【WiMAX映画みれる?】動画視聴やHulu、Amazonプライムビデオ利用時2つのポイント

昨今、エリアもグングン広がり都市部の人口カバー率99%のWiMAX2+回線!Yモバイルとくらべても、エリア・速度どっちも上です!

そんなWiMAXを検討しているアナタは、もしかすると

HuluやAmazonプライムの映画とかストレスなくみれるんかな?

このあたりが気になっていませんでしたか?

そんなアナタにむけこのページでは、その不安を解消すべく

  • ぶっちゃけWiMAX2+回線で快適に動画が映画が見れるのか?
  • 通信制限のあるWiMAX、どのくらい映画を鑑賞したら制限がかかっちゃうのか?

この辺のポイントに絞って詳しくまとめてみました。

先にこの部分の結論だけお伝えしておきますと

2つのポイント押さえてもらえば快適に映画鑑賞ができるよ

いろいろ調べた結果、このような結論にたどり着きました。
以下で詳しく2つのポイントについても解説していますので、早速みていきましょう!

WiMAXで映画鑑賞するときに注意したい2つのポイント

昨今、ひかり回線に迫るスピードまで進化したWiMAX、モバイル回線にも関わらず440Mbpsと爆速です!

また同じタイミングでモバイル型・据え置き型と端末もラインナップが充実してきました!

加入するならまさに今!

このように実感しています。

5年以上WiMAXを使い続ける管理人としては、『今から申し込む人がホントに羨ましい!!』『ズルい!!』と心底思います。

WiMAXで映画をみる前に知っておきたいネット環境とデータ消費量

さて本題に戻ります!

WiMAX2+回線で映画鑑賞をメインに使いたい!

このような場合、ネックになってくるのは

  1. WiMAX回線の速度は動画視聴(映画鑑賞)に足りているか?
  2. WiMAX2+の速度制限(通信量制限)には引っかからないのか?

突き詰めればこの2つ。

基本、この2つをクリアしておけばHuluやAmazonプライムの映画は問題なく再生(ダウンロード)できるし、制限なしでガンガン視聴できます。

では項目ごとにWiMAXが動画視聴や映画鑑賞に適しているかみていきましょう!

WiMAX回線の速度は動画視聴に足りているか?

HuluやAmazonプライムの映画は端末側で画質を選択できますが、じつはこの画質選択の部分が大きく結果を左右します。画質設定はファイやスティックなどの環境設定からかんたんに変更可能です。

ちなみにAmazonプライムビデオだったら

画質の種類画質レベル
SD(標準画質)DVDと同程度の解像度で、音声はCDの音質と同程度のMPEGでの再生
HD(高画質)Bru-rayディスクと同程度の1080pまでの解像度、音質は5.1chオーディオに対応
UHDとHDR(最高画質)HDの4倍の高画質、映像の輝度幅(ダイナミックレンジ)を拡大した高コントラストの画質

このように3種類の画質が選択でき、画質によって必要なネット環境(回線の速度)も変わってきます。ちなみに標準だとYouTube動画のちょっと悪かなーというレベルで、高画質はそこそこ大きなテレビ画面でも綺麗!最高画質はめちゃ綺麗です!

で、それぞれの画質を選んだ場合に必要な回線の速度はこちら。

画質の種類必要なネット環境(速度)
標準画質0.7Mbps
高画質3.5Mbps
最高画質15Mbps以上

もっともデータの重い最高画質を選んだ場合、15Mbps以上とそこそこの回線の速度は必要ではありますが、WiMAX2+の平均速度を考えても普通は15Mbps以上は出ているはず。

よって回線の速度としては、どんな動画視聴や映画のストリーミングでもまったく問題なし!

こう考えてもらって構いません。

WiMAX2+の実測と平均速度はこのくらい!

せっかくなので、WiMAX2+回線の実測値や平均速度についてももお伝えしておきます。

そもそもWiMAX2+にかぎらずインターネットの速度はベストエフォート型のサービスといって、理論上の最高数値で表現するのが普通です。

ただ理論上の数値を発揮できるわけではなく、利用者の数や時間帯、使用する端末などにより大きく低下します。

そこでWiMAX2+回線を管理する本家UQ コミュニケーションズさんの運営するプロバイダの中、UQ WiMAXの公式ページにあるこちら↓

さっそく実測マップをみてみましょう!

東京エリアのWiMAX2+の実測値

都内の山手線周辺がメインではありますが、都心部では100Mbpsオーバー、やや都心から離れた地区でも40~60Mbps程度はキープしています。今回のHuluやAmazonプライムの映画というポイントではまったく問題ないことがおわかりですね。

名古屋エリアのWiMAX2+の実測値

東京エリアにくらべ若干、実測値が全体的に下がるものの、おおむね30~80Mbpsあたりは出ています。このマップの圏外だとしても全国対応のWiMAX2+なら上記に近い数値はほぼ約束されています。

HuluやAmazonプライムの映画鑑賞レベルではまったく問題ありませんね。

大阪・京都エリアのWiMAX2+の実測値

最後に大阪・京都の関西エリアをみてみましょう。

全体の実測値をみると、名古屋エリアと同レベルの実測値という感じになります。ほぼ50Mbps以上はでています。動画視聴でラグが生じるような不安はいっさい要りませんね。

結論としては、HuluやAmazonプライムの映画鑑賞において、全国どの地域の方でもほぼ問題なく観れると思います!

※上記の3エリアの実測値、すべて現行モデルの端末でなくW02というやや古めの220Mbps対応モデルで計測しています。今から契約される場合、どのプロバイダでもW04やWX03といった440Mbpsに対応したモデルが中心のため理論上、倍の速度が期待できます。上記の実測値よりいくらか良くなっているのでご安心ください。

WiMAX2+の速度制限(通信量制限)には引っかからないのか?

ではもう1つのポイント、

HuluやAmazonプライムの映画を観続けてもWiMAX2+の速度制限(通信量制限)には引っかからないのか?

この部分について考えてみます!

そもそもHuluやAmazonプライムの映画は1時間でどの程度のデータ通信量を消費するのでしょうか?

ちなみにAmazonプライムの映画の場合、画質ごとにご覧のようなデータ通信量が消費されます。

画質の種類1時間のストリーミングのデータ容量
標準画質約0.6GB
高画質約1.8GB
最高画質約5.8GB

このように予想よりけっこう多くのデータ通信を消費するんですね…。

たとえば2時間程度の映画を高画質で1日1本程度みたい!

こんな場合、他ネットサーフィンやメールチェックなどのデータ使用量を無視しても、単純に動画だけで3.6GB/日が消費されます。

最近、速度制限が緩和されたとはいえ

このようにギガ放題プランでも3日で10GBという制限があります。

3.6GB×3日=10.8GB

このように3日で速度制限の数値を突破して4日目の18時~深夜2時あたりまで速度制限の対象となります。

つまり高画質・最高画質にこだわる方で1日に3時間以上など連続して動画視聴をされる方で、かつ18時~深夜2時の混雑時間帯に利用される方。

こんな方の場合、WiMAXはデメリットが多いです。素直にひかり回線に加入した方がストレスなく楽しめるといえるでしょう。

逆に画質にそれほどコダワリが無い方、自宅よりも屋外や移動中にHuluやAmazonプライムの映画を楽しみたい方。

こんな方はWiMAX回線でもじゅうぶん快適に使っていけると思います!

まとめ

以上、WiMAX回線でHuluやAmazonプライムの映画を快適に観れるのか?

この部分に絞って、WiMAXの特徴やメリット・デメリットを踏まえて説明してきました。

以下、このページでお伝えしたポイントをまとめると

  • 少なくとも1日2本以上の映画は観る(主に夕方~夜間)
  • 標準画質とかありえない…高画質、できれば最高画質でガンガン観たい!

こんな方は速度制限を突破して思ったようなペースで動画を鑑賞できずにストレスが溜まる可能性も高いです。WiMAXとひかり回線をもう一度検討し直してみましょう!

一方、

  • 学生さんや主婦の方で映画を見るのは主にお昼の時間(夜は軽いネットサーフィン)
  • 映画を見るのは週末くらい。見ても2時間の映画を1本程度

こんなだったらWiMAX回線の速度制限を突破するおそれもなく、快適に使い倒すことができるでしょう。

ネット回線はひかり回線のような固定回線でもWiMAX2+のようなモバイル回線でも、一度契約すれば2年間は使い続ける前提です。

動画視聴や映画鑑賞を目的に契約したのに、

  • 思ったような画質でみれない…
  • 速度制限がかかってしまい観たいタイミングで映画を観れない…

こんな場合、我慢して2年間使い続けるか高い違約金を払って乗り換えするしか解決法はありません。

なので申込み前にしっかり自分の目的を明確にし、仕事の作業、動画やネットサーフィンどんな目的でWiMAXが欲しいのか?

自宅だけなのか?持ち歩いて使いたいのか?このへんの優先順位きめてネット回線を選んでおけば失敗しないと思います!

それでもWiMAX2+とひかり回線、どっちにするか決められない人は…

ここまで読み進めてきた方の中には

『さらに混乱した!余計に迷い始めた!』

こんな人もいると思います。

そんな場合、いっさい違約金が発生しないWiMAXプロバイダで、お試し的に数ヶ月間つかってみる…という選択肢もありかと。

違約金が生じない(負担してくれる)ため

とりあえずWiMAX2+を数か月間試して、やっぱりダメならひかり回線…

ちなみにブロードワイマックスなら、高額な違約金を払わずに以下のひかり回線などへ乗り換えができます。

こちらのお得な乗り換えキャンペーン、いつ終了するか未定となります。

ぜひWiMAXか決めかねている方は、キャンペーン詳細を公式ページをチェックしてみて下さい!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする