地味に痛いので確実にオプション外しを!)

結果、3ヶ月目以降は・・・3411円!

キャッシュバックが無いとはいえ、ここまで激安料金でWiMAXのギガ放題が利用できるなんてマジ凄いっす!

↓変なページから申し込むと割引額が違うこともあるので、かならず以下のページ経由で申し込んでおきましょう。↓

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

So-net(ソネット)

一方、数あるプロバイダの中でも老舗で利用者の多いSo-net(ソネット)。

こちらも先日から月額料金割引(キャッシュバック無し)プランを用意し、キャッシュバックプランと選択できるようになりました。

たしかに20,000円のキャッシュバックもかなりパンチ力ありますね。

ですがキャッシュバックの受取忘れ・手続きのミスがあった場合、20,000円→0円。

『俺、ちょっと自信ないわー』という場合、素直に月額料金割引(キャッシュバック無し)プランを選んでおいた方が安心かもしれませんね。

ちなみにSo-net(ソネット)で月額料金割引(キャッシュバック無し)を利用すると

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ソネット
3,480円(税抜き)
(最大2カ月間 1,480円)
86,920円
別途モバイルコース加入が必須(2~24ヶ月目は200円/月)

ブロードワイマックスと同じく月額割引なので確定金額!

ブロードワイマックスと同レベルの月額料金ということで、こちらもけっこう激安ですね。

ただ別途モバイルコースという謎のオプションに加入しなくてはならないため、毎月200円ほど余計にかかります。

結果、3ヶ月目以降は・・・3680円!

うーーん、惜しい!! 

まあ月額料金ではブロードワイマックスより高いものの、So-net(ソネット)のような老舗はサポート体制が安心という部分もあります。

差額をサポート面の安心料と納得できる方だったら、かなりオススメの一社ですね!

↓変なページから申し込むと割引額が違うこともあるので、かならず以下のページ経由で申し込んでおきましょう。↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

GMOとくとくBB

最後は高額キャッシュバックで有名なとくとくBB!

31,800円というキャッシュバック金額のインパクトが強すぎるのか、知らない人も多いですが、こっそり月額料金割引(キャッシュバック無し)やってます。

以下のページでもお伝えしてますが、とくとくBBのキャッシュバックを受け取りそこねる人、すごく多いんで選択肢として用意したのでしょう。

ちなみにとくとくBBの月額料金割引(キャッシュバック無し)プランでギガ放題を利用すると

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
3,344円(税抜き)
(最大2カ月間 2,690円)
81,948円(税抜き)
最安


結果、3ヶ月目以降は・・・3,344円!

僅差ながらブロードワイマックスよりも安い!!

このように、2年間の実質費用も最安はとくとくBBという結果でした。

いやぁキャッシュバック最高額のとくとくBBが、月額割引プランでも最安値。ここは予想してませんでしね…。

というわけで。

もちろん純粋に月額料金を比較して決めるならとくとくBB!

2017年の月額料金の1番安いプロバイダはここで決定!!

↓変なページから申し込むと割引額が違うこともあるので、かならず以下のページ経由で申し込んでおきましょう。↓

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ただ料金も近い感じで、端末受け渡し窓口もあって、最短なら申し込んだ当日にWiMAXが開通できるブロードワイマックスも人によってはメリットが大きいですね。

また万一の初期設定でのトラブルとか、初期不良みたいな部分に不安がある人ならSo-net(ソネット)もありです。

正直、普通に価格コムなどからキャッシュバックプランに申し込むより、はるかに安心してWiMAXを使えますね。※価格コムがイマイチな理由は以下を参考に。

【価格comでWiMAXは損!?】価格comのWiMAXはおすすめできない4つの理由
悩んだ末に、WiMAXに申し込むことはほぼ決まった! ただプロバイダが多すぎて絞り込めない…そこでひらめいたのが いち...

【まとめ】月割料金が一番安いのはとくとくBBだった!でももっと安いのは…

以上、今現在、もっとも月額料金を安くWiMAXを楽しむためのプロバイダを比較してみました。

結論をまとめます。

純粋に月額料金を1円でも安く利用したければ、最安値は僅差ながら

GMOとくとくBB!2部門制覇おめでとーー!!

こういう結果となりました。

ただし月額料金割引(キャッシュバック無し)プランの場合、確実に割引してもらえる反面、キャッシュバックプランでしっかりと受け取れた場合より、若干ですが割高という部分もあります。

なのでリスク承知で最安値で利用してみたい!

という人は、キャッシュバック受取方法をしっかり下調べして挑戦するのも1つの選択肢だと思います。

ちなみにキャッシュバックを含めた最安値においても

GMOとくとくBB!

こちらが最高額のキャッシュバック金額でして最安値なんですねー。ちなみにキャッシュバック31,800円の最高額申込みページはこちら

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

いずれにせよ、月額料金を1円でも安く使いたい!という場合、まずは今回お伝えした3社の公式サイトをじっくりチェックして比較してみるといいと思います。

もう最後は直感やインスピレーション、雰囲気で決めてもオッケーです!どのプロバイダでも他よりずーっと安くてお得ですから。

というわけで、どのプロバイダだとしてもWiMAXは快適でマジで便利アイテムです。当ページを参考に、自分にピッタリのプロバイダを見つけてもらえたら嬉しいっす!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする