【団地や市営・県営住宅でインターネット工事ができない!!】光回線だと面倒な理由とお得な代替案!

ネット回線のお悩み

「団地や市営住宅の人におすすめのインターネット回線はどれ?」

団地や市営住宅の多くは、設備も古いこともあり最近のマンションのように好きなネット回線を選べません。「ネットは欲しいけど面倒な手続きは嫌!」「できれば毎月の支払が安いのがいい!」当ブログが団地住まいの方に最適なネット回線を絞り込み、NO1回線を決定します!
団地なら置くだけwi-fiが一押し!
ネット回線の通信速度と安定度を求めるなら、思い切ってフレッツ光や光コラボ等の光回線を引き込んでしまうのもおすすめですが、普通にネットサーフィンやYouTubeなどの動画を視聴する程度ならモバイルwi-fi回線で十分! 面倒な工事不要で月額も光回線より1,000円以上も節約できる上、万一お引越しされた場合もそのまま使い続けられるのでおすすめ!

団地や市営住宅に最安のwi-fiをみる

団地や市営住宅はなぜインターネット回線が引き込みづらいの?

「そもそも団地や市営・県営住宅だとなぜ簡単にネット回線を引き込めないの?」

これには大きく3つの理由があります。

建物が古すぎて光回線の工事に対応していない
工事するには棟全体の要望が必要となる

そもそも団地の建物の設備が古すぎるため工事不可能

築年数の古い団地や市営・県営住宅の場合、たとえフレッツ光等の公式ページで対応エリア内だとしても、建物の設備が光回線に対応していないため引き込み工事ができません。

このように光回線の引き込みは

  1. 近くの電柱から団地内へ
  2. 団地内の共有スペースから各住戸へ
  3. 住戸内の光回線用コンセントからwi-fiルーター(またはPCへ)

大きくわけて3ステップで開通しますが、団地で光回線の工事ができないのは、②の共有スペースから各住戸をつなぐケーブルが光回線に対応していないのが主な理由です。なのでジェイコム等のケーブル会社経由でネット回線はは引き込めても光回線は引き込めないケースが多いです。

事前に光回線工事を行っていない建物が多い!
最近のマンションでは100%完備されている光回線ですが、市営住宅や県営住宅の場合、わりと最近の建物でも事前に光回線の引き込み工事を行っていません。

団地や市営住宅に最安のwi-fiをみる

共有スペースの工事が必要なので棟全体の同意が必要

 

また最終的に自宅まで光回線の引き込む以前の問題としてまずは「棟」全体に引き込む工事が必要です。まずは管理組合に光回線工事の希望をつたえて導入できるか検討してもらい、その結果、同様な希望者が多数だった場合、はじめて光回線工事に辿り着けます。

まり団地や市営住宅の場合、同じ棟の他の住人さんの要望も必要となってくるため個人でどうこうできる問題ではありません。また同意者が多数でもNTT側で「工事不可」と判断されたらそれまでなのです。

団地や市営住宅にお住まいでネット回線に迷える方の声

「団地や市営住宅の人はどんなネット回線の中から選んでいるの?」と団地に住んでいる他の方々の選んだネット回線が気になる人も多いのでは?そこでヤフー知恵袋などに寄せられた団地住まいの方々の書き込みを集めてみたのでご覧ください!

団地や市営住宅に最安のwi-fiをみる

YahooBBが遅いの光回線を検討中の方

Q:ネット回線について教えてください。公営の住宅団地に住んでいます。
今、YahooBBと契約しており、内容は下記のようになっています。回線が遅いと感じるので、光に乗り換えるとしたら、どこでどういった契約がいいのでしょうか?また、そうした場合に今の請求額からどれだけ上がるのでしょうか?全く知識がないので親切な方教えてください。

A:要するに契約できる回線は、大規模な集合住宅の場合は管理者側で決めているので我々の自由には契約できません。ドコモ光は携帯とセット契約で割引がありますが、契約できるとは限らないです。
出典:ヤフー知恵袋「インターネットについての質問」

エリア内だけど個人での引き込みは難しいという方

Q:現在市営団地に住んでいます。
団地での光回線について調べたところ、光回線の工事?はとても面倒なようです。
一応NTTのエリア検索というものをやってみたところ、私の住む団地は光回線のエリアに入っているようです。
光回線というものは、対象エリアとなっていても、団地住民が繋げるのは難しいものでしょうか?

A:集合住宅地の場合、個人で回線工事は難しいはずです。
私も以前市営住宅に住んでいましたが、何戸か集まらなければ工事してくれませんでした。
それもすぐに工事はしてくれず、2年ほど待った記憶があります。
出典:ヤフー知恵袋「団地だと光回線は難しいかについて」

引越し先の市営住宅にはケーブルテレビも光回線もない!

Q:今までケーブルテレビの回線を使っていたのですが引越し先の市営住宅ではケーブルテレビ・光回線が使えないそうです。なぜ、市営住宅では光回線や、ケーブルテレビが使えないのですか?

A:ただ、低料金で住宅を提供する「市営住宅」ですから、高額な設備投資をしないのでしょうね(マンションタイプの場合やケーブルテレビの導入)。一戸建てプランの契約も高額な利用料金ですから「市」が許可をしないのでしょうね・・・・想像ですが。

【団地住まいの人必見】安くて快適なインターネット回線を比較

「団地や市営住宅の人にとって結局1番おすすめのネット回線はどれ?」団地や公営住宅にお住まいの人に手間なく簡単で料金もお得なネット回線を探るべく、各回線の料金・契約内容を比較した上でNO1を決定します!

光回線とモバイル回線の比較一覧

まずは運よく団地や市営住宅に光回線が引き込めた場合も想定し、光回線とモバイル回線の主な特徴を比較してみました。

光回線モバイル回線
下り回線速度最大1Gbps最大440Mbps~1Gbps
LAN環境基本的に有線LAN無線LAN(有線LANも可)
開通工事必須不要
開通までの期間3週間~4週間最短翌日~4日
月額料金5,000~6,000円程度3,400円~※プロバイダによる
容量制限プロバイダーによっては容量制限あり無制限
※通信制限がある機種もございますので
無制限の機種をご選択下さい

ひと昔前までは「モバイル回線も安くて便利だけど通信速度がね~」というのが常識でした。しかし2019年の最新機種「W06」とホームルーターの「L02」はなんと1Gbpsを超えてきました!

つまりポイントをまとめると…

光回線のメリットは少なかった
光回線の唯一のメリットだった「通信速度」という部分もモバイル回線(1GbpsはWiMAXだけですが)に追いつかれてしまった今、月額料金も高く面倒な工事も必須、さらに開通までに1カ月以上も待たされるフレッツ光や光コラボに何一つメリットはなく、モバイル回線の方が断然におすすめ!
光回線とちがい、WiMAX等のモバイル回線ならどんなに築古の団地や市営住宅でもまったく関係なく開通できるのでご安心を!

モバイル回線の最安値は断トツにWiMAXだった

モバイル回線にもY!mobileやSoftbank、ドコモやauなど沢山のキャリアがあり、どのキャリアで契約するかで…

通信速度が快適かどうか
頻繁に通信制限にかかるかどうか
料金がお得かどうか

は大きく変わってきます。ちなみに当ブログ的には通信速度がモバイル回線で最速、かつ料金もプロバイダ選びしだいでは3,000円台前半で利用できるWiMAX回線をもっともおすすめします。

というわけで、当ブログがリアルなクチコミ情報をふまえ、モバイル回線の中でも端末が無料かつ月額がお得だった会社を6社に絞り込んでみました。

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選んでもらえばかなりお得にL02が使い倒せるでしょう。しかし中には

「うーーん6社全てを比較するのも大変だ…」

という人もいるハズ。そこで次項では編集部が6社→最安値の2社に絞り込んでみたので参考にしてみてください。

最終的にL02がお得につかえる2社はココ!

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社だと当ブログは考えます。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)
選ぶポイントは「CB手続きできる?」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、JP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

団地や市営住宅の自宅から持ち出してつかう予定のない人は、【L02・L01s徹底比較レビュー】速度は? 受信感度は? 編集部が2台を並べて実測!で紹介した置くだけwi-fiの最新機種が一押し!!

まとめ

以上、団地や市営・県営住宅でインターネット回線を検討中の方にむけ、簡単に光回線の引込工事ができない理由と光回線にかわる代替案をご紹介しました。結論としては…

普通の人ならモバイル回線で十分!
インターネット回線を契約する目的が、超高速通信を必要とするゲームのオンラインプレイという方、お仕事の中心がネット経由で大容量ファイルのやり取りも多い方をのぞき、普通に動画をみたりネットするならモバイル回線のホームルーターが便利かつ快適です。オマケに光回線より大幅な節約にもなる。

WiMAX等のホームルーター(置くだけwi-fi)なら、じっくりプロバイダを選べば月間データ容量無制限で3,000円台前半という会社もあります。最悪、契約期間中に転勤やお引越しとなっても撤去工事なども不要なのでぜひご検討ください!

中の人
wi-fiの神さま編集長

WiMAX利用歴6年半。根っからのモバイルwi-fiユーザーでWiMAX2回線と自宅用にen光を契約中。プランや特典が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、当ブログを立ち上げ、1人でも多くのポケットwi-fi難民を救済するべく奮闘中。

wi-fiの神さま編集長をフォローする
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
ネット回線のお悩み
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました